« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

一日遅れの誕生祝い

「なぎさの祭典」が終えて久しぶりにのんびりとした一日を過ごすことが出来ました。
昨日はFBで大変多くの方から、誕生日メッセージをいただきました。
お一人お一人、いつも顔を合わせている方、しばらく会っていない方の様子を思いながらお礼の返信をしました。

こうしてみるとSNSの世界の素晴らしさを再認識します。
本当に、暖かいメッセージをいただき、ありがとうございました。

そして、もう一つ。1週間分のブログ記事をまとめてアップ作業をしました。
本当は、一日一日、その日を振り返って作業をしなければ行けないのですがね?

夜は息子や孫たちが一日遅れの誕生祝いをしてくれました。
孫たちだって、いつまでこうして「じぃじ」と言ってくれるのでしょうかね?

今日で7月も終わりです。
さあー、またもう一年、今日からもう少しだけ頑張ることにしましょう!

0731

2016年7月30日 (土)

自ら祝う誕生日?

「なぎさの祭典 夏!!大磯!!祭!!」
2016 大磯なぎさの祭典 サマーコンサートのメインゲストにアーティストや俳優として活躍中の、ケミストリー川畑 要さん。そしてオープニングステージに美声シンガーKUNIさんに出演をいただき実施しました。

0730贅沢な悩みですが、朝から雲一つ無い快晴、絶好のイベント日和です。
主催者側としてはもう少し雲等があって、暑さを防いでいてくれた方が嬉しいのですがね・・・・・!
開会前から大勢の方が並び、盛大に開催することが出来ました。

個人的なことなのですが今日は67歳の誕生日でした。

最近は自ら「今日は誕生日なんです。」なんて言わなくてもFBの誕生日メッセージで拡散されるので、皆さんから「誕生日おめでとう!」と声を掛けられました。

そして究極のメッセージが、「役得だね!」と???。
「自分の誕生日を自分の演出でコンサートを行い、花火まで打ち上げることが出来る」と。

なるほど、その通りかも知れません。
そう考えれば、準備から今日の開催まで忙しかったのですが、今までの「なぎさの祭典」の中で一番充実したイベントになったような気がします。

いずれにしても会場内の3700人を始め、周辺に集まった3万人近い方に楽しんでいただけたと思います。
なが~い 一日、誕生日が過ぎました。

2016年7月29日 (金)

「いそっこ海の教室」2016

梅雨が明けて、夏本番です。
朝から「いそっこ海の教室」で大磯港に行ってきました。

スノーケリング教室・アウトリガーカヌー教室・ボディーボード & ライフセービング教室・ラフティング教室等のコースは募集と同時にほぼ満員になる盛況でした。
11年目を迎えたこの事業が夏休みの一環の事業として定着してきた証でもあると言えます。

大磯港みなとまちづくり協議会ではこの事業に併せて稚魚の放流・定置網見学・魚さばき方教室を行いました。

それぞれのコースに参加した子ども達は夏休みの良い想い出になったことだと思います。
明日は「なぎさの祭典」です。
なが~い一日になります。
天気の心配がないことだけは救いです!
(7.31記)

0729

2016年7月28日 (木)

2016年 夏本番が到来!

今日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。
平年よりも7日遅く、昨年よりも18日遅い梅雨明けになりました。

昨年が早い梅雨明けだったので、今年は特に遅かったように感じます。

昨日までが比較的に凌ぎやすい天候が続いていたので、梅雨明け後に一気に真夏日が続くと体調を崩す要因の一つになります。

明日は「いそっこ海の教室」
そして土曜日は「なぎさの祭典」と夏本番の事業が続きます。
良いタイミングで梅雨が明けてくれました。
(7.31記)

2016年7月27日 (水)

私は「ナビアプリ」に助けてもらっています!

なぎさの祭典の準備やら、午後からの会議の合間を縫って、9月・10月に実施する十五夜・十三夜観月会の打合せで東京に行ってきました。

目的地の地下鉄駅で出口を間違えて地上に出ると、目の前にいつも見る景色と全く違う風景が広がっていました。

方向感覚は良い方だと自負しているのですが、東西南北が一瞬わからなくなりました。

さぁー、右に歩き出すのか?左に歩くのか?
約束時間も迫っているので、なおさら焦ります!

地図アプリを立ち上げて目的地を確認しました。
そして、左側方面に目的地があることが確認できました。

ナビに誘導され、確認しながらしばらく歩いていると目的地のビルが視野に入ってきて一安心です。
それにしても、行き交う人が皆さん私を見ていきます。

私は「ポケモンGO」をしながら歩いているのではありません。一瞬、方向音痴に陥りナビアプリの助けを借りて誘導してもらっているのですと!

改めて、立ち止まって見ると周辺には明らかに「ポケモンGO」で遊んでいるように見える方も結構います。
右手は皇居のお堀です。何か居るのでしょうかね?

それにしても、こんな爺さんまでもが「ポケモンGO」でプレイしているとは?
と思われたのでしょうね?

東京ではおちおち方向音痴になりナビアプリも使用できません。
(7.31記)

2016年7月26日 (火)

「ポケモンGO」ダウンロード

7月22日に「ポケモンGO」が配信されると同時に一瞬にして社会現象になりつつあります。
これだけ、一気に話題になると、ついどのような仕様なのか?
直ぐに確かめたくなる?

それでは早速、ダウンロードをしましょう!

ところが私のスマホではダウンロード出来ないことが分かりました。
3年ほど使用しているスマホですからバージョンが低くて対応していません。
残念でした!

それでも、と思い i-pad で試すと、ダウンロードできました。
パソコンで見た同じ画面が出てきましたよ!

早速、使い始め、何だか分からない内に何匹かをゲット。
さらに煽てられて画面を進めると新たにトレーナー?の登録を求める画面が出現。

普段から使用しているようなニックネームを登録します。
この名前は使用できません!

次々に、愛猫の名前等を思いつくままに登録するも、全て受け付けてくれません?????。
それでも、何とかトレーナーの名前も登録が出来て再び使用再開。

目的なしに歩くのが苦手なので、このソフトを使用してポケモンを探して歩くと健康に良いかも知れないという同年代の方からの報告もあります。

いずれにしても周囲の状況などをよく確認してくださいとは配信メーカーは注意喚起をしていますが、それが出来ないから社会問題化されてくるのでしょう?
(7.31記)

2016年7月25日 (月)

「いそべぇ」と「あおみ」とのお散歩!

梅雨明けを前にぐずついた天候が続いています。
涼風が吹き始める頃に「いそべぇ」と「あおみ」を連れて大磯港に散歩に行きました。

07258月に神奈川新聞社が「個性派ゆるキャラと商品」特集を企画していて、その取材を受けました。
「いそべぇ」と「あおみ」は大磯町の鳥「アオバト」をモチーフにしてデザインされて出来上がったキャラクターですから、取材場所は「海」が似合うのです。

「アオバト」が飛来する照ケ崎で行いたかったのですが、飛ぶのは得意であっても、歩くのは苦手?な「いそべぇ」と「あおみ」ですので「大磯港」で取材を受けました。

夏休みで遊びに来ていた子ども達も、突然の「いそべぇ」と「あおみ」の出現に大喜びです。
にわか撮影会も始まり皆さんに楽しんでいただけました。

どのように取り上げられるのか分かりませんが8月6日(土)の紙面を楽しみにしておきましょう。
(7.31記)

2016年7月24日 (日)

二つの準優勝!

3場所連続の1差の準優勝。
この記録も中々出来る記録ではありません。
でも、所詮は準優勝です。今場所の大関、稀勢の里の綱取り場所が終えました。

しかし、今日の千秋楽の勝利によって来場所の綱取り場所に繋がりました。

鶴竜の横綱昇進直近の3場所は37勝(9-6、14-1、14-1)。
日馬富士は直近は38勝(8-7、15-0、15-0)。白鵬38勝(10-5、13-2、15-0)。朝青龍38勝(10-5、14-1、14-1)。武蔵丸34勝(8-7、13-2、13-2)。若乃花36勝(10-5、14-1、12-3)。貴乃花41勝(11-4、15-0、15-0)。曙36勝(9-6、14-1、13-2)。

う~ん!稀勢の里は38勝ですから上回っているのは貴乃花の41勝だけ。
勝ち星では昇進を果たした歴代横綱に、決して引けは取っていません。
間違いなく実力は横綱級。しかし優勝賜杯はとてつもなく遠い所にあるようです。

来場所も綱取りが掛かる場所となると4場所目です。
どこまで集中力が続くかも、体力以前の問題になります。
ちょっと不安になります。

そして今日は、もう一つの準優勝がありました。

一番上の孫、ひーこが中学校、中ブロックソフトテニスの大会の団体戦で準優勝をしてきました。
昨日の個人戦ではベスト16に進出して県大会進出を決める8位決めで惜敗をして9位。

そして、今日の団体戦では3年生の中に 1年生として唯一メンバーとして登録してもらい、先輩たちの助けをもらって準優勝をしてきました。
とても大きな経験をさせてもらいました。

試合に出たいと思う気持ちは誰でも同じです。
出場できなかった先輩や同僚への思いやりを忘れずにこれからも、頑張ってくれることを願います!
これは勝負以前の心構えです。

今日の、二つの準優勝にはレベルの差はあるものの考えさせられる一日になりました。

0724__2

2016年7月23日 (土)

一週間のまとめです!

今週は30日に控えている「なぎさの祭典 夏!!大磯!!祭!!」の最終準備で大きな精力を費やしてしまいました。

別に力仕事がある訳ではないのです。
しかし、このイベントは企業からの協賛が無ければ成立しません。

前日に折り込みチラシを入れるためには、協賛をいただける協賛を確定させなければチラシ原稿を出稿する訳にもいきません。
出稿と確定が出来るのかの毎日が綱渡りの連続です。

それでも何とか例年並みに近ずくと数字の積み上げが出来る目途がついたのかな?
と予想しつつ、余裕が全くありませんので、まだまだ大きな不安を抱えています。

その他に並行して幾つかの会議も控えていたので、流石にブログをアップする余裕もありませんでした。

東海、北陸地方まで梅雨が明けましたが、関東地方はまだ梅雨明け宣言が出ていません。
今週もぐづついた天気が続き、梅雨明けを思わせる晴天であってもオホーツク高気圧による晴天なので梅雨寒的な気候が続きました。

ブログをアップ出来なかった一週間を振り返ると

まず、期待していた大相撲での稀勢の里の綱取りです。
今日は辛うじて横綱白鵬に辛勝して、明日の千秋楽に微かな望みをつなぎました。明日の千秋楽では、取り敢えず本割で豪栄道に勝ち、優勝決定戦への権利を得て、後は今日は勝利した白鵬に頑張ってもらうのみです。

MLBマーリンズのイチローは3000本安打にあと4本に迫りました。
中々スタメンのチャンスがない中で、今シーズンは3割4分の高打率を維持していることに感心します。
それこそ、これがイチローの真骨頂です。出番があれば達成することは時間の問題です。

しかし、イチローにとっては3000本安打は単なる通過点です。
早くクリアして、その先の目標に向かっていきたいと思っているのではないのでしょうか。
集中力を維持することが大変でしょうが、頑張って欲しいと思います。

逆に、不甲斐ないのが、サッカーJ1の湘南ベルマーレ?????

あれっ!エンジンがかからないでいつの間にか、降格圏内の3チームにお仲間入りしています。

8月には大磯町・二宮町ホームタウンデーがあります。
2Stステージはまだ始まったばかりです。

各チームは夏場には運動量が落ちてきます。
ここで運動量には負けない本来のベルマーレの粘りでギアチェンジして欲しいものです。
そのためにも、早く梅雨明けをして暑い夏を期待します。

2016年7月17日 (日)

終日賑やかな大磯町でした!

天気予報が良い方向にずれて絶好のイベント日和になりました。
大磯の「御船祭」が行われる頃に例年、関東地方の梅雨明け時期と重なるので土・日には必ず雨に降られるのです。

数日前から心配をしていましたが薄曇りの良い天気に恵まれて「御船祭」「大磯市」共に大勢の方が足を運んでくれました。

舟形の山車(御船)は隔年に出され、今年がその本祭りの年でした。

早朝に、高来神社から御霊を納められた神輿が、大磯の街の中を練り歩き、正午頃に、照ヶ崎に浜降りします。
いわれは高麗寺の本尊であった千手観音を、海中から引き揚げたといわれる日が、この祭の日となっており、700年余りの歴史と伝統をもって受け継がれてきた祭です。

0717
昔は御船も国道を曳いて港まで運んだものでしたが・・・・・・?
今では下町の一部区間を曳くだけになってしまいました。
曳き手もご年配の方が中心になってしまい、これからのこうした伝統ある民俗事業を継承する難しさを象徴しているようです。

13基の神輿が町内を練り照ヶ崎斎場へ集合し、式典が終了すると同時に、7月から夜市になる「大磯市」の準備です。

こちらも夜市になっても会場に治まりきれないエントリーをいただき一苦労です。

0717_2
夜風に吹かれて皆さん楽しそうに時を過ごしています。
仕事を離れてビールを片手に海を見ながら佇んでいることが出来れば・・・・・・?
幸せだろうなと思いながら、今回も5000人ほどの来場者もあり、大きなトラブルもなく無事に終了することが出来ました。
感謝!です。

2016年7月15日 (金)

スタートボタンが開かない?

強制的にWindows10にアップグレードされとかで、とかくWindows10の評判が悪い?
しかし、個人的には自宅では、事務所のように特殊なアプリケーションを使用しているわけでもないのでWindows10にアップグレードしました。

特に問題もなく、動いています。

Windows10を使用している方も無償アップグレードの提供期間は今月の28日迄を控えて、利用している方も増えていると思います。

ところが一昨日、急にスタートボタンが開けなくなってしまいました。
右クリックは効くのですが・・・・・?

この様なトラブルがかなりありそうです。
ネットでトラブルの解決法がたくさん出ていますが、この方法が一番分かりやすいと思います。

いつ、またこの様なトラブルに見舞われるか分かりませんので、自分の参考のためにも記録を残しておこうと思います。

1.スタートボタンを「右クリック」します。
2.メニューが表示されるので、そこから「コマンドプロンプト(管理者)(A)」をクリックします。

1
3.コマンドプロンプトの画面で下記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。
  dism /online /cleanup-image /restorehealth

  入力するのも面倒ですし上記のコマンドをコピーし、
   コマンドプロンプトの画面にて、右クリックし「貼り付け」れば
  入力間違いなくコマンドの実行ができます。

2
  Enterを押した後は、しばらまく待ちます。
  コマンドを入力しEnterを押してから完了するまでにかなりの時間がかかります。
  止まったかな?と思ってしまうぐらい進展がありませんが放っておきましょう。
  かなり忍耐が必要です?

4.3のコマンドの処理が完了すると下記の画像のように、完了しましたという旨のメッセージが表示されます。

3

5.次に下記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。
  sfc /scannow

  このコマンドでもかなりの時間がかかります。放っておきましょう。
  でもこのコマンドでは進行状況がパーセント表記されるので動いていると
  いう安心感はあります。

4
6.続いて、下記のコマンドを入力します。入力したあとにEnterキーを押してください。
  powershell

5
7.続いてそのまま下記のコマンドを入力します。
 入力後にEnterキーを押します。

Get-AppXPackage -AllUsers |Where-Object {$_.InstallLocation -like “*SystemApps*”} | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register “$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml”}

6
8.作業が完了したあとは、コマンドプロンプトを閉じて、パソコンを再起動し、スタートメニューが正しく表示されるか確認してください。

私は、これで解決しました。
がこれでも解決しない場合もあるのだそうです。

2016年7月12日 (火)

今日は「こども 孫子の兵法」

必要以上の競争心を植え付けるような教育に代わって「大事なのは勝ち負けではない。」「子どもたちの間で差がつかないように。」という考え方が相変わらず重要視されているのでしょうかね?

「子どもの数だけ答えがある」
義務教育の間は「答えは1つ」で良いと思っています。
教師が「あれも正解」「これも正解」と言ったなら、子どもは何が正しいか悩むだけ。
苦労して「1つの答え」を見つけることは「正しい競争心」を生みだすと思うのだが?

「正しい競争心」?
競争は避けるのでなく、しなければいけない。

確かに子どもの特性を伸ばす教育を否定するつもりはありません。
しかし、運動が苦手・勉強が苦手と言って「嫌だから逃げちゃえ」ではなく、それを乗り越えていく気概を育てる必要があるのでは?

昨日、孫子の兵法のことを書きました。
今日、その孫子の兵法の子ども版があることを知りました。

日本図書センターから「こども孫子の兵法」です。
教育学者の斎藤孝さんが監修しています。

兵法書のバイブルとして知られる「孫子の兵法」を“こども向け"に超訳! 世の中を生き抜くヒントがつまった1冊! * * * * * * * ぼくは、この「孫子の兵法」をおとなだけのものにするのは、とってももったいないと思います。こどもだって、競争をしなければならないときもあるし、人間関係で悩むこともあるからです。将来に不安を感じることもあるかもしれません。 つまり、たいへんな環境で生きているのは、おとなだけではないということ。「孫子の兵法」はきっとこどもにも役立つはず! ぼくはそう考えて、この『強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法』をつくったのです。 (齋藤 孝「はじめに」より)

きっとこの本は、表現や事例は子ども向けに書かれていますが、大人が読んでも引き込まれるぐらい役立つ知識が満載されていそうです。

2016年7月11日 (月)

安倍首相も「孫子の兵法」?

兵法の中の兵法、『孫子』は、最古にして最強と言われるよく知られた兵法書です。

兵法書として広く読まれていたと同時に企業経営等を始め孫子の兵法を応用し、厳しい時代を勝ち抜くためにも利用されています。

孫子が出てくる前には、戦争の勝敗は天運に左右されるという考え方が主流を占めていた時代です。
それが戦争には勝った理由、負けた理由があり得ることを分析されて以降、2000年以上に渡って「孫子の兵法」が現在でも評価を得ていることの凄さも感じます。

「兵は詭道なり」
戦いは、所詮騙し合いで、いろいろの謀りごとを凝らして、敵の目を欺き、状況いかんでは当初の作戦を変えることによって勝利を収めることができるものだという意味です。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」
彼を知り己を知れば百戦殆うからずとは、敵についても味方についても情勢をしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはないということ。

そして、孫子は勝つことの条件を五つ挙げています。

 1. 自軍と敵軍の軍備の優劣を比較検討し判断する。
 2. 兵力の多少に応じて作戦を考える。
 3. 上のものと下のものが同じ目標を共有して団結してことに当たる。
 4. まず体制を固めてから、機が熟して相手の弱みを攻める。
 5. 将は部下が有能なら、全てまかせて口を挟まない。

「政治」「選挙」の世界でも通用しそうです?

ひょっとして安倍首相もこの「孫子の兵法」を参考にしたのでしょうかね?
戦いを選挙に、彼や敵の目を野党に置き換えると今回の参議院選挙結果と合致するんです?

2016年7月10日 (日)

願うのは景気回復?

7月25日の任期満了に伴い、先月の6月22日に公示された参議院議員通常選挙が今日、投票日を迎えました。

公職選挙法改正により、選挙権年齢が20歳以上から高校生を含む18歳以上に引き下げられてから初めての国政選挙でした。

そして、今回から定数10増10減が実施され、鳥取県と島根県、徳島県と高知県の選挙区が合区されたことも、その結果に注目されました。

結果は与党の大勝に終わりました。

与党が勝利をしたというより、野党が余りにも弱かったということです。
決して安倍政権の政策全てが受け入れられた訳ではありません。
消去法により与党が選ばれたと言って方が正解だと思います。

野党の改憲勢力による3分の2確保の阻止をかかげて戦うなど、まるで一昔前の某党のような印象を受けました。
これでは現与党に多少の不満を持つ中道保守の受け皿が無くなってしまいます。

憲法改正発議に必要な3分の2達したと言っても国民投票で過半数を確保しないと改憲できません。

安倍首相自身もアベノミクスは「道半ば」であると認めているのですから、ここはまず経済再生に政権の力を集中して欲しいと思います。

2016年7月 9日 (土)

脱出・カウントダウン・綱・過半数

明日以降の来週に興味を持つキーワードです。

まずJリーグです。
1stステージの終盤の5戦で良い形を作ってきて2stに臨んだ湘南ベルマーレですが、初戦の横浜F・Mに完敗を喫して心配していましたが、第2節の今夜は、アウエーでアルビレックス新潟に競り勝ちました。

1stステージではスタートゲームの新潟戦をホームゲームで優位に戦っていて結果的に敗れ、そこから一勝を挙げるまで苦しんだ経緯があるだけに、今夜の勝利は価値があります。

そして次節は、サガン鳥栖をホームに迎えてのゲームになります。
ここで勝ち点3を勝ち取れば降格圏から脱出して、上位を、来季を目指して次のステージに気持ちも新たにスタートを切ることが出来るでしょう。

NBLのオールスター戦後のイチローのメジャー通算3000安打まであと10テンカウントダウンも楽しみです。このところスタメンを外れ、いつ出番が回ってくるかも分からない中でのカウントダウンだけに、本人が一番大変だと思います。
それにしても16年間での3000本の安打は凄いの一言です。

達成した時の彼の言葉を楽しみにしておくことにしましょう!

明日から大相撲名古屋場所が初日を迎えます。
2場所連続で13勝の好成績を挙げて、多くの大相撲ファンが望む大関稀勢の里の綱取り場所。

このプレッシャーの中で前半戦を無傷で乗り切ることが、悲願の初優勝と綱とりへの鍵となることでしょう。

その先に立ちはだかる横綱白鵬も1000勝まで13勝。
横綱も1000勝に届けば優勝も目の前にやってきます。

大相撲人気では、この数年は不動の横綱を守っている稀勢の里ですが、今場所後に本当の横綱の勇姿を見せて欲しいと思います。

そして明日は、第24回参院選の投票日です。

ここ数日はメデイアの論調も違いがはっきりしています。
自民党を中心にする保守勢力の過半数から憲法改正手続きに必要な3分の2獲得に対する期待感をちらつかせるメディア。
一方では野党勢力の議席獲得増で憲法改正を阻止するあからさまな論調と様々です。

国民の人数分、選挙ですから有権者の人数分の考え方があるのですから、色々な考え方、主義主張があって良いと思いますが、ニュースメデイアは、真実・状況だけを伝え、それを有権者に判断する材料にして欲しいと思います。

評論家や学者の意見は、はっきり言ってどうでもいいです!個人的には。

色々と楽しみにしている話題がたくさんの来週ですが、月末に控えている「なぎさの祭典」の協賛金のまとめも来週中です。
こちらは 苦しい?????です。

2016年7月 8日 (金)

行田の「蓮」と「足袋御殿」

埼玉県行田市と言ったら「足袋」を最初に思い出します。
江戸後期から昭和中期にかけ「足袋」の生産で栄えた街です。

現在は足袋がどのくらいの生産高があるのか分かりませんが、かつて、昭和13年当時には足袋生産量が8400万足程あり、その内、およそ8割を行田市で生産されていた時代もあったようです。

0709だから「足袋御殿」もあるんですね?

今日、昼食に寄った彩々亭は、「足袋」の商いにより、一代で財を築き上げた足袋屋の名士である荒井八郎氏、彼が贅を尽くして建てた邸宅が「足袋御殿」と呼ばれています。
ここを料亭として復元させた「彩々亭」に寄ってきました。

館内は趣のある廊下、アンティークなランプシェード、風変わりな襖や障子など随所に大正ロマンの雰囲気が漂う和洋折衷造り。また各室窓から覗く、かつて昭和天皇がご覧になられた庭園は、富士山の溶岩でつくられたという築山があり、その上からは滝が流れています。

こんな雰囲気の中での食事!ご馳走様でした。美味しかったです!
そう言えば、かつて相模湾、それも大磯から西側の地域では「ぶり御殿」と呼ばれる名称もありましたね。

そもそも、今日はこの「彩々亭」に食事に行った訳ではありません。

行田蓮が見頃になったということで「古代蓮の里」を見に行ったのです。

0709_2
行田市の“天然記念物”に指定されている行田蓮(古代蓮)は原始的な形態を持つ1400年~3000年前の蓮であると言われています。

古代蓮の里にほど近い公共施設建設工事の際に、偶然出土した種子が自然発芽し甦り、池に開花しているのが発見されました。

地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土し、自然発芽して一斉に開花した事は極めて珍しいことといわれています。

蓮の花は、開花から散るまでの期間は4日間だそうです。
これだけ、広大な広さがある「古代蓮の里」です。
2日目の一番、元気な状態の蓮もたくさん咲いていました。

そして、関東七名城に謳われた忍城(おしじょう)にも、久しぶりに足を運びました。
忍城は上杉、北条氏との戦いにも落城せず、石田三成の水攻めにも耐え、戦国の世を生き抜いた名城です。

0709_3
昨日のような猛暑日ではなかったのですが、やはり内陸部は海岸地域から比べると暑い!
ちょっとした息抜きになりました。

2016年7月 7日 (木)

当たり前の願いが、最高の願い!

0707※左の写真は @Tanabata_T_77 から

今夜は七夕ですね。
全国的に猛暑日が記録されるなど、梅雨の間の真夏がやってきました。

昼間の天気から予想すると、織姫星(こと座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル)に、この二人の仲を取り持ったと言われている、はくちょう座のデネブの夏の大三角形が良く見えると思いましたが、雲に隠れて今は見ることができません。

元々、今夜は余りじっくりと夜空を見上げずに、さらりと見上げるつもりだったので、今夜はこの天気で良かったでしょう!

別居している二人が一年に一回だけ逢瀬が許されて七夕の夜です。
静かに見守ってあげた方が賢明です。

七夕に降る雨を「洒涙雨(さいるいう)」と言います。二人が逢瀬の後に流す惜別の涙とも、逢瀬が叶わなかった悲しみの涙とも言われています。

だから、七夕には雨が多いのです?
でも、今年は一年に一度の再会がハッピーに終わった、終わるのだと思います?
下界からも覗き込まれずにきっと、ゆっくりと過ごせたと思います。
この天気が二人の想いを語っています。

当然、私たちが子どもの頃にも七夕があったのですが、今日のように、このような歳時記を楽しむ余裕がなかったと思います。

子どもの頃、短冊にどんな願いを書いたのか?果たして短冊に書いたのか?
記憶がありません。

今さら、私どもの歳になって短冊に願いを書くことはしませんが、こころの中にそっと書きました。

今年も熊本市周辺を中心に大きな地震が発生しました。
バングラデシュの首都ダッカ付近で起きたテロでは日本人7人が被害に遭われました。
世界各国ではテロが頻繁に発生し、多くの命が亡くなっています。
こうした事件が無くなることを願うのみです!

私には何も取り柄もありませんが、日々、何事も無かったようにブログをアップ出来ることが最高の幸せなのだと改めて痛感する七夕の夜です。

2016年7月 6日 (水)

いきなり猛烈な台風!

今年の台風1号発生が統計開始以来2番目の遅さでした。
登場が遅れて、いつになく注目を集めていた台風1号が、いきなり猛烈な台風に発達し、1号としては最強の台風になりました。

中心気圧は900ヘクトパスカル、中心付近の最大瞬間風速は85メートル。
台風は猛烈な勢力を維持したまま、沖縄地方に進み、明日には先島諸島へ最も近づく見込み。

気象庁のコメントを見ると、
これまでにも台風1号で「非常に強い」まで発達したものはいくつかありましたが、「猛烈な」強さにまで発達した台風は統計開始以来、前例がありません。
台風1号としては統計の始まった昭和26年(1951年)以来「最強」の台風です。とのことです。

台風の「強さ」とは、最大風速で区別します。

最大風速が
     33m/s以上~44m/s未満は「強い」台風
     44m/s以上~54m/s未満は「非常に強い」台風
     54m/s以上は「猛烈な」台風

被害がないことだけを願います。

2016年7月 5日 (火)

セーリング競技のドキドキ・ワクワクを体験しよう!

リオデジャネイロオリンピックが一ヶ月先の8月5日から開催されます。
第31回夏季オリンピックです。

そして第32回夏季オリンピック大会は、2020年7月24日から、東京で開催されます。
そして、神奈川県はセーリング競技の開催地として江の島で行われます。

夏休みに入った小学生・中学生にビッグなお知らせです。
このオリンピック競技のセーリングをが無料で体験できます!

以下の案内は、神奈川県スポーツ局オリンピック・パラリンピック課からのご案内です。

東京2020大会セーリング競技会場の「江の島会場」で体験できる、
小学生から中学生向けの初心者セーリング体験になります。

初心者でも安全にヨットが楽しめるセーリング体験会イベントです。
インストラクターが付くので安心してセーリングをお楽しみいただけます。
体験会の参加費は無料なので、ふるってご参加ください!

小型ヨット(ハンザクラス)は座ったままで楽しめる、安全性の高い
2人乗りのヨットです。インストラクターが同乗して操船するので、
はじめての方でも安心です。
ご自身で操船を楽しんでいただくこともできます。

0705
<申込方法> WEBからの申込み
              https://sailing2020.jp/
<開催日>  2016年7月25日(月)から10月22日(土)全6回開催予定
<体験料金> 無料
<参加対象> 小学生・中学生 *保護者の同伴が必要 

<体験会主催>神奈川県スポーツ局オリンピック・パラリンピック課
<運営事務局>近畿日本ツーリスト横浜支店

2016年7月 4日 (月)

「湘南邸園文化祭」2016が 始動します!

大磯から都会に出かけると気温が、体感的に2~3度程度高く感じます。
横浜等への会議に行く機会が少なくなったせいかもしれません。

事務所の窓を開けて仕事をしていれば木の間から、今日のように風もない穏やかな天気であれば相模湾の波も碧く見えますし、風がある時には白波の立つ様子も見えます。

そんな環境の中で仕事をしていればビルの谷間の風は熱風に感じるのは仕方がないのだと思います。

今年も9月から「湘南邸園文化祭」が始まります。
設立当初から関わりを持ってきた同イベントも第11回目を迎えます。
そんな会議に横浜に出かけました。

相模湾沿岸地域一帯は、明治期から別荘・保養地を形成して首都圏で活躍する政財界人・文化人らが滞在・交流する地域として発展し、様々な文化も発信してきました。

数年前から当初も目的の通りに湯河原町から三浦市まで相模湾に面する全ての市町が参加する文化祭に成長しました。

(公社)大磯町観光協会も
  9月 十五夜観月会
 10月 十三夜観月会
 11月 お点前を楽しむ それぞれ旧安田邸で実施するイベントをエントリーしています。

この3事業は募集を開始すると、すぐに定員に達しますので、8月中旬以降の募集開始に注視していて下さい。

2016年7月 3日 (日)

大磯海水浴場開き 2016年

明治18年ですから1885年に松本順氏により大磯海水浴場が開設されました。
130年前のことです。

当時の海水浴は、潮流で身体に刺激を与え海辺の清涼な空気を吸うことで、泳ぐというのではなく、岩の所々に差してある鉄棒につかまり、海水につかっているだけで、いわば潮湯治のようでした。

0703当時の祷龍館繁栄の図を見てみるとその様子が良く分かります。
この祷龍館は明治20(1887)年に開館しました。

ここから大磯町isotabi.com 海水浴場発祥の地 を引用
http://www.town.oiso.kanagawa.jp/isotabi/miryoku/hassyou/kaisuiyoku.html

【祷龍館建設っていくら??】
ずばり予算8000円。町長の年俸45円の時代。前町長の年収から換算すると建設費なんと16億円!? うち2000円を館主が、あまりの6000円を会員より募りました。

【祷龍館建設の際に会員に募った会費はいくら??】
一ロ200円。明治22年の大磯町長の年俸が45円だったのでかなりの高額です。会員は無料で祷龍館の部屋を貸りられ、病気の時には薬代だけで医師の診察を受けることができ、日本料理または西洋料理を安く食べることができました。会員の家族も同様の特典がありました。 会員には、渋沢栄一、安田善次郎、榎本武揚、原善三郎ら33人が名を違ねています。【ここまで引用文】

6月27日のブログにもアップしましたが、今日の午前に過去2番目に遅い記録で台風1号が発生しました。
台風等で高波が立つと、海岸が川の上流等からの漂流物で非常に汚くなります。
遊泳禁止にもなり、海水浴場客も大きく減少します。
何よりも危険です。

そして、私たちのように小さい時から海を相手に遊んできた地元の人は離岸流や潮の流れの存在を知って海で遊んでいます。

離岸流は1秒間に1.5メートルから2メートルで、これはオリンピックの水泳選手の速さに匹敵します。
もし、離岸流に入って流されても、決して慌ててはいけません。慌てて岸に戻ろうとして離岸流の速い流れの中を逆らって泳いでも到底泳ぎきれるものではありません。

離岸流の幅は10メートルほどしかありません。
私たちは、離岸流に巻き込まれた場合には、海岸線と並行方向に泳ぎ、それから落ち着いて岸に向かって泳げば良いことを古老から教わっていたものです!

いずれにしても、人が少ないかといって海水浴場から離れた場所での遊泳はしないようにしていただきたいと思います。

良い夏の想い出を創って下さい!

0703_2

2016年7月 2日 (土)

懐かしい「大磯さざんか祭」

昭和53年に大磯町で「大磯さざんか祭」が始まりました。
当時の大磯町商工会青年部のメンバー有志5~6人ほどの賛同者で始まりました。
当時、青年部長の職にあったので寝食を忘れて、半分、家庭も顧みずに地域振興の名の下に夢中になったものです。

「参加し創ろう!ふれあいの場を!そして見直そう我が町を!」というテーマだったと思います。

それから10回ほど続きましたが駅前から国道一号線までの小径に「さざんか通り」という名称を残してまぼろしのイベントになりました。

何故、今夜はこのような話題になってしまったのでしょう?

現在、東京をキー局とする某テレビ局が大磯町特集のために取材が入っています。

今夜、突然「さざんか祭」の問い合わせが入りました。
それも’85年、山瀬まみさんがデビューする前の「さざんか祭」でマスコットガールになったときの写真が欲しいと。

下の写真は’85年第7回「大磯さざんか祭」の写真です。
写真のどこかに私も写っているのですが・・・・・・?「う~ん!さすがに若かった?」

0702

2016年7月 1日 (金)

海を中心にしたイベントが目白押し

今日から7月です。
海を中心にしたイベントも目白押しです。

個人的には大好きな季節になります。一日も早く梅雨が明けて燦々とした太陽の恵みを享受したいと思います。
30日には大磯の夏の風物詩「なぎさの祭典」があります。
コンサートが中心のイベントですので花火大会も同時に行われますが、規模は非常に小さいのですが短時間の内に約1000発を凝縮して打ち上げますので見応えはあると思います。

この時期は花火師と称される方は不眠不休の花火製作に追われているのだと思います。

夜空を華麗に演出する打揚花火を見ていていつも感心します。

何に感心するか?
試作品は当然打ち上げて出来映えを確認するのでしょうが。出来た花火を逐一、リハーサルして打ち上げることが出来ないではないですか。

花火には大きく分けて、菊のように球形に開く「割物」と、花火玉が上空で二つに開き、中から星などが放出する「ポカ物」の2種類があります。
中でも大きく菊花を咲かせる日本の割物花火は、世界で最も精巧な花火と言われているそうです。

大磯では打ち上げ場所と観覧席の距離が比較的近く、俗に言う保安距離が確保できないために花火(玉)の大きな号数を上げることが出来ません。

打ち上げ花火には2.5号から40号まであるそうです。
40号は玉の外形が114㎝。
750㍍の高さまで上がり、750㍍の直径になるそうです。

30号玉以上になると重さは200㎏以上もあり、筒に装填するためにクレーンなどでつり上げる必要が生じます。

そして40号玉のお値段は? 一発260万円 だそうです。

贅沢に一尺玉が100発という花火大会もあるそうですが、6万円×100発=600万円+?で、ン~贅沢。

いずれにしても日本の花火技術の結集を楽しみにしましょう!!

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ