« 鉄道昌歌 大磯編 | トップページ | 大磯市のストーリー »

2017年3月 8日 (水)

署名簿の原本が資料に!

4月1日に旧吉田茂邸が再建され、一般公開されます。

出火原因不明により旧吉田邸が焼失したのが2009年3月22日でした。

神奈川県が当時の所有者の西武鉄道から敷地を買い取り、買い取った後には吉田邸、その建物も公開が出来るように整備をして県立公園と整備する計画が目の前だっただけに言葉を失った記憶が蘇ります。

県立公園として県が計画をまとめてくれるまでは、色々と紆余曲折がありました。

2006年当時には、明治から昭和にかけて別荘地として誇った大磯も、ここ数年来歴史的建造物が相次いで失われてきました。
西武不動産所有の旧吉田茂邸も売却が取り沙汰される中、神奈川県と大磯町が国に迎賓館として活用することを求める気運が高まり、大磯町区長連絡会が中心になり保存活用を行い、53,000人以上の署名を集めて国、県に要望書を提出した運動を行ったのも、つい昨日のように感じます。

その保管してあった、署名簿の原本を資料として大磯町郷土資料館が保存してくれるとのことで、本日、引き取っていただきました。

こんな経緯もあって2017年4月1日に公開される旧吉田茂邸です。
下の写真は首相官邸・神奈川県知事・神奈川県議会に要望書を提出した時の写真です。
11年前です。皆さん若かったです!

0308

« 鉄道昌歌 大磯編 | トップページ | 大磯市のストーリー »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/64990050

この記事へのトラックバック一覧です: 署名簿の原本が資料に!:

« 鉄道昌歌 大磯編 | トップページ | 大磯市のストーリー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ