« 願うのは景気回復? | トップページ | 今日は「こども 孫子の兵法」 »

2016年7月11日 (月)

安倍首相も「孫子の兵法」?

兵法の中の兵法、『孫子』は、最古にして最強と言われるよく知られた兵法書です。

兵法書として広く読まれていたと同時に企業経営等を始め孫子の兵法を応用し、厳しい時代を勝ち抜くためにも利用されています。

孫子が出てくる前には、戦争の勝敗は天運に左右されるという考え方が主流を占めていた時代です。
それが戦争には勝った理由、負けた理由があり得ることを分析されて以降、2000年以上に渡って「孫子の兵法」が現在でも評価を得ていることの凄さも感じます。

「兵は詭道なり」
戦いは、所詮騙し合いで、いろいろの謀りごとを凝らして、敵の目を欺き、状況いかんでは当初の作戦を変えることによって勝利を収めることができるものだという意味です。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」
彼を知り己を知れば百戦殆うからずとは、敵についても味方についても情勢をしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはないということ。

そして、孫子は勝つことの条件を五つ挙げています。

 1. 自軍と敵軍の軍備の優劣を比較検討し判断する。
 2. 兵力の多少に応じて作戦を考える。
 3. 上のものと下のものが同じ目標を共有して団結してことに当たる。
 4. まず体制を固めてから、機が熟して相手の弱みを攻める。
 5. 将は部下が有能なら、全てまかせて口を挟まない。

「政治」「選挙」の世界でも通用しそうです?

ひょっとして安倍首相もこの「孫子の兵法」を参考にしたのでしょうかね?
戦いを選挙に、彼や敵の目を野党に置き換えると今回の参議院選挙結果と合致するんです?

« 願うのは景気回復? | トップページ | 今日は「こども 孫子の兵法」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/63906164

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相も「孫子の兵法」?:

« 願うのは景気回復? | トップページ | 今日は「こども 孫子の兵法」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ