« 8月のイベント情報 | トップページ | 小さな事務所の割にネットワークが複雑? »

2016年8月 2日 (火)

スポーツ界のレジェンド

スポーツ界でのレジェンドで想い出す選手というと、私のイメージの中では

 スキージャンプ 葛西 紀明選手
 サッカー 三浦 知良選手
 プロ野球 山本 昌投手
 テニス クルム伊達公子選手 を思い浮かべます。

山本選手を除いてはいまだに現役選手です。
今、MLBで3000本安打にあと2本と挑戦を続けているイチロー選手も間違いなく、伝説として末永く語り継がれるであろう大スターになると思います。

毎週、月曜日にダブルスリーグ戦に参戦していることは何度かアップしています。

ボウリング界にもとても素晴らしいスーパーレジェンドがいるんです。
ボウリング界のレジェンドと言ったら「ビッグジュン」こと矢島純一です。

20代の頃に一度だけ東京タワーボウルで対戦させてもらったことがあります。
結果は、もちろん惨敗です。
セミパーフェクトの279点を叩かれ220点ゲームが霞んでしまったことを鮮明に覚えています。

その矢島選手が6月にボウリングの本場、アメリカの「2016 ITRC Super Senior Classic」で見事に優勝という快挙を成し遂げました。
男子では日本人初めての快挙です。

今年、70歳になる矢島選手は、国内での優勝は41回、男子の最多記録ホルダーです。
そして、昨年度のプロボウラーのポイントランキングでは9位と上位をキープしています。

1位から10位までのランキングを見てみると20歳代が4人、そして30歳代が2人と、若手が活躍している中にあって70歳で9位をキープしているのは驚異です。

ですから、私も負けじと? 毎週月曜日にはよほど腰の状態が悪くない限り、リーグ戦に参加しているのです。

« 8月のイベント情報 | トップページ | 小さな事務所の割にネットワークが複雑? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/64003595

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ界のレジェンド:

« 8月のイベント情報 | トップページ | 小さな事務所の割にネットワークが複雑? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ