« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月28日 (日)

最後の大会の置き土産は、驚異の日本新

今大会が最後になるびわ湖毎日マラソン大会です。
76回を重ねる伝統あるマラソン大会でしたが、来年からは大阪マラソンに統合されます。
その最後の大会で鈴木健吾選手が2時間4分56秒の日本新記録で初優勝。大迫傑選手の持っていた日本記録の2時間5分29秒を33秒更新しました。

0228 レースは序盤から日本記録を上回るペースで進み、ペースメーカが離れた後の33キロ付近で先頭集団は3人に。36キロ過ぎの給水所で給水に失敗した鈴木選手は開き直って一気にペースを上げてそのまま逃げ切りました。
優勝タイムの日本記録は立派ですが、普通は35キロ過ぎからタイムが落ちてくるのですが、1キロ、3分を切るペースで、むしろギアアップして2時間5分を切ってたたき出した記録に価値があります。

それにしてもトップ集団が高速でレースを展開した結果、2時間6分台、4人・7分台が10人・8分台が13人・9分台が14人と、何と42人が“サブ10”を達成。

中でも通算109回目のマラソンとなったプロランナー川内優輝が2時間7分27秒の自己ベストで10位に入りました。
これまでの自己記録は13年のソウル国際でマークした2時間8分14秒の記録を8年ぶりに自己ベストを更新。プロランナーに転向してからは“サブ10”も達成できずに苦しんでいたことから考えれば健闘に値します。

驚異の日本新とは言っても、ケニア出身のエリウド・キプチョゲの2018年9月のベルリンマラソンで出した2時間1分39秒の世界新記録は遙か先。
まして2時間切り“サブ2”を目的とした非公認レースながら、キプチョゲは1時間59分40秒2でチャレンジを成功させています。
それでも今日のレースは、これからの日本の男子マラソンの歴史を変える記録になったことは間違いないです。

2021年2月27日 (土)

2月の満月「スノームーン」

今日の2月の満月「スノームーン」は17時17分に満月を迎えました。
大磯での月の出は17時29分です。
今月は、ほぼ満月の状態での月の出になります。

しかし、この時期は日の入りの時間が遅くなっています。今日の日の入りの時間は17時37分。ですから月の出の頃はまだまだ日の入り前なので、東の空もまだまだ明るくて月が上がってきても確認できません。

月の出の方角は分かっているので、眼を凝らしてもその瞬間を捉えることは難しいんです。
それでも、まん丸の大きなお月様が見えはじめてくると、金色色?オレンジ色?のお月様に惹かれてつい毎月、観に行ってしまうのです。
「スノームーン」ですから真っ白?
天空に昇ってくると澄んで白っぽく見えるでしょう。

0227

私は2月の満月は「スノームーン」で覚えていますが、別名「ハンガームーン(飢餓月)」とも呼ばれているようです。
諸説がありますが、この時期は狩りが厳しい上に、冬を乗り越えるための備蓄食料が底をつく頃に重なることからこのように呼ばれるようになったみたいですね。
満月の名称からも先人たちの暮らしを垣間見ることが出来ます。
それでも、今夜も良い月夜になりました。

2021年2月26日 (金)

緊急事態宣言の前倒しで解除

現在、発令中の緊急事態宣言の期限である3月7日を待たずに、大阪・京都・兵庫の関西3府県と愛知・岐阜の中京2県、福岡県の6府県が今月いっぱいで解除されます。
緊急事態宣言発令時に比べると感染状況は大きく改善されました。
しかし、これからのこの時期は卒業、進学を始めお花見と、何より季節が開放感を誘惑してくれるシーズンです。再拡大の火種が沢山あるだけに解除されても引き締めが必要だと思います。

一方、1都3県については、特段の事情がない限り3月7日に解除する方針のようですが、この方針を26日に決定することに専門家から慎重論が出たいるところを見ると、新規感染者数の減少傾向は見られるものの再拡大もあり得るとの裏返しのような感じもしますね。菅首相は来週の会見で改めて説明する見通しです。

解除後の大規模イベントの参加人数制限も段階的に緩和されていくようです。
解除後1カ月程度は「最大1万人、収容人数の50%以内」などとし、状況を見ながらさらに緩和を検討、全世界からの新規入国を停止している水際対策は当面継続の方向です。

そして今日からサッカー・Jリーグが開幕です。
29年目のシーズンは、川崎フロンターレと横浜F・マリノスの神奈川ダービーの開幕戦です。

今季はコロナ禍の中でのイレギュラーな前季であったために降格がなかったのでJ2から徳島ヴォルティス、アビスパ福岡の2チームが加わって史上最多の20チームで争われ、4チームが降格します。
昨季は、このコロナ禍で救われた湘南ベルマーレですが降格圏からだけは抜け出して欲しいですね!
今季も不確定要素が多く、最後まで目の離せないリーグになりそうです。

2021年2月25日 (木)

喉が退化している?

この一年間、フェースツーフェイスの会議がほとんど無くなって、今日のように久しぶりに、それも主催する側の複数の会議があると、喋りすぎて夕方になってから喉の状態がおかしいです。
のど飴、龍角散のお世話に?
喋る機会が少なくなっているので、喉がすっかり退化?してしまったようです。
鍛え直さなくてはいけません。

年度末は自然と会議の機会が増えます。今年など少ない方です。
観光協会は会議室を持っていないので、事前に日程調整が出来ずに計算が立たないのも辛いですね。
資料を作るタイミングも大変になります。

昨年の年度末も苦労しました。
3月に入って学校は臨時休校になるし7日からは公共施設が休館になり会議室を確保するのに苦労しました。

今年は7日迄が緊急事態宣言期間ですが、このところの東京都を始めとする1都3県の新型コロナウイルスの新規感染者数が想定しているより減少が緩やかになっているのが気になります。
大阪・京都府と兵庫県の関西圏、愛知県・岐阜県の中京圏は2月末をもって解除されるようです。

2021年2月24日 (水)

無意識の差別や偏見?

無意識の差別や偏見、「アンコンシャス・バイアス」と言うのだそうです。
先頃、マリナーズのケビン・マザー球団社長が講演で問題発言を連発したことで批判が広がり謝罪を行った上で辞任しました。
現役引退した岩隈久志、現在は特命コーチの現役時代の英語力が低かったことを批判したコメントでした。
これに通訳料等も絡めての発言にしてしまっただけに問題を大きくしてしまいました。
これが次のような発言だったらどうでしょうか?
「岩隈の英語は上手だね!」と言われると、言われた側からすれば褒められていて悪い気はしない?????
と思うのですが、これが難しいのです。「アジア系の人は英語が下手だ」という無意識の偏見があるからこその言葉なんですと解釈されるんです。これが無意識の差別や偏見になる考え方です。

日常的に無意識に、悪意なく差別的な言動や行動をしてしまうことがあります。
私も日常的に犯している発言かも知れません。

何気なく「彼氏(彼女)いるの?」と訊くこともあります。最も聞く相手とは日頃からのコミュニケーションが取れているからと思い聞くのですが。確かにこの言葉の裏には、パートナーが異性であることが前提となっていることが多いのではないでしょうか?いやぁー、それが前提になっています。これがマイノリティーとしての男女差別を私が無意識に犯している現実です。正に「アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)」です。

最近会議等で自らの発言で「男・女」「男性・女性」「男らしい・女らしい」等の言葉を使うのを躊躇します。
でも、どうしても生物学的に区分、区別をしなくてはならないケースは生じてきます。

元々、人間は分類することが好きなんです。「日本人・外国人」「右翼・左翼」「仲間・敵」に代表的なのが前述の「男と女」です。まして生まれてきてから、男の子女の子がいることを理解し、男の子、女の子として育てられましたし。
ベビー用品の時から男の子は「青」女の子は「「赤」とステレオタイプ(先入観・固定観念)で育ってきましたから。

男女に分けるという考え方は、人間にとってかなり根源的な分類方法なのです。それもままならないとなると「息が詰まってしまう」という声も上がってきそうですが、一方で、現に日々の小さな攻撃の蓄積で困っている人がいるという現実がある以上は、自分に無自覚な偏見があるということを意識しておく事が大切なんですよね。

このところ男女差別を中心に差別に関するトラブルが多いです。それだけ関心があることは良いことだとは思います。
失言をして責められた人の多くは「その意図はなかった」と弁明します。もちろん悪意がなければ良いと済む問題ではありません。社会的悪影響や不快に感じた人々の存在がいることを軽視してはいけません。

それでも、そんな発言をした人を天下の極悪人のように徹底的に叩く風潮には懸念しますね。
謝罪後でも悪魔のように見られ続けたらケースバイケースによっては反発心が沸いたり、相手への敵意に発展もしかねません。
いずれにしても「自分の持っている偏見や差別がどんなものなのかを日頃から意識しておくことが相手と接する上でとても大事」だということでしょうね。

2021年2月23日 (火)

天皇陛下61歳の誕生日

天皇陛下が61歳の誕生日を迎えられました。
令和元年5月1日に時代は平成から令和の新時代をお迎えしました。
第126代天皇に即位した天皇陛下は皇居で皇位継承の儀式「即位後朝見の儀」に臨まれました。
日本中がお祝いムードでしたね。

2019年10月22日に天皇陛下の即位の中心儀式「即位礼正殿の儀」が皇居・宮殿で行われました。
「高御座(たかみくら)」に伝統装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」を着用してお昇りになった天皇陛下。
「御帳台(みちょうだい)」に十二単(じゅうにひとえ)姿でお昇りになった皇后陛下。

そして、皇族方はじめ、約180か国の元首ら外国賓客、三権の長、各界の代表者らが参列する中で「日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより皇位を継承いたしました。」と宣言された様子をテレビで拝見していました。

ここまでは新型コロナウイルス感染の影響を受けずに順調に一連の儀式も進みましたが、年末になると中国、湖北省武漢市から、突然「新型コロナウイルス」が発症して、様相が一変して、その後は日本を含めてあっという間に世界各国に広がり深刻な状況をもたらしました。

かろうじて令和2年の新年祝賀式の挨拶まではできたものの、本来であれば新天皇としての活動が本格化していたはずの時期を、新型コロナウイルスの感染拡大が直撃してお気の毒な状況になっています。

それでも、新型コロナウイルスの収束が見えない中で、天皇、皇后陛下はコロナ禍に翻弄されながら、記者会見でオンラインでの国民との交流に「新たな可能性見出せたのは大きな発見」との前向きの考えを示されました。

オンラインでの交流にも限界があります。
来月には東日本大震災が発生から10年を迎えます。
両陛下は今後オンラインで被災地を見舞う見通しですが「10年を超す歳月を経た被災地を訪れてみたい」と、直接現地へ出向くことも望まれています。なんとか被災地のためでもあり両陛下のためにも実現させてあげたいと思いますね。

昨年4月に学習院大学に進学された長女愛子さまも12月には20歳の誕生日を迎えます。
そうすると成年皇族として公務に当たることになります。

新型コロナウイルス感染症の影響が続いていることについて「国民の皆さんが痛みを分かち合い、協力し合いながら、コロナ禍を忍耐強く乗り越える先に、明るい将来が開けることを心待ちにしております」との願いは国民の総意でもあります。
一日でも早く、その日が訪れることを国民の一人としても願いたいですね!

2021年2月22日 (月)

今日はお前たちの日?

2月22日、ニャンニャンの日。
一年に一度の、お待ちかね、お前たちの待望の日だよ!

だから、朝から今日こそはお前たちを怒らない日だと決めたんだよ。
だけどさ、折角きれいに咲き始めているシクラメンの花は食べるし、こっちが動き回っている間は二人(チロ・リン)ですやすやとお休みになってて、仕事の一区切りがついたので、一時ゆっくりとくつろぐと今度は一階から二階へとの大運動会?

0222_20210222182701 今日は5月を思わせるような陽気で部屋はそこいら中が開けっぱなし?
だからと言って、これほどまでに縦横無尽に走り回ることはないだろうって。
これだけ運動をすれば、当然、お腹も空くよね?

チロ・リンで空のお茶碗の前に座って「ニャーン!」って揃って可愛い声で鳴いて「ご飯、ちょうだい」と。
こんな猫なで声で甘えられ、ビー玉が入っているようなまん丸な眼で見つめられたら、ついその可愛さに負けて、あげてしまうではないか。食べ過ぎるなよ!
そして、お食事後は、自分の寝るスペースにあるもふもふの毛布を踏み踏みして、二匹で毛繕いをしあいながら午後のお昼寝タイムに。
寝ているチロ・リンの肉球はポワーッと暖かくてたまりませんね。
そして、かわいい寝顔でどんな夢をみているのでしょうか…?

でもこんなに悪戯なチロ・リンなんですがね。それでも猫って無条件で可愛いんですよね。
動物のニオイがないのも可愛いらしさの一つです。動物のニオイではなくお陽様のニオイがするんです。
朝から太陽を、陽なたを求めて紫外線をたくさん吸収してくつろいでいるからでしょう。

身につけている美しい毛並は、お互いにグルーミングを怠らないで綺麗にしあっているからお陽様のニオイも余計に感じます。
これですり寄ってきたら、嫌がっても、むぎゅーって抱きしめちゃう!
でも「いやっ、いやっ」ってすぐに逃げてしまのですが。その気まぐれさも可愛い!

チロ・リンが私たち家族に与える影響はとても大きいです。
猫がかわいい理由を言葉で説明するのは難しいのですが、一言で表せば理由のない「無条件で可愛い?」
やっぱり説明できません。
しかし、チロ・リンが、自分等のことを人間だと思っているとしたら、私の思う「無条件で可愛い?」と合致するのかも知れません。

2021年2月21日 (日)

季節先取りの暖かさ?

3月を通り越し桜が咲く頃の陽気でした。
陽気の緩んできた今月に入ってFBで「梅とメジロ」の写真が沢山アップされています。

0221_20210221203301 我が家の梅の古木は、亡き義父が手を入れて育ててきた梅の木です。もう60年を過ぎるそうです。
70~100年ほどが梅の木の寿命と言われていますので、もう立派な古梅です。
現在地に引っ越す際に移植しましました。大磯に来てからも27年を過ぎました。

昨秋に手の届く範囲の中で枝を適当に剪定をしました。
それこそ「桜伐る馬鹿、梅伐らぬ馬鹿」って言われているくらいだから適当に切りました。

その甲斐あってか?今春は久しぶりに蕾をつけ、ようやく満開になりました。
そして最近はメジロもよくやってきます。

今日は本当に暖かい、外にいても寒さを全く感じませんので午前中は、我が家の梅にきたメジロの写真を撮ろうとカメラを構えて待ち構えていました。そんな時にはやってきません。
日曜日だからやってこないのでしょうかね?

折角、真っ青な青空を背景にして梅とメジロが映えるイメージは出来上がっているのですがそうはいきません。
知人が野鳥等を撮る時には、準備をした後はひたすら待つと言っていましたが私にはその我慢強さがないようです。
メジロが来る間に、紫煙が色々に形を変えて青空に溶け込む様子を飽きずに見ながら満足した一日になってしまいました。
そして、ついに今日のメジロは欠勤でした。

2021年2月20日 (土)

大坂なおみ、全豪オープン2度目の優勝

テニスの4大大会・全豪オープンの決勝戦が今夜行われて、世界ランク3位の大坂なおみが同24位ジェニファー・ブレイディ(米国)を6-4 6-3で破り、2年ぶり2度目の優勝をしました。
これで4大大会は昨年の全米オープンに続く連勝で通算4度目の優勝です。

今回も不敗神話は生きていました。
グランドスラムの準々決勝以降で負けない不敗神話を継続して今大会を含めてこれで12連勝と連勝を伸ばしました。

決勝戦でも開始早々に主導権を握り、第4ゲーム、強烈なフォアハンドウィナーを叩き込み、先にブレーク成功。しかし、続く第5ゲームはサーブのリズムが合わずにブレークバックを許したのが唯一のピンチ。その後はキープを続け6-4で第1セットを先取。

第2セットも第2ゲームで先にブレーク。第4ゲームもブレークに成功して、このまま流れを手放さないまま4大大会で4つめのタイトルを手にしました。

大坂は今大会、3回戦までは圧倒的な強さで勝ち上がりましたが4回戦のガビルネ・ムグルサ(スペイン)戦では2度のマッチポイントを握られ絶体絶命の大ピンチ。これを凌いで逆転勝利を飾ると再び勢いに乗り、準々決勝以降は準決勝のセリーナ・ウィリアムズ等の難敵を続けてストレートで撃破。
結局、4回戦の1ゲームを失っただけで後は全てストレート勝ちの圧倒的な戦績。
本当に「大坂時代の幕開けを予感させる」2021年全豪オープンでした。
【写真はNHKテレビから】

0220



2021年2月19日 (金)

春を思わせるような天気に誘われ

今日も春を思わせるような天気でした。
雲一つ無い快晴で気持ちの良い陽気でした。
思わず、この天気に誘われて旧吉田邸と大磯町運動公園の「梅」と「カワズ桜」の観賞に!

天気も良いのでテイクアウトのお弁当を買って「カワズ桜」を見下ろす展望台でお昼を。外食、これも外食ですよね?久しぶりですね、外で食事をするのは。
飲食店の方々には申し訳ないですが、もうしばらく新型コロナウイルスの拡大が収まるまでこのパターンを続けさせてもらいます。

運動公園のカワズ桜は2009年に商工会在職中に「サクラを植える会」で植樹したカワズ桜です。
「結婚30周年記念」として植樹したカワズ桜も12年も経つと立派な若木に成長して綺麗に咲いてくれています。
植えたご当人たちは年々枯れていくのと対照的です。

0219

全国のさくら開花状況がニュースになる時期にもなりました。
今日の陽気も春のようですし、週末は春を飛び越えるような気温の上昇が予想されています。
このまま2月は気温がかなり高くなっていて、この先3月にかけても高い状態が続く見込みの予想です。

ズバリ横浜の開花日予想が3月18日。満開日が3月28日との発表がありました。
平年より1週間ほど早そうです!
今春は「お花見」がささやかでも出来るのでしょうか?

2021年2月18日 (木)

あと1勝!ジンクス生きるか?

テニスの全豪オープン、女子シングルス準決勝が行われて世界3位の大坂なおみが4大大会23度の優勝を誇る同11位のセリーナ・ウィリアムズを6-3、6-4のストレートでパワーで抑え込んだ快勝。
4大大会のジンクスが生きています。
過去の4大大会で準々決勝に進出した場合は、負けなしですべて優勝。最後までこのジンクスを活かして欲しいですね。

テレビで観戦していましたが成長の跡、特に精神力の強化が良く分かる試合でした。
大坂は立ち上がりの第1セット、第1ゲームにいきなりブレークを許しました。
しかしここでも全く動揺することなく第3ゲームから2度のブレークを含めて5ゲームを連取。粘り強く相手にプレッシャーをかけ、6-3で第1セットを奪いました。

そして第2セットも大坂ペースで主導権を握り第1ゲームをいきなりブレークして幸先良いスタート。
ゲームを左右したのが第8ゲーム。3つのダブルホールトで自滅。
ブレークを許しゲームは4-4のタイに。ここでセリーナにブレークされれば流れは完全に相手に移るところを、第9ゲームをラブゲームでブレークバック。

これで勝負は決まったようなもの。
続く第10ゲームをキープし、勝利を手にしたゲームは圧巻でした!

これほどまでにセリーナを相手に完璧に打ち勝った選手はいません。
それだけに、大坂時代の到来を感じさせる一戦でした。

これで決勝戦はJ・ブレイディ(アメリカ)との対戦になります。
ブレイディは4大大会初めての決勝進出。
過去の大坂がそうであったように、失うものがない強さが一番怖いです。

しかし、今の大坂には、自分から崩れるという以前の悪癖がないのが強み。
自分の持てる全てを発揮できれば、十分に2度目の全豪制覇は見えてきます。
そうすれば4大大会のジンクスも自然と後ろ盾してくれるはずです。

2021年2月17日 (水)

久しぶりのフェースツーフェイスの会議

久しぶりのフェースツーフェイスの会議です。
例年ですと3月に一括で次年度の事業計画、予算案を提案して承認を得る理事会を開催しているのですが、次年度は役員改選期を迎えます。

そのためには理事会で役員選考委員会の設置と選考委員の承認を得る必要が生じます。
時間的に今月には役員選考委員会の立ち上げ諸準備をしておかないと5月の定時総会までのスケジュールが窮屈になってしまいます。
それでも事業計画については概要だけでも示すことが出来たことにより皆さんの意見を十分に反映できる時間が出来ました。
結果的に良かったと思います。

しかし、概要とは言いつつ、年度初めの事業については緊急事態宣言の解除の時期、また、解除されてもかなりの制限付きになることが予想されますので流動的ですね。
対外的な調整が出来ていませんし春先の事業(イベント)は難しいかも知れません。

ところで東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会でも森会長の後任を選ぶ検討委員会が連日開催されています。
新会長選びでは、森会長が元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏を後任に要請した経緯が「密室」と批判され白紙に戻っていました。
批判を受けて設置された検討委員会も、座長の御手洗以外、メンバーは非公表で、これまた各方面から透明性を確保するよう求める発言が相次いで混乱しています。

それでも今日の2回目の検討委員会で橋本五輪相を候補として一本化する方向で最終調整しているとのニュースが伝わっていますがどうなるんでしょうね?

2021年2月16日 (火)

2020年(令和2年)分申告所得税 還付通知が

今日は息子の42歳の誕生日です。
子ども(孫)たちも高校生・中学生になるとそれぞれの部活や対人関係が広がって全員が揃うのが段々大変になります。
14日の日曜日には珍しく全員揃うとのことで誕生祝いはバレンタインデーに合わせて前倒しで祝いました。

そして16日の今日から所得税の申告が始まります。確定申告の時期ですね。
今年も新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、2020年(令和2年)分申告所得税、個人事業者の消費税の申告期限・納付期限が、4月15日(木)まで延長となっています。

確定申告は2月1日にネットから提出済みです。
今日、税務署からハガキが届きました。
国税還付金振込通知書です。早っ!
ささやかな還付金です。それこそタバコ銭(死語ですね!)

タバコ‐せん【タバコ銭】を辞書で調べると
タバコを買う金。転じて、タバコ一箱分くらいのわずかの金。小遣いや心付けなどにいう。タバコ代。
この還付金もタバコ代、一箱分よりはちょっとありましたが、紫煙に変わり、たばこ税として国庫に里帰りしていくんです!

2021年2月15日 (月)

日経平均が3万円を回復

今日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発しました。
終値は前週末比564円08銭高の30,084円15銭で、1990年8月以来の約30年6か月ぶりに3万円を回復したと。

1月12日にも日経平均株価について取り上げましたが、昨年の3月には16,552円まで新型コロナウイルスの影響で世界的に株価が暴落し下落したんですよね。
1989年12月につけた38,915円87銭をピークに下落。1990年8月を最後に3万円台を切ってからの復活劇です。

昭和の終わり頃はバブルの真っ只中。株をやっていない者は馬鹿くらいに思われたほどバブルに踊っていましたよね。
株価が面白いように上昇していた時代を思い出します。
当時は半官半民的な勤めにあった時では3月に民間企業との給料を比較して少ないだろうと思われる金額を前年の前年の4月に遡って差額分をいただいたのがかなりの金額になって喜んだものです。
大方の人が景気が良いという実感はあったと思います。

それが現在はどうなんでしょうか?
一線を退いてしまったので詳細は分かりませんが、給与所得者の可処分所得は明らかに減っています。
巣ごもり商品だとか、外出自粛によりネット通販等の企業の収益は過去最高益を記録しているようなニュースもありますが、景気を下支えする全体の消費マインドは冷え込んだままだと思います。
また、企業が積極的に設備投資をしているようなニュースも余り聞きません。

確かに各国の中央銀行による大規模な金融緩和が継続されています。
米国を中心に経済対策が早期に講じられ景気が回復するとの期待感は上向いています。
欧米などでコロナワクチンの接種が進み、感染収束への期待が高まっていることも事実で、この流れは日本でも同じことが言えます。しかし、企業業績の回復が進んでいるとも思えませんが内閣府の発表に?分かりません。

今日の内閣府から発表された2020年10~12月期の実質GDP速報値が年率換算で前期比12.7%増となり、企業の設備投資意欲の強さも示され、景気回復への期待感が強まった。本当ですか?
それで今日の東京株式市場の日経平均株価は大幅に反発したようですが、今年になって緊急事態宣言が発令され、1~3月期に再びマイナスに転じる可能性がありますよね。

しかし、何はともあれ、実態経済も伴い、新型コロナワクチンの国内承認もされましたから、コロナワクチンの接種が進み、感染収束へ向かってくれれば良いのです。
だけど、金融緩和策で投資マネーが大量に流れ込み、株価を押し上げているだけにしか見えません。

でもね、こんな素人の考えが希有に終わり、大きく外れて、株価も順調に上がり続け、景気が回復してくれれば結構です。
それにしても2009年3月にバブル後最安値となる7,054円に沈んだ株価が良くここまで反発してきました。

2021年2月14日 (日)

10年経っての震度6強の余震

1か月も経たないうちに東日本大震災が発生してから10年を迎えます。
昨晩の寝入りばなを福島県沖の深さ55Kmでマグニチュード7.3の地震が発生しました。
最大震度は、宮城県の蔵王町、福島県の国見町、相馬市、新地町で観測された震度6強でした。

気象庁からは、この地震は東北地方太平洋沖の余震と考えられるとの発表がありました。
10年後の余震が震度6強とは強烈です。
それだけ東日本大震災が大きかったという証です。

東北地方太平洋沖地震はM9.0の超巨大地震ですから、M7を超える余震が多数発生しており、昨晩、13日の地震を含め11回記録しています。
地震発生当日の3月11日に2回、4月に2回、その後、7月、12月と1回ずつと2011年に6回起きました。
さらに、2012年、2013年、2014年、2016年、そして昨晩の各1回ずつ発生しました。徐々に、時間間隔は長くなっていますが、今後も起きる可能性がありそうです。

この地震の第一報は、ラジオの緊急地震速報が番組を中断して流れました。岩手県・宮城県・福島県と伝えています。
いつもの場所だなと思っていると携帯電話の緊急地震速報も鳴り始めました。
すると、身体にかすかに感じる揺れがあり、ラジオも、今、スタジオも揺れていますとの実況放送も入りました。
しかし、この地震はちょっと長い!しだいに揺れも強くなってきます。かなり震源地では大きな地震になるっていることは想像がつきましたが、被災地には申し訳ないですが、地震速報で震源地の特定が出来ていただけに余裕もありました。
こうした面では、緊急地震速報は有り難いですね。

震源がある程度深かったため、津波は観測されたものの大きな津波被害は報告されなかったことと、宮城県や福島県を中心に152人がけがをしたようですが犠牲者が出なかったことは何よりです。

東北新幹線は、福島県内で電柱が傾くなど複数の被害が出て全線復旧までに、おおむね10日前後を要するとJR東日本は発表しています。常磐道も一部区間で通行止めとなっていりので、しばらくは交通機関も混乱しそうです。

それにしても10年目を迎える前に、被災地にこのような荒っぽい、呼び起こさせ方はないだろうと天を怨みたいですね。
改めて地震列島国日本です。いつ、自分の近くでこうした災害が起こるか分かりません。
日頃の備えをと・・・・・?思いつつ、怠っています。

2021年2月13日 (土)

失敗が出来ない社会に!

緊急事態宣言が続く1都2府7県です。
1人が何人に感染させるかを表す実効再生産数は着実に減っているようです。
新規感染者数は大きく減っているにもかかわらず、入院患者数や重傷者数はそれほど減っていません。
今後は緊急事態宣言の解除に向けてこうした要因を突き詰めて、一日も早く安全・安心できる解除を模索して欲しいですね。

1月7日に発令された緊急事態宣言は昨年の4月の緊急事態宣言時から比べると、国民の受け取り方も楽観視しているように感じます。
ヨーロッパ各国は、全ての経済活動に加えて国民の移動まで厳しく制限をしています。日本の対応は生ぬるいように感じますが西洋医学と東洋医学の効果の現れ方を見ているようです。
漢方治療のようにじわじわと効果が表れているように感じます。

新型コロナウイルス感染の拡大が良い方向に進んでいる一方で今月に入ってから、女性を蔑視した発言をした森喜朗東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の発言を巡り、日本国内のみならず世界各国で大きな問題になり、非難の的ともなり会長職を退く表明をしました。

事の発端は「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言。記者会見で謝罪し、発言を撤回しました。
しかし、謝罪会見後も「発言の本質が分かっていない?」等々、各分野から辞任を求める声が更に強くなり、抗議の電話が殺到していた上にボランティアの辞退も相次いた状況には一定のけじめをつける必要も生じていました。

東京オリパラ大会の基本的原則の一つであるジェンダーの平等に反し、更にはオリパラの精神に反する不適切なものであったことを考えれば辞任の声が大きくなったのは当然です。

辞任を決めてからの行動にも問題がありすぎました。
自らの後任に川淵三郎氏を後継指名したと報じられると、これまた批判が拡大。
本心は、開催までの限られた時間しかない中で、正式の後継人事は理事会に委ねるとして水面下でのネゴシエーションとして動いたのでしょうが、森会長から後任を打診された川淵三郎氏の「人生最後の大役にベストを尽くしたい」との取材の模様が流れると「密室裁定」だと大炎上!

川淵さん、正直に話しすぎ。「そんな話もあるらしいが、正式に受けたわけではないので今は何も決まっていない。」程度のことの対応が出来なかったのでしょうかね?
最終的に一転、要請を辞退しました。

菅首相はこれまで、森氏の発言は批判しても進退は組織委員会の判断として踏み込まず、色々と批判に晒されていても静観してきたのが、ここまでくると、さすがに後任人事には透明性の確保が必要だと水面下で働きかけたとのニュースもありました。

今後の後任会長選定は、選考委員会を設置して進めていく方向のようですが、事前に決めることがおかしいと報道しているメディアが、早々に新たな後任候補にとして橋本聖子五輪相や初代スポーツ庁長官で、ソウル五輪競泳金メダリストの鈴木大地氏の名前を挙げて報道合戦が繰り広げられる姿に東京オリパラ組織委員会だけではなく、全ての日本で巻き起こっている混乱の源を見るような気がします。

藤井聡太二冠「聖火ランナー」辞退。
昨年の10月に愛知県瀬戸市の地元に伝えられてあったのが、何故、今、この時期の報道なの?
明らかに意図的なニュースの悪用にしか感じられません。
正にマスゴミです!
それにしても失敗一つ出来ない社会に窮屈さを感じます。

2021年2月12日 (金)

藤井聡太二冠の異次元の強さ!

昨日行われた第14回朝日杯将棋オープン戦決勝で、将棋の高校生タイトルホルダー、藤井聡太二冠(棋聖・王位)は三浦九段に勝ち、2年ぶり、3回目の優勝を果たしました。
これで棋戦優勝は5回となりました。

0212_20210212214601 2020年度の将棋界も最終盤。各部門の記録レースも佳境を迎えています。
まず、勝率部門では、一人異次元の8割をキープする藤井二冠が独走状態です。
この異次元の勝率を誇る裏には、最多連敗記録が何と2連敗なんです。これが8割を誇る源だと思います。

過去に年間8割以上を3回マークした棋士は、羽生九段と藤井二冠の2人しかいません。
もし藤井二冠が今期4回目の8割以上を記録すれば、それもまた史上初です。
この部門のトップはほぼ確定です。

次に連勝記録です。現在も連勝も14に伸び澤田七段と並んで1位タイとなっています。
18日に行われる竜王戦2組2回戦、広瀬八段に勝てば15連勝で単独トップとなります。
ちなみに藤井二冠は過去10連勝以上を6回記録しているそうです。

勝数は藤井二冠が38勝で2位の永瀬王座を引き離しつつあります。
しかし、藤井二冠は今年度中に残された対局数は少なく、一方二位の永瀬拓矢王座は王将戦七番勝負、王位戦リーグ、棋聖戦本戦トーナメントなども残していますので逆転の可能性は十分にあります。

対局数部門で独走中なのは、62局の永瀬拓矢王座でほぼ確定です。

藤井二冠も高校生タイトルホルダーの肩書きも3月迄です。
中学生でデビューしてから高校生になっても圧倒的な強さを発揮する藤井二冠ですが、これから高校を卒業して将棋だけに専念するようになったらどうなるんでしょね?
本文の記録等は、東大将棋部出身将棋ライターの松本博文氏の記録を参考にしました。

2021年2月11日 (木)

建国記念の日と春節

今日は「建国記念の日」です。
「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として、1966(昭和41)年に定められました。
この日は、初代天皇とされる神武天皇の即位日である【旧暦】紀元前660年1月1日にあたり、明治に入って【新暦】に換算した日付という訳で2月11日という日付になっています。

中国では11日から旧正月の「春節」の大型連休がスタートしました。
17日迄の7連休です。

【写真は、数年前の横浜中華街での春節です】

0211

例年この時期には延べ30億人が移動するとされますが、今年は中国政府が帰省などの自粛を求めているので人影もまばらとのニュースがありました。
人影がまばら?農村部に帰省する人などには、PCR検査の陰性結果が求められる中であっても、期間中それでも11億人以上の移動が見込まれると予測があります。

桁が違いすぎます。
WHOが発表している2020年版の世界保健統計によると、人口が最も多い国は中国で約14億3565万人。
2位はインドで約13億5264万人。日本の人口は約1億2720万人で世界10位。

春節は中国旧暦に基づいているため、昨年は1月25日、来年は2月1日と毎年日にちが異なります。
さすがに4000年以上もの歴史を持つ春節です。

これだけの豊富な人口を持ち多くの資源を有している中国です。
真の意味で開かれた中国であれば世界をリードできる国になれる要素は沢山持っているのに。
そんな中国に期待をする反面、歴史的にも国際法上も明らかである、日本が有効に支配して尖閣諸島に頻繁に領海侵犯を繰り返す中国。
中国共産党による一党支配という権威主義体制の国には何を言っても、期待は出来ないか?

日本も今日のような「建国記念の日」に隣国等との外交問題を含めて世界に真実をもっと強く発信し続けるべきだと思います。飛躍的に進展したSNSの世界では、嘘で塗り固められたニュースがいつしか真実に変わってしまう現実もあることを真剣に考えるべきです。
いつか真実は分かってくれると思うのは日本人だけです!

2021年2月10日 (水)

副反応と副作用ってどう違うの?

新型コロナウイルスのワクチンの接種が今月中旬にも始まる見通しになったようです。
医療従事者を皮切りに、高齢者や基礎疾患のある人を優先して順次接種する予定。

ワクチンの効果って?
新型コロナウイルスの感染してしまった場合の「特効薬」は現時点では存在しません。
そのためにワクチンの接種が不可欠になります。
ワクチンはウイルスの一部から作られ、感染する前に接種すれば体を守る抗体などができます。
だから、抗体があれば感染しても発症しにくくなる。
この程度は理解しているつもりです。

そしてワクチンが予定通りに確保が出来るのか?自治体の準備がそれまでに可能なのかの懸念材料がある一方でワクチン接種を積極的に受けると受けたくない人の割合が拮抗しているんですよね?

意外と消極的な要因の一つが「副反応」と「副作用」。
でもこの言葉の違いもよく分からないのです。

調べてみると副反応とは「通常見られる反応」のことで、副作用とは「異常な反応」の事を指すとあります。
分かりません。
もう少し具体的にと調べると副反応は「軽い発熱、倦怠感、接種部の発赤・腫脹」のた症状が出ることがあり、副作用は「けいれん、ショック状態、アナフィラキシーショック」等の症状を言うそうです。

そしてメディア等の報道は、ことさら副反応の恐怖が強調されているように感じます。
ワクチン接種が先行していいる各国の状況は、副反応のほとんどが痛みや腫れなどの軽い、一時的な副反応だったとの結果もあります。
それもその割合は0.24%。
痛み?痛くない注射なんて、この世に生を受けてからこの歳までお目に掛かったことなどありません。
一方で、入院が必要になったのは100万人に対し、1回目で17人、2回目でおよそ3人だったという報告もあります。

色々とニュースを見てみると、ワクチンの安全性は高いと思います。接種するメリットはリスクを上回ると思います。
こうした安心、安全がリスクを回避すると言った内容を前面に出した報道に反転して欲しいと思います。

2021年2月 9日 (火)

12年に一度、丑年の肉の日

毎月29日は必ずやってきます。
そして、毎月29日の「肉の日」は、都道府県食肉消費者対策協議会によって制定された日本の記念日の1つになっています。
おっと、今年の2月は29日がありません。
だから、今日の2月9日が毎月29日の「肉の日」がないので「お肉の日」キャンペーンで食肉の消費を喚起することが企画されているんだそうです!納得です!

そして今年は丑年。12年に1度の特別な「肉の日」です。
さあー、それでは「肉の日」の記念日に合わせて、お肉の表面だけさっと焼いた肉汁が滴るステーキを頬張ることにしましょう!
でも、そんな元気はないな。
身体的な元気がないと言う訳ではないのです。食に余り執念?を持っていないんですよね。それでも好きな食べ物はあるし、美味しい物は食べたいんですよ!
今夜はカミさんが、そんなわがままな私に気を遣ってくれて、大好きな「ビーフシチュー」にしてくれました。
美味しかった。感謝です!

「肉の日」の肉と言ったら「牛肉」ですよね?「豚肉」ではないですよね?
ところで、とんかつは日常的に食べています。好物の一品です。
しかし、関西方面に行くと豚肉ではなく牛肉のカツ「牛カツ」が主流ですよね。
そして関西圏では「ビフカツ」の名称が一般的です。実際には「ビフカツ」と「牛カツ」とは微妙に違うようですが。

東京でも明治の初めには、衣を付けた仔牛肉を油を入れたフライパンで焼き揚げる西洋料理が入ってきて、後にこれを油で揚げる調理法に変化してカツレツになったとの経緯があるようです。
しかし、次第にカツレツの素材が仔牛肉から豚肉に切り替わり、洋食の大衆化になっていったらしいです。
当然、牛肉より安い入手しやすい豚肉に変わり、また、その味が関東人の口に合ったんでしょうね。
私もカツと言ったら「トンカツ」派です。

一方では神戸や大阪、京都などの近畿地方では豚肉ではなく牛肉のカツが主流となり今に続いています。
だから関東では「トンカツ」関西圏では「牛カツ」のイメージが強いのかも知れません。
それでも最近は関東圏でも「ビフカツ」「牛カツ」のお店が増えてきたように感じます。

2021年2月 8日 (月)

渋沢栄一と大磯

2020年1月からスタートしたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」も、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、一時休止となり、約2カ月の放送休止を余儀なくされ昨晩、天正10(1582年)6月2日未明、軍勢を率いて本能寺を急襲するシーン等で最終回を迎えました。

0208 2021年の大河ドラマは来週から「青天を衝け」がスタートします。
幕末に現在の埼玉県深谷市に生まれ、尊王攘夷の志士から江戸幕府幕臣へ、さらに明治新政府の官僚となって近代日本の礎を築き、実業家に転じた後は生涯約500の会社作りに携った渋沢栄一。
2024年度から、新一万円札の顔となることも決まっている渋沢栄一の生涯を描いているようです。
【写真は渋沢記念館展示品と生家】

大磯町に海水浴場が開設されたのは、松本順により明治18(1885年)です。
海水浴場の開設までの経緯は何度かアップしてきました。
当時の海水浴は、潮流で身体に刺激を与え海辺の清涼な空気を吸うことでした。 泳ぐというのではなく、岩の所々に差してある鉄棒につかまり、海水につかっているだけで、いわば潮湯治のようでした。

0208_20210208213201 明治20(1887年)には、東海道線横浜~国府津間開通し大磯駅開業。
同時に旅館と病院を兼ねた祷龍館(とうりゅうかん)が建設されました。
その際に渋沢栄一、安田善次郎らから会費を募っています。

この祷龍館は、会員は無料で祷龍館の部屋を貸りられ、病気の時には薬代だけで医師の診察を受けることができ、日本料理または西洋料理を安く食べることができました。会員の家族も同様の特典がありました。と記録にあるようです。
ちょっと庶民は気軽に利用でき施設ではなかったようです。

一ロ200円。明治22年の大磯町長の年俸が45円だったのでかなりの高額です。
もちろん会員に渋沢栄一も登録されていました。
こうして大磯町にも関わり持っている渋沢栄一を身近に感じることが出来るのです。

2021年2月 7日 (日)

一日でも早い緊急事態宣言の解除に向けて

2021年を迎えた早々に発令された緊急事態宣言でした。
そして、本来であれば今日が解除予定日でしたが、新型コロナウイルス感染の拡大が減少傾向にあるも10都府県で3月7日まで緊急事態宣言が延長されました。

今日の陽気は春を思わせると言うより「春」です。
青空に無風。暖かったです。言うなれば絶好のお出掛け日和です。

今年は、メジャーな梅林からの梅の便りより、自宅周辺の梅の開花状況やメジロの写真等のアップがとても多いです。
皆さん、人混みを避け、遠出もせずに工夫しながら楽しんでいる様子が伝わってきます。

一方では、元々オーバーツーリズム気味の観光地には立錐の余地もないほどの人出で賑わっています。
写真で見る限り蜜を通り越して超過密の光景です。

0207 今日の新型コロナウイルス感染の状況は神奈川県では164人。
東京都は429人の感染が確認されて、1,000人を下回るのは10日連続で、500人を下回るのは393人だった今月1日以来です。
大阪府も117人。
明日から緊急事態宣言が延長されるについては、この状況が継続することを祈ります。
ただこの週末のように各地で人出が増加していることに懸念材料もあります。

2021年2月 6日 (土)

不思議な国道があるものですね?

各地を旅していると、あっと驚くような絶景の風景から、心の奥から懐かしさが漂う心象風景、そうですね原風景とでも言うのでしょうか、こうした風景に癒やされます。
だから「旅」をしたいんですよね!

0206移動が車ですので道路にも驚かされることも結構あります。
良く知られているのが「津軽海峡冬景色」でも歌われた風光明媚な地、津軽半島の最北端に位置する竜飛岬。
国道でありながら車もバイクも通れず、歩行者しか通れない国道339号線「階段国道」。
本州の果てにあるだけでも話題になりそうです。国道が観光名所になっている全く理解不能な国道です。

0206-324理解に苦しむ国道は調べてみると結構存在するんですよね?
長崎随一の繁華街である浜町アーケード商店街を通過する国道324号。
昼間は歩行者専用。その間はもちろん車両の通行は出来ません。午前5時から午前10時までの5時間しか通行が出来ません。

すぐそばに眼鏡橋もある繁華街の近くを通って、長崎市の茂木港から天草灘の海を高速船で渡る海上国道区間を経て、熊本県天草下島の苓北町にある富岡港から再び陸上区間となり、天草下島と天草上島の天草灘・島原湾沿いを通る海岸道路として宇城市へ向かい、同市内の国道57号交点で終わる、かなり珍しい形態の国道でもあります。

商店街の中を通る国道は、大阪府高槻市から泉佐野市に至る一般国道にもある、国道170号です。
国道170号旧道は、住宅地を抜けてゆく沿線住民の生活道路であることから都市型の「酷道」といわれており、東大阪市の近鉄瓢箪山駅付近にてアーケード商店街となっていることでも知られているそうです。
この道路の存在は知りませんでした。

日本一長い国道は?多分国道4号線だろうと思い確認したら正解でした。
東京から青森間を結ぶ総全長は886kmの国道4号線です。
東北自動車道は昭和47年に岩槻IC~宇都宮IC間が開通し、昭和62年9月に680Kmが全線開通しています。
それ以前は国道4号線を利用せざるを得ませんでした。かなり交通量・事故も多く一時は「死の4号線」などと呼ばれている時代もありましたよね。

0206-174

一方で「日本一短い国道」は、わずか187mしかありません。
国道174号です。距離は短いけれど重要な道路で「主要な港・空港と幹線道路を結ぶ道路は国道とする」という規定があるから出来た国道らしいです。
場所はJR三ノ宮駅前からフラワーロードを通り国道2号から神戸税関までの徒歩でも2分程度の国道です。

もう一つの話題の国道は、国道4号線に続いて日本で2番目に長い国道58号です。
鹿児島市にも種子島、奄美大島、沖縄北部から那覇市までのルートです。
総延長が879.9 kmあり、海上区間が609.5 kmもあります。
この国道58号は沖縄本島でしか走ったことがありません。

実に地方に行くと自宅裏の山に登っていくような道路が国道と指定されていて驚くようなケースが沢山あります。
だから面白いんですがね!

2021年2月 5日 (金)

緊急事態宣言の延長に伴う影響

緊急事態宣言の延長に伴って色々な点で支障が生じ始めています。
2020年(令和2年度)ですが、このままでは本当に何一つと言って良いほど何も出来ずに終わりそうです。
新型コロナウイルス感染の拡大は新規感染者数の報告が、年明け早々から比べたら多少は少なくなっています。
しかし、収束には、まだほど遠い状況です。

状況はどうであれ、暦と言う時だけはどんどん先に進みます。止まってくれません。
観光協会でも新年度事業計画案、予算案を機関決定しなければいけないのですが、緊急事態宣言の延長に伴って町の公共施設の利用も休止が延長されました。
理事会等を開催する会場が確保できません。会議すら出来ません。書面決議が出来ません。
どうするんでしょう?

3月7日にNPO歴史の道東海道宿駅会議では「東海道検定」を実施します。
神奈川会場の検定会場が緊急事態宣言の延長に伴い使用が不可能になってしまいました。
大阪会場も使用が難しくなっています。
これ等も会場の再調整や延期の検討もしなければなりません。人ごとのようですが「大変だ!」

2月に入って確定申告の時期になりました。
先頃、国税庁から、令和3年(2021年)の確定申告期間を1カ月延長し、4月15日まで延長されました。
これは喜ぶ人が多いかも知れません?

0205 当初予定では、所得税の申告は2月16日から3月15日までだったが、緊急事態宣言が3月7日まで延長されたため、十分な申告期間を確保し、確定申告会場の混雑回避の徹底を図るために申告期限が延期されました。また、個人事業主の消費税と贈与税の申告も4月15日まで延長されています。

公益社団法人の観光協会でも新年度事業計画案、予算案を3月末日までに提出しなければいけないのですが、こうした面でも1カ月程度延長措置を取ってくれないのかな?
確定申告はPCから送って完了しました。こちらはスッキリです!

2021年2月 4日 (木)

2021年 春一番

気象庁から関東南部の各地で南寄りの風が強まり「関東地方で春一番が吹いた」との発表がありました。
これまで最も早かった1988年の2月5日を1日上回り、1951年に統計を取り始めてから最も早い発表になりました。
昨年は、関東地方での春一番が吹いたのは2月22日でした。

「春一番」は立春から春分の日までの間に初めて吹く南よりの強い風のことです。
昨日は立春のことをアップしましたから最も早い発表も納得ですよね。これ以上早くなることはありませんよね。
今年は暦の関係上2日が節分、昨日が立春で翌日の今日が春一番ですから順調に春に近づいているんですね?
それだけは嬉しいです!

緊急事態宣言(令和3年1月8日から3月7日まで)続報Ⅲ

新型コロナウイルスの感染が急拡大している首都圏の神奈川県を含む10都府県の緊急事態宣言が3月7日まで1ヶ月延長されました。午後8時までの飲食店の時短営業の要請などこれまでの対策は続け、新たに日中も不要不急の外出は自粛するよう求めています。
これを受けて大磯町でも人が集まる場の利用を制限し、人と人との接触を減らすために公共施設の利用も休止が延長されました。
「感染状況などが改善した都府県は3月7日の期間満了を待たずに順次、宣言を解除する」としていますので、引き続き、手洗い・マスク着用、3密(密閉、密集、密接)を避けて一日も早く解除できるようにしましょう!

【緊急事態宣言に伴う公共施設の利用休止状況】
【新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況】(市町村別)

2021年2月 3日 (水)

立春2021

0303_20210203210101立春を迎えてFB等では梅の写真やメジロの可愛い姿を捉えた写真が増えました。
二十四節気の最初の節気が「立春」です。そうした意味では立春が一年のスタートです。
まだまだ寒い日が続きますが春本番が待ち遠しいですね!

立春はお正月とは違い、特に決まったものを飲食をする風習はありません。
しかし「立春」ならではの飲み物・食べ物があるんですね?

めでたい祝い酒「立春朝搾り」も極めつきの一品です。
立春の朝一番に搾り上がった日本酒のことです。全国の酒蔵から販売される、この時期にしか飲むことができない特別なお酒で、人気があるそうですね。今日はニュースで何度か耳にしました。

0303_20210203210102体を清める「立春大吉豆腐」
白には、邪気を払う力があるとされています。ですから「白豆腐」も例外ではありません。特に豆腐は寺院で好んで食べられていた食べ物であることと、大豆で出来ていることも理由の一つのようです。大豆には鬼を払う力があると考えられていましたし、昨日の節分で大豆をまくのも、鬼を払うことが目的です。豆腐も大豆で出来ているので鬼を払う力が宿っているとされていることから立春に食するようです。

立春大吉のお札について
「立春大吉」の文字を縦に並べてみると、左右対称となっていることが分かります。
そのため、「立春大吉」と書かれた紙を表から見ても裏から見ても、読むことができます。
鬼があるお寺の門をくぐりました。門には「立春大吉」の札が貼ってあります。門をくぐった鬼が振り返ってみると、くぐったはずの門には先ほどと変わらず「立春大吉」の札があります。鬼はまだ門をくぐっていないと勘違いして、再び門をくぐって外へと出て行ってしまったという逸話が残っています。

やっぱり日本の文化は奥深い!
それぞれに意味がキチンとあるんですよね。
♪春よ来い 早く来い
 あるきはじめた みいちゃんが
 赤い鼻緒(はなお)の じょじょはいて
 おんもへ出たいと 待っている♪
新型コロナウイルスもどこかに飛んでいって!
みいちゃんだけでなく私も遠慮しないで出掛けたいよ!

2021年2月 2日 (火)

超レアな節分の日に緊急事態宣言の延長

0202_20210202214201 124年ぶりという超レアな2月2日、2021年の節分です。
節分は諸説がありますが、平安時代に鬼を払い、疫病を退散させる願いを込めて始まった儀式と言われています。
1000年の時代を経た現代を生きる私たちの願いはただ一つ。「新型コロナウイルス」退散しろ!です。

今年は緊急事態宣言下でもあり地元の神社の節分祭、豆まきは中止です。
いつも、子どもたちの歓声が境内に響き渡るのですが、残念ですね。

毎年、芸能人も参加して大勢の人でにぎわう増上寺は中止。成田山新勝寺は節分会が行われましたが、新型コロナウイルスの早期収束や五穀豊穣などを願って年男らが豆まきだけの規模を縮小して行われたようです。
実施したところも、例年と様相を異にして縮小して行われました。

節分祭を中止にしたり、縮小しての実施にするので「新型コロナウイルスが図に乗ってしまう!」と言ってやりたいと思いつつ・・・・・?
しかしね、ウイルスが相手では、相手が悪すぎます。

そして、疫病を退散させる願いを込める節分の今日、新型コロナウイルス対策で11都府県に7日まで発令中の緊急事態宣言について、栃木県を除く10都府県で3月7日まで1か月延長するとの表明がありました。
なお、感染状況の改善が十分だと判断された場合は、期限前であっても前倒しして解除する方針も示しました。

このところの全国の1日当たりの新規感染者数は明らかに減少傾向にあります。
緊急事態宣言の効果が表れ始めているのは確かですので、期限前に宣言解除出来るように、もう少しだけステイホームを続けることにします。

2021年2月 1日 (月)

Windows10のアップデート

もうとっくにサポートが切れていたMicrosoft Officeです。
基本的な機能だけしか使わないので承知の上で使い続けていました。
バージョンアップをしても、個人的には余りメリットを感じてなかったのですが?

先週末のwindows10のアップデートで、更新後にOutlookが利用できなくなってしまいました。
メーラーは最初からOutlookを使っています。
WordやExcelは古いバージョンでも問題は無いのですが、このOutlookが使えないとさすがに支障があります。

無料の「Office」(旧Office Online)も検討してみました。
Word・Excel・Powerpoint・Outlookと結構、本格的に使えそうです。う~ん!悩みました。

そしてWord・Excel・Outlook単体での購入も考えました。
他のパソコンにも使用したいし、i-padにもインストール出来る最終的にMicrosoft365の導入をすることにしました。
結局、常にセキュリティリスクがつきまとうので、この部分のサポートを重要視することに。この面だけは、割り切って考える訳にはいきません。

早速、ダウンロードして開始。
基本的な機能だけしか使わなくても、アイコンの配置等が結構違います。
それでもOutlookのデータだけは、しっかりと旧バージョンから移行できただけで由としておきましょう。
しばらくは試行錯誤が続きます。それもボケ防止に一役買ってくれそうです?

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

NPOな人 椎野修平ブログ