日記・コラム・つぶやき

2017年9月20日 (水)

5時間の会議はさすがに長い!

毎週水曜日は各委員会の開催日です。
今まではです。
週半ばの水曜日に会議が入ると一週間を通しての継続的な仕事等がやりにくいので、今月は試験的に3つ

の委員会をまとめて開催してみました。

16時から事業推進委員会、総務企画委員会、広報宣伝委員会の3つの会議を21時まで5時間のロングランです。
確かに会議の準備も内容の検討も大変ですが、私にとっては効率的に仕事が出来ます。
さすがに3委員会に共通して出席していた5人の役員の方々はさすがにお疲れモードが漂っています。

それぞれの委員会の主たる会議の目的を大別すれば「情報を共有する」「意志決定をする」「アイデアを出す」複数の人間が関わり持って仕事をすればだいたいこのような内容でしょう。

日本人は会議を頻繁に開くことに対して「時間の無駄」と考えている人も少なくありません。
私もその中の一人です。

ある機関の調査によると会議時間について「適正だと思う会議時間は30分以上1時間未満が6割、1時間以上2時間未満が3割、2時間以上と回答した人は全体の2.5%ほどなので、9割以上の人が2時間未満の会議が適正だと考えているようです。」

こうした調査結果を参考にして考えると3つの委員会を1時間ずつ開催すれば3時間で済みます。
毎週2時間のために水曜日の予定を固定されるより遙かに効果があるように感じます。

さぁー、目の前に迫っているイベントの準備にかかることにしましょう!

2017年9月19日 (火)

残暑払い?

17日の午前中に鹿児島県南九州市付近に上陸、さらに午後には高知県宿毛市付近に再上陸し、その後、兵庫県明石付近に再上陸し、日本海へ抜けたあと、18日には北海道の檜山地方に再上陸、さらに内浦湾にでたあと、胆振西部に再上陸した台風18号です。

九州、四国、本州、北海道と見事に横断をした台風でした。
こうして四島を縦断する台風は記憶にありません。
そして、日本列島各地に大きな爪痕を残しました。
被災に合われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

そして今日は、久しぶりの台風一過の好天になり、昨日と今日は気温が上がって残暑を味わい?ました。

明日は秋のお彼岸の入りです。
暑気払い、残暑払いをするような気分にも慣れないような今年の夏が去っていきます。
太陽の下で元気になる私には、どうも今年はフラストレーションの溜まる夏でした。

ですから、今日の貴重な残暑を惜しみながら一人で残暑払いをして、秋に備えることにしました。

2017年9月16日 (土)

愛猫と深い眠りに・・・・・・?

それにしても秋のお彼岸がこれからだというのに肌寒さを感じる一日でした。
台風18号の接近により朝から雨模様で週末の予定が全て流れました。

0916一番喜んでいるのが愛猫タマかも知れません。
終日、パソコン等で作業をして、i-pad で作業できるものはソファーでしていると、その上にしっかりと乗り込んできてくつろぎモード。

何となく寒いので膝の上にタオルケットを掛けると、居心地が増したのか全く動かなくなってしまいしました。
起こすのも可愛そうになりi-padでの作業日に相成りました。

しかし、タマの温もりが伝わってくれば自然と眠気が襲ってきます!
そして、いつしか、愛猫と深い眠りに・・・・・・?

良い休日になりました。

2017年9月 4日 (月)

5階のマンションが床上浸水?

今年の夏はあったのか?分からないような不順な天候が続いています。
西日本はそれなりの猛暑があったりしているようですが、東北地方は夏に22日連続の降雨を記録するなど、完全な日照不足になり、葉物野菜の高騰が続いています。

そして、今日も「50年に1度の記録的な大雨」に見舞われた奄美大島の隣にある喜界島付近では時間降雨を120ミリの猛烈な雨を観測。

この「猛烈な」「50年に一度の・・・」こうした表現も日常的に聞くようになると、オオカミ少年ならずとも、記録的短時間大雨情報が発表されても反応が鈍くなってくるのが恐ろしいですね。

今日も出がけに、この今日の奄美地方の予報をしていた予報士が「マンションの5階で床上浸水?になり大変でした。」と。

先月の19日に東京地方を襲ったゲリラ降雨で、ベランダに置いてあった植木鉢が局地的な降雨により中の土が流されて、その土によって排水溝が詰まり、ベランダが水浸し。そして、サッシの隙間から部屋に浸水して、5階のマンションが床上浸水になったと、笑い話のような話になってしまったと。

台風のように強風が伴うことが予想されていれば、事前に鉢物は部屋に入れたのでしょうが?
「油断していました」と。

我が家も浸水の心配は無いところですが、2階の床上浸水には気をつけなければ?
それにしても涼しいです。
上着を羽織って出勤しました。

2017年8月25日 (金)

頭陀袋の発酵?

夏のイベントが一段落して、秋になると毎週末に怒濤のように寄せてくるイベントの準備を静かに行っています。
時間が出来ると色々な方と会う機会も多くなります。
人と会えば、日々新鮮な情報や考え方を新たに知り新鮮な気持ちになります。

問題はこうして得た情報をどのように活かしていくかが問題です。
自分の好きな言葉の一つが「我以外皆我師」です。

故吉川英治氏が作品にとりあげられた宮本武蔵は「我以外皆我師」という言葉を残し、自分以外の人でも物でも皆、自分に何かを教えてくれる先生だという意味です。

この考えで日々の生活をしていると、頭がすぐに飽和状態になってしまいます。
聞いたことを入れておく袋が必要になります。
こうした時に便利なのが頭陀袋(ずだぶくろ)です。

本来は僧侶が托鉢の際に使用する袋のことで、また、道中で塵や埃、土で汚れないように僧衣入れた袋のようです。
別に私は日頃から頭陀袋を持って歩き回っているわけではありません。
一つの考え方です。

取り敢えず見聞したものはこの頭陀袋に入れておきます。
そして自分の息(考え)を吹き込んで発酵?させます。
そうすると頭陀袋から取り出した時には、自分のアイデアとして生まれてくるのでは?

そんなことを思いながら、今日も頭陀袋が重くなりました。
早く、発酵させて取り出していかないと持てなくなってしまいます。
だけど頭が悪いのか、中々発酵してくれないのが悩みです!

2017年8月20日 (日)

落ち着かない日曜日の夕方

とても落ち着かない日曜日の夕方でした。
8月の第3日曜日です。「大磯市」です。

午後3時頃には出店者の交通整理をしています。
午後4時頃になると出店者の搬入が一区切りするので、受付作業と来場者のカウントの準備に午後6時半頃の日の入りに合わせて照明灯の準備をしていきます。

こんな大磯市の準備をしている時間なのですが、雲が低く垂れていますが雨が降るほどには崩れません。

今月の「大磯市」は金曜日の昼には中止を発表しているので出店者には大きな混乱はありません。
しかし、中止を知らない来場者はその時の天気で判断をするでしょうから、かなりの方がお越しになるのではないかと思い、いつもの準備に掛かる時間に現場に行って来場者への対応をしていましたが、周知が行き届いているのか?予想していたより遥かに少ない人に半分ホットしました。

これもSNSの効果だと思います。
FBの大磯市へのフォロワーが7000人弱います。中止のインフォメーションをすると30人程の方のシェアがあり、併せて出店者も中止になりましたと、FB等を通してインフォメーションしてくれます。

何万人単位で伝達されることになります。
夕方の現場にいると改めて、この世界の凄さを感じました。

そして、今夕だけは「雨が降って!」と港で雨乞いをしながらしばらく港で佇んでいましたが妙に落ち着かない第3日曜日になりました。

やっぱり、賑やかな中でトワイライトを迎えたかったです。
今夏は天気を予報するのがとても難しい夏です。

2017年8月16日 (水)

今年も子ども達の成長を!

13日に迎え入れた仏様達も3泊4日の滞在もあっという間に過ぎて、慌ただしくお戻りになりました。
今年はお盆期間中が全て雨が降るという、余り記憶にないお盆になりました。

お布施餓鬼に出掛けるのに半袖では寒いくらいで上着を羽織っていく天気です。
送り火をする時間の頃にも雨が降ってきます。
何か追い立てるような送り火になってしまいました。

それにしても孫たちが幼かった頃は全員揃って、迎え火、送り火をしたものですが、成長と共に夏休み中でもテニスの大会等が入ってきて、次第に「じぃじ」「ばぁば」の仕事になりつつあります。

それだけに準備をする段階から、息子夫婦や子ども達に出来るところを手伝わせています。
そうしないと、このような習慣は忘れ去られてしまうのかも知れません。

子どもや孫たちには、家族揃ってお盆を迎え、迎え火や送り火を焚いたり、一緒にご先祖様とお盆期間中は過ごしたなどと、例え迷信だ、無駄だと思われても家族同士の絆も希薄になる世の中だけに続けていこうと思います。

お盆を機に私たちはもう一度先祖の残してくれた人間の知恵を噛みしめたいと思いますし、ご先祖様たちには、子どもたちの成長を確認して安心していただけたと思います。
今年も良いお盆でした!

2017年8月15日 (火)

お買い物の日

8月に入ってから天気がはっきりしません。
太陽がほとんど顔を出しませんが、今年の夏は何処にいってしまったのでしょうか?

13日に戻ってきたご先祖様たちもすっかり戸惑っている様子です。
今日は明日のご帰宅に備えて、お赤飯のおにぎりを持って買い物に行く日です。
着る物も一枚羽織っていかなければ風邪を引いてしまうような涼しさです。

各地で日照不足が心配されています。
海水浴客も例年に比べて非常に少ない感じがします。

海水浴場は、お盆が過ぎてしまうと土用波も立ってくらげも増えてきます。
子ども達の夏休みが続きますが、大人たちの夏休みが終わってしまいます。
ピークが過ぎてしまいます。
まだまだ今週もはっきりしない日が続くとの天気予報ですが、夏を謳歌したいものです!

2017年8月12日 (土)

予想通りの結果でした

午前8時から午後の胃カメラ・大腸検査に備えて腸管洗浄剤2㍑と格闘。
ビールなら気持ち良く呑めるのに、水の2㍑は正直きついです。
大腸検査そのものは比較的に簡単なのですが、毎回、この前処置には苦労します。

そして大腸検査をやるたびに、ポリープが出来やすい体質なのか?必ず成長?したポリープを取り除いてもらい、その後に2、3日の安静を言い渡されます。

今回も結果は予想通りです。
Dr.曰く「小さいポリープも含めるとかなりありましたよ!小さめのポリープは無視。5㍉以上あるポリープを6個程取らせてもらいました。結構、大変でした。」と。

そして「2日間位は消化の良い食事を」これも予定通りです。
仕方がなく夕食はおかゆをいただきました。

正直、食事はどうでも良いのですが、当然、飲酒も厳禁!
夏です!こちらの方がきついです。

明日からお盆の入りです。
良い機会です、普段まとめものが出来ない作業に精を出すことにしましょう。
二日くらい静養を兼ねて家でおとなしくしていることにします。

2017年8月11日 (金)

今日の食事です

元々、食事に関しては大きな関心がある訳でもないのですが、それでも美味しい食事はいただきたいと思います。
明日は地元のクリニックで大腸と胃カメラの検診日です。

過去、何回となくこの種の検診を受けていますが、総合病院での検診だと全て病院に行ってからの処置になります。
食事にしても消化の良い食事を前夜の午後8時前までには済ますようにと言った内容だけだと思いました。

今回は前日の食事に摂るようにと写真のレトルト食品を渡されました。

最近は検査専用食として、この様なものまで出ているんだと感心しながらが食べましたが・・・・・・?
正直、美味しくありませんでした。

0811

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ