« 【大磯今昔・大隈重信2】(Vol.34) | トップページ | 東海道宿駅会議 各駅停車の旅!  »

2018年2月 8日 (木)

「七賢堂」が特別開扉

今週末に大磯城山公園旧吉田茂邸地区にある「七賢堂」が特別開扉されます。

 ○開 催 日:平成30年2月10日(土)~2月12日(月・祝)
 ○開催時間:10:00~16:00
 ○場  所:大磯城山公園 旧吉田茂邸地区 七賢堂
 ○入 場 料:無料
 ○駐 車 場:土日祝日 有料

元々七賢堂の前は明治36年に伊藤博文が、明治維新の元勲のうちの岩倉具視・大久保利通・三条実美・木戸孝允の4人を祀った四賢堂を自身の邸宅「滄浪閣」に建てたものでした。
国事に奔走した伊藤博文は、この四賢堂の中で黙想していたそうです。

伊藤博文の死後、伊藤博文を加えた5人が祀られ「五賢堂」となりました。
その後、昭和35年に吉田茂邸に移設され、昭和37年に吉田茂が西園寺公望を合祀し、吉田茂の死後、昭和43年に佐藤栄作の名によって吉田茂が合祀され、「七賢堂」となりました。

平成21年に旧吉田茂邸は焼失しましたが、兜門やサンルームとともに、焼失を免れ、旧吉田茂邸の歴史を感じさせる貴重なお堂です。
正面の扁額「七賢堂」の文字は、佐藤栄作元首相が書いたものです。

0208
普段は開扉されていません。
昨年の4月に新たに再建された旧吉田茂邸と併せて、この機会にご覧いただければと思います。
  http://www.kanagawa-park.or.jp/ooisojoyama/index.html

« 【大磯今昔・大隈重信2】(Vol.34) | トップページ | 東海道宿駅会議 各駅停車の旅!  »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/66372086

この記事へのトラックバック一覧です: 「七賢堂」が特別開扉:

« 【大磯今昔・大隈重信2】(Vol.34) | トップページ | 東海道宿駅会議 各駅停車の旅!  »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ