« 大磯オープンガーデン2021 | トップページ | 3度目の緊急事態宣言が発出 »

2021年4月24日 (土)

旧高麗寺ゆかりの神像・仏像修理

大磯町郷土資料館で春季企画展「旧高麗寺ゆかりの神像・仏像修理 ―出来!高来神社神像保存処理―」が開催されています。
【大磯町郷土資料館FBから抜粋文です】
大磯町には、江戸時代まで高麗寺という神仏習合の寺院がありました。寺院は、明治時代の廃仏毀釈により廃寺となりましたが、現在は高来(たかく)神社として存続しています。

平成12年(2000)、この高来神社で神像11躯(く)が発見されました。像に記された年代から、鎌倉時代に製作された貴重な像であることがわかりましたが、年月を経て各所に傷みが生じていました。大磯町郷土資料館では、高来神社から神像をお預かりし、約20年にわたって保存処理を施しました。

本展では、神像保存処理の完成披露として高来神社の神像を一堂に展示し、慶覚院に伝わった旧高麗寺の仏像修復も含めて、神像・仏像修復の実態を紹介します。【ここまで引用文】

○と き:2021年4月17日(土曜日)~ 6月20日(日曜日)
     9:00 ~ 17:00(入館16:30まで)
○ところ:大磯町郷土資料館 企画展示室(入館無料)
○休館日:4/19、26
5/1、6、10、17、24、31
     6/1、7、14
■新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によって、予定が変更になることがあります。
 最新の情報は、ホームページなどでご確認ください。

0424_20210424212201

「まん延防止等重点措置」の適用に加えて「緊急事態宣言」も発出されます。
ますます、出掛けにくい状況になります。
こうした時には、マチナカの人が密集しないところに行って歴史探訪などをするのが一番です。
静かな雰囲気の中で、くつろいだ時間をお過ごしください。

« 大磯オープンガーデン2021 | トップページ | 3度目の緊急事態宣言が発出 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大磯オープンガーデン2021 | トップページ | 3度目の緊急事態宣言が発出 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

NPOな人 椎野修平ブログ