« 安倍首相も「孫子の兵法」? | トップページ | スタートボタンが開かない? »

2016年7月12日 (火)

今日は「こども 孫子の兵法」

必要以上の競争心を植え付けるような教育に代わって「大事なのは勝ち負けではない。」「子どもたちの間で差がつかないように。」という考え方が相変わらず重要視されているのでしょうかね?

「子どもの数だけ答えがある」
義務教育の間は「答えは1つ」で良いと思っています。
教師が「あれも正解」「これも正解」と言ったなら、子どもは何が正しいか悩むだけ。
苦労して「1つの答え」を見つけることは「正しい競争心」を生みだすと思うのだが?

「正しい競争心」?
競争は避けるのでなく、しなければいけない。

確かに子どもの特性を伸ばす教育を否定するつもりはありません。
しかし、運動が苦手・勉強が苦手と言って「嫌だから逃げちゃえ」ではなく、それを乗り越えていく気概を育てる必要があるのでは?

昨日、孫子の兵法のことを書きました。
今日、その孫子の兵法の子ども版があることを知りました。

日本図書センターから「こども孫子の兵法」です。
教育学者の斎藤孝さんが監修しています。

兵法書のバイブルとして知られる「孫子の兵法」を“こども向け"に超訳! 世の中を生き抜くヒントがつまった1冊! * * * * * * * ぼくは、この「孫子の兵法」をおとなだけのものにするのは、とってももったいないと思います。こどもだって、競争をしなければならないときもあるし、人間関係で悩むこともあるからです。将来に不安を感じることもあるかもしれません。 つまり、たいへんな環境で生きているのは、おとなだけではないということ。「孫子の兵法」はきっとこどもにも役立つはず! ぼくはそう考えて、この『強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法』をつくったのです。 (齋藤 孝「はじめに」より)

きっとこの本は、表現や事例は子ども向けに書かれていますが、大人が読んでも引き込まれるぐらい役立つ知識が満載されていそうです。

« 安倍首相も「孫子の兵法」? | トップページ | スタートボタンが開かない? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/63906981

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は「こども 孫子の兵法」:

« 安倍首相も「孫子の兵法」? | トップページ | スタートボタンが開かない? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ