« 「無用のロス」なんですね? | トップページ | 今日の食事です »

2017年8月10日 (木)

【大磯今昔・伊藤博文1】(Vol.4)

大磯町観光協会副会長、通称「あこちゃん」のシリーズです。

【15.07.27】掲載文
「大磯今昔」のあこちゃんです。
シリーズ2回目は、イ行の伊藤博文公を取り上げます。

私が「大磯今昔」を語りたいと思ったのは、日本の近代を作った多くの方達が、大磯に別荘をもち、本宅を構えた。
当時の旅館に宿泊し、書を書き、歌を歌い、そして我が国の基盤となった、政治、経済を語り、今の日本を作った。
その人達の足跡がどれだけ多くあるか?
又、どれだけ多くの姿を消してしまったか?
少しでも、忘れられないうちに皆様にお伝えしたい。

そして、大磯初めて物語がいっぱい有る事。
又、初代~の方がいらした事か?

その筆頭が、伊藤博文公です。
  *初代総理大臣
  *初代枢密院議長
  *初代貴族院議長
  *初代韓国統監   等々

幼名は、利輔、利助、後に俊輔。
今、大河ドラマ「花燃える」に出ているのは、利助の時の彼かな~。
写真は、今現在の滄浪閣の石碑、大磯図書館所蔵伊藤公のお顔です。
では、次回に続く。

0810

« 「無用のロス」なんですね? | トップページ | 今日の食事です »

大磯今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/65651366

この記事へのトラックバック一覧です: 【大磯今昔・伊藤博文1】(Vol.4):

« 「無用のロス」なんですね? | トップページ | 今日の食事です »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ