« 櫛魂(くし)まつり | トップページ | 【大磯今昔・伊藤博文6】(Vol.9) »

2017年9月 4日 (月)

5階のマンションが床上浸水?

今年の夏はあったのか?分からないような不順な天候が続いています。
西日本はそれなりの猛暑があったりしているようですが、東北地方は夏に22日連続の降雨を記録するなど、完全な日照不足になり、葉物野菜の高騰が続いています。

そして、今日も「50年に1度の記録的な大雨」に見舞われた奄美大島の隣にある喜界島付近では時間降雨を120ミリの猛烈な雨を観測。

この「猛烈な」「50年に一度の・・・」こうした表現も日常的に聞くようになると、オオカミ少年ならずとも、記録的短時間大雨情報が発表されても反応が鈍くなってくるのが恐ろしいですね。

今日も出がけに、この今日の奄美地方の予報をしていた予報士が「マンションの5階で床上浸水?になり大変でした。」と。

先月の19日に東京地方を襲ったゲリラ降雨で、ベランダに置いてあった植木鉢が局地的な降雨により中の土が流されて、その土によって排水溝が詰まり、ベランダが水浸し。そして、サッシの隙間から部屋に浸水して、5階のマンションが床上浸水になったと、笑い話のような話になってしまったと。

台風のように強風が伴うことが予想されていれば、事前に鉢物は部屋に入れたのでしょうが?
「油断していました」と。

我が家も浸水の心配は無いところですが、2階の床上浸水には気をつけなければ?
それにしても涼しいです。
上着を羽織って出勤しました。

« 櫛魂(くし)まつり | トップページ | 【大磯今昔・伊藤博文6】(Vol.9) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/65757190

この記事へのトラックバック一覧です: 5階のマンションが床上浸水?:

« 櫛魂(くし)まつり | トップページ | 【大磯今昔・伊藤博文6】(Vol.9) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ