« 【大磯今昔・伊藤博文5】(Vol.8) | トップページ | 無藝荘・御泉水自然園と八島湿原 »

2017年8月29日 (火)

日本のチロル・下栗の里

0829飯田市上村下栗地区は山間部の急峻な地形の中に位置しいて、最近はその景観の美しさから観光として注目を集めているところです。
是非、一度行ってみたいと思っていたところです。

しかし、あくまでも観光地ではありません。
現在も人々が畑を耕しながら日常生活を営む場です。
ですから、道路などの交通インフラが整備されていないために非常に不便なところに位置しています。

だから私は行ってきたのですが?

平成21年秋には、この景色を見ていただけるように下栗の里一帯を俯瞰できる「天空の里ビューポイント」が地元住民の手造りで全長800㍍の遊歩道を山林内に開設・整備されました。
ですからとても歩きやすく、安全にビューポイントまでたどり着くことが出来ました。

こうした景色がオーストリア・チロル地方に似ていることから、東京学芸大学名誉教授で地理学者の市川健夫氏は下栗を「日本のチロル」と命名したのだそうです。

下栗の里に行くには、㈱上村振興公社が運営する「はんば亭」の駐車場があります。
そして、ここは下栗産の旬な食材を使った料理を提供してくれます。

0829_2
景色の良さは言うことはないです。
しかし、こうしたところに足を運ぶ度に、人々の暮らしや、生業はどのようになっているのかな?
と、ちょっとだけ気になるところです。

« 【大磯今昔・伊藤博文5】(Vol.8) | トップページ | 無藝荘・御泉水自然園と八島湿原 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/65744665

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のチロル・下栗の里:

« 【大磯今昔・伊藤博文5】(Vol.8) | トップページ | 無藝荘・御泉水自然園と八島湿原 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ