« 寝待ち月 | トップページ | 2017年 春一番 »

2017年2月16日 (木)

37年ぶりの「大磯町名誉町民称号伝達式」

昨年の10月に「ノーベル医学生理学賞」の受賞を受けた大隅良典先生(東京工業大学栄誉教授)の大磯町名誉町民称号伝達式が大磯町議会議場で行われました。

中﨑町長から名誉町民称号、名誉町民章が贈られ、会場はお祝いの拍手で和やかな雰囲気に包まれました。

大磯町の名誉町民は、日本人では吉田茂元首相や作家の島崎藤村氏、エリザベス・サンダースホームを創設した澤田美喜氏など6人。姉妹都市関係の外国人を含めるとこれまでに11人に贈られています。

名誉町民の称号は昭和55年の澤田美喜先生以来、37年ぶりの嬉しい出来事でした!
多くのメディアも取材に来ていました。
こうしたお祝いの席に同席できることが幸せだと思います。

先頃、「若者がいかに元気かが社会の未来を決めている」との思いで「大隅良典記念基金」を創設しました。
大隅教授ご夫妻は、緑に囲まれた静かな大磯でが気に入っているとお話をされていました。
こうした大磯を終の棲家として、ゆっくりと過ごしていただき、これからも若者たちに夢を与え続けて欲しいと思います。

0216

« 寝待ち月 | トップページ | 2017年 春一番 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/64902220

この記事へのトラックバック一覧です: 37年ぶりの「大磯町名誉町民称号伝達式」:

« 寝待ち月 | トップページ | 2017年 春一番 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ