« 「いそべぇ&あおみ」のチャレンジ | トップページ | 新内「白洲次郎」 »

2016年10月 3日 (月)

大磯町から「ノーベル賞」受賞!

大隅良典・東京工業大栄誉教授が医学生理学賞でノーベル賞を受賞されたことに日本人として嬉しく思います。
受賞された内容は、細胞内で起きる「オートファジー」と呼ばれる仕組みを解明したとのことです。

オートファジーは、細胞内のタンパク質を分解し、栄養源としたり、余分なタンパク質を掃除し、細胞内をきれいにする作用で、パーキンソン病やアルツハイマー病などに関連しているとも考えられ、将来的にはこれらの予防や治療につながる可能性があるそうです。

受賞が決まってから、何度も「オートファジー」の仕組みをニュースで聞きました。
しかし、何度も聞いても分かりませんでした。
我々が聞いて理解できないからこその「ノーベル賞」なのだと改めて思いました。

そして、受賞者の大隅氏が、私の自宅から数分先に住んでいる大磯町の町民であったことに大変、驚きました。感激しました。

子ども達には、大きな励みにもなる出来事であり、町民としても誇りだと思います。

これで13日ごろに文学賞が発表されるはずですが。
今年は更に受賞を期待したいですね!

そうしたら、一年に2人も大磯町からノーベル賞受賞者が出るのですが・・・・・・?

« 「いそべぇ&あおみ」のチャレンジ | トップページ | 新内「白洲次郎」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/64300108

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯町から「ノーベル賞」受賞!:

« 「いそべぇ&あおみ」のチャレンジ | トップページ | 新内「白洲次郎」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ