« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月30日 (水)

財布の中の滞在時間がまた短く?

今日で9月も終わり。
何度も、何度も書くように第2四半期までの6ヶ月間は何も出来ずに終わってしまいました。
何とも云えぬフラストレーションだけが溜まります。
相手が目に見えぬ「敵」新型コロナウイルスでは喧嘩のしようもありません。
私たち以上に医療機関等に従事されている方を始め、昼夜徹してコロナ禍の収束に向けて戦ってくれている方々には感謝してもしきれない努力にお礼の申し上げる言葉もありません。ただただ感謝です!

明日からは10月です。
昨年の10月1日は消費税が8%から10%に引き上げられ、ガソリンを始め煙草の値上げの二重課税を嘆きました。
そして今年も煙草の値上げです!

具体的には1箱あたり10円から100円の増税になります。
値上げされるものがいつもタバコやお酒のイメージがあるんですが。気のせいですかね?
しかし、今回の酒税法の改正では、ビール系の飲料に関して350mlあたり2026年に54.25円に統一されていく過程で3年ごとに見直されていきます。

そうするとビールは現行77円が2020年には70円。23年には63.35円。そして2026年は54.25円に減税になります。
一方、発泡酒は現行46.99円が26年9月まで現行通りで26年10月から54.25円に。第三のビールは現行28円が明日から37.8円、46.99円と増税されて最終的に54.25円になります。
そして日本酒は若干の減税。逆にワインは若干の増税になります。チューハイは26年に増税になります。

現役を引退してしまうとこれは余り関係はありませんが最低賃金の引き上げは40県で1円から3円上げの引き上げが行われます。ここ数年順調に最低賃金の引き上げが行われていましたがこのコロナ禍では致し方ないと思います。
逆に厚生年金の自己負担増という一面もありますが、この対象となるのは月収63万5000円以上の会社員などの厚生年金の自己負担額が毎月約2700円上がっていきます。

最近、孫たちもティーンエイジャーになってしまったので余り知りませんでしたが、ロタウイルス感染症は日本小児科学会によると、小腸の細胞に感染して細胞を壊す病気で発症しやすい年齢は生後6か月から2歳まで。5歳までのほとんどの子どもが感染しているとのことです。

現在はワクチンは任意接種で費用が3万円程かかっているのが10月から定期接種で無料になるそうです。ただ対象が2020年8月以降に生まれた子が対象なので、この辺の拡充をもう少し頑張って欲しいと思います。

2020年9月29日 (火)

Web会議等が当たり前に!

以前からテレビ会議等については半分、斜めに聞いて実感として捉えることはありませんでした。
ところがこの新型コロナウイルス感染の拡大が続き非常事態宣言が発令されて以降は、各企業が一斉に在宅勤務・リモートワークへシフトを推奨し始めました。

非常事態宣言が出された4月は現役でしたのリモートワークが可能な部分は自宅で、その他のどうしても事務所で作業しなければならない仕事は出勤と切り分けていました。
その点、数年前からリモートワークを実践していたので、世の中の動きが自分に合ってきたと?と思って違和感も感じませんでした。

そんな中で急に普及し始めた在宅勤務。ある日を境に在宅勤務を命じられた社員は戸惑いながらも、通勤にかかる時間が削減されるだけでなく、精神的、身体的ストレスの軽減を挙げる人も多く、通勤がなくなることで時間や心に余裕ができ、仕事に集中できたり家族とより長く向き合えたりといったメリットも多く聞きました。
一方では同僚らとのコミュニケーション不足やオンとオフの切り替えの難しさを嘆く声も聞きました。

新型コロナウイルス感染の拡大が一段落した後にも「在宅勤務の継続を今後も望むか」を聞いたところ「コロナに関係なく望む」が60%、「コロナが収まるまで望む」が28%となり、併せて約9割が「在宅勤務の継続を望む」というアンケート結果もある一方で「在宅勤務を望まない」は12%にとどまったが、このうち半数強が50代以上だったとの結果に納得しました。
分かりますね、この50代以上の答え。

今、河野行政改革・規制改革大臣の印鑑使用の原則廃止を全府省に要請して話題になっています。
職場内のハンコ文化までには強く要請はされていないようですが、職場内のハンコ行政には私も最初、悩まされました。
何でこんなに印鑑を押さなくてはいけないの?出張で2~3日空けた翌日は印鑑を押印するのが仕事か?と疑問に思ったものでした。

納得できかねる書類には押印しないでスルーすると押印漏れですと戻ってくる?
仕方がないから印鑑を逆さまに押印してせめてもの抵抗をする?印鑑が逆さかですと!そんな時代もありましたね。
でもね、職場内には書類に押印することを生き甲斐にしている方々が沢山いましたから?????。
今もきっといるんでしょうね?

こうした期間にZoomを中心にしたWeb会議等の活用が飛躍的に伸びました。
複数人で快適にWeb会議を行うことが出来ることはもちろんのこと個人間同士のやり取りでも大きく普及していますし、今後もこうした流れは続くと思います。

そして、それに伴って個人的に新たな問題が生じました。
進化の早いPCの世界です。普通に参加するには問題はないのですが、より快適にPCを動かすのにはスペックがちょっと低いんですよね?本当に1年と言えずに古くなってしまう?

メモリ等の増設を試みようと思っているのですが最近のPCはより小型化されています。それはそれでデザインも良く気に入って愛用しています。
PC本体の中を開けるとメモリ一つ増設するのにスモールシャーシ故にメモリはHDDやDVD-RWの下にあるんです。
ですから一度、それ等を外す必要があります。

結して難しい作業ではないのですが、寄る年波には勝てず(特に眼が?細かい作業が年々苦痛になるんです)どうしようか?
そんなことを悩んで一日が終わってしまうのです。

2020年9月28日 (月)

安田善次郎翁の百回忌

久しぶりに朝から秋晴れ!
9月に入ってからほとんど雲間に隠れて顔を出すことのなった陽射しが気持ちの良い「秋麗」の朝でした。
この爽快さがこの時期の魅力なんですがね?

気持ちの良い秋風に乗って富士山から初冠雪の便りが届きました。
甲府地方気象台の観測で、平年より2日早く、昨年より24日早い観測です。おとといの26日には、北海道の大雪山系旭岳で平年より1日遅く、昨年より5日遅い初冠雪を観測したとのニュースもありました。
これで日一日と秋が深まっていくと思います。

何の世界でも「たら・れば」はありませんが??????。
昨日の日曜日から今週末までは本来であれば、てんてこ舞いで飛び回っていたはずなのですがね。

0927-2019 今週末、もう10月になってしまいますが1日(木)と2日(金)は大磯町観光協会で旧安田善次郎邸をお借りして「十五夜・十六夜観月会」を予定していました。
ですから今頃はその準備に追われていたはずなのです。
全て新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から既報の通り中止になっています。
※写真は昨年の旧安田善次郎邸での「十五夜観月会」です。

安田善次郎翁は大磯の現在地で国粋主義者に暗殺され享年82歳で亡くなりました。
それが大正10年〈1921年〉9月28日です。
そうなんです!今日が命日なのです。

ですから、昨日の27日に安田善次郎翁の百回忌を旧安田善次郎邸等で執り行う予定でした。
日頃から安田不動産(株)には大変世話になっているので、その百回忌の準備から当日までお手伝いをする予定でいましたが、これも新型コロナウイルスの影響により延期になってしまいました。
そして真っ白なスケージュールが今週も、来月も延々と続きます!

2020年9月27日 (日)

横綱不在場所を制した正代、場所後に大関昇進へ?

37年ぶりに複数の横綱全員が初日から休場する異例の場所で始まった大相撲秋場所でした。
こうした場所を盛り上げるのは大関と関脇陣の活躍しだいだと初日にアップしましたが、関脇正代が混戦を抜けて悲願の初優勝を飾って千秋楽を終えました。

ただ1人2敗と14日目で単独トップで迎えた千秋楽は、新入幕で今場所を盛り上げ、沸かせてきた立役者の翔猿戦です。
片や失うものはないし、大関と相撲が取れることを楽しみにして相撲を取っている新入幕の翔猿です。
昨日の14日目の大関貴景勝でも善戦空しく敗れた翔猿は、直後に悔しそうな表情を見せていましたが一転、晴れやかな笑顔に、「清々しい」「いい笑顔」が伝わってきました。本当に「やり切ったという表情」だったと思います。

片や勝てば優勝、負ければ決定戦、それも巴戦になる可能性も残している中での新入幕の初顔相手は取りにくいと思います。
東農大2年時に学生横綱となり、大相撲の世界に入門。恵まれた体で将来を嘱望された大器は、約2年で入幕を果たし、関脇までトントンと出世を果たしましたが、そこから壁に当たって番付がエレベーターを繰り返し、自らも認めるマイナス思考の「ネガティブ力士」のイメージが勝っていたようです。

しかし令和2年に入っての正代の取り組みを見ていると、ここ一番の勝負弱さの課題を乗り越えて、前に前にとの圧力が増して、そんな弱気の虫を払拭した相撲内容に見えました。

その結果が見事に実って悲願の初優勝の栄誉を手にして、熊本出身力士で初の優勝も重なって被災続きの熊本県に大きな勇気を与え、また喜んでいるでしょうね。
そして、大横綱双葉山からの名門・時津風部屋からは元大関北葉山以来57年ぶりとなる優勝で時津風部屋の歓びがこれまた目に見えるようです。

もう一つ、最後に残されたご褒美は、場所後に大関昇進を諮る臨時理事会の招集が要請されたようです。
招集されれば30日の臨時理事会、11月場所の番付編成会議を経て「大関正代」誕生が正式に決定する予定です。
多分、昇進間違いなしでしょう!
ちょっと気が早いですが、大関昇進も含めて「おめでとう!」です。

そして優勝に届かなかった両大関です。2場所目の大関朝乃山は初日から3連敗スタートでどうなるのか心配をしましたが、その後の10連勝で中盤を盛り上げて最低限の責任を果たしました。

もう一人の休場明けの貴景勝には、場所前に婚約を発表してドラマを期待しました。
複数の横綱全員が初日から休場するのは1983年夏場所以来のことでした。その場所を制したのは、場所前に貴景勝が婚約した有希奈さんのお父さん・元大関北天佑でした。北天佑はその後に貴景勝と同じ22歳で大関へ昇進したいきさつから貴景勝にもにわかに期待していたのですが?さすがメイクドラマとはなりませんでした。

最後に地元の幕下17枚目の湘南乃海は7番相撲で4勝目を挙げて今月も1つの勝ち越し。
来場所は関取(十両)への足掛かりとなる10枚目近くまで上がると思います。

2020年9月26日 (土)

齋藤博夫展 400年目の東海道

私に東海道の魅力を心底から教えてくれた齋藤博夫さん。そのお陰で東海道の虜になって以来30年ほど、いつしか私のライフワークになってしまいました。
齋藤さんにもっと東海道に関することを沢山教わりたかったのですが2003年に57歳の若さでお亡くなりになってしまいました。
2001年に徳川家康が伝馬制度を制定し宿駅制度400年を迎えることで東海道は大きな盛り上がりを見せていました。
東海道宿駅制度が400年を迎えるに当たり齋藤さんは2つの大きなイベントを1999年と2000年に企画・実践しました。

その一つは落語家、桂歌助師匠と一緒に品川宿から大津宿までの53宿と出発地の日本橋、ゴールの京都の2箇所を加えて55箇所で宿場寄席を行うことでした。
2000年8月の京都八坂神社の能舞台での55箇所目、奉納寄席を鮮明に想い出します。

もう一つ齋藤博夫さんは、風景画で深い精神性を放つ独自の画境を追い求めた画家でもあります。
東海道の画というと誰もが歌川広重による浮世絵木版画の連作「東海道五拾三次」を連想すると思います。
広重が東海道を初めて旅した後に作製したと言われている一連作です。

その広重が残した「東海道五拾三次」を平成の東海道を描き留めようと55枚の画を描き上げました。
そして東海道が400年の記念すべき年を迎えた2001年9月に東京国際フォーラムにおいて55枚の画を発表しました。
齋藤画伯によって描かれた平成の東海道55枚は「400年目の東海道」というタイトルのもと東海道が400年目から500年目へと次の100年後を生きる次の世代への贈り物として制作された作品でもありましたが、また、遺作となってしまいました。

久しぶりに「齋藤博夫展 400年目の東海道」が大磯町のサロン・ド・ダーユで公開されます。
齋藤画伯の目を通して見えていた東海道。
伝え残さなければならない大切なものとは何なのかを訴えながら描いた齋藤博夫さんと共に、私も東海道の原点を見直す機会にしたいと思う企画展です。
「400年目の東海道」を平成から令和に時代も変わり、コロナ禍等で社会環境が目まぐるしく変わり、文化にも目を向ける余裕をなくしている時代に、東海道を通して何かをを感じ、何が見えてくるかを探るきっかけになれば良いですね!

【齋藤博夫展 400年目の東海道~KEIZOKU VOL.1】
○開催日時:2020年10月1日~2020年10月31日 11:00~18:00
     月曜日・火曜日休廊 日曜日完全予約制
○開催場所:サロン ド ダーユ TEL:0463-72-7500
      〒255-0001 中郡大磯町高麗1-3-23
               https://www.gallery-dahu.in/

2020年9月25日 (金)

10月は満月が2回

来週の2日、金曜日は満月です。
また、新型コロナウイルス感染症の収束をお願いするつもりです。
中秋の名月、十五夜は前日の10月1日です。十五夜は満月とは限りません。
そして10月の満月の名称は「ハンターズムーン Hunter’s Moon(狩猟月)」です。

そして10月は31日にも満月になります。
1月から12月の満月にはそれぞれに名称があります。では、今月のように2回ある時の名称は何というのでしょうかね?

たまにBlue Moon(ブルームーン)と言う言葉を聞くことがあると思います。
一般的には1ヶ月に2回満月がある時、2回目の満月をBlue Moon(ブルームーン)と呼ばれています。何年かに一度発生します。それが来月の10月31日になります。

満月のも大小があります。
お月様が、地球が楕円軌道において一番近くなったとき、地球から見て月が一番大きく見える現象があります。
これがスーパームーンです。

月の軌道は円ではなく楕円なので、逆にお月様と地球が離れる時もあります。
一番大きいスーパームーンに対して一番小さい満月をマイクロムーン又はミニマムーンと言われたりもしています。
その大きさはどれくらい違うのでしょう?
見た目の直径では、スーパームーンはマイクロムーンに比べて14%大きく見えるんだそうです。明るさはなんと30%増!
並べてみることが出来れば良いのですが、それは不可能ですので見たイメージで想像するしかありません。

ですから10月31日の満月は「ブルームーン」でもあり「マイクロムーン」でもあります。
中秋の名月です。是非、晴れて美しいお月様を見たいですね!

10 その他10月の夜空も楽しみが満載です。
6日には真夜中の空で赤く輝き存在感を放っている火星が地球に最接近となります。
最接近と言っても、急に大きく見える訳ではないのですが、改めて最接近と言われるとつい見たくなります。

そして、21日頃にはオリオン座流星群が極大を迎えます。
翌日の22日、23日頃には、日の入り後の南の空に見えている木星、土星に月が近づきます。
夜空には無数の星が沢山輝いています。木星だ、土星だと言われてもどの星なのか分かりにくいですが月などの近くと言われると比較的発見しやすくなります。
後は、天気次第です。こうした日は雲が出ないことを願い、ゆっくりと夜空を観賞したいですね!

2020年9月24日 (木)

J1最年長記録を海外メディアも賞賛!

昨日の明治安田生命J1リーグ戦でキング・カズこと横浜FCの三浦知良選手がJ1最年長記録となる53歳6カ月で出場を果たしたこのニュースは海外メディアも大きく取り上げ偉業を称えました。

今までの記録は、12年に札幌のゴン、中山雅史選手のマークした45歳2カ月ですから大幅に塗り替えました。
また、カズがJ1リーグ戦のピッチに立つは、40歳だった07年12月以来13年ぶり。
従って、4,680日ぶりにJ1ピッチに立つ最長ブランク出場記録も更新したのだそうです。

横浜FCは横浜フリューゲルスが吸収合併されたため、1998年にサポーターが立ち上げたクラブで2007年にJ1に昇格したものの1年でJ2に降格。2019年J2で2位をキープして13年ぶりにJ1の舞台に戻ってきたのでこうした記録も生まれました。

Jリーが発足する1993年より10年ほど前に高等学校を中退してブラジルに単身で渡航してプロを目指したカズです。
Jリーが発足後も、世界各国のサッカークラブを渡り歩いた日本プロサッカー選手の先駆け的存在であり、現在のサッカー人気や日本代表ブーム、自身のセリエA移籍などで、ファンが欧州サッカーへの関心を高めるきっかけをつくるなど、サッカーを日本においてメジャースポーツに押し上げた火付け役であり、功労者であることは誰でもが認めるところです。

それにしても、サッカー選手の現役としての平均寿命は他のプロスポーツ選手寿命と比べても本当に短いスポーツです。
Jリーグのクラブは54チーム。平均1チーム25名の選手登録があるとして約1,350人がプロとして活躍しています。その中でも40歳以上の選手は、わずか13名程です。40歳を超えても現役で活躍することがいかに難しいことか分かる現実です。
それを50歳を超えてベンチに入って、ピッチにも立つのですから、驚異、凄いとしか言いようがありません。

若き日にプロを目指し、プロとしてあり続ける覚悟、そしてプロである以上、一日でも長くピッチに立ち続けるためには。
例えそれが、代表経験者がベンチを温めたり、下のカテゴリーでプレーすることにもめげることもなく、プロサッカー選手としてあり続けるために準備をどうしたらいいのか?????。
53歳にしてもピッチで輝けるそれなりの理由があるんでしょうね!

若い時から人一倍のトレーニングをしていたことはある記事で読みました。その練習も、その先、本当に「40、50歳」の夢物語にしか思えないことをキング・カズは見越して必要以上のトレーニングに臨んでいたのでしょう!
キング・カズの引退の美学は「ピッチ上での完全燃焼!」にあるのだと思います。
これから先も活躍をして欲しいですね。

2020年9月23日 (水)

秋の言葉で中秋までを!

今年は猛暑続きの中で迎えた「立秋」でした。二十四節気の一つで暦の上で秋が始まる日です。
とても秋を感じるような陽気ではありませんでした。

「秋」は春と同じように過ごしやすい、とても良い季節です。
そうですよね、晴れ渡って陽気が良い、のどかな秋の日「秋麗」、「春麗」も美しい言葉ですよね!
しかし、気候としては似ていても、これから冬の寒さに向かっていくところが春とは対照的で、「秋の日は釣瓶落とし」に代表されるように「夜半の秋(よわのあき)」には、もの悲しさ「悲秋」が漂います。
そういった面で、個人的には春から夏への季節の移行よりも秋から冬に向かう移り変わりの方が好きなんです。

猛暑続きのような夏は勘弁ですが、夏が大好きな私にとっては、秋の気配「新涼」「秋意」「爽秋」を感じ始めると去りゆく夏を愛おしく感じてしまうのです。秋風が吹く頃になって、扇が必要でなくなる「捨て扇」の時期が近づきます。

残暑がことのほか厳しかったので裏山の木々はまだまだ「青紅葉」です。「秋色」にはほど遠い景色です。
残暑が一段落すると秋の澄んで晴れわたった「秋晴れ」が続くのですが、今秋は9月と共に「秋入梅(あきついり)」に入ってしまったようです。ここまで秋らしい良い天気の「秋日和」がないままに「中秋」を迎えてしまいました。
今秋の「中秋の名月」「十五夜」は10月2日です。

さすがにこの時期まで季節が進むと、雨風や木の葉がそよぐ音などに感じられる「秋声」を感じるようになります。
セミの鳴き声から秋の虫のオーケストラに交代して秋の夜「秋夜」を楽しませてくれます。もの悲しさも増してきます。

今日は中秋までの秋のすがた、秋の風景「秋容」を20の秋をイメージする言葉を無理矢理に引用してアップしてみました。
それにしても一つ一つの言葉が素敵で、奥深い言葉ですよね。
イベントや会議等がない日々が続いて毎日で話題に苦労しているのです。

そして、秋で一番困るのが招かざるお客様の来訪です。
台風12号が八丈島の付近にあって東日本に近づいています。関東地方への直撃が予想されていましたが、どうも沖台風になって関東沖から太平洋側を北上してくれそうです。
まあー、若干の風や雨の影響があるのでしょうが大きな被害にならないことを願います。

2020年9月22日 (火)

知られざる「新婚新生活支援事業」

先週の16日に衆参両院本会議、首相指名選挙で第99代首相に選出されて始動した菅義偉内閣です。
身近なことからフットワークよろしく成果を出そうと動き始めています。

昨日は敬老の日でした。その対極にあるのが少子化問題です。
その少子化対策の一環として厚生労働省は不妊治療に公的保険を適用するため、具体策の検討に入るようです。
現在は、高額な体外受精の保険診療は認められていないことも含めて、保険を適用する治療法、年齢、治療回数などが検討されていくことになると思います。推移を見守りたいと思います。

0922_20200922210701 こうした根底にあるのは、2019年の人口動態統計によると日本人の国内出生数は86万4千人。前年比で5.92%減と急減に減少している統計数字です。

出生数が年々落ち込んでいるのですから、自然と出産期の女性も減少していきます。
だから、落ち込む合計特殊出生率を1.8と目標に掲げていますが、即効薬が見当たらないのが現状です。

少々、古い人間には理解に苦しむところもありますが、結婚という形態を取らなくても子どもは生まれますが、やはり出産期の女性には結婚をして子どもを育てて欲しいと思うのが本音です。

結婚、出生率が上向かないのは、雇用形態を含めて不安定な社会構造の変化もあり、結婚そのものが出来ないという世代も現実には多く存在しているのも承知しています。
しかし、子育てについては、出産手当から始まって教科書の無償配布から医療費、高等学校等への授業料の無償化等の制度は、私たちが子育てをしている時よりは明らかなに恵まれた制度が確立されているのも事実です。
それでも、こうした状況に陥っているのです。何が違うのか?それは10年、20年先のことが朧気ながら希望、夢として見えていたことが、今のこの時期を頑張ればと言う気持ちの支えになって頑張れたのだと思います。

それが、今の若い世代には5年、10年の先が見えない状況になっています。
同時に、我々の高齢者も「人生100年時代」を迎えてこれから先をどうするのかと同じような不安を抱えています。
そんな中で若者たちが、結婚に向けての環境整備のために「結婚新生活支援事業」なる補助制度があったらしい?知りませんでした。

この度の、内閣府の説明によると、少子化対策の一環として、新婚世帯の家賃や敷金・礼金、引っ越し代など新生活にかかる費用について、来年度から60万円を上限に補助する方針を固めた。現行額から倍増し、対象年齢や年収条件を緩和する。経済的理由で結婚を諦めることがないよう後押しする狙い。だそうです。こんな発表がありました。

この発表を見たら誰でも結婚したら60万円もらえる!こう思ってしまうし、期待してしまいますよね!
でも大きな課題がありました。

改めて現行の制度は、対象は「結婚新生活支援事業」を実施する市区町村に住み、新たに婚姻届を出した夫婦。現行は(1)婚姻日の年齢が夫婦とも34歳以下(2)世帯年収が約480万円未満―などの条件に当てはまれば、30万円を上限に補助を受けることができる制度となっています。

0922_20200922210702

調べてみると、神奈川県で「結婚新生活支援事業」を実施している市区町村は「湯河原町」「寒川町」「清川村」の2町1村だけでした。
そして全国でも令和2年1月21日現在、266区町村だけです?????
補助内容を見てみると市区町村への2/1補助事業のようですから市区町村が予算措置もして事業計画を都道府県を通して内閣府に提出して、対象地域としていなければ新婚さんはこの恩恵にはあやかることができないのです。

これでは内閣府が補助上限を60万円にして、年齢の条件を39歳以下に緩和、世帯年収も約540万円未満に拡大するとPRしても対象が極めて限定された市町村であることを解消しなければいけないでしょう!と思います。

そうしないと「内閣府、新婚生活60万円補助へ 少子化対策で倍増、条件も緩和」とのタイトルが泣きます。
と同時に結婚したら補助金がもらえるのではないか、と期待を煽ってしまっている結果になってしまいます。
制度としてはとても良いと思います。それだけに時間を掛けずに整備をして欲しいですね。

2020年9月21日 (月)

敬老の日と妻の誕生日が似合うように?

敬老の日が9月の第3月曜日になってから久しい時が経ちますがまだ15日のイメージの方が強いです。
2003年からですから、もう17年も経ちます。

今日は家内の誕生日です。
9月の第3月曜日に敬老の日が移動して6年~7年くらいのサイクルで家内の誕生日と敬老の日がブッキングします。
数年前にはこの祝日との重なりに違和感を感じていたのですが、夫婦で高齢者?の仲間入りをしてからというものは違和感を感じなくなったどころか、いつしかカミさんにも相応しい祝日になってしまいました。

0921_20200921213101 それにしても高齢者の増加ペースの加速が増しています。
平均寿命も1989年の女性81.77歳、男性75.91歳からはそれぞれは5年半以上寿命が延びて、2019年の平均寿命は女性87.45歳、男性81.41歳となっています。「人生100年時代」って決して大げさではない時代になっています。
当然、長寿を手に入れた変わりに、長寿に対応する課題も増えているのですから、浮かれてばかりではありません。
世界と日本の人口ピラミッドを比較すると日本の人口構成のいびつさが際立っています。

出典画像:worldometer 世界と日本の人口ピラミッド

本来は長寿は非常にめでたいことです。
厚生労働省が15日時点でまとめた全国の100歳以上の高齢者は、71,274人。
7万人を超えたのは初めてで、49年連続で過去最多を更新し、女性が約88%を占めているそうです。
100歳以上の高齢者は、統計を取り始めた1963年には全国で153人だったのが、81年に1,000人、98年に1万人を突破。2012年には5万人を超え、増加を続けています。
これは医療分野の技術革新が進んでいることに加えて、高齢者自身の健康意識の高まりが大きく影響しているのでしょうね。

0921-100 先頃のニュースで国内の歴代最高齢の記録を19日更新した福岡市の田中力子(かね)さん117歳ですが、大好きな炭酸飲料を飲んだ後に「120歳まで生きたい」とピースサインとバンザイをしている姿を拝見して、驚きました。
1903年ですから明治36年です。亡くなった親父が1906年ですから親父より年上でこの元気さ。
世界最高齢としてのギネス世界記録を元気に更新し続けて欲しいですね!

正に「四十、五十は洟垂れ小僧、六十、七十は働き盛り、九十になって迎えが来たら、百まで待てと追い返せ。」
いやいや「百では早すぎます!」「百二十まで待て!」に訂正しなければいけません?

2020年9月20日 (日)

春・秋分の日は国立天文台が決定!

毎年、春分の日・秋分の日の期間中にお彼岸に関する内容をアップしているのに、このことは初めて知りました。
春分の日は3月20日から21日頃、秋分の日は9月22日から23日頃になりますが、正確な月日は前年に決まります。
ここまでは知っていました。

【ここからは国立天文台の解説引用です】
祝日としての春分の日・秋分の日は、前年の2月1日に、春分の日・秋分の日の日付が書かれた「暦要項(れきようこう)」が官報に掲載されることによって、正式決定となります。
日本の祝日を定めている「国民の祝日に関する法律」によれば、春分の日は「春分日」、秋分の日は「秋分日」を採用するとされています。「春分日」「秋分日」というのは天文学上の呼び名で、次のように定義されています。太陽は星々の間を移動していて、その通り道を「黄道」といいます。
また、地球の赤道を天にまで延長したものを「天の赤道」といいます。黄道と天の赤道は、お互いが傾いているために2点で交わり、その交点のうちの一方を「春分点」、もう一方を「秋分点」と呼びます。そして、太陽が春分点・秋分点の上を通過する瞬間がそれぞれ「春分」「秋分」と定義され、「春分」「秋分」を含む日のことを、それぞれ「春分日」「秋分日」と呼ぶのです。【ここまで国立天文台の解説引用文】

国立天文台のHPは比較的よく見ている方だと思います。
特に翌月の天文情報や星空情報を始め惑星の位置情報などは確認するのによく利用していましたが、祝日としての春分の日・秋分の日が前年の2月の「暦要項」が官報に掲載されることによって正式決定となることは知りませんでした。
新鮮な発見でした?

2020年9月19日 (土)

今日からイベント開催制限緩和

新型コロナウイルス感染症への新規感染者数は8月上旬をピークに減少して最近は下げ止まりが見られます。
しかし、ここ10日間ほどは依然、4月の「第1波」のピーク時と同水準にあり、東京都や大阪府などの大都会ではわずかながら増加傾向も見られます。

そんな中で政府は今日からイベントの開催制限を緩和しました。
これによってプロスポーツでは数万人規模の動員も可能になるのですが、制限までの枠まで一気に引き上げる主催団体はなさそうで、感染を封じつつ段階的に引き上げを模索しているようです。

イベント開催制限緩和の概要ではプロ野球やJリーグ、大規模コンサートといった1万人超のイベントについては5千人の上限を撤廃し、収容人数の50%までの入場が可能となりますから5万人収容規模のスタジアムであれば2万5千人まで入れることが可能になりますが、収容率30%~40%程度を目安にして、段階的に客数を引き上げる方針のようです。

ここが諸外国と違うところですよね。
昨日もアップしましたが制限が緩和されても主催者側がそれぞれの立ち位置で考え行動をするので、現状の感染者数で収まっているのだと感心します。

この国のイベント開催制限緩和を受けて神奈川県でも同様に本日以降の催物開催について制限緩和の通知をもらっています。
「感染防止のチェックリスト」に留意し、開催制限の緩和を適用する場合の条件が担保されている場合、「5,000人、又は収容定員の50%のいずれか 大きい方」を上限とする。
開催制限の緩和を適用する場合の条件が担保されていない場合、5,000人を上限とすること。

国の指針と大きくは変わりません。
でも、この本文の以外の詳細を見ると、なかなか対応が出来ない部分が多くあるんでしょね。

●入退場や区域内の適切な行動確保が困難
●参加者が 自由に移動できる
●名簿等で参加者を把握困難
●当分の間、 十分な人と人との間隔(1m)を要することとする。
●当該間隔の維持が困難な場合は開催について慎重に判断。
これを解決させて、実施するには大変な作業が伴うのです!

2020年9月18日 (金)

Go Toトラベルキャンペーン 10月からフルスペック

7月22日に賛否が渦巻く中でスタートしたGo Toトラベルキャンペーンです。
2ヶ月以上も参加も出来ずに待たされていた東京都民と同時にこれまで対象外となっていた東京都を目的とした旅行も今日から扱いが始まりました。

対象は10月1日以降の出発になります。
そして当初は9月開始予定だった「地域共通クーポン」も10月1日に決定して、これまでの約35%の旅行代金の還元に、約15%還元となる地域共通クーポンがプラスされて、約50%の還元となる「フルスペック」の「Go Toトラベルキャンペーン」が実現します。

「Go Toトラベルキャンペーン」の「フルスペック」のイメージは「国内旅行に限り、旅行代金の割引(支援額の70%)と、旅行先の土産物店、飲食店、観光施設などで利用可能な地域共通クーポンの配布(同30%)の2本立てで、1人1泊2万円を上限に、宿泊・日帰り旅行費用の2分の1相当を支援する制度。日帰り旅行も対象となるが、支援額は半分の1人1万円に減る。」

地域共通クーポンの券種は、紙クーポン(商品券)が1000円のみ、QRコードを利用した電子(デジタル)クーポンが1000円・2000円・5000円の3種類。旅行代金の15%に1000円未満の端数が生じる場合は四捨五入し、端数が500円以上なら1000円分を付与する。よって、1人1泊2万円の場合、地域共通クーポンとして、1000円分の紙クーポン3枚(3000円相当)または合計3000円分のデジタルクーポンがもらえます。

新型コロナウイルス感染症の拡大は世界的に見れば収まる気配がありません。いつの間にか3000万人を超え 死者は94万人、100万人に迫っています。
日本国内の感染症も、まだまだ底は見えません。
しかし世界のこの数字を見せつけられると、制約を掛けながらでも、一定の経済活動を再開させ累計感染者数 77,604人、死亡者数 1,489人の、この数字は国内の感染症への対策は良く頑張っていると思います。
世界のニュース映像を見ていると、日本人の秩序ある行動を誇りに思います。
明日からのシルバーウィーク後が気になりますが・・・・・?

2020年9月17日 (木)

内閣支持率は64%・不支持率は27%

ここ数日は秋らしい凌ぎやすい天気が続いています。
合流新党「立憲民主党」に菅内閣も発足して永田町だけは燃えているようです。
国家観の大きな課題を持ち上げてスタートした安倍内閣に比べて、最初から「安倍政権の継承と発展」を掲げていましたから、差し当たっての大きな路線変更はないので、華々しさはありません。

それだけに菅内閣が最初に掲げた「国民のために働く内閣」に、おっと、国会議員が国民のために働くって当たり前じゃん!
そして「目指す社会像は、自助・共助・公助。そして絆です。自分でできることはまず自分でやってみる。そして、地域や家庭でお互いに助け合う。その上で、政府がセーフティネットでお守りする。そうした信頼される政府を目指します」
当然賛否両論が出てくるでしょうね。言葉だけを捉えれば。

むしろ、こんな当たり前すぎることが当たり前になっていない社会に問題があるのだと思います。
日本の抱える大きな課題への対応、究極的な国家観は継承するのだから、国民の身近に感じる課題の中で比較的に成果の出やすい問題を前面に出したのかなとも思います。

そして若くして第35代アメリカ合衆国大統領になったジョン・F・ケネディを想い出しました。
1961年1月の就任演説。
「Ask not what your country can do for you, Ask what you can do for your country. 」
菅首相もこの言葉の後に「国民のために働く内閣」のフレーズが続いてくるのではないでしょうか?と勝手に解釈しています。

河野行政改革担当相は、役所の規制や縦割りの弊害に関する情報を受け付ける「行政改革目安箱」(縦割り110番)を開設。
行政のデジタル化に向けて一括して推進する「デジタル庁」の新設の準備に併せて平井卓也前IT担当相も運転免許証のデジタル化へ進みそうです。
武田総務相も携帯電話料金について、公正な競争環境を整備することで料金サービスが実現されるように動き始めるようです。

そうしてこうした中にあり最重要課題は、新型コロナウイルス感染症への対応と経済の立て直しです。
これは国会でキチンと政策論争をしてほしいものです。

今日も毎日新聞と社会調査研究センター、JNNと共同で、菅義偉内閣の発足を受けて緊急の世論調査の実施結果が発表されました。
内閣支持率は64%で、調査方法が異なるため単純に比較できないが、第2次安倍内閣発足時(2012年12月)の52%を大幅に上回り不支持率は27%でした。
何故こんなに高い支持率なの?野党が貢献しているからでしょう!

2020年9月16日 (水)

菅義偉第99代首相が誕生!

自民党の菅義偉総裁が今日の午後に開かれた衆参両院本会議、首相指名選挙で第99代首相に選出されました。
その後に組閣が行われ、皇居での首相親任式と閣僚認証式を経て菅内閣が正式に発足しました。
まずは、新型コロナウイルス対策と経済再生を最優先で取り組むことになると思います。

内閣の要となる官房長官には厚生労働大臣だった加藤氏を充て、麻生副総理兼財務大臣や茂木外務大臣の溶食はいずれも再任させました。
また、当面の課題である新型コロナ対策の継続性を重視するためでしょう、西村経済再生大臣も続投させ、党内の対策を取りまとめに当たっていた田村元厚生労働大臣を再登板させました。

防衛大臣の太郎さんの後任には、安倍氏の実弟の岸信夫元外務副大臣が初入閣しました。
そうすると、何処に行った河野太郎は?
行政改革大臣に横滑りで入閣していました。

菅義偉首相が初めて取り組む組閣と党役員人事です。
マスコミを始め誰が何を言おうとも、ある程度の派閥均衡やベテランを重視する「安全運転」をしなければならない一面も理解します。
そんな中で、改革を進める「突破力」の側面を覗かせたのが河野行政改革大臣であり総務大臣に武田国家公安委員長の横滑りと重視するデジタル担当には平井IT担当大臣の再入閣だと思います。

昨日の党の臨時総務会で、新内閣について「役所の縦割り、既得権益、あしき前例主義を打破して規制改革を進め、国民のために働く内閣をつくっていきたい」と熱く語っていたのがこの人事なのでしょう。

菅新首相の目玉ともされるこの事業は平時でも大変な困難を伴います。
それを新型コロナウイルス感染症の対策に追われる中で経済再生もさせながらの任務です。
しかし、今だからこそ、縦割りの弊害をなくして、既得権益、あしき前例主義を打破して規制改革を進めることが経済再生の道でもあると思います。期待しましょう!

2020年9月15日 (火)

「引退」「引き際・退き際」の美学

「引退」
役職や地位から身を退くこと。スポーツなどで現役から退くこと。(デジタル大辞泉より)
「引き際・退き際」
それまでの地位・立場などから退くときの時期や身の処し方。ひけぎわ。
言葉にすればこれだけのこと!

誰もが「いつかは通る道」だと思う引退。
引退というとまずはスポーツ選手等の「引退」をイメージします。

ボロボロになるまで戦い尽くして、最後の最後までしがみついて、何もかもを出し切り、完全燃焼の末に引退するのか。
あるいは、まだまだ活躍出来る余力を残す中で、惜しまれつつ、その最後を決意するのか。

引退を自ら決めることが出来るのは、選手としてはある意味、栄誉なことだとも思います。
そして、時に引退の決意の中に、それぞれの引退の美学を見ることがあります。
スポーツ選手等の引退は時により「感動」を呼び、また爽やかさを感じことも多々あります。
違った見方をすれば「引き際が肝心だ」と心得て「引き際が悪い」という印象を与えていないからなのでしょう!

それだけに「引き際の潔さ」「去り際の美しさ」に一種の美学があるのだとも思います。
しかし、こうした引き際の美学を財界・政界では失われつつあるように感じます。

引き際の美学を実践、「引き際が潔い」と感じてもらうためには普段からの信条・信念をしっかり持って行動していたかどうかが問われます。
普段から、確固たる自信を持って行動し、優れた、迅速な判断力を持っていて、自らに非があれば、速やかに認めて下手な言い訳をしないで謝罪できる姿勢。そして一度決断したことを安易に変えることもなく、それでいて仮にうまくいかなくても他人の責任にはしない。このような姿勢がなければ「引き際の美学」は成立しないと思います。

今日の自民党の役員人事で第26代新総裁に選出された菅新総裁が二階幹事長を続投させてスタートしました。
安倍首相の体調不良による急な辞任により、政局になり混乱すると思われた次期後継者選びも功罪の両面はありますが、この流れを作ったのは間違いなく二階幹事長と麻生副総理兼財務大臣の二人です。

そして、明日の首班指名後の組閣では麻生副総理兼財務大臣の留任が有力視されています。
二人とも長い期間に亘って安倍政権を支えてきた中で大きな重責を担ってきました。自他共に認めるところです。
その安倍政権が終わり、前述のように混乱をさせずに次の道筋をキチンと作ったことは立派だと思います。

ここで「引き際の潔さ」「去り際の美しさ」美学を発揮して欲しかったですね!
そうすれば国民も第99代菅内閣総理大臣への期待が大きくなって支持率のアップにもつながるのではないかと思います。

片や一日早く発足した合流新党「立憲民主党」です。枝野代表が新党の幹事長に旧立民の福山幹事長の起用を決めてスタートしました。
これでは新党内からは「刷新感がない」との声が上がる一方、旧国民民主党側も「事実上の吸収合併になる」と警戒感を強めるなど早くも波乱含みです。

野党がしっかりと機能してくれなければ、国際社会や日本の安全といった「国家の基本問題」に目を向ける余裕がなく、政府・与党を攻撃するマスコミ報道のネタ探しとそれをスキャンダルに仕立てる方策、そしてテレビ映りだけに目が向き、政治家というよりは単なるパフォーマーの集団に成り下がっては、国会でまともな論戦が繰り広げられるはずもないと心配をします。これぞ税金の無駄遣いです!

早期の衆院解散・総選挙がささやかれています。
政党支持率も低迷していて、本当に、この新体制で選挙になった場合に新党としての刷新感や世代交代した印象を有権者に与えられることが出来るのか心配です。
こうした「パッとしない人事」が早期の衆院解散・総選挙に持ち込まれかねない要因になると思います。

2020年9月14日 (月)

第26代自民党総裁に菅義偉氏を選出

安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選が実施されて、国会議員並びに都道府県連の地方票と併せて開票されて7派閥の内5つの支持を得る菅義偉官房長官が石破茂元幹事長と岸田文雄政調会長を破り第26代新総裁に選出されました。

総裁選は安倍首相の持病による体調不良による辞任のため、任期は安倍氏の残りを引き継ぐ、来年の年9月末までとなります。

今回の総裁選は、国会議員票(394)と地方票(141)の計535票で争われました。
獲得票数は、石破氏が68票、菅氏が377票、岸田氏が89票でした。

注目をされていた47都道府県連の国会議員以外の地方票です。
今回は直接党員投票ではなく3票の配分を予備選を経て党員の意向をかなり反映させ地方票です。
一部の都道府県連はドント方式ではなく総取り方式を採用しているので、単純に比較検討は出来ませんが、それでも地方票も菅氏の圧勝でした。

岸田氏が89票で2位となったことについては20数票の施し票があったということですね。
石破氏の国民に圧倒的に多くの支持があったと事前のマスコミ世論調査の結果とは全く掛け離れた結果になりました。
マスコミに大きな不信を抱いている一人として、国民に人気があったと言うより一部メディアにとっては石破氏の方が良かったと言うことです。

今夜も既に党役員人事に着手しているようですし、明日にも幹事長や政調会長など党四役を決めて新執行部を立ち上げることになります。
そして、安倍内閣は16日午前の閣議で総辞職。
同日午後、衆参両院の首相指名選挙で菅氏の第99代内閣総理大臣が決まり、組閣を経て新内閣が発足する予定になっています。

2020年9月13日 (日)

女王復活と進退を問われる横綱

全米オープン、女子シングルス決勝で世界9位の大坂なおみ選手が3度目となる4大大会シングルス優勝の快挙を成し遂げました。
これで最新世界ランキングでトップ3に復帰です。

それにしても素晴らしい決勝戦でした。
元世界女王で、同27位のビクトリア・アザレンカ選手に第1セットは相手の左右に振ってくるショットに苦しみ1-6の完敗。
全米オープンでは94年以来、第1セットを落とした選手の逆転勝ちはないジンクスが頭をよぎったと思います?
しかし、ここからが今までの大坂選手と違っていました。
「頑張り続けるしかないと思った」と、これまで精神面の脆さを指摘されてきましたが、色々な経験を経て、強くなった精神面でジンクスもを打ち破り勝利を導きました。

精神面が強くなったと思わせる行動がコート外でもありました。
人種差別に抗議するために犠牲者の名前を入れて用意をしたマスクで毎回登場しました。
7枚のマスクでは数が足りないことを、悲しみながら用意をしたマスクも、全てを見せるためには決勝まで勝ち残る必要があると自らにプレッシャーを掛けて臨む強さもありました。

また、もう一方では試合の勝敗以上に、こうした大坂の行為に辛辣な攻撃や冷ややかな反応に晒され続けていたにも関わらず、全く怯むこともなく真っ向から人種差別という社会問題と戦い続けてきたことにも表れています。

そうした中で全米オープンは18年優勝以来2年ぶり、4大大会では19年全豪以来の優勝を祝福したいと思います。
これで4大大会2回制覇の李娜(中国)と並んでいたアジア選手の4大大会シングルス優勝回数を更新し、アジアでは単独最多となりましたが、大坂の目指す先はアジアの雄から名実ともに世界ナンバーワンへの道を歩んで欲しいですね。

今日から大相撲秋場所の初日を両国国技館で迎えました。
しかし、白鵬と鶴竜の両横綱が休場。
83年夏場所の千代の富士、北の湖以来37年ぶり異例事態での初日です。

特に横綱鶴竜はこの1年間の6場所では5度目の休場。来場所は間違いなく進退が懸かります。
白鵬も先場所は途中休場ですし、このところ15日間を皆勤した場所がほとんどありません。
鶴竜と同様に来場所以降に横綱として背水の陣で臨み、劇的な復活がない限り進退が懸かってくるのも時間の問題です。

それだけに大関の朝乃山と貴景勝に両横綱の休場で最高位力士としての責任が生じてきます。
その大関朝乃山は、結びで小結遠藤にすくい投げで敗れ、貴景勝は7月場所を制した大関経験者の照ノ富士を一方的に押し出し、明暗が分かれる結果となりました。
この両大関に加えて、大関昇進を目指す3関脇の正代、御嶽海、大栄翔の活躍も場所を盛り上げる鍵になります。
いずれにしても話題満載の大相撲秋場所です。

2020年9月12日 (土)

100年を超える歴史の中での縁

明治に入ると明治政府関連の建物の設計を手がけるために外国から著名な建築家を招聘しました。その創成期の日本にやってきた一人がイギリスの建築家、ジョサイア・コンドル氏です。
日本人建築家を育成し、明治以後の日本建築界の基礎を築いたことで良く知られています。

日本銀行本店や東京駅などを設計した辰野 金吾氏なども代表的な一人です。
ジョサイア・コンドル氏設計の洋館は大磯にもありました。現在は取り壊されてしまいましたがよく覚えています。

今でこそ日本の建築界は世界的な建築家を多く輩出していますが、日本人が外国に渡って活躍したという話は余り聞きません。
シアトルのダウンタウンの南端にあったJapantownには、1930年の全盛期には8500人が住んでいて、商店、食堂、ホテル、銭湯などを営み、活気ある街角には日本語があふれていたそうです。
なかでもPanama Hotel(パナマホテル)はJapantownの象徴でした。

0912 パナマホテルは1910年に建てられました。
しかし、戦争を挟んで1950年にホテルは一時閉鎖され、その後ながらくそのままになっていたようですが、86年に、シアトル在住のジャン・ジョンソンというスカンジナビア系の白人女性がこれを購入しました。

購入したジャン・ジョンソン氏は、残されていた日系人の所持品も一緒に譲り受け、これを日系移民の歴史的遺産と考えて、ホテルを再開しました。
その後、日系人の所持品が現在も残るホテルは、2006年に国定歴史建造物に指定。
さらに2015年、National Trustにより国宝に指定されているのです。

この複雑な歴史が背景にあるのが、全米で100万部を越すベストセラーとなった小説 “Hotel on the Corner of Bitter and Sweet”(邦題:あの日、パナマホテルで)です。

そしてこのホテルを設計したのは小笹三郎氏です。
今、大磯駅前にある大正元年(1912)、木造三階建てで、現存するツーバイフォーで建てられ、現在は大磯迎賓舘として活用されている建物も小笹三郎氏の設計によるものなのです
1916年40歳の若さで他界しているためになおさら記憶が遠くに行ってしまったのだと思います。

今日、大磯迎賓舘でそのパナマホテルの関係者とお目にかかりました。
100年の歳月を経て、こうして改めてシアトルを身近に感じる縁を不思議に思います。

2020年9月11日 (金)

高齢運転者標章は何歳から貼る?

正式には高齢運転者標章と言われている通称、高齢者マーク(もみじマーク)は何歳から貼るものなのか?
2009年4月の道路交通法改正が最新の内容のようです。

「75歳以上の高齢者ドライバーの義務を定めた道路交通法第七十一条の五 第2項」と「70歳以上75歳未満の努力義務を定めた道路交通法第七十一条の五 第3項」は当分の間適用しないこととなり、「高齢運転者標識表示義務に関する当面の措置」として、以下のような努力義務が課せられています。
出典:道路交通法の一部を改正する法律(高齢運転者標識表示義務に関する当面の措置)第二十二条

0911 ○75歳以上の高齢者マークの義務化は当分適用せず努力義務。
○加齢により体の機能が低下し車の運転に影響を及ぼす恐れのある70歳以上のドライバーは努力義務(75歳未満を削除)。
つまり、現在では高齢者マークの使用は、あくまでも高齢者個人の努力目標となっています。

一昨日の会議の後で同年代の女性役員の車にもみじマークが貼ってあるので何気なく聞いてみました。
そうしたら「70歳になったらつけなくてはいけないのよ。貴方もつけなければ?」との応えに「いやあー、努力義務だからいいんだよ!」とのやり取りがあったので、改めて調べてみました。

確かに、超高齢社会である日本では、ドライバーの高齢化も進み高齢者の引き起こす事故が社会問題になっている現実もあります。高齢者も含めて車を運転するすべての人は安全運転を心掛けるのが義務だと思います。

1997年当時に75歳以上のドライバーを対象に道路交通法改正により導入されました。
そして、2002年には対象が70歳以上のドライバーに引き下げられました。
当時の道路交通法改正の概要は、すべての70歳以上のドライバーに高齢者マークを付けることが求められているわけではありません。
70歳以上75歳未満の場合は「加齢に伴って生ずる身体の機能の低下が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがあるとき」のみに高齢者マークを付けることが求められています。
そして75歳以上になると、すべてのドライバーに高齢者マークを付けることが求められています。
この道交法の話を根拠にしていたようです。

しかし、現在は2009年4月の道路交通法改正により高齢者マークは努力義務になっています。
ちょっと、自分の車には付けたくないのが本音でこのような話題になってしまいました。

2020年9月10日 (木)

本当に「真っ当な政治を!」

新「立憲民主党」が誕生したようです。
立憲民主党と国民民主党などで作る合流新党の代表選が今日行われて立憲の枝野幸男代表と国民の泉健太政調会長の二人が立候補して新代表に枝野幸男氏を選出、併せて新党名も立憲民主党と決まりました。

代表選挙の方法も、党員やサポーターを加えず国会議員だけで行う、自民党総裁選よりも閉鎖的な手法で行うなど、相も変わらず身内に優しく他人には非常に厳しいスタンスを地でいっています。

国民は合流新党には非常に冷めた目で見ているのが次のアンケートで垣間見られます。
毎日新聞と社会調査研究センターが9月8日に実施した全国世論調査では「新党結成で野党に対する期待は高まったか」という設問では、「期待は低くなった」と「もともと期待していない」が75%と期待感は予想以上に低い回答になっています。

どうして?そりゃそうでしょ。
週刊誌や一部メディアがスクープしてくる記事が掲載されると俄然と元気の出る野党。
そして、これぞとテレビ中継の入る衆参予算委員会だけに生き甲斐を見せるスタンスに国民は嫌気が差しているんです。
衆参予算委員会で行って欲しいのは政策論争です。スキャンダル等は特別委員会で行えば十分です。そして、本当にそれが大きな出来事であれば、週刊誌や新聞も取り上げてくれるようになるでしょう。

私は自民党に対峙する保守勢力の台頭を期待し二大政党を望んでいる一人です。
自民党員の一人でもありますが、絶対的に現在の自民党を支持しているわけではありません。

今回の合流新党の代表選に立候補していたお二人は、消費税を0にするとも述べてもいましたが、民主党時代に公約違反で消費税増税して党が分裂し、その結果が7年8ヶ月に及ぶ安倍首相の長期政権の一助になったことの始まりです。
その他にも防衛・外交・憲法改正等々内部で議論を重ねて欲しいですよね。これが出来ていないから離合集散になってしまうんです。

だから今回の合流新党も、どうにも新鮮味を感じないんです。
内輪もめで迷走に迷走を重ねてきた「かつての民主党」が、また帰ってきただけという印象です。
これでは14日に自民党の新総裁が決まりますが、国民が本当に求める「真っ当な政治」を目指してくれなければ自民党はこれから先も安泰です。

2020年9月 9日 (水)

大磯らしい潤いづくり協議会に期待!

本年度2回目の理事会を開催しました。
全ての事業が中止になり、秋以降のイベントの開催等も目途が立たないために議題が絞られてしまいます。

大磯町観光協会も2013年に県の「新たな観光の核づくり」認定を受けてから共同提案者として積極的に大磯町と取り組んできました。
事業主体はあくまで大磯町ですが、観光の拠点施設や周遊環境の整備など国や神奈川県に協力を仰ぎながら事業を推進してきました。
その中心的な事業が「大磯港賑わい交流施設」や「明治記念大磯邸園」整備などであり本年度中に完成します。

現行の計画が最終年度を迎え、次年度からは「大磯らしい潤いづくり協議会」を大磯町と町内31の関連団体・企業で立ち上げ、行政主導から民間活力を導入するとの方針で、公募型プロポーザル方式で協働事業者を募集しました。
その結果、東武トップツアーズ(株)が決定し協定書を結びました。

東武トップツアーズ(株)は東武鉄道の連結子会社です。
東武鉄道の創業者、根津嘉一郎氏は明治36年に大磯に別荘を構えました。現社長はそのお孫さんです。
根津氏は山梨市の出身で、根津家から寄贈を受けた山梨市が根津記念館として整備しました。その記念館の中に、昭和8年に大磯町にあった嘉一郎氏の別荘から移植された「大磯の松」が立派に育っています。
こうした経緯を含めて理事会の中で時間を取り役員研修会を行いました。

「明治記念大磯邸園」の整備も着々と進んでいます。こうした状況を見て創業者の根津氏が大磯町と何かしらの関わりを持たなければと巡り合わせたのかも知れません。私はそう思います。
今年度を準備期間として、21年度から本格的に事業を展開しますが楽しみです。
そのためにも観光協会としての方向性も課題を整備しておかなければなりません。そうした意味でも今夜の研修会は意義があったと思います。

東武トップツアーズ(株)の営業に来た担当者はこうした、経緯を知らないで売り込みに来て、後でこうした経緯を知って驚いたそうです。
やっぱり神の思し召しです!

2020年9月 8日 (火)

2023年の事業の打合せ

2020年の事業が次々と中止になる中にあって今日は2023年の事業の打合せです。
私の所属している、NPO歴史の道東海道宿駅会議では東海道57宿の一宿場を会場にして東海道シンポジウムを開催しています。

東海道は慶長5(1600)年、関が原の戦いで勝利をおさめた徳川家康が、次々と新しい政策を展開し、街道もその一環として整備して慶長6(1601)年に東海道の伝馬制度を定めました。
そして、江戸と京都の間に当初37の宿場が置かれました。
その後1624年までに江戸と大坂まで57の宿場が整備されて現在の53宿・57宿が出来ました。

東海道は京都までの53宿とする説と大津宿から伏見に入り淀、枚方、守口の宿までを加えて、大坂、高麗橋までの57宿とする説がありますが、両方とも間違いではありません。
私たちのNPO歴史の道東海道宿駅会議では東海道を57宿で活動をしています。

0908_20200908214401 そして、川崎宿は元和9年(1623)に宿場が設けられました・
つまり2023年に東海道宿駅制度400年目の記念すべき年を迎えます。
その記念すべき年に「東海道シンポジウム川崎宿大会」を実施するために、今日はNPO歴史の道東海道宿駅会議の松山理事長を始め役員と正式に福田川崎市長や川崎区長に同シンポジウム川崎宿大会の開催のお願いに訪問しました。

今年開催する予定の第33回東海道シンポジウム掛川宿・日坂宿大会が新型コロナウイルス感染症の関係で来年に延期になってしまった関係で逆に2023年までのスケジュールがうまく収まりました。
2021年「第33回 掛川宿・日坂宿大会」
2022年「第34回 亀山宿大会」
2023年「第35回 川崎宿大会」

今日の川崎宿のように快く快諾していただける宿場ばかりではありません。
だんだん未開催地の方が少なくなり開催候補地との交渉が大変になってきます。

2020年9月 7日 (月)

大坂なおみの復活劇なるか?

2度の4大大会優勝を誇る世界ランキング9位の大坂なおみの復活劇なるか?
見事に全米オープン4回戦の壁を突破しました?
先週行われた前哨戦ウエウスタン・アンド・サザン・オープン決勝で棄権した大坂は、準々決勝で苦戦した同21位のアネット・コンタベイトにストレートで勝って2年ぶりのベスト8に進出しました。

準々決勝では同93位のロジャース(米国)と対戦する。対戦成績は大坂か過去0勝3敗の相手です。
しかし、ここ3年ほどは対戦がなく、3敗は全て大坂が急激に力をつけ始めた18年より前の戦績です。
だから、単純に比較は出来ませんが、勝ったことがない実績は嫌なものだと思います。
それも大坂はロジャースに勝ったことがないどころか、セットさえも奪っていない相手です。

見事に4回戦の壁を突破しました?
興味のある大坂の戦績がありました。
大坂が過去、4大大会本戦に出場したのは15回。
ご存じの通りその内、優勝したのは18年全米、19年全豪の2回です。
この優勝をした2回を除いた13回は全て4回戦かそれ以前に敗退しています。
逆の見方をすると4回戦を勝ち上がった2回ともに、優勝しているのです。
データ上はここから先の負けはなく、ビクトリーロードが残っているだけです?
一気に3度目の4大大会制覇を期待したいですね!

2020年9月 6日 (日)

台風10号、九州の西側の海上を北上中

大型で非常に強い台風10号が九州全域を暴風域に西側の海上を北上しています。
気象庁が前日から「特別警報」の発表もあり得るとされていましたが、勢力を少しだけ弱め「台風を要因とする特別警報」を発表する可能性はなくなりました。それでも台風の通過に伴い、猛烈な風や高波、高潮、大雨となる予測に変わりはなく、引き続き最大級の警戒が必要だとしている台風10号です。

昨年の千葉県を中心に襲った台風15号です。
最大瞬間風速57.5メートルを観測、台風の通過に伴ってよく言われている、進路の右側に当たったために送電線が倒壊したり、大規模な停電が2週間以上も続くなど、甚大な被害をもたらしたのは記憶に新しいです。

更に、翌月には我が家の近くを通過して三陸沖に抜けた台風19号は、一晩で気象庁が静岡・東京・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・宮城・福島・岩手県の13都県で重大な災害が発生する恐れがあるとして「大雨特別警報」を発令して広範囲で猛烈な雨を観測しました。今夏、全線開通した箱根登山鉄道も大変な被害が発生しました。

台風による特別警報の発表基準は、沖縄・奄美・小笠原では、910ヘクトパスカル以下または最大風速60メートル以上。
日本本土と周辺離島では、中心気圧930ヘクトパスカル以下または最大風速が50メートル以上の台風が来襲する場合に発表されます。

事前の警戒が行き届いているのか、九州全7県で計約180万人に避難指示が発令された。九州・山口の8県で計約16万人が避難所に身を寄せているそうです。
大きな被害が出ないことを祈ります。

2020年9月 5日 (土)

次はfinal gameでwinnerに

新学期が始まり、孫たちのテニスの秋の大会も動き始めたようです。
土曜日ですが、私がいつもの時間に目を覚まし起きる時間には、もう練習試合や地区大会やらに出掛けた後です。
こうした状況だから曜日の感覚も余計なくなってしまうんですよね。

まーちゃんは今日行われた中郡大会新人戦がキャプテンとして初めて迎えた試合です。
3年生がこの夏で一線から退き、自分たちが後輩を引っ張っていかなければと、先輩、リーダーとしての自覚が出てくるのがこの時期だと思います。
こうした経験は、勝負の結果よりもっと大きなことを学ばせてくれるはずです。

キャプテンとして迎えたこの大会ですが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から観戦できるのは保護者のみです。久しぶりに成長したプレーを見に行こうと思いましたが残念でした。

結果はfinal gameまで勝ち上がりましたがあと、一歩が及ばなかったようです。
しかし、まーちゃんにとっては初めての決勝戦への進出です。今日はfinal gameで戦えたことに意義があったんです。それもキャプテンとしての責任もある中で彼女としては精一杯の頑張りだったと思います。
明日は団体戦ですからもっと大変だと思いますが結果を別にして頑張って欲しいですね。
それにしてもこの残暑の中を3人とも頑張ります!これが若さなんですよね!

2020年9月 4日 (金)

216Km/hで月日が過ぎる?

本当に月日が、一日が短く感じます。
9月に入った途端に4日です。ふぅ~!
正に「光陰は矢の如し」です。
光と陰とは太陽と月のことですから、昼と夜のことです。
その昼と夜が弓矢のようにあっと過ぎてしまう様を表している言葉ですよね。

「弓矢のようにあっと過ぎてしまう」この洋弓のアローの初速が時速、約216Km位ですから、「光陰は216Km/hの如し」になります?
男子プロテニストッププレーヤーのサーブの早さは240.0㎞/h~250.0㎞/h位の早さがありますから、矢の方が早そうに見えますが意外ですよね。ちょうど女子プロテニストッププレーヤーのサーブの早さと同じ位なのです。

若い頃にアーチェリーを夢中でやっている時期がありました。
オリンピックでも中年の星と呼ばれる山本選手の活躍でアーチェリー競技も露出度が高くなってきましたが、1975年頃はまだまだマイナーなスポーツでした。

そして皆さんがオリンピックで見る70m先にある122cmの標的を射るをイメージすると思います。
私がアーチェリーを楽しむきっかけになったのは、フィールド競技部門です。

0904 フィールド競技は、自然の地形を生かして野山に作られたコースに設置された10mから60mまでの12個の標的をゴルフのように移動しながら、一つの標的に3射ずつ、計36射するのが1ラウンドで、通常は2ラウンド(72射)の合計点を競う競技です。
その12個の標的もフラットではなくアップダウン、谷越え等が森の中に設置されていて本当にトリッキーなコースなのです。

当然、フィールドアーチェリーコースごとに距離は同じですが標的の配置は同じ的がありませんので、コースごとに攻略する楽しみが違ってきます。

オリンピック競技と同じように屋外の平坦な射場で行うターゲットアーチェリー競技があります。
4つの距離(男子は90、70、50、30m。女子は70、60、50、30m)から各距離36射、合計144射する競技です。
この競技はタフです。1試合に6~7時間ほど掛かります。
90m(男子)、70m(男女)、60m(女子)の長距離の直径は122cmの標的。
50m、30m(男女)の短距離は直径80cmの標的に合計144射するのですから、かなり体力を消耗します。

こうした競技に夢中になっていた頃は、身体も鍛えなくてはと筋力アップに努め胸板も厚くなった頃もあったのですが、今ではすっかり洗濯板(若い方には分からないか?)になってしまいました。

今日は「光陰は矢の如し」でアップする予定が、矢のことをタイプし始めたら「走馬灯がよぎる」のタイトルの方が合いそうな内容になってしまいました。

2020年9月 3日 (木)

月と火星のランデブー

午前中の比較的に凌ぎやすい内にPCでまとめものの作業をしています。
午後は夜中の寝不足(何の作業をしているの?)を補う一時のお昼寝。
相変わらずカレンダーは歯抜け状態の日々が続いているので、こうしたパターンが日常化しました。
それでも真っ白な状況から少しずつ予定が入り始めています。

必然的に夜空を見上げる機会が増えました。
10月には火星が地球に最接近しますが、約2年2カ月ごとに火星は地球に接近するわけですから、どういったこともないんですけれど魅力のある惑星だけに気になるのです。少なくとも小学生の頃までは火星人の存在を信じていましたから。

だんだん火星の明るさが増しています。現在は約マイナス2等級くらいになっています。
夜空には88個の星座がありますが、本当に星空に関心があり、星の知識等を熟知していなければ実際に見ている星がどこの星座の星であるのか分かりません。
私も詳細は分かりません。星座を構成している主要な一等星が分かるくらいです。

0903 だから、あえて星空と言わないで夜空と表現していますが、夜空の主役は「お月様」ではないでしょうか?
少なくとも私はそう思っています。
三日月、半月、満月、新月、下弦、上弦とそれぞれの時に色々な表情を見せてくれます。
最も新月の時は何も見えませんが!
その中で惑星とのランデブーも楽しみの一つになっています。

月と同じように金星は、太陽と月を除くと、最も明るく見える天体なので金星はすぐに見つけることが出来ると思います。
しかし、金星の満ち欠けを見るためには望遠鏡かちょっと倍率の高め双眼鏡を使用しなければ確認できません。

金星が満ち欠けするのは、地球の内側を公転している内惑星だかららです。
従って内惑星である水星も満ち欠けもあります。
しかし、夕方の西の空と、明け方の東の空に短い周期で代わる代わるに見られる水星ですが、金星に比べてとても低い位置に輝くので、その明るさは0等級にもかかわらず、見つけるのにとても苦労する惑星ですし、まして満ち欠けを確認するには大変です。
こうして夜空を眺めていると24時間の一日を飽きることなく楽しめます!

※掲載の写真は国立天文台 天文情報センターからの引用です。

2020年9月 2日 (水)

ダイヤモンド富士と満月の月の出の共演

0902_20200902214901 ダイヤモンド富士と満月の月の出の共演を楽しみに照ヶ崎海岸に出掛けました。
結果は見事に振られました。
写真の様にダイヤモンド富士が見られる時間帯には富士山に厚い雲がかかり、満月の月の出を迎える頃には、まん丸いお月様が昇ってくる三浦半島から房総半島にも掛けても厚い雲が・・・・・?
本当にダイヤモンド富士は振られ通しです。まるで若い頃の自分を投影しているようです!

今月の満月はHarvest Moon(収穫月)です。
今月もコロナの収束に向けてお願いをするつもりでいましたが、毎月お願いをされていながらお月様も中々応えることが出来ないので雲間に隠れてしまったのでしょうかね?

そんなに責めないから、「月暈(つきがさ」をたたんで綺麗な姿を見せて!

902-harvest-moon

新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴うイベントの中止状況(更新日:2020.9.02)

新型コロナウイルス感染症の拡大の勢いが少しだけ収まりそうな状況も垣間見られますが、まだまだ油断するわけにもいきません。引き続き三密を回避しながらマスクの着用や手洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めることが求められてるようです。

【9月以降年内までの大磯町観光協会関連中止イベント】
○大磯市 ○「十五夜」「十六夜」観月会
○10月迄の大磯の明治邸園を訪ねる(4シリーズ)
 11月実施予定分は検討中

新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況(市町村別)

2020年9月 1日 (火)

「防災の日」そして今日から1週間「防災週間」

今日は「防災の日」1960年に制定されました。
日本は地震や津波被害を含めて高潮・台風・豪雨・洪水など、実に自然災害が多発する国です。
防災の日を機会に、こうした自然災害に対する備えや防災対策について改めて考えることで災害の被害を未然に防止することや最小限に抑えることにつながっています。

それでも、一つ、災害が発生すれば大きな被害が発生します。
建物等の倒壊は防ぐことが出来なくても、せめて人命の犠牲者だけは最小限に留めることが出来るように、毎年9月1日が防災の日ですが、この日を含む1週間は「防災週間」とされていますので、改めて日頃からの備えを考える機会としたいです。

「防災の日」は1923年9月1日に発生し、大きな被害をもたらした「関東大震災」に由来しています。
考える機会と言いつつ、ハザードマップをチェック、避難場所と避難ルートの確認、防災グッズの見直し、家庭で災害時の対応を話し合うなどこうした基本的なことが出来ているんですか?
?????やらなければ!

関東大震災の震源地は、相模湾の北西部とされ、深さ推定25㎞、マグニチュード7.9の記録があります。
死者・行方不明者は約10万5000人、うち約9万2000人は火災によるものとされています。
大磯でも大きな被害が出たようですが、当時の様子が「広報おおいそ 平成23年8月」号に掲載されています。
以下の内容を抜粋させてもらいました。

大正12年(1923)9月1日に発生した関東大震災では東京で最大振幅、14から20cmを観測し、死者・行方不明者14万人、家屋全壊消失57万戸という未曾有の被害をもたらしました。
町では死者58人、家屋全壊652戸の被害を受けました。
高麗山下付近で列車が転覆して8人が死亡、大磯駅、大磯小学校などが全壊、海岸が約2m隆起し、岩石が突起して、漁船の出入りが困難になるなど、被害は甚大でしたが、火災は起こらず役場と町民とが協力して、救援活動が行われた記録があります。「神奈川県震災誌」より作成【ここまで抜粋】

0901_20200901202201

大磯に生を受けてから71年。私の記憶には10人を超えるような災害など記憶にありません。
そうしてみると、この関東大震災の大磯での被害の大きさを再認識します。やはり気をつけることにしましょう!

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

NPOな人 椎野修平ブログ