« OISO CONNECT & ビジターバース | トップページ | イベントの再開に向けて »

2021年4月 4日 (日)

感動を呼ぶ復活劇?

スポーツを始め何の世界でもどん底を見て這い上がってきた復活には感動があります。
今日もそんな復活劇を見させてくれました。
競泳の日本選手権兼東京五輪代表選考会が東京アクアティクスセンターで開催されています。
女子100メートルバタフライ決勝で白血病から復帰した池江璃花子選手が57秒77で3年ぶりに優勝しました。

このレースには、400メートルメドレーリレーの代表選考も兼ねていて、リレー派遣標準記録は57秒92。
このタイムを突破しての優勝によりメドレーリレーの代表の内定も呼び込んだようです。

池江選手は白血病から復帰後は、東京五輪がメインではないので、しっかり復活後の経験を積んで、24年パリ五輪への出場を大目標に掲げて、東京五輪はその途上にある位置付けで臨んでいると公言していました。

プールに入れたことをSNSで「言葉に表せないぐらい嬉しくて、気持ち良くて幸せ」と報告していたのが1年前です。
8月には、東京都特別大会の50メートル自由形でレース復帰。
10月に復帰後の目標だった日本学生選手権に初出場。
そして今年になってジャパン・オープンに出場して日本選手権兼東京五輪代表選考会への出場権を獲得しての優勝です。

女子100メートルバタフライへの五輪出場は、派遣標準記録の57秒10を突破して2位以内で代表内定になりますが、単独出場には届きませんでした。
しかし、白血病と診断された時には、自分でも今日の姿を想像できなかったでしょうね?
池江選手が優勝とタイムを確認して、プールの中でもプールから出た後でも涙が止まらなかった姿に思わず目を潤ませてしまいました。
頑張れ!池江璃花子!

« OISO CONNECT & ビジターバース | トップページ | イベントの再開に向けて »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OISO CONNECT & ビジターバース | トップページ | イベントの再開に向けて »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

NPOな人 椎野修平ブログ