日記・コラム・つぶやき

2017年8月16日 (水)

今年も子ども達の成長を!

13日に迎え入れた仏様達も3泊4日の滞在もあっという間に過ぎて、慌ただしくお戻りになりました。
今年はお盆期間中が全て雨が降るという、余り記憶にないお盆になりました。

お布施餓鬼に出掛けるのに半袖では寒いくらいで上着を羽織っていく天気です。
送り火をする時間の頃にも雨が降ってきます。
何か追い立てるような送り火になってしまいました。

それにしても孫たちが幼かった頃は全員揃って、迎え火、送り火をしたものですが、成長と共に夏休み中でもテニスの大会等が入ってきて、次第に「じぃじ」「ばぁば」の仕事になりつつあります。

それだけに準備をする段階から、息子夫婦や子ども達に出来るところを手伝わせています。
そうしないと、このような習慣は忘れ去られてしまうのかも知れません。

子どもや孫たちには、家族揃ってお盆を迎え、迎え火や送り火を焚いたり、一緒にご先祖様とお盆期間中は過ごしたなどと、例え迷信だ、無駄だと思われても家族同士の絆も希薄になる世の中だけに続けていこうと思います。

お盆を機に私たちはもう一度先祖の残してくれた人間の知恵を噛みしめたいと思いますし、ご先祖様たちには、子どもたちの成長を確認して安心していただけたと思います。
今年も良いお盆でした!

2017年8月15日 (火)

お買い物の日

8月に入ってから天気がはっきりしません。
太陽がほとんど顔を出しませんが、今年の夏は何処にいってしまったのでしょうか?

13日に戻ってきたご先祖様たちもすっかり戸惑っている様子です。
今日は明日のご帰宅に備えて、お赤飯のおにぎりを持って買い物に行く日です。
着る物も一枚羽織っていかなければ風邪を引いてしまうような涼しさです。

各地で日照不足が心配されています。
海水浴客も例年に比べて非常に少ない感じがします。

海水浴場は、お盆が過ぎてしまうと土用波も立ってくらげも増えてきます。
子ども達の夏休みが続きますが、大人たちの夏休みが終わってしまいます。
ピークが過ぎてしまいます。
まだまだ今週もはっきりしない日が続くとの天気予報ですが、夏を謳歌したいものです!

2017年8月12日 (土)

予想通りの結果でした

午前8時から午後の胃カメラ・大腸検査に備えて腸管洗浄剤2㍑と格闘。
ビールなら気持ち良く呑めるのに、水の2㍑は正直きついです。
大腸検査そのものは比較的に簡単なのですが、毎回、この前処置には苦労します。

そして大腸検査をやるたびに、ポリープが出来やすい体質なのか?必ず成長?したポリープを取り除いてもらい、その後に2、3日の安静を言い渡されます。

今回も結果は予想通りです。
Dr.曰く「小さいポリープも含めるとかなりありましたよ!小さめのポリープは無視。5㍉以上あるポリープを6個程取らせてもらいました。結構、大変でした。」と。

そして「2日間位は消化の良い食事を」これも予定通りです。
仕方がなく夕食はおかゆをいただきました。

正直、食事はどうでも良いのですが、当然、飲酒も厳禁!
夏です!こちらの方がきついです。

明日からお盆の入りです。
良い機会です、普段まとめものが出来ない作業に精を出すことにしましょう。
二日くらい静養を兼ねて家でおとなしくしていることにします。

2017年8月11日 (金)

今日の食事です

元々、食事に関しては大きな関心がある訳でもないのですが、それでも美味しい食事はいただきたいと思います。
明日は地元のクリニックで大腸と胃カメラの検診日です。

過去、何回となくこの種の検診を受けていますが、総合病院での検診だと全て病院に行ってからの処置になります。
食事にしても消化の良い食事を前夜の午後8時前までには済ますようにと言った内容だけだと思いました。

今回は前日の食事に摂るようにと写真のレトルト食品を渡されました。

最近は検査専用食として、この様なものまで出ているんだと感心しながらが食べましたが・・・・・・?
正直、美味しくありませんでした。

0811

2017年8月 9日 (水)

「無用のロス」なんですね?

08097月21日に南鳥島付近で発生した台風5号は、今日の午前3時に東北の日本海側沖合で温帯低気圧に変わりましたが、18日と18時間を台風としての勢力を保って史上3位の長寿台風を記録しました。
これまで統計がある昭和26年以降で約1700余りの台風の記録があるそうですが、その中で3番目の記録というのですから印象に残る台風です。
左の画像はtenki.jpから借用しましたが、それにしても随分と迷走したものです。
2週間前の「なぎさの祭典」の開催も心配させられました。

その台風5号が去って、朝から真夏の太陽が久しぶりに顔を出してくれました。
今度は、全国で猛暑日を記録するところが続出です。言いたくないけれど「暑い!」です。

さすがにこれだけ暑いと案内所を訪ねて来る人が少ないです。
電話も少なく、久しぶりに仕事に集中できました。

事務所には仕事に行っているのですから当たり前のことですが、来館者がまとまって来ると基本的に案内業務は一人で対応していますので、事務作業を中断して案内業務のサポートに入らざるを得ない状況になります。

中断した作業を再開するためには、結構負担が掛かるものです。
何かのニュースで読んだのですが「一度中断した作業に戻るには平均で23分15秒かかる」そうです。
これを1日4回繰り返せば1時間半位がロスになってしまう?
これも「無用のロス」?なのでしょうかね!

2017年8月 6日 (日)

無用の用第2弾

木曜日にデスク周りの配線がすっきりしました。
そうすると目の前に日々成長していく書類の山が気になります。

台風5号の影響もあり駅前の混雑がいつもの日曜日と違って少ないような気もします。
来館者も少ない、電話の問い合わせも少ないと決め込んで書類の取り崩し作業に掛かりました。

すっきりしました!
無用の用第2弾が終了しました。

これで今週はすっきりとした環境の中で仕事に取り組むことが出来ます。(はずです。)
こうした仕事の中にも「無用の用」は必要だと思っています。

まして人間社会の中で「必要とされない人間なんていない!」と思うことも大切だと思います。

「無用の用」の元は、老子の思想に基づくことわざです。
その、老子思想の中核である「道」も、目には見えないものです。
しかし、それでいて確かに存在しているはずです。

だから、所詮、人が人に対して下す評価など絶対的なものではありません。
だから「用」だの「不用」だのという評価に流されず、自分の道を進んでいくことが大切だと思います。
これもストレスを溜め込まない、一つの方法論だと思っています。

2017年8月 3日 (木)

無用の用「事務所の整理日」

以前からデスク周りの配線を含めて事務所のネットワークが複雑でトラブルが発生した場合に迅速に対応できない不安を抱えて2年間が過ぎてしまいました。

今日は、クラサバを導入した業者にお願いをして気になっていたたこ足配線等を含めて無駄な配線を簡略にまとめてもらって解消できました。
気持ちが良いです!これで気持ちも新たに仕事をすることが出来ます。

それでも片付いたのは自分のデスク周りだけです。
肝心の観光案内所の全ての片付けが出来ません。

365日(年末年始の6日間を除く)案内所を開いて、来磯者の応対を含めてサービスに当たっているのですが、月に1度程度の整理日等を設けないと、結果的にサービスの低下になってしまうのではないかと懸念しています。

頻繁にお客様が出入りしている中での整理整頓は厳しいものがあります。
資料等の入れ替えや、日頃からの整理が行き届いていないと、過去の資料やバックナンバー等を探そうとすると、探すのに大変な要してしまいます。
それだけ、お客様を待たせる結果になります。
この段階でサービス業としては失格です。

不要と思われるゴミ?も人によっては重要な資料かも知れません?
ですから事務所内の片付け等は全員が揃ったところでやらないと、根本的に片付きません。

無用の用「事務所の整理日」が必要そうです!

2017年8月 2日 (水)

卒論ですか?懐かしいです!

観光が脚光を浴びている?
それも若い方の関心が高まっているのか、このところ大学生、院生の卒業論文のヒアリングに三人の相談に乗っています。

美大・教育学部系に建築系と分野は様々で、それぞれの切り口から観光を見てくるので、私にとっても非常に新鮮味があります。

さらに高校生が夏休みのグループ発表のテーマで大磯を取り上げたいと、こちらは夏休みの宿題のお手伝いと、イベント明けは変な忙しさに戸惑っています。

それでも若い方が真剣にヒアリングされると力が入ります。

卒論か。45年も前の話ですね。
テーマが「1970年代の価格決定の理論」?だったと思います。
夏から秋にかけて原稿用紙と向き合っている自分もあったんだと懐かしく思い出します。

2017年7月 2日 (日)

大磯海水浴場開き

大磯海水浴場開きです。
今年で海水浴場開設133年目を迎えました。
海水浴場発祥の照ヶ崎海岸にある『松本順先生謝恩碑』に黙祷を捧げた後、北浜海岸の海水浴場でシーズンの安全を祈祷する神事を行い、その後、二基の神輿が各地から駆けつけた大勢の担ぎ手により浜から海に入り、海開きを盛り上げてくれました。

また、今年はこの海水浴場に「津波避難タワー」が完成しました。
高さが10㍍ほどありますが、無用の長物になって欲しいと思います。
しかし、かなり大きな施設であることは間違いがありません。

避難タワーの下に多目的スペースを併設してもらいました。
そして、観光協会ではここを舞台にして、避難タワーのお披露目を兼ねたフラダンスやハワイアングループのオープニングイベントを実施しました。

これから、季節の良い時に避難タワーとしての利用は無いことを願いつつ、こうしたイベントに活用して欲しいと思います。

さぁ、夏本番の大磯がやって来ました。

0702

2017年6月30日 (金)

今年もいつの間にか半年が?

5月30日に定時総会を終わって一カ月が経過して、もう6月も終わりです。
代表理事を始め組織も大きく変わり、自身も事務局長職に加えて専務理事も拝命しました。
各部会の見直しも行いながら、通常の事業も同時進行しています。

そして中旬には法務局への登記も済ませ、本日締め切りの各種届出も完了しました。
それにしても、消費税のように小規模の公益法人には書類の届出等をもう少し簡略にしてくれないのかと、ぼやきながらの作業が続いています。

こうした作業の忙しさ、繁雑さは言葉では説明できません。
ただ、忙しいと言ってしまえば、仕事を増やしたくないからと思われるのでしょうね?
根幹の作業が済まなければ組織の存立にも関わるのですが、知ってか知らぬか次々にメールで新たなミッションが舞い込んできます。

こうした事務処理に追われて事務所と自宅を往復に加えて会議と。
イベントの消化に追われてブログまで手の回らない6月の月末でした。
あっという間に今年も半年が過ぎてしまいました。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ