« 通勤時間が1分短縮されました | トップページ | 十五夜観月会 »

2016年9月13日 (火)

荒れている大相撲秋場所

大相撲秋場所が荒れまくっています?
注目の綱とりを目指す大関稀勢の里は、今日の取り組みで前頭2枚目の栃ノ心に渡し込みで敗れ、早くも2敗目を喫した。

綱とりが厳しくなってきた。のも間違いのないことです。

しかし、連覇を目指す横綱日馬富士も前頭筆頭の隠岐の海に敗れて早くも3日目で土が?
この3日目を迎えて既に全勝は平幕の4人に大関の豪栄道の5人だけ。

稀勢の里の直近3場所で好成績を挙げていると言っても2敗・2敗・3敗と負けているのです。
全勝しているわけではないのです。まして、大本命の白鵬が不在の今場所。

この3日間を見れば、優勝争いは混沌を極めることが容易に想像がつきます。
今日の2敗目でも「この場所は序盤に1つ、2つ落としてもチャンスがある場所。」
として気持ちの切り替えが明日以降に出来れば、今場所に限ってはまだまだチャンスはあります。

今場所の優勝ラインは12勝から13勝。場合によっては11勝もあり得る大相撲秋場所だと思います。

過去には、1972年1月場所、東前頭5枚目の栃東が11勝4敗で優勝しています。
また、1996年九州場所は、幕内史上最多の5人による優勝決定戦で武蔵丸が制した例もあるのですから。
そんな過去を思い起こす荒れた場所になりそうな予感がします。

« 通勤時間が1分短縮されました | トップページ | 十五夜観月会 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/64199805

この記事へのトラックバック一覧です: 荒れている大相撲秋場所:

« 通勤時間が1分短縮されました | トップページ | 十五夜観月会 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ