« 大寒に似つかわしくない会議 | トップページ | 横綱を引き寄せた稀勢の里関 »

2017年1月21日 (土)

稀勢の里、悲願の初優勝

稀勢の里、悲願の初優勝。
逸ノ城の一番を制して白鵬と入れ違いに支度部屋にいた稀勢の里が、貴ノ岩に白鵬が破れ優勝が決まった

瞬間に目から大きな涙が頬を伝わりました。

一ファンである私はもちろん、相撲ファン、いやぁー相撲ファンだけではなく日本国中が待ちわびていた

瞬間であったと思います。

一番横綱に近いと言われ続けて大関に昇進してから丸5年。
新大関から31場所目の初優勝は昭和以降で最も遅い優勝です。

プレッシャーに弱いと言われていた稀勢の里ですが、過去5度の綱取りに失敗しても心を折らずに挑戦し

続けてきたのは、裏を返せばプレッシャーに強いと置き換えることも出来るのでは?
こんな新説めいた解釈をさせる、今日の優勝です。

千秋楽の白鵬戦で有終の美を飾り、若乃花以来の国内出身横綱の誕生を期待したいものです。
まずは稀勢の里関、初優勝おめでとうございます。

« 大寒に似つかわしくない会議 | トップページ | 横綱を引き寄せた稀勢の里関 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/64794046

この記事へのトラックバック一覧です: 稀勢の里、悲願の初優勝:

« 大寒に似つかわしくない会議 | トップページ | 横綱を引き寄せた稀勢の里関 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ