« 「七賢堂」が特別開扉 | トップページ | 時差がないのに時差に対応「平昌五輪」 »

2018年2月 9日 (金)

東海道宿駅会議 各駅停車の旅! 

東海道宿駅会議に出席するために掛川市に行って来ました。
当初、車で行く予定でしたが、余りにも天気が良いので電車で行くことに。
それも各駅停車の旅を楽しみにながら。

0209途中下車の目的は駅から富士山を見ることです。
東田子ノ浦、由比でそれぞれ下車。
由比から興津に移動する時には一番後ろの車輌に乗り、薩?峠付近では東名高速道路と国道1号線が平行に海岸沿いに走っているので海越しの富士山が見られることを期待し、また、期待通りのロケーションで富士山を見ることが出来て、とても楽しい途中下車の旅になりました。

それにしてもほぼ毎日と富士山を見ているのに、何故、富士山を見たいからと、このように時間を掛けても行くとするのでしょうか?不思議です。

そして、いつ見ても飽きが来ない不思議な魅力のある山です。富士山は!

不思議な雲
不思議な色合い
飽きない空
カメラを構えれば、絶対に期待を裏切らせない、どこからでも撮ってとでも、言っているような堂々とした風格。
それが富士山。

これも独立峰の強みなのかも知れません。
名峰と呼ばれる山は全国各地に数多あります。
しかし連峰を形成している峰の一山の名峰であっても、山の地理、山の形状を理解していなければ分かりません。

その点、富士山はどこから見ても、シンプルな円錐形の山をしていますので、どんなに山に詳しく無い人が見ても富士山をみたら一瞬で認識できることが出来ます。

だから愛される。
愛されないわけがありません。
午後はとても気持ち良く会議に臨むこと出来ました。

0209_2

« 「七賢堂」が特別開扉 | トップページ | 時差がないのに時差に対応「平昌五輪」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/66378334

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道宿駅会議 各駅停車の旅! :

« 「七賢堂」が特別開扉 | トップページ | 時差がないのに時差に対応「平昌五輪」 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ