地域情報

2017年5月21日 (日)

天気に誘われて「大磯市」

真夏を思わせるような天候に恵まれて、早朝から大磯港県営駐車場は大賑わいです。
6時頃には大磯港に行きましたが、既に駐車場の半分は埋まっています。

0521「大磯市」が始まる頃には満車。
今月も、大勢の来場者にご不便をお掛けしましたが、周辺に駐車場にする空き地等がありませんので対策の打ちようがありません。
せめて公共交通機関の利用を呼びかけるしか手がありません。
こうした中で今月は7000人弱の来場者がありました。

大磯町観光協会では先月から各地の観光キャラクターを招いて、地元のPR、また招聘先の市町村と観光情報交換を行っています。

今月は埼玉県・日高市「くりっぴー、くりっかー」と秦野市の丹沢三兄弟の「あゆみ」ちゃんを招きました。

0521_2
特に高麗神社つながりで交流を深めている日高市とは、圏央道の開通により大磯町が埼玉県方面に観光PRの足掛かりを作りたいと思う反面、日高市の方も湘南を含めてた神奈川県へのPRを推進しようと、お互いに協力関係を深めています。

良い交流が出来ました!

2017年5月20日 (土)

5月・6月のイベント情報

旧安田善次郎邸さつきのお庭と大磯自由散策(事前申込)
    5月28日(日) 9:00 ~ 14:00

 

第68回大磯白キス投釣大会
    6月11日(日) 7:00 ~ 12:00
       ○会場:大磯こゆるぎ海岸

 

第82回大磯市 
      18日(日) 9:00 ~ 14:00
       ○会場:大磯港
  ★エントリーの受付期間は6月1日(木)~4日(日)です。

2017年5月19日 (金)

第68回大磯白キス投釣大会開催要項

6月11日の日曜日に大磯こゆるぎ海岸(大磯港堤防西側砂浜より旧吉田邸下の不動側手前迄3Km)で「第68回大磯白キス投釣大会」が行われます。

昭和24年(1949年)ですから、私の生まれた年が第1回大会ですからとても伝統がある大会です。
当日受付ですので、一度、参加してみては如何でしょうか?

Photo_2
【第68回大磯白キス投釣大会要項】

1 開催期日:平成29年6月11日(日)小雨決行(荒天の場合は中止)
2 大会会場:大磯こゆるぎ海岸(大磯港堤防西側砂浜より旧吉田邸下の不動側手前迄3Km)
3 大会本部:大磯港港湾管理事務所
4 受付場所:港公園(町営照ケ崎プールとなり)(東海道線大磯駅下車徒歩10分)
5 受付時間:午前7時から午前9時まで(当日受付)
6 競技時間:午前7時30分から正午まで(開始時間及び終了時間は花火打上にて合図)
7 参加資格:受付に参加登録票を提出し、登録した者で年齢10歳以上とする。
[注]参加受付票及び審査票は、審査時にないと審査外になりますので、最後まで大切に保管してください。
8 参 加 料:500円
9 競技方法:陸上からの投込釣、仕掛自由、竿は一人一本とする。
10 賞  品:1位~30位及びラッキー賞等(受賞は競技参加者のみ)
11 審査場所:大会本部
12 審査受付:午前11時から午後0時40分まで
13 審査方法:一人一尾、体長による。(同長の場合は受付順とする。)
14 表  彰:表彰式に不在の場合は、表彰から外れることがあります。
15 そ の 他:①餌は各自持参してください。
       ②競技は参加受付後に開始してください。
       (受付時に釣り道具及びクーラーボックスの中を確認します。)
              ③危険及び事故防止にくれぐれもご注意ください。       
       ④雷が発生した場合は、その時点で競技は終了となります。直ちに審査会場にお戻りください。
       ⑤各自ゴミはお持ち帰りください。特に釣り糸や針などは海岸に放置したままにせず必ず回収しお持ち帰りください。海岸美化にご協力ください。
       ⑥車輌での移動は禁止です。
16 主  催:公益社団法人大磯町観光協会
              〒255‐0003 大磯町大磯878-1 Tel.0463(61)3300

2017年5月17日 (水)

自然が一杯の大磯駅前

この写真
なんだか分かりますか?
狸さんです!

0517
私の職場は大磯駅の真ん前にあります。
目の前に旧岩﨑家の別荘、現エリザベスサンダースホームやアクサ生命の大磯研修所のうっそうとした緑が駅前に広がっています。

夕方、外で紫煙を揺らしながら打合せをしていると目の前に写真の狸さんが登場。
まるで、私も会話の仲間に入れてちょうだいとばかりに至近距離まで出てきました。

この環境ですから狸等の動物がいても不思議はありませんが・・・・・・?
門扉越しに写真を撮ったので、まるで動物園の様に感じますが、れっきとした大磯駅前の風景です。
改めて長閑な風景に浸りましたが、案内所には今日も大勢の来所者があり混乱の日々が続いています。

2017年5月13日 (土)

大磯ライフセービングクラブ設立15周年

私も20年ほど前はライフセービングという言葉すら理解していませんでした。
今夜「大磯ライフセービングクラブ設立15周年記念式典」にお呼ばれしてして出席してきました。

0513_lsc15ここの代表を務める福島くんは「大磯LSC」を設立する前から、海水浴場発祥の地である大磯の監視員を務めていました。

まだ大学生の時です。

その彼が大学最終学年の時に「大磯LSC」設立して、その後は大磯北浜海水浴場の安全監視活動の統括責任者を務め、そして15年が経過しました。

ライフガードには、人命救助をするための体力、海に関する知識、ケガの応急手当をする能力、人を思いやる心、浜を美しく保つための努力など、他にも数え切れないほどの能力が必要とされています。

彼が言うには「応急処置のプロであり、消防署の救急隊などに引き継ぐまでの応急処置」。
これがライフガードのプロなのだそうです。

卒業後は救急救命士養成所へ通い、今ではスポーツイベントなどへの救護チーム出向や教育育成などをする会社を起業して、地元の秋のイベントになった湘南国際マラソン大会でも活躍しています。

今年も7月2日(日)に大磯海水浴場も海開きします。

こうした彼らのお蔭で、今夏も事故もなく夏を終えることが出来るように彼らの活躍に期待したいと思います。

大磯ライフセービングクラブ設立15周年 おめでとうございました!

2017年5月12日 (金)

「ありがとう」沢山もらえたかな?

大磯オープンガーデン2017の5月の事業が今日から日曜日まで3日間、スタートしました。
この事業に併せて(公社)大磯町観光協会では「大磯オープンガーデン庭めぐり」事業を実施しました。
今日のコースは吉田茂元首相がこよなく愛したバラが見頃を迎えた旧吉田茂邸が起点です。
募集定員80名のところを170名を超える応募があり、最終的に86名の方に参加をいただきました。

こうした事業は協力をいただいているオープンガーデンへ参加している方々を始め、ガイドボランティア協会や食事処の施設が一体となってくれないと参加者から「ありがとうございました。また、次の機会に参加しますね!」と言った言葉をいただくことが出来ません。

多くの参加者からそうした言葉をいただき見送ることが出来てホッと一息です。

明日は天気が崩れる予報が出ているためか、今日も大勢の来町者でマチナカが賑わっています。

町全体が来磯者に「おもてなし」の心で迎えることが出来れば、どんなに良い町になるか。
これは何も、観光客のために特別にすることではありません。

ごく自然に行き交う人に「あいさつ」を交わすことが出来れば、それが観光客の心に伝わるものだと思います。

究極のお金を掛けずに出来る観光振興策だと確信しています。

0512

2017年5月 9日 (火)

大磯オブジェめぐり

旧吉田茂邸が4月1日に一般公開を開始して、公開から18日目に当たる4月20日に来館者数が1万人を突破しました。
そして、本日2万人に達したそうです。

旧吉田邸に誘導する一環でGWの3日からスタートした「大磯オブジェめぐり」ですが、この事業も順調に参加者も増えています。
是非、町歩きのついでにスタンプラリーも参加してみて下さい。

Photo
それぞれの場所に設置してあるオブジェを印刷したクリアしおり(5枚組)を記念品として差し上げています。

【期間】
 平成29年5月3日(水曜日・祝日)から同年6月4日(日曜日)

【スタンプ設置場所】
 大磯駅、旧木下家別邸(スタンプは観光案内所)、鴫立庵、旧島崎藤村邸、大磯町郷土資料館、旧吉田茂邸
 ※ 有料の鴫立庵と旧吉田茂邸(庭園は無料)は、団体料金のイベント団体参加者の割引適用となります 。

【受付・記念品交換場所 】
 大磯駅前観光案内所 9時から 17 時まで

【スタンプラリー台紙と記念品(クリアしおり5枚組 )】
 ※台紙( 3,000 枚)がなくり次第、終了

Photo_2

2017年5月 5日 (金)

国府祭2017

天気に恵まれて大勢の来場者があった国府祭も無事に終わりました。

この祭りは「六所神社」「神揃山」「逢親場(馬場公園)」と呼ばれる場所で、神事等が同時同時進行するために、初めて来られた方、また、シャッターチャンスを狙う方々は、「今、どこに行ったら良いのでしょうか?」と言った問い合わせで馬場公園に開設した観光協会の臨時案内所は大忙しです。

そして、1000年以上も相模国の一宮を争って行われる「座問答」は今年も決着はつかずに「いずれ明年まで」と来年まで持ち越したようです。

下の写真の3カット、左上の1カットを除いて(公社)大磯町観光協会サポーターの森川氏から提供していただきました。

0505

2017年4月28日 (金)

NPO歴史の道東海道宿駅会議役員会

NPO歴史の道東海道宿駅会議の役員会で掛川宿に行ってきました。
5月に開催する平成29年度の通常総会に提案する平成28年度事業報告・決算報告と平成29年度の事業計画・予算案の検討を行いました。

0428_npo
通常総会は次の日程で開催します。

 日 時:平成29年5月24日(水)13:30~
 会 場:公益社団法人 大日本報徳社 仰徳記念館
 ※懇親会は掛川グランドホテルになります。

そして、本来は通常総会で承認される内容ですが、事業の内容を一部紹介しておきます。

 【第30回東海道シンポジウム草津宿大会】

 日 時:平成29年11月3日(金・祝)・4日(土) 13:30~
 会 場:草津アミカホール/草津宿街道交流館/史跡草津宿本陣
 ※4日には草津宿見学会が予定されています。

 【第10回歴史の道東海道検定】
  日 時:平成30年3月4日(日)
 会 場:未定

皆さんで、今から日程等の確保をしていただければ幸いです。

2017年4月26日 (水)

5月・大磯オープンガーデンお庭めぐり抽選会

5月の大磯オープンガーデンお庭めぐりの申し込みは昨日の消印をもって終了しました。

お陰様で各コース倍以上の申し込みがあり主催者としては嬉しい悲鳴なのです。
しかし、最終的には、抽選で参加者を決めざるを得ない状況になり抽選会を実施しました。

申し込みに外れた方々には、ささやかな粗品をつけてご案内をさせていただきました。
昼食のスペースや案内ガイドの方々の人数の問題等、それぞれに受け入れの限界があり、全ての方々を受け入れ出来ないことを心苦しく思います。

このオープンガーデンは地図、写真を見てお好きなお庭を自分のペースで見ることも楽しい事業です。
個人で見ることは自由です。
100軒を超える(オープンガーデン・ストリートガーデン・店先ガーデン)オーナーがお迎えしますので抽選に漏れても見に来て下さい。

(公社)大磯町観光協会では、この先にも色々なイベントを用意してありますので、次の機会をご利用いただき、大磯にお越しいただければと思います。

月曜日から二泊三日の「老いらくの恋?」に出掛けて家を空けていた愛猫タマを今夜、捕獲することが出来ました。
そして、何事もなかったように普段からしているように私の膝に座ってスヤスヤと眠っています。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ