地域情報

2018年6月30日 (土)

7月のイベント情報

●大磯海水浴場開き&湘南 大磯海祭
    7月 1日(日)11:00 ~ 15:00
       ○大磯北浜海岸&避難タワー特設会場

●第95回大磯市(今月から9月まで夜市)
      15日(日)17:00 ~ 20:30

       ○会場:大磯港
  ★エントリーの受付期間は7月1日(日)~4日(水)です。
  ★今月は芝生広場で音源を必要とするパフォーマンスの受付はありません。

●第30回なぎさの祭典
      28日(土)17:00 ~ 21:00
       ○大磯港駐車場

2018年6月 3日 (日)

歯の健康フェスタ2018

0603_2

今日もまだ、体調不十分で同行できませんでしたので観光協会のサポーターたちの大磯町保健センターで行われた「歯の健康フェスタ2018」参加レポートの写真です。

私たちの口には、当たり前のようにたくさんの「歯」があります。
当たり前すぎて、歯には沢山の大事な役割を持っていますが、虫歯になって歯痛に悩ませられたり、あるいは「歯を失って、初めてその大切さに気づいた……」ということになります。

だからこそ歯の大切さを日頃から意識しておかなければいけないんですよね!
今日の歯の健康フェスタには来場者が137人あったそうです。

子どもたちは、白衣の先生たちが大勢ならんでいる中に入っていけば身構えます。
そんな中で、歯を持っていない「いそべぇ&あおみ」も子どもたちと一緒に、一年に一度のお口の歯の検診を受診しました。

「いそべぇ&あおみ」は観光PRだけではなく、こうした地道に地域のためにも活動しているのです。

2018年5月27日 (日)

事業が盛りだくさんの大磯でした

良い天気でした。
今日は「旧安田善次郎邸さつきと邸内見学」が主催事業。
「親子地曳網体験教室」が後援事業。
そして延台寺では「虎御石祭り」が行われています。

これらの事業が行われている中でソファーに長々と伸びて愛猫の看護を受けている状況は、腰の痛みにも増して辛いものがありますが、動けないのですから皆さんに協力し合って実施してもらうしかありません。

昨年までのこの時期に実施していた「旧安田善次郎邸」をお借りして実施していた事業は邸園に咲き誇るさつきの見学だけでした。

今年は明治150年。
建物や邸園に加えて、安田善次郎翁の人物にもスポットをあてさせていただきました。
そして、邸内で抹茶をいただきなながら「ミニ安田善次郎展」を同時に開催する、新しい試みで、今秋につなげる事業として安田不動産から協力を得て実施しただけに参加できなかっのが非常に残念でした。

今秋には国土交通省が提唱する「明治記念大磯邸園」(仮称)と連携してさらに魅力ある企画にしていく予定です。
さつきがとても綺麗だったようです!

0527

2018年5月24日 (木)

第69回 大磯白キス投釣大会

大磯白キス投釣り大会は、昭和24年(1949年) に日本で最初に開催された白キスの投釣り大会です。
毎年優勝者は20センチ以上の大物を釣り上げており、大会上位者には、今年も多くの釣具メーカーや地元の商店の協賛をいただき、多くの賞品が用意されています。

歴史と賑わいの詰まった本大会に、皆さま是非ご参加ください !!

66shirokisu011_2

【開催日】
     6月10日(日)
【開催場所】
      大磯こゆるぎ海岸
【受付場所】
      港公園(照ケ崎プールとなり)
【受付時間】
     午前7時から午前9時
     ※ 大会は午前7時半から正午まで
【参 加 費】
     500円(年齢 10 歳以上の方)
【賞 品】
     1位から30位まで、他ラッキー賞などお楽しみもあり!

2018年5月21日 (月)

5月・6月のイベント情報

旧安田善次郎邸さつきと邸内見学(事前申込)
    5月27日(日) 9:30 ~ 14:30
       ○旧安田善次郎邸
 
第69回大磯白キス投釣大会
    6月10日(日)7:30 ~ 12:00
       ○大磯こゆるぎ海岸
 
第94回大磯市
      17日(日) 9:00 ~ 14:00
       ○会場:大磯港
  ★エントリーの受付期間は6月1日(金)~4日(月)です。

2018年5月20日 (日)

第93回大磯市

空だけ見れば五月晴れの絶好のイベント日和でした。
しかし、昨日までの暑かった陽気から一転して北からの冷たい風が流れ込んで、日差しが強いのにひんやりとするなんと表現をして良いのか迷う日でした。
 
出店者の方々も強風に悩まされてターフや商品が飛ばされないようにするのが大変でした。
それでも4,500人ほどのご来場をいただきました。
今月は足柄上郡開成町の「あじさいちゃん」の来磯を受けて「いそべぇ&あおみ」がホスト役を務めてくれました。
来月は開成町で行われる「あじさいまつり」に「あおみ」が訪問することになっています。

0520

2018年5月19日 (土)

湘南ベルマーレホームタウンデー

昨年まで大磯町と二宮町の2町でホームタウンデーが設定されていましたが、今年から中郡に加えて足柄上郡も加わり賑やかなホームタウンデーになりました。
 
昼間の試合で横浜F・マリノスがV・ファーレン長崎に快勝してベルマーレはキックオフ前、降格圏の16位に沈んでいました。
今夜の対戦相手はジュビロ磐田。
今日の一戦後はワールドカップ等のスケジュールが入るのでJ1は2ヶ月ほどの休みに入ります。
それだけに少しでも順位を上げて、再開後の試合に向けて調整を図っていきたいところです。
 
それはアウエーのジュビロ磐田も同じです。
ファンは有り難いものです。
ホームのベルマーレのスタンドが埋まるのは当然としてもアウエースタンドもほとんど満席の状況でした。
 
前半から攻め込んだのは磐田。
一時はベルマーレも防戦一方でしたが、後半の終了間近に野田選手が放ったシュートがゴールポストに跳ね返されて前半は0-0で折り返しますが後半に期待がつながるシュートでした。

0519

ハーフタイムに「いそべぇ&あおみ」も応援に登場。
そして中﨑町長も勝利を期待して応援メッセージを贈りました。
 
その効果があったかどうか分かりませんが、前半ポストに跳ね返された野田選手でしたが、岡本選手のシュートがバーに当たり跳ね返ったボールを頭で押し込み待望の1点。
この勝ち点で明日の試合結果待ちになりますが、今夜の段階で順位を暫定ながら11位まで上がりました。
 
「いそべぇ&あおみ」とサポータも、応援の甲斐があった試合に満足して Shonan BMW スタジアム平塚を後にすることが出来ました。

2018年5月16日 (水)

旧安田善次郎邸庭園のさつきと邸内見学

さつきの花咲く、旧安田善次郎邸のお庭の見学。
木々の新緑とあでやかなさつきの花咲く日本庭園の散策と邸内見学で大磯の別荘文化に親しみ、邸内にてお抹茶をいただきながら、明治を駆け抜けた安田善次郎翁の人なりを知る機会にしていただければと思います。

0516

コースにより若干の空きがございます。
申込期日が迫っていますのでオンラインからの申込みを推薦します。
【開催日】
     ○5月27日(日)
【受付】
     ○Aコース  9:30
     ○Bコース 10:30
     ○Cコース 11:30
     ○Dコース 12:30
     ○Eコース 13:30
【集合場所】
     ○旧安田善次郎邸
【募集定員】
     ○180名
【参加費】
     ○1,500円(お抹茶、ガイド料、保険料込み)
【受付期間】
     ○5月22日(火)まで
【オンライン申し込み】
     https://oiso-tourist-info.wixsite.com/events/entry
【往復はがき申し込み方法は下記URL記載】
     http://www.oiso-kankou.or.jp/entry.html?id=44058

2018年5月15日 (火)

NPO歴史の道東海道宿駅会議in袋井宿

NPO歴史の道東海道宿駅会議の平成30年度通常総会で袋井宿に出向きました。
今日の会場は袋井「和(やわらぎ)の湯」です。
 
ここは「和とらふぐ研究所」を併設しています。
独特な旨味と食感をもつ貴重な高級魚「とらふぐ」を和の湯自慢の 温泉を利用して養殖を行い、安価な値段でお客様に広く提供し、ゆくゆくは和の湯の名物料理、袋井市の名物料理に仕立て上げようと研究を続けています。

0515

フグには毒が有ることは常識ですが、「養殖フグには毒がない」と言われることが有ります。(?)
しかし、実際には養殖フグに毒は「ないかも知れないけど、あるかも知れない」というのが最近の学説です。
やっぱりおっかないよ!
 
でもフグにはもともと毒はないそうです。
毒蛇やハチなどのように体内で毒を作って備えているわけではないのです。
 
フグ毒を産み出すのは海洋細菌なのだそうです。
広い海には色々な微生物がいます。
毒素を作る細菌(ビブリオ菌)が食物連鎖の中で濃縮されフグが食べて体内に蓄積されることによって毒を持つようになると。
 
「温泉とらふぐ」は温泉を利用した完全閉鎖循環養殖のため、海水は一切進入しない。
また、職員が管理する人口飼料で育てているため、「温泉とらふぐ」は毒の元になるものを経口摂取しませんので、内臓に毒を持たない無毒なフグとなる訳です。とのことです!
従って海水を利用していないので水造りに一番苦労しているそうです。
 
そして、お味は?
美味しかった!車で行ったのでひたすら食べるのみ?
と言っても小食の私ではすぐに満腹状態に。満足でした。
そして肝心の定時総会ですが提案された議事は全て原案通り承認されました。

2018年5月13日 (日)

「いそべぇ&あおみ」のオープンガーデン

大磯町観光協会が管理運営している「いそべぇ&あおみ」です。
この2体の観光キャラクターはアクター、アテンドのサポーターたちによって支えられています。
3度の飯より「いそべぇ&あおみ」が大好きのようです。
 
オープンガーデンに「いそべぇ&あおみ」と一緒にお庭めぐりをしたかったのか、試作品の「あおみ」のマスコット人形を貸して欲しいと「いそべぇ&あおみ」の二つのマスコット人形を連れてオープンガーデンめぐりをしてきたようです。
 
以下の文章は日頃からアクターで活躍している彼女が大磯町観光協会のオフィシャルツイッターに上げてくれた記事の転載です。
 
 

0513

出張が終わりお休みしていたいそべぇとあおみ。
  いそべぇ「オープンガーデン楽しそうだべぇ」
  あおみ「ツアーに行きたい!」
  いそべぇ「いつも空から見るだけだし」
  アテンド「歩いたら幅があるし…(これ以上言えない(笑))」
  あおみ「お願い!」
  アテンド「よしっ!!わかった!!」
  つづく
 
  「ちっちゃくなっちゃった!」
  アテンドの不思議な魔法により…小さくなったいそべぇとあおみ
  (あ…いそべぇは皆さんにお馴染みの「ピヨピヨいそべぇ」の姿ですが)
 
  ということで、大磯市でお馴染みの「司会のアテンド」さんのツアーに参加。
  たくさん撮影してあげるからね!
 
  おいしかったー!
  とても楽しいツアーでした。
  いそべぇ「初めてのツアー。
  参加した皆さんの笑顔が良かったべぇ」
  あおみ「ステキなお庭ばかりで感動」
  アテンド「さあ、ちっちゃくなった姿を戻すか…」
  あおみ「まってー!!まだどこか行こうよ!」
  アテンド「よしっ。行くか。」
 
  大磯オープンガーデン2018最終日!!
  現在、風が強く吹いていますが雨は降っていません。
  午前中がチャンス!!
  お宅のお庭に入れるという「オープンガーデンのお庭」は、
  開催期間外は立ち入り禁止です。貴重な時間をお楽しみ下さい。
  バラがキレイな旧吉田茂邸にて。
  ミニいそべぇとミニあおみ
 
こうした善意の方々に支えられている大磯町観光協会であり、観光キャラクターの「いそべぇ&あおみ」なのです。
感謝!です。

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ