« まず一枚印刷してからが基本! | トップページ | 大磯農園の新シーズンが始まっています »

2021年4月12日 (月)

日本男子ゴルフ界の悲願を達成

出がけに米男子ゴルフツアー:マスターズ、米ジョージア州・オーガスタ・ナショナルGCからビッグニュースが飛び込んできました。
マスターズの代名詞グリーンジャケットを松山英樹が羽織りました。日本男子ゴルフ界の悲願を達成しました。
日本人がマスターズに初挑戦した1936年(昭11)から85年。
同じくメジャー4大会に日本人が初挑戦した1932年(昭7)の全米オープンから89年で、ついにメジャー優勝を勝ち取りました。

0412_20210412212401 かつては、青木功が、尾崎将司が、中嶋常幸が夢見たマスターズ制覇。
そして丸山茂樹が、片山晋呉も、何度も挑んだオーガスタ・ナショナルGC。先輩たちの思いを受け継いだ松山が、日本ゴルフ界史上最大の偉業を達成したんですから、ゴルフをやらない人も含めて皆さんが「凄いね!」と。
いやぁー「凄いことなんです!」

3日目を終了して2位に4打差。
昨日の内に、今日がビッグニュースになれば良いなと思いつつ、エールをアップしようと思いましたが、待てよ!私が応援すると逆に振れることが結構ありますので、自重、我慢をしましたがその甲斐がありました。

前半の9ホール終了時には、スコアも2つ伸ばして2位と5打差に広げた勢いで「サンデーバックナイン」に臨みました。
しかし、メジャーは簡単には勝たせてくれません。
15番は池ポチャもあり16番と連続ボギーをたたきました。最終18番もパーパットを外しましたが、これはもう愛嬌?
最後は2位と1打差まで詰まりましたが振り切っての完勝でした。

そして、栄誉あるグリーンジャケットに袖を通した松山はビッグな優勝賞金の他に、同大会の終身出場権や、他のメジャー3大会(全米オープン、全英オープン、全米プロ)と米ツアーの5年間の出場権を得ました。
また、オーガスタ・ナショナルGCの名誉会員にもなりました。
本当に新型コロナウイルス感染症再拡大により、暗い話題の多い中、明るい話題をありがとう!
おめでとうございます!

« まず一枚印刷してからが基本! | トップページ | 大磯農園の新シーズンが始まっています »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まず一枚印刷してからが基本! | トップページ | 大磯農園の新シーズンが始まっています »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

NPOな人 椎野修平ブログ