地域情報

2021年4月30日 (金)

案内を出来ないのが残念です!

令和3年度を迎えて1ヶ月。
結局、この1ヶ月も、何も出来ずに定時総会に向けての事務的な準備を粛々と進めただけで終わってしまいました。
4月のオープンガーデンも実施しましたが、東京都には緊急事態宣言発出中、神奈川県は横浜市等を中心にまん延防止等重点措置の地域指定がされている中とあって、ほとんどインフォメーションをしないで細々と実施。
やった感も何も感じられないし、むしろ何となく罪悪感さえ感じる始末です。

430 GWが昨日からスタート。
大磯町でも国土交通省・神奈川県・大磯町が連携して整備を進めている「明治記念大磯邸園」も町が整備を進めていた緑地部分が29日から、今までに開放されている部分に追加で公開されました。
2024年度に全面開園を目指している「明治記念大磯邸園」です。

五月晴れの清々しい天気の下を、ゆっくりと新たに開園した松林を散策してくださいと呼びかけしたいのですが、東京都は都内から外出しないで下さい。神奈川県には来ないで下さい。とあってはね・・・・・?

旧吉田茂邸のバラ園も見頃になっているようです。
知人の木原氏から写真の借用をさせてもらいましたが、こうした美しいバラが本来であれば皆さんのお越しを待っているはずなのですが・・・・・?

0430

どちらにも是非、足を運んで下さいとインフォメーションが出来ないのが残念です。
新型コロナウイルス感染の拡大が収まったらゆっくりとご覧下さい。と言っても花には季節がありますので写真でご鑑賞下さい!
これこそ本当のGW(ガマンウイーク)です。

2021年4月24日 (土)

旧高麗寺ゆかりの神像・仏像修理

大磯町郷土資料館で春季企画展「旧高麗寺ゆかりの神像・仏像修理 ―出来!高来神社神像保存処理―」が開催されています。
【大磯町郷土資料館FBから抜粋文です】
大磯町には、江戸時代まで高麗寺という神仏習合の寺院がありました。寺院は、明治時代の廃仏毀釈により廃寺となりましたが、現在は高来(たかく)神社として存続しています。

平成12年(2000)、この高来神社で神像11躯(く)が発見されました。像に記された年代から、鎌倉時代に製作された貴重な像であることがわかりましたが、年月を経て各所に傷みが生じていました。大磯町郷土資料館では、高来神社から神像をお預かりし、約20年にわたって保存処理を施しました。

本展では、神像保存処理の完成披露として高来神社の神像を一堂に展示し、慶覚院に伝わった旧高麗寺の仏像修復も含めて、神像・仏像修復の実態を紹介します。【ここまで引用文】

○と き:2021年4月17日(土曜日)~ 6月20日(日曜日)
     9:00 ~ 17:00(入館16:30まで)
○ところ:大磯町郷土資料館 企画展示室(入館無料)
○休館日:4/19、26
5/1、6、10、17、24、31
     6/1、7、14
■新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によって、予定が変更になることがあります。
 最新の情報は、ホームページなどでご確認ください。

0424_20210424212201

「まん延防止等重点措置」の適用に加えて「緊急事態宣言」も発出されます。
ますます、出掛けにくい状況になります。
こうした時には、マチナカの人が密集しないところに行って歴史探訪などをするのが一番です。
静かな雰囲気の中で、くつろいだ時間をお過ごしください。

2021年4月23日 (金)

大磯オープンガーデン2021

今年で第15回を重ねる大磯オープンガーデンです。
昨年から続く新型コロナウイルス感染症の影響により、継続して参加していた多くのお庭がお休みをしています。
それでも88箇所のオープンガーデン・ストリートガーデン・店さきガーデンが参加してくれました。

そして今日から日曜日まで開催しています。
大磯町は特措法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用外ですが、神奈川県が国に「まん防」の適用を要請して横浜市、川崎市、相模原市の3市を「措置区域」に決定している以上、それに準じた対応を取る必要があります。

従って、今年もいつ中止になるかも分からない状況だけにインフォメーションはほとんどしていませんでしたが、それでも初日の今日は、パラパラと来町者もあり静かな内にスタートしました。
今年は、この規模程度で十分です。
また、来年以降は本当に楽しめるオープンガーデンにしたいものです。

0423_20210423205601
0423_20210423205602

2021年4月20日 (火)

大阪府が緊急事態宣言を要請

現在、1都2府7県に「まん延防止等重点措置」が適用地域として指定されています。
しかし、適用されている地域の18日、日曜日の人出は、2回目の緊急事態宣言が出ていたときの土日、祝日の平均より多くの地点で増えているようです。

0420_20210420213801

「まん延防止等重点措置」適用の限界なのでしょうね?

0420_20210420213802 2週間前に指定された大阪府は明らかに第4波が押し寄せています。
そして大阪府吉村知事は、緊急事態宣言を出すよう政府に要請することを正式に決定したようです。

今回は飲食店だけではなく、人の動きを抑えるために大型商業施設などにも、今までに無い一歩踏み込んだ休業を求める方向で検討、政府と調整をするとのことです。

東京都に「まん延防止等重点措置」が適用されて1週間が経過しました。
着実に新規感染者数が増加している状況からして、東京都も追随していくのも時間の問題かも知れませんね?

愛媛県では「まん延防止等重点措置」を適用するよう国に要請する方針を固めたと、「緊急事態宣言」が発出している地域があるかと思えば「まん延防止等重点措置」の適用地域があると・・・・・?

「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」との差は国民には見えにくいです。
分からないと言った方が正しいでしょう!

まん延防止等重点措置の区域に指定

神奈川県は、国に対して、特措法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用を要請しました。
そして、4月20日から5月11日までの22日間、まん延防止等重点措置の区域として、県では、横浜市、川崎市、相模原市の3市を、「措置区域」に決定しました。
また、広く県民全体に対しても、日中を含めた外出の自粛、生活に必要な場合を除く都道府県をまたぐ移動の自粛、混雑している場所や時間を避けて行動することなどの協力も要請されています。
引き続き手洗い・マスク着用、3密(密閉、密集、密接)を避けるなど徹底していきましょう!

【新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況】(市町村別)

2021年4月17日 (土)

OISO CONNECTグランドオープン

今月の4日にプレオープンしていた大磯港賑わい交流施設「OISO CONNECT」がグランドオープンしました。
時節柄、記念式典等は行われずに静かにオープンしました。

特別な式典は行われないと言うことですので大磯町観光協会からは「いそべぇ・あおみ」を連れて来場者にささやかな来場記念プレゼントをさせていただきました。
しかし、生憎の小雨模様の天気により「いそべぇ」と中﨑大磯町長・田園プラザかわばの永井社長とでお客様をお出迎えしました。

0417-oiso-connect

まだまだ試行錯誤を繰り返しているようです。
指定管理で運営する「川場田園プラザかわば」も、売り場の全てを地元産の商品構成にしたいと努力を重ねてきましたが、中々出店者が集まらずに苦戦をしている様子です。

それでもこぢんまりした施設ですが、ショップエリアでは、大磯港で当日水揚げされた「活きのいい魚」や「鮮魚」等の販売はじめ、地産の朝採り野菜や、農産物品などや町内で生産される加工品・特産品などを豊富に取りそろえています。

また、2階の「OISO CONNECT CAFE grill and pancake」では、恵み豊かな大磯の海を目の前に、地元の食材にこだわったシェフオリジナルの創作料理がお楽しみいただけます。特に心地よい海風、港の雰囲気を感じながら味わえるテラスランチは格別。
特別な時間をご堪能いただけますよ~!

定休日:無休
SHOP:OPEN 9:00~ CLOSE 17:00
CAFE&RESTAURANT 平日 OPEN:11:00~  CLOSE 17:00(Lo:19:00)
                  土日祝日 OPEN:  9:00~  CLOSE 17:00(Lo:19:00)

2021年4月13日 (火)

大磯農園の新シーズンが始まっています

ここには新型コロナウイルス感染症の拡大など無縁のように感じます。
それでも、長閑な大磯の里山の中でも新型コロナウイルス感染への対策を講じて実施しなければなりません。
何も考えずに週末に「農的なくらし」が楽しめる日が早く来てくれることを願いたいですね!

0413 ここは、NPO法人西湘をあそぶ会が主催する「大磯農園」です。
もう何年、経つのでしょうか?
酒米を作って「僕らの酒プロジェクト」が時を経て、遊び心たっぷりの「大磯農園」に発展して新たな農業体験ゾーンに成長しました。

【大磯農園FBからコメント転載です】
さまざまな手仕事の実践、里地里山の暮らしや食べ物の魅力、薪を使ったかまどやストーブなど自然エネルギーの大切さ、日本の文化の基礎となる農について考えながら、ほかにはないオリジナルの「あそび」を追求しています。

酒米・山田錦、津久井在来大豆、大磯こたつみかん、マコモダケ、コシヒカリ……無農薬自然栽培にこだわりながら作物を育て、そこから生まれたお酒やビール、手前味噌などを楽しむのも、そんな「あそび」の一部。海と里山のある西湘エリアを舞台に、みんなでいっしょに“農的なくらし”を体験してみませんか?

4月から大磯農園の新シーズンが始まっています。
ご入会の方、まずは一日体験希望という方は、FBメッセージまたは oisofarm@gmail.com まで、ご連絡をください。
こちらからご入会方法、体験可能な農作業日などをご案内いたします。
2021年度の大磯農園のご案内は下のURLから。

https://tinyurl.com/wu4pfz5a
※上記サイトから会員のお申込みはできますが、「見学・体験のお申し込み」はできません。
FBメッセージまたは oisofarm@gmail.com へお願いいたします。

2021年4月 3日 (土)

OISO CONNECT & ビジターバース

大磯港に大磯港賑わい交流施設「OISO CONNECT」がプレオープンしビジターバースも完工して1日から供用が開始されて、スプリングクルーズの記念クルーズが催されました。

「OISO CONNECT」は17日のグランドオープンを目指してのプレオープンだけに、一部準備が整わずにオペレーションが混乱気味。一つ一つチェックを入れて完成形にしていくのだと思いますが、プレオープンとは言え一般開放しているだけに、これが「OISO CONNECT」と思われるとちょっと心配です。

今日オープンした大磯港賑わい交流施設とビジターバースは2007年の大磯港活性化整備計画に「賑わい・交流ゾーン」として位置づけ、2014年の「大磯町新たな観光の核づくり基本計画」に「大磯港賑わい交流施設の整備、みなとオアシス化」として位置づけて進められてきた経緯があります。
当初の計画から14年も経過しました。

0403 ビジターバースの完工によりスプリングクルーズが行われて、多くの方が海からの大磯町を楽しんでくれました。
「いそべぇ・あおみ」の2021年度の初仕事でもありました。
お客様を後部甲板からウエルカムをさせてもらいました。
【写真は建物を除く3枚は、知人の木原さんから提供してもらいました。】

新型コロナウイルス感染の収束も見えません。
もう一点。4月2日(金)~7月17日(土)まで西湘バイパス早川インターチェンジのリニューアル工事の期間、箱根、伊豆方面が通行止めになります。

北関東方面等から圏央道経由で箱根・伊豆方面を目指す場合には、海を眺めながらR134号を経由して西湘バイパスの利用が不自由になり海老名JCから小田原厚木道路の利用が増えることも予想されます。
この辺も懸念材料の一つです。

2021年3月31日 (水)

緊急事態宣言解除後の施設再開情報

首都圏1都3県に発令されていた緊急事態宣言が全面解除されました。大磯町は、新型コロナウイルス感染症防止策を継続しつつ、公共施設の施設利用を再開されます。
引き続き、手洗い・マスク着用、3密(密閉、密集、密接)を避けて新型コロナウイルス感染が一日も早く収束するようにしましょう。

【公共施設の再開情報】
【新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況】(市町村別)

2021年3月27日 (土)

大磯町・二宮町・平塚市観光協会合同写真展開催中

0327 25日から30日(火)まで大磯町・二宮町・平塚市観光協会合同写真展を開催しています。
会場、ひらつか市民プラザ(平塚市紅谷町18-1)、JR平塚駅より徒歩5分です。
時間、10:00~17:00 (最終日は15:00まで)

大磯町・二宮町・平塚市観光協会主催で行われたフォトコンテストの受賞作品、四季折々の素敵な写真が展示されています。
久しぶりに同イベントを盛り上げるために「いそべぇ・あおみ」を連れて応援に駆けつけました。

より以前の記事一覧

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

NPOな人 椎野修平ブログ