« 「じぃじ」歴 14年 | トップページ | 第29回なぎさの祭典も無事に終了 »

2017年7月24日 (月)

新内「吉田茂」

0724_2(公社)大磯町観光協会とNPO法人大磯だいすき?楽部・NPO法人大磯ガイドボランテイア協会との共催で新内「吉田茂」の公演を開催しました。

本来の新内(節)は、鶴賀新内が始めた浄瑠璃の一流派で、浄瑠璃の豊後節から派生したものが、舞台から離れ、花街などの流しとして発展していったものです。

そして、今日の会場となったのは、平成21年の火災で焼失した吉田茂邸が再建工事を終え、今年の4月より一般公開されている、正にご本人の居宅だった場所です。

居宅の中の「金の間」は、アイゼンハワー米大統領も泊まったと言われるゲストルームです。
その部屋の中に、頑固一徹ながら不戦の日本を築いた吉田茂の足跡を語る、新内「吉田茂」の公演でした。

晩年の吉田茂が愛した大磯の豊かな海と富士を眺める雄大な景色の部屋です。
残念ながら雲が多く富士山を望むことは出来ませんでしたが、広大な敷地の日本庭園を前に建つ近代数寄屋建築の邸内で、江戸の大衆文化を楽しみました。

このオリジナル新内は大磯在住の中川滋さんが作詞。
鶴賀喜代寿郎さん節を付けてくれて、三味の音色に乗った新内に、うっとりし暫し時の経つのを忘れました。

« 「じぃじ」歴 14年 | トップページ | 第29回なぎさの祭典も無事に終了 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/65590532

この記事へのトラックバック一覧です: 新内「吉田茂」:

« 「じぃじ」歴 14年 | トップページ | 第29回なぎさの祭典も無事に終了 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ