« 【大磯今昔・澤田美喜12】(Vol.79) | トップページ | 第69回 大磯白キス投釣大会 »

2018年5月23日 (水)

加害者と被害者が同居(?)の記者会見

モリカケ問題で紛糾する国会。
セクハラで揺れる地方議会の首長。
スポーツの世界ではあり得ないようなアメリカンフットボールの日大と関学大の定期戦での出来事。
 
昨日のアメリカンフットボールにおいて大学の日本代表にも選出されるなど将来を嘱望された大学3年生、宮川選手の勇気ある記者会見に感動しました。
 
はっきり言って20歳の宮川選手は加害者には違いないですが、一方で日大アメフットボール部の被害者なのかなとも思えます。
 
最近の不祥事の釈明で日本語にならないような説明に慣らされていた者にとっては、昨日の宮川選手の記者会見は加害者として顔や名前を日本全国に知られ可愛そうであったかもしれません。
 
しかし「ケガをさせてしまった。指示はされたが僕がやったこと。人のせいではない。僕がやったことは事実。」との自らの責任を表明する繰り返しの記者会見で、当時の状況を語ったことで世間の納得も得られたはずです。
今後の人生にとってはプラスに働くと思いたいですね!
 
一方、日本大学広報部のコメントは「反則タックルは、あくまで選手と監督らとの意思疎通がうまくいかずに起こったプレーである」と主張しています。
 
国会も地方も同じようなコメントが繰り返されています!

« 【大磯今昔・澤田美喜12】(Vol.79) | トップページ | 第69回 大磯白キス投釣大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/66751905

この記事へのトラックバック一覧です: 加害者と被害者が同居(?)の記者会見:

« 【大磯今昔・澤田美喜12】(Vol.79) | トップページ | 第69回 大磯白キス投釣大会 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ