日記・コラム・つぶやき

2018年5月23日 (水)

加害者と被害者が同居(?)の記者会見

モリカケ問題で紛糾する国会。
セクハラで揺れる地方議会の首長。
スポーツの世界ではあり得ないようなアメリカンフットボールの日大と関学大の定期戦での出来事。
 
昨日のアメリカンフットボールにおいて大学の日本代表にも選出されるなど将来を嘱望された大学3年生、宮川選手の勇気ある記者会見に感動しました。
 
はっきり言って20歳の宮川選手は加害者には違いないですが、一方で日大アメフットボール部の被害者なのかなとも思えます。
 
最近の不祥事の釈明で日本語にならないような説明に慣らされていた者にとっては、昨日の宮川選手の記者会見は加害者として顔や名前を日本全国に知られ可愛そうであったかもしれません。
 
しかし「ケガをさせてしまった。指示はされたが僕がやったこと。人のせいではない。僕がやったことは事実。」との自らの責任を表明する繰り返しの記者会見で、当時の状況を語ったことで世間の納得も得られたはずです。
今後の人生にとってはプラスに働くと思いたいですね!
 
一方、日本大学広報部のコメントは「反則タックルは、あくまで選手と監督らとの意思疎通がうまくいかずに起こったプレーである」と主張しています。
 
国会も地方も同じようなコメントが繰り返されています!

2018年5月 9日 (水)

トラブル続きの最悪の一日?

今朝から電話がつながらないで苦戦。
一日中トラブル続きの最悪の一日でした。

電話の故障と言えば一昔前まではNTTにすぐに電話をすれば良かったのですが、最近はトラブルの場所

によってどこまでがネットワーク管理会社と事務所の外まで来ている配線とどこに原因があるのかさっぱり分からず?

今日の所は電話機をルーターに直接つないで緊急避難。
忙しい時に限ってこうしたトラブルが発生するんですよね?

2018年5月 8日 (火)

久しぶりに落ち着いて仕事が?

昨日、本年度の第1回理事会を開催して、平成29年度の事業報告や決算報告の承認を得て、月末の定時総会の準備に掛かることが出来ます。

その前に週末の11日には5月大磯オープンガーデンのお庭めぐりで100人以上の案内、20日の大磯市、27
日の旧安田善次郎邸のさつきを見て邸内で抹茶を楽しむ会の準備と待ったなしの事業も続きます。
これを二人の職員で準備をするんですから・・・・・・?

沖縄気象台は昨日の奄美地方に続いて、今日は「沖縄地方が梅雨入りしたとみられる」との発表がありました。
とても早い梅雨入りかと思ったら沖縄地方にあっては平年より1日早く、昨年より5日早い梅雨入りとのことで、いつもこの時期には梅雨入りをしていたんですね。

とても早い梅雨入りだと思ったのは、関東地方の陽気が3月の気候に戻った肌寒い日だったためでしょう。
このような天気だったので案内所への来場者も少なく事務所で久しぶりにまとまった良い仕事が出来ました。

2018年5月 6日 (日)

ゴールデンウィークが大磯にも関わりが?

今日でゴールデンウィークが終わりました。
私のA very busy weekも一段落しました。
 
ところでこのゴールデンウィークの由来・語源はというと?
まず和製英語だと言うことです。
 
【以下語源由来辞典より】
ゴールデンウイークは、1951年(昭和26年)、現在のゴールデンウイークにあたる期間に上映された映画『自由学校』が正月やお盆興行よりヒットしたのを期に、多くの人に映画を見てもらおうと、当時、大映専務であった松山英夫氏による造語で和製英語。
呼称の由来は、ラジオで最も聴取率の高い時間帯「ゴールデンタイム」に習ったもので、当時は「黄金週間」と言われていたが、インパクトに欠けることから「ゴールデンウイーク」となった。【ここまで転載】
 
この映画が上映される頃には作者の獅子文六氏は大磯にお住まいでした。
1950年から大磯に住んでいます。
この時期に朝日新聞へ連載したのが「自由学校」です。
 
そうすると「ゴールデンウイーク」がとても身近に感じられますね!

2018年5月 4日 (金)

ゴールデンウィークはA very busy week

今年は連休を取りやすい曆です。
確かに1日(火)と2日(水)のウイークデーに年休等を入れれば9連休になります。
そうなると忙しくなるのが私どものような観光業です。
 
今朝方は天気も余り良くなかったので今日の来場者は余りないと思って気を抜いていたら・・・・・・?
天候の回復と共に今日も大勢の方が来磯してくれました。
嬉しい誤算です!
 
しかし、事務所でのデスクワークが全く捗らなくなるので自然と自宅作業になります。
久しぶりに腰に疲れがきているようです。
ゴールデンウィークが開けると理事会を皮切りにフォトコンテストの写真展に5月オープンガーデンに総会の資料の出稿が入り、忙しさも佳境になるので、悪化させる前に直さなくては。
と言いながら無理をしないと回らないのが実情なんですよね!

2018年5月 3日 (木)

施行から71周年の「日本国憲法」

憲法が施行されてから71周年を迎えました。
ブログを始めて8年数ヶ月の時が経ちます。
毎年5月3日はやってくるのですが憲法のことを触れるのは初めてです。
世論の盛り上がりも余りないようですし、肝心の国会が停滞している状況では致し方ないのかなと思います。
 
政府は憲法改正に向けて自衛隊の根拠規定の明記など4項目の条文案を今年の3月にまとめましたが、相次ぐ不祥事に野党は反発。そしてある意味、常套手段の審議拒否。
与党は野党に審議の場に出てこようとあの手この手で呼びかけるも八方塞がりの状況が続いています。
 
こうした状況も分からないではないですが、日本を取り巻く国際情勢は劇的に変化し、急速な少子高齢化や技術革新に伴う諸課題にも直面している事実を直視すると終戦直後に制定されたままの憲法で、本当に対応しきれるのかなとは思います。
新たな問題・課題も生じているのも事実です。
 
個人的には、世論は自衛隊が「合憲」だと考える人は少なからず増えています。
世論調査によって大きな差があります。安倍政権下ではと付くと状況が大きく異なります。
しかし、「合憲」が「違憲」と思う人を多く上回っていると感じます。
 
一方では、多くの憲法学者は自衛隊は「違憲」との立場を取り、中学校の教科書の大半が、違憲論に触れている現状はこのままで良いのかなと単純に思います。
そうした意味では、自衛隊に正統性を付与し違憲論を払拭する意義はあるのかなと思います。
 
安倍政権で憲法改正をする資格がない。
行政府の長が改憲の旗を振るうのもおかしい。
こうした意見があるのも承知しています。
 
しかし、今日の憲法記念日くらい、国民が憲法改正の意義を考え、議論を重ねることはとても必要だと思う一日です。

2018年5月 1日 (火)

クールビズがスタート

もう5月です。
今日からノーネクタイやポロシャツなどの軽装で働く「クールビズ」が官庁や主立った企業でスタートしました。
今年で14年目になり、期間は9月末までです。
 
日頃からノーネクタイで過ごしている私には年がら年中クールビズのようなものなので、余りピンときませんが、それでも会議等に出席すると皆さんがノーネクタイで出席するので、一人だけ浮かずに済むことが一番嬉しいことですかね?
式典等の改まった出席以外にネクタイを着用することがないものですから。
 
それにしても、今日も「クールビズ」にふさわしい陽気でした。
各地で夏日、真夏日も記録したようです。
 
つい、一ヶ月ほど前には休憩時の煙草タイムには日なたを求めていたのが、いつしか日陰を求める時期になってしまいました。
 
世間では連休の狭間のようですが私には関係がありません。
今日も平成29年度の事業監査会に明日は理事会の準備に向けた会議が続きます。

2018年4月30日 (月)

月と木星の接近

今夜から明日の明け方に向けて満月です。
そのお月さんに寄り添っているように明るく輝く星は木星です。
 
月と木星が接近することは珍しいことではありませんが、満月との接近は年柄年中あるわけではありません。
それだけに、気になります。
 
そして、5月5日の未明から明け方には、南東から南の空で月齢19の下弦前の月と土星が大接近して見えます。
この時期の天体観測は寒さがないだけに楽なのですが、睡眠をするにもとても良い時期なのです。
こちらとの戦いに勝てるかです?
 
ここまでは夕方に書いているのですが???
その後は?
夕食を終えて2階に上がってくると良い月夜になっていました。

Img_1842

2018年4月29日 (日)

有り難みが半減?

4月前半の大磯オープンガーデンも無事に終了したようです。
ゴールデンウイークです。
今日も多くの方がオープンガーデンを目的に来磯してくれたようです。
終日大磯駅前が賑わっていました。
 
この事業のためにかなりボリュームのある冊子を製本して一冊¥200で販売しています。
読みやすい、分かりやすい印刷物にしようと、編集段階では結構時間をかけて校正しているつもりです。
 
編集と言っても大半は誤植との戦いです?
冊子を手にした方から誤植を指摘されないようにチェックするのが編集の仕事です。
しかし、やはり見落としはあります。
 
誤植のご指摘は大変ありがたいものです。
次回の参考になります。
 
「マップにここと2カ所同じバス停の名前になっている。」
「ここのバス停の位置が違う。」
 
かなり高圧的に入ってきたお客様に指摘をされました。
「ご指摘ありがとうございました。次回の作成時に修正させていただきます。」
 
「次回に直っていなかったら今度、上に言っておくから!」
と捨て台詞に近い言葉を残して案内所を出て行かれました。
 
2月に切れる高齢者のことを書きましたが何ともいえない寂しさを感じる一コマでした。
「間違えた私たちが悪い!」
ですから言い訳はしません。
素直にお詫びして、間違いを正すしかありません。しかし、最後の捨て台詞で有り難みがどこかに飛んで行ってしまいました!
重ねて、こうした行為に高齢者が多いことに寂しさを感じます。

2018年4月25日 (水)

事業報告のまとめ

今年度最初の事業推進委員会と広報宣伝委員会の部会です。
今まで毎週、水曜日には何かしらの部会を始めの会議を開催していたのですが、毎週水曜日に会議で日程を押さえられてしまうと、プライベートも含めて身動きが取れなくなってしまいます。

従って、複数の会議を同日開催しています。
準備をするのも大変なのですが、同じ忙しいのであれば一日で完結する方が私には助かります。

確かに出席するメンバーは両方に関わりを持っていれば、4時間から5時間近くの会議時間になるので大変だとは思いますが?

平成29年度の事業報告書も今年は簡略にまとめようと、昨年の体裁を大幅に変更してまとめているのですが、それでも20P程度のボリュームになってします。

それだけ色々な催し物があり、そのための会議が多いという裏返しだと思います。
会議が多いと言うことは、合議制が基本にあるのだと思います。
そして、この合議制を機能させるためには情報格差を無くすことも重要な要素になると思います。

これが難しいんですよね。
SNSに通じたメンバーにはSNSを最大限に活用すれば良いのですが、そうとばかりにはいきません。
FAXや電話等のアナログも最大限に活用しなければ情報格差は埋まりません。

合議制を機能させるためにはもう一つ。
会の運営に関して構成員全員の意識が高さや目前の展開に目を奪われることなく、大局観に立っての検討が出来なくては機能しません。

ここが会社組織と決定的に違いがあります。
公益社団法人という組織ですが、あくまで構成員は自分の空いている時間で関わりを持っているボランティア的な考えが非常に強い会になってしまいます。
ここが難しいところです。

それでも我が組織の役員は一生懸命に動いてくれます。
だから、簡潔にまとめてもボリュームある事業報告になってしまうのかな?とまとめていてふっと思いました。

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ