« 大阪府が緊急事態宣言を要請 | トップページ | 43回目の結婚記念日 »

2021年4月21日 (水)

ワンマンショー?大谷翔平

右手中指のマメの影響で調整が遅れ、中15日で今季2度目の先発に臨んだレンジャーズ戦で、4回1安打無失点。7奪三振。
直球は抑えめで最速約157キロ。そして落差の大きいスプリットを駆使し、毎回三振を奪った。
これだけで書けば大谷翔平の二刀流の復活劇です。

しかし、4回で7四死球の大荒れ。これはMBLレベルではありません。草野球のピッチャーのコントロールです。
まるでジェットコースターのような投球で見ている方は、天と地を行き来するようなハラハラドキドキの80球でした。

制球の採点は、自らも「0点ですね」と自虐で笑うほど、あちこちに散らばった。
それにしても、これだけ荒れに荒れながら、1安打に抑えて無失点とは不思議に思える位、内容に差が激しい登板劇でした。

相手チームからしたら、これだけ打者を歩かせて抑えるとは?
わざわざランナーをためて、肝心なところでベストパフォーマンスの投球をする。そのためのお膳立てを作り、抑える、正に大谷翔平ワンマンショーです。

右手中指のマメがむけ15日も間隔が空いてしまったことや、まだまだ序盤戦もいいところ。
これで一定の間隔で投げられるような状況が出来てくれば、それなりに勝利投手になれる目途がういたのは間違いないと思います。
その時こそがリアル二刀流の確立だと思います。
あと、2or3回の登板でそのリズムが出来ると確信する登板劇でした。

« 大阪府が緊急事態宣言を要請 | トップページ | 43回目の結婚記念日 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪府が緊急事態宣言を要請 | トップページ | 43回目の結婚記念日 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

NPOな人 椎野修平ブログ