« 昭和も遠くになりにけり | トップページ | 春爛漫の大磯です! »

2017年4月 7日 (金)

入学式を迎える桜

ようやく大磯でも桜が五分咲き、所によっては満開に近い状況になりました。
今日は地元の高校の入学式です。
事務所の前を真新しい制服姿に身を包んだ高校生が大勢通ります。
そして、新入生以上に着飾った親、それもご両親の姿も多く見受けられました。

私たちの頃は中学校の卒業式も参列する親は少なかったし、まして高校の入学式に親の姿など見るケースは希だったように思います。
私は末っ子だっただけになおさらなのかも知れません。

手続きも自分で済ませたし、親には学費等のお金だけ準備をしてもらった記憶しかありません。

入社式にまで親が出席する時代ですから、高校生の入学式に親が行くのも自然の成り行きなのでしょうね?
学校によっては、入学式後に親と子ども全員で記念写真を撮り、それを卒業アルバムに載せる学校もあると聞いていますから、親としては子どもが淋しい思いをするのではと出来るかぎり出席してあげなければとも考えてしまうでしょう。

何れにしても、歳を重ねても半世紀前の高校生活の楽しさは、つい昨日の様に思い出すことが出来ます。
楽しいことばかりではありませんが、辛いことも含めて、今の自分の基礎を創ったのも高校生活だったと思います。

良い思い出を創ってと目の前を通り過ぎる高校生、自分にとっては後輩になる新高校生にエールを贈りながら、高校生活を振り返り紫煙を揺らすのでした。

« 昭和も遠くになりにけり | トップページ | 春爛漫の大磯です! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/65122867

この記事へのトラックバック一覧です: 入学式を迎える桜:

« 昭和も遠くになりにけり | トップページ | 春爛漫の大磯です! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ