« 荒れている大相撲秋場所 | トップページ | 裏の天王山?大相撲&サッカー »

2016年9月15日 (木)

十五夜観月会

十五夜観月会も無事に終了しました。

旧安田善次郎邸は、普段は公開されていない由緒ある別荘です。
安田不動産のご好意で定期的に「邸園文化交流園・大磯」の事業の一環として利活用させていただいています。
従って、色々と制約のある中で利用させていただきますので、大勢の方をお招きする訳にはいきません。

邸園を開放するだけの事業と違って、邸内でサロンコンサートを行ったり、食事までするのですから、限られた人数で行うことになります。

こうした空間を独り占めにして、中秋の名月を愛でて、素敵なチェロの演奏に、庭の秋の虫さん達も演奏に参加してきて秋の深まりを感じ、過ごせるのですから、とても贅沢な時間です。

サロンコンサートのチェロ二重奏も素敵な演奏でした。
今日の演奏者は新進気鋭のチェロリスト、ピーティ田代櫻さんと河内由衣子さんです。
二人のチェロの響きが邸内を響きます。

0915
食堂と応接室を一体化させたコンサート会場です。演奏者と観客が一体になれます。
こんな贅沢な空間はありません。

コンサート後の今古今「日日食堂(にちにちしょくどう)」にお願いをした十五夜お弁当も、ストーリー性のある、スタッフの気持ちが伝わって来るようなお弁当で、皆さんご完食いただきました0915_3
お招きした二人のチェロリストの美しさ、お弁当に舌鼓をうつ様子を眺めていた中秋の名月も顔を出す機会を逸したのかも知れません!

全ての予定が終了する頃に、それこそ私の出番だとばかりに、中秋の名月、お月さんが雲間から顔を出してお客様を送り出してくれました。

十五夜さんの出来すぎた演出で幕を閉じることが出来ました。毎回、この十五夜、十三夜

0915_4
観月会は人気があるので、申込み開始と同時に2日程で定員に達してしまい、お断りをするのに心苦しく思っています。

来週の20日から「十三夜観月会」の申込みも始まります。
10月13日の「十三夜観月会」も楽しみです!

« 荒れている大相撲秋場所 | トップページ | 裏の天王山?大相撲&サッカー »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/64217220

この記事へのトラックバック一覧です: 十五夜観月会:

« 荒れている大相撲秋場所 | トップページ | 裏の天王山?大相撲&サッカー »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ