« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

今夜の満月「ビーバームーン」は半影月食

今夜は満月「ビーバームーン」です。
そして「半影月食」でもあります。

半影月食とは、地球の影に月が半分隠される現象で、月が欠けて見える訳ではありません。
満月の表面が一部がグラデーションのように少し暗くなった状態で見られます。
照明を半分隠したような状態というと想像しやすいかもしれません。

満月は月全体に太陽光を正面から受けているので、白く煌々と輝いて眩しいくらいに見えますが、この現象のことを知らずに見ていると、雲もないのに薄雲が掛かったのかなと勘違いするかも知れません。

1130

この現象は珍しいのかというと、そうでもありません。今年も、半影月食が1月11日と6月6日の満月に続いて3回目です。
それでも半影食の始まりから半影食の終わりまで見ていて、その後の普段の見慣れている満月と見比べてみないと分からないかも知れません。

それでも分かりづらいです。
でも、良い月夜です!それで今夜は満足です。

2020年11月29日 (日)

日の入り時刻が最も早い時期に

陽が落ちるのが早くなりました。
今年の冬至は12月21日です。
そして、冬至の日の大磯 日の出6:48 日の入り16:35です。

今日の日の入りは16:31です。(日の出は6:31)
そうなんですね、昼間の時間が一番短いのは冬至ですが、日の入り時刻が最も早いのは実は1年のこの時期なのです。

今日から12月11日迄は、16:31です。
更に秒単位まで見ると、神奈川県の日の入りが最も早い日は12月7日だそうです。
本格的な寒さはこれからが本番です。
しかし、日の入り時刻が最も早い時が終われば、これからは伸びる一方になります。
畳の目ほど陽が伸びて来る状況は、もう少し先ですが楽しみになります。
そして、明日は満月です!

2020年11月28日 (土)

何のために行ったのか?

朝から真っ青な空が広がる絶好の「まち歩き事業」日和でした。
久しぶりに、と言うより今年の2月以来の募集イベントです。

今月3日に「明治記念大磯邸園」の一部が一般公開されました。それを機に今回の「明治記念大磯庭園ツアー」を10月中旬に企画しました。
この事業を企画した段階では、新型コロナウイルス感染症の拡大も比較的に新規感染者数の発生も落ち着いている時期でしたが、ここ数日の東京都を始めとする全国的に新規感染者数が再拡大しています。
神奈川県でも新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、「GoToイベント」の割引の一時停止などを発表しました、「GoToトラベル」についても「ステージ3になった際に国と協議していきたい」としています。

そして今日も全国で2,678人の感染が発表され1日の新規感染としては今月21日の2,591人を超えて最多となりました。
こうした状況を受けて、各地で飲食店に向けて時短営業を、個人には不要不急の外出も再び自粛するように求める動きが大きくなっています。

折角、気持ち良く実施できる環境が整ったと企画したのにこの状況です。
強行して実施しましたが、やっぱり気持ちのどこかで引っかかるものがあるし、折角の好天気が台無しです。

それより、準備をしている段階で簡易テントを張るために身体をちょっと伸ばした ら・・・・・?
腰が「キクッ!」動きません。
午前中は準備運動を万全にして動いていたのですがね。
何にために行ったのか分からないです。また、しばらくはじっとしている状況になりそうです。

2020年11月27日 (金)

「エール・ロス」に陥りそう?

珍しくテレビにのめり込んで視聴をしていた朝ドラ「エール」がついに最終回を迎え終了しました。
放映早々に新型コロナウイルス感染症のパンデミックに見舞われて、重要な山田耕筰役の志村けんさんをコロナ感染症で失い、その後は、撮影中断と放送休止を余儀なくされた挙げ句、再開後は番組プログラムの編成上でしょうか2週間分をカットする揚げ句に、今回のメインイベントであったはずの東京オリンピックは延期となってしうなど大変な苦労があった朝ドラだったと思います。

朝ドラをこのようにゆっくりと視聴した記憶がありませんが、古関裕而さんの曲、その音楽が持つ力をミュージカル俳優を多数起用した企画が兎に角素晴らしかったのだと思います。
そして、このコロナ禍によりイベント等を始め全ての事業が中止になってしまい、時間に余裕が出来たことも一因だと思います。

そして今日のカーテンコールは、メインキャスト総出演で古関裕而氏の名曲を歌う「エールコンサート」。
これって15分間だけのコンサートでは物足りなかったですね。
是非、特別番組を組んで放映して欲しいですね。

藤堂先生役の森山直太朗さんのギターによる弾き語りで、山崎育三郎さんとの「栄冠は君に輝く」は、今までとは全く違った歌に聞こえました。
そして、寡黙な馬具職人・岩城を演じた吉原光夫さんの歌った「イヨマンテの夜」
オーラも声量も半端ではなかったですね!
さすがに劇団四季出身です。最高のステージでした。
明日から「エール・ロス」に陥る人も沢山いるんだろうな?

2020年11月26日 (木)

ソフトバンクのポストシーズン強すぎ!

昨晩行われた、今年の日本シリーズですがソフトバンクが巨人を相手に会心のゲーム運びで4-1と快勝し4連勝。
工藤監督は4年連続5度目の日本一を手にしました。
それにしてもここ3年ほどのソフトバンクのポストシーズンは強すぎ!
これで日本シリーズ12連勝、ポストシーズン(PS)16連勝はともにプロ野球記録を塗り替えました。

工藤監督も着々と伝説に向かって勝利を一つ一つ積み重ねています。
就任6年で日本シリーズに5度進んで、すべて優勝。凄いです!
現役時代には日本シリーズに14度出場して11度優勝していて、通算16度目の日本一となりました。
選手時代と合わせて、選手で4度、監督で11度の川上監督を超えて単独2位となりました。お見事です!

工藤監督の目標は森監督がマークした17度の最多記録へあと1度に迫りました。
特に、日本シリーズの監督成績は通算20勝4敗1分けの戦績も立派です。25試合目で20勝到達は川上監督と森監督の30試合を抜く、これも最速記録を達成しました。
これは、もう新伝説と呼ぶに相応しい戦績ですよね。

それにしても、ここ数年のパ・リーグは強いです。
今年は新型コロナウイルス感染症による試合数の減少によりセ・パの交流試合が行われませんでしたが、ここ数年はパ・リーグが圧勝する余り、セ・リーグの首位攻防が.500前後で首位争いをする異常な年もあります。

何故、このような差が付くのでしょうかね?
ドラフト制度の定着により各球団の補強戦力も大きな差がないはずです。
大型金銭トレードによる補強も昔ほどありません。
DH制のある・なしだけでこれだけの差が付くとも思えません。
やっぱり育成の仕方なのでしょうか?

02年終了時の日本一回数はセ球団32度、パ球団21度でセ球団が大きくリードしていましたが、その後はセ球団3度、パ球団は13年楽天から8年連続を含めて15度と日本一回数もパ球団が36度で逆転しました。
この数字からもパ・リーグの台頭が裏付けられます。

V9を達成していた時代には巨人を倒すことを目標にしていた各球団の目標は、打倒ソフトバンクで戦力を整備して来季のシーズンを楽しみにしたいですね。

2020年11月25日 (水)

蜜を避けて

良い時を過ごしました。
自宅から2時間足らずの場所での宿泊だけにチェックアウトギリギリまで部屋でのんびと過ごしました。
朝食も久しぶりに摂りましたし、従って今日は昼抜きの二食です。

何処に行くか?結局、三密を避けて久しぶりに三保の松原に行ってみました。
以前、行った時とはだいぶ様相が変わっていました。
いやぁー、景色が変わるはずはありません。周辺の設備が非常に充実してきました。
散歩をするだけで2.3時間は過ごせます。
良く歩きもしました。

そして、大変だったのが?
昨日、宿泊地でもらった「地域割引クーポン」と「しずおか商品券」を利用してのお土産の買い物です。
清水港の脇にあるショッピングプラザに行ってお土産を物色。
ここが一番、人との接触がありました。
観光バスが数台止まっていたので、思いは私たちと同じでしょうか?
それでも買い物後には、昨晩にホテルから遠くに見えていた観覧車に乗り、清水港と市内を観て童心に戻ることも出来ました。

1125_20201126105901

若夫婦には、こうして、たまには「じぃじ」「ばぁば」がいない時を創ることも必要なのです。
三保の松原の「羽衣の松」も、私たちがかつて観た「羽衣の松」から、しっかりと二世の「新・羽衣の松」に引き継がれていました。
我が家の引継ぎは私が還暦を迎えた機に息子夫婦たちに譲り渡しはしましたが、譲り受けた息子たちにとっては「じぃじ」「ばぁば」がこれだけ元気でいれば遠慮もしてしまうでしょう?
と言いながら良い思いをさせてもらいました。感謝です!

2020年11月24日 (火)

カミさんの夢?

2020年もあと1ヶ月強を残しているので、終わったわけではありません。
それにしても、この数年というより21世紀を迎えてから、こんなに「旅」に出掛けることのなかった年はありませんでした。

新型コロナウイルスの感染が更に広がっています。
開始当初から賛否両論のあった「Go Toトラベル」事業ですが札幌市と大阪市を目的地とする旅行を12月15日まで除外対象としました。
「Go Toトラベル」の実施により売り上げが回復傾向にあったことを考慮すると除外された地域は再び窮地に追い込まれるのでしょうね?それ以外の地域にも当然多少の影響が出ると思います。

そんな中で一泊二日で「Go Toトラベル」を利用させてもらいました。
以前からカミさんが日本平ホテルに泊まりたい!ある面では夢に近い願望を持っていました。
何故?理由は分かりませんが、部屋から「ど~ん!」と構える富士山を目の前にして、駿河湾の水面の輝きの先に伊豆半島を見て、そして、宝石を散りばめたような夜景で過ごす一時は、日常の生活を忘れることが出来るのでしょう?
確かに、その通りでした。実感できました。

1124_20201126105901

普段の「旅」の宿はビジネスホテル利用で夕食は宿泊地の、その町の居酒屋で済ますのが定番です。
従って二泊三日を片手で収まるように計画をしないと年に数回、出掛けることが出来ません。

今回は宿泊代が「Go Toトラベル」事業の35%割引と静岡県の地域割引クーポンを利用して、これでほぼ半額。
そして「Go Toトラベル」の地域共通クーポンが9,000円分プラスしずおか商品券が4,000円分の\13,000分をもらって、食事やお土産物に充当。実質的に\14,000程度が負担となるのでしょうか?

頭の中では「これで本当に良いのかな?」と疑問をもちつつ、気持ちのどこかに「にやっ?」とする自分がいるんですよね。
結局、良い思いをさせてもらいました。
本当に利用してもらい方々には申し訳ないですが・・・・・?

2020年11月23日 (月)

「GoToトラベル」の見直しに気が引ける?

勤労感謝の日で3連休最終日です。
今日も各地の観光地には多くの人出があったようです。

先週から新型コロナウイルス感染症の拡大が続いていて完全に第3波が到来しましたね。
祭日ですが今日は月曜日です。
日曜日が医療機関の休みのところが多いこともあり、月曜日の新規感染者数の発表は比較的に少ない感染者数の発表でしたが、今日は東京都でも300人越え、全国で1500人越えの感染が発表されました。

そして「GoToトラベル」の一部見直しが一挙に進みそうです。
大阪府では、繁華街などの酒類の提供を伴う飲食店など対象に、営業時間を夜の9時までに短縮するよう要請する方向で検討。併せて「GoToトラベル」事業の対象から大阪市を一時除外するよう国に求める方針も明らかにしました。
北海道でも深刻な状況になっています。大阪市と同様に札幌市を中心に一時的に除外する方針のようです。
今週は、こうした動きが一気に進むと思われます。

この連休は多くの人で各地の観光地が賑わうと思い、連休後に、そうなんです明日から「GoToトラベル」を利用して出掛けます。
元々、私の行くところは観光地でも何でもないので、ほとんど人との接点はホテルを除けばありませんので気にはなりません。しかし、周りがこれだけ「GoToトラベル」はどうなの?と言われている中での利用にちょっとだけ気が引けますね。

ちょうど明日の予約を入れる時には、10月から「GoToトラベル」が東京も追加され、また、「地域共通クーポン」も発行された時に申し込みました。
そして、宿泊候補地の宿の予約がどんどん埋まっていく状況に驚いたものです。
こうした状況ですが、明日は予定どおりに出掛けさせてもらいます。

2020年11月22日 (日)

貴景勝・来場所は綱とり場所に!

大相撲11月場所、大関貴景勝が18年九州場所以来2年ぶり2度目、大関としての初めての優勝を心から祝します。
今日、11月22日は「良い夫婦の日」です。
今年の8月に婚約を発表していた貴景勝ですが、結婚はまだだったかな?
まだであれば、未来への奥さんへ最高のプレゼント、「良い夫婦の日」の前祝いになったことでしょう。

昨日の14日目取り組み前までは1敗で単独トップに立っていた大関貴景勝は、過去の合口五分の御嶽海と対戦。立ち合いから回転の効いた突き押しで攻め立て、御嶽海の引きに体勢を崩すことなく突き出しました。
一方の小結照ノ富士と幕尻の志摩ノ海の2敗対決は、照ノ富士が地力の差を見せて完勝。照ノ富士が優勝争いに残り、志摩ノ海の今年3度目の幕尻優勝が消えました。

そして、打ち出し後に千秋楽の取組編成会議が開かれ、貴景勝と照ノ富士の直接対決が組まれました。
2横綱2大関休場の1年納めの場所で、大関の責任を果たすと同時に横綱への足掛かり。
小結照ノ富士は、両膝の負傷や内臓疾患などで、一時は大関から序二段まで番付を落としましたが、再入幕の7月場所で復活優勝し今場所は三役へ復帰。元の地位に早く戻りたいという夢の実現への足固めが出来たのが14日目までの両力士でした。

そして、貴景勝の千秋楽は1差で追いかける小結照ノ富士との結びの一番、本割で敗れて13勝2敗と並ばれてしまいましたが、優勝決定戦にもつれ込まれても、逆転優勝までは許しませんでした。

これで貴景勝の来場所は綱とり場所になります。
横綱昇進には「2場所連続優勝もしくは、それに準ずる成績」と言われていますが、白鵬、鶴竜の2横綱休場に加え、大関朝乃山に目玉だった新大関正代も途中休場した場所での優勝とあっては、来場所は優勝か、もしくはレベルの高い成績が求められてくると思います。

照ノ富士は、三役に返り咲きの今場所も優勝決定戦まで持ち込んで13勝を挙げての技能賞を獲得したことは、大関昇進の目安「三役で3場所33勝」に向けて起点になったことは間違いないです。

それにしても今年の大相撲はコロナ禍で中止になった他の5場所で、初場所から徳勝龍、白鵬、照ノ富士、正代、貴景勝と優勝者の顔触れが異なる戦国時代。それだけに貴景勝には大きなチャンスがあると思います。
「強ければ勝つし、弱ければ負ける」と常日頃から口にする貴景勝ですが、その通りでしょう!
しかし、それに加えて「運」と「勢い」も必要です。それが今の時期だと思います。期待しましょう!

2020年11月21日 (土)

子どもの博士ちゃん!

毎朝のルーティングです。
ラジオ体操に併せて目覚めて、コーヒーを飲みながらメール等の確認に、前日にやり残した作業をフォロー。
7時半になると階下に降りて「エール」を視聴して引き続き「こころ旅」を見てから自室へ戻ってパソコン作業を継続。
後は昼と夜にニュースを見る他は、ほとんどテレビを見ることはありません。

ところが最近とても気になる番組があるんです。
その番組名は、テレビ朝日の「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」です。
過去に何度か単発スペシャルとして放映していたのが、好評だったとかで10月から毎週土曜日のゴールデンタイムでレギュラー化された番組です。

そこには、食べ物関係から、お城、自然、世界遺産まで兎に角幅広い「博士ちゃん」が登場します。
その知識も半端ではありません。ただただ驚くだけです。

そして、その「博士ちゃん」のプレゼンをサポートするのが天才とメディア等を騒がせている話題の芦田愛菜さん。
そして更に登場する「博士ちゃん」とMCを務める芦田を最大限に活かしているのが、子どもの頃から「お勉強が大嫌い」と自称する伊達・富澤さんコンビのサンドウィッチマンが絶妙なトークで盛り上げています。

バラエティー番組という立ち位置のようですがバラエティーを超えています。
クスッと笑いながらついつい見てしまう番組の一つになってしまいました。

2020年11月20日 (金)

昭和60年11月20日 転機の日?

標題の日付は親父の命日なのです。
そうです。35年前の今日でした。

当時の私は、親父と一緒に染物屋として着物の洗い張り(若い方は分からないと思います。)の職人であり、新反物の販売も扱う自営でした。

職人的な部分の教えは、さすがに親父自身がたたき上げだっただけに厳しかったですよ。
それでも着物、着物と言っても絹物から織物まで種類が色々です。それぞれ着物に洗い方、仕上げの方法が違ってきます。
洗った後の干し方、時間。伸子針(これも分からないでしょうね)も生地の厚さ等により太さ、強さも使い分けなければならないし、その後の、のり付けの丁合等にはマニュアルなんってあるはずありません。
その日の天気等で着物と、それこそ会話をしながら、感覚でやるしかないのです。

親父が亡くなった頃には、着物とどうにか会話が成り立つようになっていた頃です。
相手(着物)が一つとして同じものはないし、とても楽しかったですよ。まして、納得が出来る程度に仕上がった時は嬉しかったですよ!
しかし、反面、どこかに着物業界の将来について不安も持っていた時期でもありました。
これをタイプし始めたら終わりがなくなってしまいます。

そして、このブログをスタートしたのが2009年8月からです。
昭和61年以降のことは、この11年間のブログでも折に触れていますし凝縮もされています。
ブログを通して私を知る方の方が多いと思いますが、それは親父は知らない私なんですね。

親父と過ごした36年間。
親父の知らない35年間。
間違いなく、親父が亡くなったことにより大きな転機になった日なのです。

2020年11月19日 (木)

世界トイレの日

唐突にトイレの話です。
誰でもが、一日には数回は必ずお世話になる空間として当たり前に利用しているトイレですが、いざトイレが使えない、近くにないとかとなったら本当に困る施設ですよね。

それが世界では、まだまだ約8.9億人の人々が屋外排泄をしていると言われている実態があるそうです。
SDGsのこともあるのでしょうが、国連が11月19日を「世界トイレの日」として制定しているそうです。

【国連引用文】
※「世界トイレの日」は、2011年11月19日に、シンガポールで世界トイレ機関(WTO: WORLD TOILET ORGANIZATION)が創設され「世界トイレサミット」が開催されたことを記念し、WTOの呼びかけの下、これまでも11月19日=「世界トイレの日」として、世界各地でトイレの問題を考える取り組みが行われてきました。この広がりを受け、本年、国連総会が毎年11月19日を国連「世界トイレの日」と制定しました。【ここまで】

知りませんでした。
新型コロナウイルス感染症の再拡大によりGotoトラベルの是非が問われ始めていますが、皆さんが、もちろん私も出掛けた際に気になる施設の一つが「トイレ」です。

どこでも、ここ数年は見違えるように「使いやすい」「綺麗な」「快適な」トイレになりました。
とても嬉しいですよね。

観光庁等も2030年には訪日外国人6,000万、観光消費額15兆円に向け受入環境整備を推進し、観光地トイレに力を入れていましたからね。
公衆トイレ、公園トイレ、道の駅等のトイレが充実してきたのはこうした後方支援も効果が出てきているのだと思います。
この辺は、我が町はもう少し力を入れていかなければ?と思います。

2020年11月18日 (水)

三日月に願い事!

天気が良い日が続き嬉しいです。
朝から夕方、果ては深夜まで星空、夜空を見上げていても飽きないです。
今日も、三日月が綺麗でした。

三日月は受け月とも呼ばれています。
受け月をメジャーにしたのは、何と言っても伊集院静氏の短編小説。
1992年刊行で、同年、第107回直木賞受賞「受け月」でしょう!

登場する主人公の一人、野球の老監督は殴りもするし、選手を罵倒するなど厳しい監督で有名でした。家族など顧みずに野球に没頭してきました。孫娘の夫が心臓病を患って入院をします。自分の妻や孫娘が神社にお参りに行く姿を見て「祈った時点で負けている」と強がりを言うものの、預かったお守りを胸にしめて最後の試合に臨みます。

試合後に今までのことを思い出しながら帰途につき、橋の上から見る川面に「三日月」が浮かんでいます。ふっと妻が言っていた三日月、これが受け月か? 今まで、祈ったことなどなかった人が初めて孫娘の夫の回復や人のために祈ります。

1118 今夕のような三日月を見たら「両手を合わせてお祈りすると願い事がこぼれずに叶うといういい伝えがあるそうです。」とも聞いていれば願わずにはいられないでしょう!

さて、願い事は?
今日も、全国の新型コロナウイルスの新規感染者が2,100人を超え、過去最多となって、東京都、神奈川、埼玉、長野、そして静岡県でも新規感染者の人数が過去最多を記録しています。

この新型コロナウイルス感染症の終息をお願いするしかありません。
ちょっと、重い願い事で、か細い三日月が受け入れることが出来るのか?余りにも重くて零れそうで心配でもありますが、それでもそっと中に入れさせてもらい、深秋を迎え色づき始めた目の前の王城山に沈む三日月を見届けました。

2020年11月17日 (火)

流れ星が勝ち星の上積みに?

ここ数日は小春日和が続いていて気持ちの良い天気が続いています。
夜空を見上げると星も綺麗に見ることが出来ます。
金星も水星も綺麗に輝いてました。

1117 そして今夜から明日の未明に掛けて「しし座流星群」が活動の極大を迎えます。
極大の予測時刻は、まさにこれをタイプしている今の時刻です。
しかし、肝心の放射点であるはずのしし座がまだ昇って来ません。
空に昇ってくるのは23時頃からです、さらに自宅から見ようとすると2~3時間後にならないと観測が出来ません。
そうすると18日(水)午前2時頃になりますね?

月明かりの影響はありません。条件の良いところで1時間あたり5~10個ほどの流星出現予想ですから、見られたらラッキーというところです。

星が欲しいと言ったら、東京・両国国技館で行われている大相撲11月場所の関取でしょう!
今日で中盤戦が終わり、明日からは終盤戦です。
横綱は場所前に休場。大関朝乃山も3日目から、そして5日目から新大関の正代も休場になり4人が序盤戦で不在となる寂しい場所になっています。

中盤戦を終えた段階で孤軍奮闘となっている大関貴景勝ですが、ここまで1敗となんとか踏みとどまって優勝争いを併走しています。
トップは1敗の貴景勝と志摩ノ海の2人となった。
小結に返り咲いた照ノ富士も勝ち越しを前に2連敗と心配をしましたが、今日は勝って10日目で勝ち越しを決め、宝富士・竜電と2敗で追いかける形勢になっています。

さらに後半を迎えて大関貴景勝と照ノ富士には最後まで優勝争いに絡んで、それぞれ横綱・大関への足掛かりの終盤戦にして欲しいですね。
今夜の「しし座流星群」の流れ星が、この2関取への勝ち星の上積みになっくれることを願ってますから!

2020年11月16日 (月)

野口聡一さん3度目の宇宙飛行へ

野口さんは、2005年7月に米スペースシャトル、09年12月にロシアのソユーズ宇宙船に乗って以来3回目の宇宙飛行になります。

天候不順から1日順延となっていたSpaxeX初の商業人員輸送ミッションCrew-1の打ち上げが、16日午前9時27分(日本時間)にアメリカ・フロリダ州にあるケネディ宇宙センター39A発射施設から打ち上げられました。
飛行士は野口さんを入れて4人のクルーです。

今回打ち上げられたSpaxeXは、一般人の宇宙旅行サービスに使うことが計画されていて最大7人が搭乗可能です。
5年後には宇宙旅行が出来るかも知れないと言われていたのが、一歩も二歩も近づいている気がします。

米国の有人宇宙船が本格的に復活するだけでなく、民間主導で有人の宇宙ビジネスに新時代を開く大きな突破口になったようです。
ある専門家が「2022年・最初の貨物を火星に」「2024年・人を火星に」「2060年代・火星に基地を作り、100万人を火星に移住」というビジョンを掲げているのもまんざら夢だけではなさそうです。

未来を予測した過去の関連した、私のブログの記事です。
2010年12月16日 (木)の記事です。改めて読み返すと中々興味ある内容でした。

報知新聞が1901年1月2日と3日の2日にわたって『二十世紀の豫言』として同紙紙面に掲載した未来予測記事があります。記事は、電気通信、運輸、軍事、医療、防災などの23項目について、20世紀に実現するであろう科学・技術の内容を予測していました。
そして文部科学省が発行した2005年(平成17年)度版の科学技術白書では、この23項目すべてについて予測が的中しているか否かを検証したところ12項目が実現、5項目が一部実現、6項目が未実現と評価しています。

  http://oisoharu.way-nifty.com/blog/2010/12/post-64f6.html

2020年11月15日 (日)

二日続きの小春日和

この週末の二日間の天気は穏やかな「小春日和」で寒くも、暑くもなくとても気持ちの良い週末でした。
身体も自然と軽くなります。
天気が良いのに富士山が春霞のように霞んで見えました。

ところで、「小春日和」は「春」という言葉が使われていますが、春の天候ではありません。
晩秋から初冬の頃の、穏やかで暖かな天気のことです。

「三省堂国語辞書」によると
こはるびより【小春日和】
十一月から十二月にかけての、よくはれた春のような感じがする、あたたかいひより。「―のおだやかな日」とあります。

そして大磯で終焉を迎えた島崎藤村先生の「千曲川のスケッチ」随筆で「秋から冬に成る頃の小春日和は、この地方での最も忘れ難い、最も心地の好い時の一つである。」と引用しています。

「春」と勘違いする人っていないのかな?といった単純な疑問にこんな結果がありました。
文化庁広報誌「ぶんかる」文化部国語課の「小春日和」について尋ねた「国語に関する世論調査」の結果です。
以下の文章、グラフ、解説は文化庁広報誌「ぶんかる」文化部国語課からの引用文です。

  (ア)初冬の頃の,穏やかで暖かな天気・・ 51.7%
  (イ)春先の頃の,穏やかで暖かな天気・・ 41.7%
  (ア)と(イ)の両方・・・・・・・・・・ 3.1%
  (ア)や(イ)とは全く別の意味・・・・・ 1.8%
  分からない・・・・・・・・・・・・・・・ 1.8%

本来の意味とされる(ア)「初冬の頃」を選んだ人が5割強(51.7%)と過半数となっていますが、(イ)「春先の頃」を選んだ人も4割を超えており(41.7%)、その差は10ポイントです。

1115_20201115205001 そして、年齢別に見ると、30代以上では、本来の意味である(ア)を選択した人の方が多く、特に50代と60代では、他の年代よりもその割合が高くなっています。
他方、20代以下の若い年代では、(イ)の方が多く選択されています。
若い年代を中心に、「小春日和」の本来の意味が理解されにくくなっていることがうかがえます。
そもそも、現代においては、陰暦の10月を指した「小春」という言葉が日常生活の中で使われることはほとんどありませんので納得の結果です。

例えば、1970年代の後半に、さだまさしさんの作詩作曲による「秋桜(コスモス)」が山口百恵さんの歌でヒットしました。タイトルのとおり、コスモスの咲く秋が舞台になっており、結婚を翌日に控えた娘とその母親との、小春日和の一日の様子が描かれています。上記の調査よりも40年近く昔の歌ですが、本来の意味を知っている人が多い50代、60代の人たちの中には、この歌のさわり(聞かせどころ)に現れる「小春日和」という言葉から、その意味を学んだ人がいるかもしれません。

なお、近年、春先でないことは理解した上で、陰暦10月頃(11月~12月上旬)に限らず、寒さの厳しい1月や2月に訪れる暖かな日についても「小春日和」を使う傾向が生じています。「小(こ)」には、接頭語として名詞の上に付いて、「小石」「小雨」などのように、物事の量や程度の小ささを表す使い方があり、「小春」はそういった用法の周縁にあるものと言えるでしょう。似た表現に「小(こ)江戸」があります。埼玉県川越市や千葉県香取市などが小江戸と呼ばれますが、もちろん、それらの土地は「江戸」そのものではなく、「江戸のように栄えた町」といった意味でそう言われています。「小春」という語だけを見れば「春そのものではないけれども春のような気候」と読み取れるでしょう。【ここまで引用】

本当に日本語は奥深いですね!

2020年11月14日 (土)

最後の残された仕事「円滑な政権移行」

今日になってアメリカ大統領選挙は全米各州の大勢が判明し、民主党のバイデン前副大統領が、過半数を大幅に上回る選挙人を獲得することになり、トランプ大統領に大差をつけバイデン氏の勝利が、それぞれ確実になったと米メディアが伝えました。
獲得した選挙人は、トランプ大統領が232人、バイデン氏はこれを74人上回る306人となりました。
トランプ大統領は、新型コロナウイルス対策について記者会見を行いましたが敗北を認める発言には言及しなかったようです。

差は当初より広がっています。
そんな中で、相変わらず不正な選挙だったとツイッターに繰り返し書き込み、選挙の正当性を法廷で争う構えのトランプ大統領です。
しかし、各州選管はこの訴えを「信用性に欠ける」として相次いで却下しています。
こうした状況に、各地で訴訟を担当する弁護団の撤退も出始めています。
トランプ大統領は、振り上げた拳をどのように収めようとしているのでしょうか?

ワシントン市内では14日には、トランプ氏を応援する支持者らによる集会が開かれる予定で、自身も顔を出す意向を示しているとのニュースもあります。
一方では、バイデン氏を応援する支持者らも集まる気配もあります。
両陣営の支持者が完全に対立する構図です。

バイデン氏は勝利宣言でアメリカ国民に「分断ではなく結束」と呼び掛けましたが、トランプさんの残された仕事は、唯一。
応援する支持者らによる集会の場で、潔く敗北を認め「アメリカを一つに!」まとめ、誰の目にも新型コロナウイルス感染症の拡大に不安を感じるアメリカを、政策的に円滑に進むように政権移行に向けた引き継ぎをすることしかありません。

2020年11月13日 (金)

13日の金曜日

天気も素晴らしい秋晴れで、個人的には良い一日でした。
今日は13日の金曜日でした。

何となく欧米では13という数字が忌み数、つまり不吉であるとして忌避される傾向にあります。
13階がない高層ビルもあるそうですし、13号室であるべき部屋が「12a号室」になっているようなケースも見られるそうです。
また、航空関係は特に縁起を気にするジャンルであり、米軍の戦闘機もF-13は欠番だし、多くの空港で12番ゲートの次は14番になっています。

これ等2つの事例も「13のタブー」の起源には諸説あります。イエス・キリストが処刑されたのが13日の金曜日だったという言い伝えもあれば、1970年のアメリカのアポロ計画におけるアポロ13号の事故と結びつけ、気にする人が多いと言うことだと思います。

一方、日本では「死」「死に」を連想させる4と42が代表的な忌み数です。
確かに病院やホテルなど、これらの部屋番を避けているところは多く見られるし、プロ野球でもこれらの背番号は外国人選手が付けることが多いですよね。

しかし、外国人選手にとっては「4」という数字の形が上向き矢印のようで縁起が良いと感じられるそうです。
えらく納得!説得力があります。私は幸せの「4」と思っています。

それに小学生の頃から姓が「い」ですので出席番号が結構「4」番になることも多かったので自然と受け入れていました。
「4」が嫌だったのは、ボウリングに夢中になっていた頃の大会での順位の「4」です。
凸の表彰台のフラットのレーン上に、その表彰台の隣に並ぶ姿に屈辱を感じました。

1113 そして意外と忌み数を気にする人がいるんですよね?
最近のデータ(アンケートサイト「みんなの声」)ではありませんが、「忌み数字、気にする?」を見ると、自分は気にしなくても、一定の気を遣わなければとなります。
最終的には、信じるか信じないかも、自分次第ということですね。

2020年11月12日 (木)

ボウリング・サッカー・大相撲

新型コロナウイルス感染症の再拡大が続き、ここ数日の新規感染者数を見ると間違いなく第3波に入った状況になっています。
今日も東京都の393人の新型コロナウイルスの感染が確認され、北海道では、236人の最多を更新。そして茨城県26人、神奈川県139人、兵庫県81人と過去最多を記録するところが続出しています。心配な状況です。

本来であれば今夜は「第24回秋季町民ボウリング大会」の第1シフトを開催するはずでした。
中止の決定は早い段階に決めていたのですが、体協事務局との連絡が悪く、10月の広報に開催の案内が掲載されてしまったので、いつのもの受付時間に併せて久しぶりにボウリングセンターに行きました。

私がホームグランドにしているのは大磯プリンスホテルB/Cですが、春先から一時期、前面クローズになっていました。
そして再開後は、営業時間の短縮に加えて月曜日・水曜日の二日はお休み。センター主催のリーグ、トーナメントも現在は全て休止状態になっています。
こうした時期だけに、多少は理解はしますが、まるでやる気なし?
週休2日のボウリングセンターなんて考えられません。
所詮はホテルの付帯設備としての位置づけのボウリング場なんですね。
これでは、我々が子どもを含めて地域のボウリング人口を増やそうと思っても、この気持ちが伝わるわけがありません。

昨日はホームで湘南ベルマーレは横浜F・マリノスを迎えて1-0で競り勝ち、今季初の連勝を飾りました。
湘南は粘り強い守りで2試合連続で無失点で乗り切り、直近5試合では不敗です。
昨晩で26試合終了して、勝ち点が20です。
この5試合で勝ち点が11です。その前は6連敗が2回と21試合での勝ち点が9ですから、残り8試合で勝ち点を積み重ねて来季に備えて欲しいですね。

東京・両国国技館で行われている大相撲11月場所も今日で序盤戦が終わりました。
今場所は白鵬、鶴竜の両横綱が初日から休場で不在、大関朝乃山も3日目から休場していましたが、今日の5日目から新大関の正代が休場してしまいました。

朝乃山と正代ともに怪我をするような取り口には見えませんでしたがね?
明らかに新型コロナウイルス感染症拡大防止のために出稽古等が禁止された稽古不足も要因の一つだと思います。

横綱・大関で孤軍奮闘となり、5連勝の無傷で序盤戦を終えた貴景勝ですが、横綱昇進に向けて足掛かりを作る絶好の場所にもなりました。
また、三役に復帰して今場所は小結に返り咲いた照ノ富士も大関復帰に向けて好機到来の場所になりました。
この2力士の中盤から終盤に掛けての活躍に期待したいですね。
そうすれば結果として横綱・大関陣が総崩れで寂しい11月場所も、大きな話題も出来て盛り上がる場所に変わっててくるでしょう!

2020年11月11日 (水)

今週末までの3日連続天体イベント

今週末に掛けて寝不足デーになるかも知れません。
12日に「おうし座北流星群」が極大を迎えます。

毎年ほぼ安定して多くの流星が出現する3つの流星群「しぶんぎ座流星群」「ペルセウス座流星群」「ふたご座流星群」の「三大流星群」に比べて流星の数は多くはないようですが、火球と呼ばれる明るい流星が多く流れ、偶然目にすることも多い流星群とされています。
流星は一晩中流れますが、放射点が高くなる午後9時以降が好条件です。

1111-2019

写真は「Nyanta8355 YouTubeから2019年」です。

13日(金)の夜明け前には細い月と金星の接近を楽しめます。(月の出はAM3:28)
14日(土)の日の出前には、新月前の細い月が水星に接近します。(月の出はAM4:41)

1111_20201111213201

※写真はまん丸いお月様ですが、実際は月齢27・28ですから細い三日月です。

2020年11月10日 (火)

紀行文の準備

昔から愛読書と言ったら地図でしたが、この歳になっても気分転換に地図を眺めているとワクワクしてきます。
別に、今すぐに行きたいと言う気持ちより、目に留まった地点の10年・30年・50年前に訪れた風景が浮かんでくるんです。

そんな風景を記録に留めようと、時間に追われることもなくなった今、中学生の京都・奈良の修学旅行を皮切りに60年掛けて巡った想い出を都道府県ごとにまとめています。
まあー、紀行文にする前の下調べというところです。
紀行文などというと大袈裟になってしまいますが、それでも都道府県ごとに行った日程、場所、印象等を簡単に先にまとめるだけの、この作業が以外と大変なのですが、これが又楽しくてタイプが先に進まない状況になってしまうのです。

車の免許証を取得したのが1968年(昭和43年)ですから、この辺から全国へのドライブしながらの「旅」が始まっています。
そして高校から大学生の頃は「湖」にとても興味があり、行き先のテーマだったような気がします。
何故か「湖」を訪ねた記憶が沢山あります。

意外なのは、これだけ地図を見るのが好きだったのに、学校時代の社会は地理を除いて歴史は余り興味がなかったのも不思議です。
きっとその時代の出来事の内容より年号ばかり記憶させられて、興味が沸かなかったのです。断言できます。

それが、歳を重ねるごとに歴史書を愛読するようになってから歴史に非常に興味を持つようになりました。
テーマも自然と「城」「古戦場」「街道」巡りに移っていきました。

その後は各地の「まちづくり」の事例を見ながら「重要伝統的建造物群保存地区」に興味が移っていきました。
このペースだといつになったら、文章に入ることが出来るか分かりません。

2020年11月 9日 (月)

次女の学校・優勝、長女の学校・準優勝そして長男は高校受験

昨日の日曜日も色々なニュースがありました。
土・日曜日であっても孫たちは学校は休みですがテニスの練習、試合と夜明け前から出掛けています。
従って起きる時に、今日は11月○日、○曜日と自らに言い聞かせてから行動を開始しないと全く曜日の感覚を失ってしまうのです。

高校生組は土・日に亘って神奈川県高等学校ソフトテニス新人(団体)大会(兼)関東高校選抜大会神奈川県予選会に。
結果は次女の学校が優勝、長女の学校が準優勝と、姉妹の学校の2校が年明けに開催される関東高校選抜大会に駒を進めることが出来たようです。
良かったね!夜遅くまで姉妹の試合談義が続いていました。

長女は昨年に続いてメンバーとして参戦は出来たようですが、ちょっと2年生になって伸び悩んでいるようです。
家での会話を聞いていると技術面(この部分は私には分かりません。)よりも試合への臨み方、優しさといった精神的な面が災いしているように感じます。

喜怒哀楽がはっきりしていて普段は明るい良い娘なのです。
それを試合中に失敗しても、今、何かあったの?と表情を表に出さないで、その悔しさを相手に見せないで強い負けん気、闘争心を失わずに試合を進めるしたたかさが身につけば一皮むけると思うのですがね。
でもね、こうした一つ一つのことがスポーツを続ける意義だと思います。

次女は、まだベンチ入りできずに応援ですが、これから姉の奮戦を見てメンバーの一角に食い込み、同じコートで一戦を交えたいと思ったことでしょう!そして姉を倒す!
これも目の前で次のステップに進む貴重な体験が出来たと思います。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、今年の大会は全て無観客試合です。
これは中学生も同じで、時間があるから応援に行きたいと思っても行くことが出来ません。

娘の長男は昨日、高校の面接だったようです。
最近の高校受験の様子は私も全く分かりません。
また、高校の形態も大きく様変わりして話を聞いていても理解できない面もあります。ましてネットの高校と言われてもピンときません。
しかし、本当に社会が多様化しています。
何が標準で普通なのかも非常に分かりにくい世の中になっています。
いつしか普通から外れていると思えるような既成概念が、気がついたら「結果として事実上標準化した基準」デファクトスタンダードとして新たな価値になっているかも知れない社会です。

長男も娘と一緒に小さい頃から大人の中に入って一緒に社会活動等をしている内に、座学の教育より実学の方により興味を引かれていったようです。
中学生の内に大人に交じって、合同会社を立ち上げ、共同代表に収めさせてくれるなどで楽しんでいます。
だから、普通の高校に入学して卒業、そして大学というようなコースには関心がなく、進学先と結論を出したのがネット高校でした。
こうした時代だからこその生き方があっても良いでしょう!
しかし、これには「ばぁば」は目を白黒させて、全くついていけそうにない孫たちの近況です。

2020年11月 8日 (日)

「立皇嗣の礼」と「バイデン氏当選確実」

アメリカ大統領選の「決着」を現地時間7日午前11時24分過ぎ頃伝えました。
日本時間の8日午前1時半前、ラジオ深夜便の「話芸100選」古今亭菊太楼師匠の「くしゃみ講釈」を聞いていたその最中に臨時ニュースとして入ってきました。
内容は「アメリカの各メディアが、一斉にバイデン氏の当選確実を伝える速報を打った。」とんことです。

1108_20201108210901 その後は午前10時からバイデン氏はデラウェア州で演説し、勝利を宣言しました。
「米国民は声を上げ、はっきりした勝利を届けてくれた」「分断させる大統領ではなく、団結させる大統領になることを誓う」と語りました。
来年1月には就任時に78歳となるバイデン氏は、過去最高齢で第46代の大統領となりますが力強い演説でした。

一方の再選を目指していたトランプ大統領は、主要メディアがバイデン氏の勝利を伝えた瞬間にはゴルフをしていて「偽って勝利したふりをしている」と即座にバイデン氏を非難。また、「選挙はまだ終わらない」との声明を出すなど、間違っても敗北宣言はしないどころか、複数の州で開票を巡る訴えを起こすなど徹底抗戦の構えを見せているので、当選者確定にはまだまだ時間がかかりそうです。

しかし、日本など各国首脳を始め、バイデン氏勝利の報を受け、英国やフランス、ドイツ、カナダ、スペイン、インドが続々とメッセージを寄せるなど世界はバイデン氏を次期大統領として動き始めています。
【写真はテレ東NEWSから】

1108_20201108210902 今日は秋篠宮さまが皇位継承順位第1位となったことを広く示す「立皇嗣の礼」が皇居で執り行われました。
当初4月19日に開かれる予定だったのが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の予防のため延期されて、また、今日の儀式も規模を縮小して執り行われたようです。

「立皇嗣の礼」は、天皇陛下の弟が皇嗣として宣言されるこの儀式は憲政史上初めてで、昨年5月の代替わりに伴う即位関連行事の締めくくりとなる最後の儀式です。

本来であれば、この儀式がトップニュースになったのでしょうね。
それがアメリカ大統領選バイデン氏の勝利を伝えるニュースで隅に追いやられてしまったようで、日本国中がお祝いムードになるところが世界にとってはトップニュースだけに気の毒でした。
新型コロナウイルス感染症に振り回され、天皇陛下も即位してから心労が続く出来事の連続ですが、令和も始まったばかりです。
皇位継承順位第1位に即位した秋篠宮ご夫妻も天皇、皇后両陛下と共に国民の安寧のために責務に務めていただきたいと存じます。
きっと、平成から令和に時代が移る全ての即位関連行事が締めくくられて、これから令和時代も良い時代になると思います。【写真は日テレNEWS24から】

2020年11月 7日 (土)

立冬です。「Stayhome」を自主継続?

立冬です。
つい1ヶ月ほど前は午後の暑い時には外出できないと言っていたのが、今度は寒くて外出するのを控えてしまうと・・・・・?
それに今年は新型コロナウイルス感染症がプラスされて Stayhome を決め込みがちです。

1107 二十四節気は太陽の動きにもとづいた、とても精度の高い暦です。
昔は春夏秋冬を表すのに便利だったのでしょうね。

そして、「二十四節気」がユネスコの無形文化遺産に登録されたいたことを知っていましたか?
2016年に登録されたのだそうです。知りませんでした。

「暦の上では冬の始まり」と聞くと、少し季節を先取りした感じがしますね。
そして、比較的に温暖なこの地は、これからが深秋を楽しめます。
だから、季節の移り変わりをじっくりと感じながら楽しみむことにします。

しかしです、アメリカの一日で10万人の新規感染者を確認するなどヨーロッパでも感染者の拡大は勢いを増しています。
日本でも東京都を始め北海道では、独自に定める「警戒ステージ」を「2」から「3」に引き上げ、札幌市の繁華街、ススキノの接待を伴う飲食店などに営業時間の短縮などを要請することを決めました。
神奈川県も今日は、137人と過去最高の新規感染者数が報告されています。
ただただ新規感染者数の増加が、今後の爆発的な増加の予兆でないことを願うばかりです。

 

2020年11月 6日 (金)

大統領選挙で分かる4年間の混乱

アメリカ大統領選挙選の投票日から二日経った今日も接戦が続いていて勝者が確定していません。
現在分かっている選挙人の獲得者数は、
民主党のジョー・バイデン候補が253人or264人。共和党現職のドナルド・トランプ候補が214人とされているようです。
勝者が確定できないのは、未確定の州は大票田のペンシルベニアやなどを含めて5州残っていて、両者ともにまだ勝機はあるからです。

現職トランプ大統領が苦境に立たされている様子だけは何となく伝わってきます。
そして混乱に拍車を掛けているのが郵便投票の開票についての「不正」「無効」主張を証拠なく訴え、一方的に勝利を宣言し、郵便投票の集計中止まで求めるトランプ大統領の強硬姿勢がアメリカ社会の分断を加速させているようにも思えます。完全にトランプ大統領の焦りだけが伝わります。

開票の中止を求めるトランプ氏に反発し、一方ではアメリカ国旗を振りながら「すべての票をカウントしろ」と抗議のデモ行進が行われているなど、強い、世界をリードするアメリカはどこに行ってしまったんでしょうかね?

焦点となっているのが郵便投票についてです。日本においては郵便投票は、一般的には認められていません。例外的に投票所にどうしても足を運べない方にのみ、厳格なルールの下に認められているだけだと思います。そして投票日必着は当然のことだとも個人的には思います。

しかし、現状のアメリカの新型コロナウイルス感染症の拡大現状を見れば、今回は例外的に認めたことが正解だと思います。それはアメリカが自国の制度、ルールとして決めたことです。
そして大統領選挙に郵便投票を導入したくなかったのは誰でもないトランプ大統領であったのでしょうが、郵便投票を導入せざるを得ない状況を作り出した張本人も世界最大の新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐことが出来なかったドナルド大統領自身なのです。

結果はまだ出ていませんが、この4年間の世界における混乱が今回の大統領選挙が如実に物語っています。
僅少差での票の数え直し、再集計や訴訟は日本でも珍しいことではありません。
ウィスコンシン州のように得票率が1ポイント差以内なら再集計を申請できる州もあるのですから、それは正当に権利を行使すれば良いだけの話です。

しかし、その他の訴訟等は、正当な理由と明確な根拠があってこそ行使できる権利です。
ただ最終盤を迎えた選挙結果が自陣営に劣勢なのは不正があるからだといわんばかりトランプ大統領の言動は常軌を逸していますし、公正な選挙を守るべき大統領がそれを妨害すれば、選挙制度の根幹は崩れるし、仮に再選という結果になったとしても、世界はドナルド氏を受け入れることはないと思います。

2020年11月 5日 (木)

11月の夜空も楽しめます!

11月に入って天気も比較的に安定してきました。
西高東低の冬の気圧配置も見られるなど、空気が澄んで星空がとても綺麗に見える時期でもあります。

今月も夜空では色々な天体ショーを見ることが出来ます。
忘れないように時系列で記録しておきます。

○【おうし座北流星群】
12日(木)、おうし座北流星群の活動が極大を迎えます。
出現のピークは非常になだらかで、1時間あたり最大で10個ほどの小規模な流星群ですが、火球の割合が高いため、明るい流星を目にできるかもと、予想されています。

○【月と金星が接近】
13日(金)の日の出前の東南東の空で、金星と水星の姿を見ることができます。
併せて細い月と金星の接近も楽しめます。

○【しし座流星群】
17日(火)には、しし座流星群が活動の極大を迎えます。
しし座が空に昇ってくるのは東京で23時頃ですから、一番の見頃は18日(水)未明から明け方となりそうですね。

○【11月の満月はビーバームーン】
30日(月)に満月を迎えます。
大磯での月の出は16時29分です。

1105-11

アストロアーツ国立天文台「ほしぞら情報」
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/
ウェザーニュース 参照

2020年11月 4日 (水)

3年ぶりの木枯らし1号

気象庁は今日「東京地方で木枯らし1号」が吹いたと発表しました。
東京地方では一昨年(2018年)、昨年(2019年)は木枯らし1号は吹かず、3年ぶりの発表になりました。
午前3時過ぎに東京地方では最大瞬間風速15.8メートルを観測したそうですが、大磯ではそんなに風が吹いたとは感じませんでした。
しかし、朝方の寒さは布団から離れるのが恋しい気温であったことは確かです。

気象庁が「木枯らし1号」とするには次の条件になっています。
◆期間:10月半ばから11月末の間。
◆気圧配置が西高東低の冬型となり、季節風が吹くこと。
◆東京における風向が西北西~北である。
◆東京における最大風速が、おおむね風力5(風速8メートル以上)。(ただし、発表は最大瞬間風速)
近畿地方では10月23日に昨年より12日も早い、観測史上最も早く木枯らし1号を観測していたんですね。

今朝から昨日投票が行われたアメリカ大統領選の速報に耳を傾けていました。
アメリカの主要な世論調査では支持率で民主党候補のバイデン前副大統領が共和党現職のトランプ大統領を大きく上回っているとの予想でしたが、予想を覆すような大接戦となっているようです。
前回と同じような様相を呈しています。
これを書いている段階での開票速報です。
民主党 ジョー・バイデン   224
共和党 ドナルド・トランプ 213
残りの選挙人        101人 となっています。
最終的な数字がと言うより、お互いの勝利宣言が出せるまでには紆余曲折がありそうですね。

2020年11月 3日 (火)

スーパーボランティアに緑綬褒章

文化の日です。
そして、学術や芸術、社会福祉など、様々な分野で功績のあった人をたたえる2020年秋の褒章の受章者が昨日発表されました。受章者は775人と27団体で今日、発令されました。

余り、政府の春・秋に発令される褒章事業については、褒章対象者が官民に対して官に厚く褒章者が多く、余り関心がありませんが、奉仕活動に取り組んだ人に贈られる緑綬褒章にスーパーボランティアの尾畠春夫さんが選ばれていました。

この尾畠さんの受賞については心から祝したいですね!おめでとうございました。
ご当人は相も変わらず「当たり前のことをやってきただけで、今後の活動に変わりはありません」とさっぱりと語っていましたが、この当たり前のことが出来ないのが人間で、今の社会でもあります。

別府市内で営んでいた鮮魚店を65歳で畳み、「お世話になった人に恩返ししたい」と考え、ボランティア活動を始めました。
そして、現在でも月に20日以上、地域の活動に奉仕し、災害が起きれば全国どこにでも駆け付けています。
中々出来ることではありません。しかし、これが尾畠さんの81歳でも元気の原動力なのでしょうね!
これからも全国に笑顔を届けてくれることを応援したいと思います。

2020年11月 2日 (月)

大阪都構想とアメリカ大統領選

11月早々に関心のある選挙があります。ありました。
一つは昨日、大阪市で行われた、大阪都構想が2度目の住民投票でした。結果は5年前に続いて再び否決でした。
大阪府市の二重行政を解消し、大阪の成長を実現する手段として掲げ続けた大阪維新の会の一丁目一番地の看板政策だっただけに維新の会は大きな痛手を受けたと思います。

代表の松井一郎市長は、結果が判明すると即、任期満了をもって政界引退を表明。しばらくは党の求心力低下は避けられず、混乱が続くと思います。
日本維新の会には、保守支持者の一人ですが、結して全てを受け入れているわけではありません。
そういった点では、自由民主党に対峙できる野党として期待していただけに早く体制を立て直して欲しいですね。

もう一つの選挙は3日に投票を控えているアメリカ大統領選です。
アメリカ合衆国を二分しての、これはもうショーですね?
選挙ではなく、野外劇場で舞台を見ているような感覚で見ていたら本当に面白いでしょうね?

世界をリードしていこうと自負する大統領選だとしたらお粗末すぎますね。
アメリカファーストのフレーズから世界がおかしくなっているように感じます。日本も含めて。

そして、今から負けた時を織り込んで先制ジャブを繰り出している状況ですからトランプ大統領、バイデン候補のどちらが勝利しても、ことはすんなりと収まる様子はないようです。
ここは、選挙の結果が判明したら、日本維新の会、松井代表の潔さを見習って欲しいですね!

2020年11月 1日 (日)

新型コロナ、ヨーロッパが大変。他人事ではない日本

新型コロナウイルス感染症の拡大により混乱している間に11月を迎えてしまいました。
11月最初の日曜日で明日の月曜日に休みを入れれば土曜日から4連休になる飛び石連休です。
県内各地の行楽地も紅葉・ススキの見頃を迎えて大勢の人出で賑わっている様子です。
そして、賛否両論が未だにあるGotoトラベル事業の利用もあり全国の観光地の賑わいがニュースで伝わってきます。

東京都は、今日も新たに116人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したとの発表があり、100人を超えるのは13日連続です。他の府県連でも感染者数がかなり高い数字で報告されています。

10月31日 23:59 時点での数字です。(NHKまとめ)
感染者:102,166人 死者:1,783人
日本でも10万人を超えました。

新型コロナウイルス感染拡大は世界では今どのような状況になっているのでしょうか?
感染者数は? 感染対策は? 市民生活は? 経済活動は? 大変な状況になっている先の見通せないニュースばかりです。

11月1日 14時時点
感染者:46,015,562人 死者:1,194,906人

イギリスでは新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、11月5日から12月2日までの4週間、2度目のロックダウンを開始すると発表しました。

フランスでは先月30日、全国一律の外出制限が始まりました。通勤や食料品の買い出し、それに1日1時間以内の自宅周辺での散歩や運動などを除いて外出は認められず、違反した場合は日本円でおよそ1万6000円の罰金が課されます。かなり厳しい制限です。

スペインではほぼ全土に非常事態。
イタリアでは飲食店は午後6時まで、他スポーツ施設や映画館などが閉鎖されています。
ドイツでは今月2日からおよそ1か月、全国でレストランやバーで通常の営業が停止となり、映画館や劇場などは閉鎖されます。
ベルギーではすでに夜間や早朝の外出禁止や飲食店の原則営業停止の措置がとられていますが、これに加えて今月2日からはスーパーや薬局を除くすべての店舗の営業が停止となります。

そして理解に苦しむのが3日に大統領選の投票を控えているアメリカです。
一日あたりの新型コロナ感染者数が過去最多に。それも大統領選の激戦州で感染が拡大しているにも関わらずトランプ大統領は新型コロナウイルスとの戦いについて、状況は「好転しつつある」と強調しているものの、10月は新型コロナウイルスに感染して入院する患者の数もこれまでで最も多くなっているのですが?????。

「ヨーロッパ・アメリカが大変なことになっている」という報道が目立ちますが、日本も他人ごとではありません。
第2波が完全に収まりきらずに1ヶ月以上ダラダラと新規感染者数が横ばいで推移していましたが、明らかに新規感染者数は上昇に転じる傾向にあります。
本当に、このままだと2020年には収束の目途が立たずに2021年も大きな影響を与えそうな気がしますね?

11月&12月の募集企画事業再開

3日(火・祝)に整備中だった旧大隈重信別邸と陸奥宗光別邸跡の邸園部分が一般開放になります。
これを機に(公社)大磯町観光協会では、募集企画事業を実施します。

明治記念大磯庭園ツアー(先着順)
   11月28日(土) & 29日(日)
   12月 5日(土) &  6日(日)
     ○会場:旧大隈重信別邸~陸奥宗光別邸跡~旧吉田茂邸

新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況】(市町村別)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

NPOな人 椎野修平ブログ