« 稀勢の里、悲願の初優勝 | トップページ | 春が徐々に近づいてきています! »

2017年1月22日 (日)

横綱を引き寄せた稀勢の里関

まずは稀勢の里関の初優勝をお祝いしたいと思います。
千秋楽で大きな壁となっていた白鵬関を土俵際のすくい投げで投げ飛ばして有終の美を飾り、横綱に一歩も二歩も近づいた稀勢の里関です。

今日もテレビでこの一番を見たかったのですが、いつもと同じようにラジオの実況に耳を傾けました。
いつしかここが天王山という時に、何度も期待を裏切ってきた稀勢の里の取組をテレビで見ることが出来なくなってしまったのかもしれません。

白鵬の連勝街道を止めたり、節目の時に常に立ちはだかってきたのも稀勢の里です。
そうかと思えば平幕の力士にころりと負けてしまう。

ひいきの力士が勝って喜び、負けて落胆するのが相撲ファン。
それでも稀勢の里はその落差が余りにも大きいのです。

観戦している方がこれだけの大きなプレッシャーを感じているのですから、ご当人の方は言葉に言い尽くせない重圧を感じていたのだと思います。

それでも不思議なことに、期待外れが続いても、なぜか稀勢の里に引きつけられてしまうのです。

千秋楽の優勝者インタビューを聴いていて泣けてきました。
私だけではなく日本中の相撲ファンも涙し、ラジオの解説者までが立場を忘れてしばらく言葉になりませんでした。

多分、横綱に推挙されるでしょう!

そうすると来場所から、もうあの「綱取り」への緊張感がなくなると思うと何だか寂しい気もします。
と同時に長年の緊張から解放された稀勢の里が、どれほど強くなるか、考えるとワクワクして、また、違った期待をしたくなるものです。

何度も綱取りの重圧にはじき飛ばされてきた稀勢の里関です。
その度に立ち上がり、ひたすら己の力を信じて、愚直に挑み続けてきた姿を横綱という最高位でも見せて欲しいと思います。

« 稀勢の里、悲願の初優勝 | トップページ | 春が徐々に近づいてきています! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/64798759

この記事へのトラックバック一覧です: 横綱を引き寄せた稀勢の里関:

« 稀勢の里、悲願の初優勝 | トップページ | 春が徐々に近づいてきています! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ