« のんちゃんの卒業式 | トップページ | 8000人越えの第79回大磯市 »

2017年3月18日 (土)

大磯町国際交流協会へと改編

大磯町姉妹都市協会の総会があり、新年度から大磯町国際交流協会と名称変更をすることが承認されて4月1日から新たなスタートを切ります。

こうしたことを機会に事務局も大磯町役場に置かれていたものを、独立して役員のところに置くとのことです。
独立することは決して悪いことではありませんし、むしろ良い事だとも思います。

しかし、役場の職員が民間の事業をサポートすることが悪だとする様な考え方が一部にあることにより事務局が移転されることに違和感を感じます。

大磯町が姉妹都市として交流を続けている米国のデイトン・ラシーン、国内の文学姉妹都市の小諸市並びに旧山口村(現中津川市)との姉妹都市との関係は行政間、つまり大磯町と相手方の都市と協定を締結しているはずです。大磯町姉妹都市協会と姉妹都市等を締結している訳ではありません。

そう考えれば姉妹都市との交流事業は行政の仕事の一環でもあるはずです。

行政が推進する交流事業に民間の実施する民際外交とが一体となって交流を推進することで姉妹都市としての教育・文化・産業・人的交流に一層の効果を挙げるものだと思います。

そうであれば事務局の一部が役所の中にあって、事務の一部を職員がサポートするのに何ら問題点を感じません。
むしろ疎外する傾向にこそ違和感を感じますが・・・・・・?

いずれにしても、組織改編した大磯町国際交流協会のこれからの活躍に期待したいと思います。

« のんちゃんの卒業式 | トップページ | 8000人越えの第79回大磯市 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/65031828

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯町国際交流協会へと改編:

« のんちゃんの卒業式 | トップページ | 8000人越えの第79回大磯市 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ