« 今年も皆さんに助けられました2016 | トップページ | おせち料理の様変わり? »

2017年1月 1日 (日)

2017年が静かにスタートしました

2017年が静かにスタートしました。
風も無く、冬の気圧配置からも解き放され春めいた陽気で、とても穏やかな元旦です。
こんな穏やかな天候に誘われて500人を超える人が大磯港西防波堤で初日の出を迎えました。
0101
昨年から、この初日の出を見る方々に、大磯港みなとまちづくり協議会で甘酒を提供しています。

一昨年から大磯港西防波堤を初日の出に合わせて午前6時半から開放をしてい、初日が雲間から顔を出すと堤防に鈴なりになっている姿がシルエットになり、初日の出に願掛けしている人ぶんの願いを一緒にいただいた気分になります。

元日早々から世界各地から無差別テロにより多くの方の命が失われたニュースも飛び込んで来ます。
地球上から争いが無くなrことを願いたいですね。

高来神社の元旦祭に参列して、今年一年が平穏である年になることを願いました。

そして神事には玉串拝礼がつきものです。

宮司から玉串を受け取り、右手は上から、左手は下から持ちます。
そして胸の高さに持ち、神前の玉串案(台)の前に進み、軽く一礼します。
そして玉串を時計まわりに廻して、祈念を込めながら玉串を案にのせます。
それから二拝、二度拍手を打ち、一度深く礼をした後に軽く一礼して玉串拝礼が完了します。

社務所での直会(なおらい)の時に宮司が「玉串拝礼の時には参列者に挨拶をせずにそのまま神前にお進み下さい。」との何気ない言葉に皆さん「はっと」したと思います。

確かに仏事の時のお焼香等は遺族、親族にお焼香をさせていただきますと共に「お先に」と言った意味合いが含まれているのだと思い、私も今までそのようにしてきました。

参列者に挨拶をする為には神前、つまり氏神様にお尻を向けて挨拶をすることになります。
ですから冒頭の宮司の言葉になったのだと思います。

元日から良い勉強をさせてもらいました。

0101_2
こうして、静かな内に2017年が始動しました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

« 今年も皆さんに助けられました2016 | トップページ | おせち料理の様変わり? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/64708635

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年が静かにスタートしました:

« 今年も皆さんに助けられました2016 | トップページ | おせち料理の様変わり? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ