« 【大磯今昔・伊藤博文6】(Vol.9) | トップページ | 第24回「大磯宿場まつり」 »

2017年9月 6日 (水)

商工会青年部「壁画製作事業」

0906平成2年に神奈川県が中心となって湘南海岸を中心にサーフ’90が開催されました。
その一環として大磯町商工会青年部が、この事業と連携をして海岸の景観を向上させるため西湘バイパスの橋脚に壁画を描く事業を始めました。

途中、橋脚の耐震化工事により今まで描いた画が全て無くなってしまいましたが、2010年から新しくなった橋脚に毎年10数点を描き続けてきました。

毎年、春先に実施していたのですが今年は秋に実施するようです。
既に応募申込12点の募集は集まったそうです。

今年はテーマが「ぶらり大磯」の下で9月24日(日)に実施されます。

描き上がった風景も見るも良し!
作業中の風景を見るも良し!

今夏は天候の不順で夏の海の人出は例年のような賑わいがありませんでしたが、それだけに、夏とちょっと違った秋の大磯、北浜海岸を覘いてみて下さい。

« 【大磯今昔・伊藤博文6】(Vol.9) | トップページ | 第24回「大磯宿場まつり」 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/65768733

この記事へのトラックバック一覧です: 商工会青年部「壁画製作事業」:

« 【大磯今昔・伊藤博文6】(Vol.9) | トップページ | 第24回「大磯宿場まつり」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ