« ポピュリズム的な傾向に不安? | トップページ | 大磯の「御船祭」 »

2016年6月25日 (土)

日本列島均一に雨が降って欲しい?

熊本市や阿蘇町等の震災で大きな被害が出た地域を中心に全国各地で大雨に見舞われているようです。
逆に、雨が欲しい利根川水系にはまとまった雨がありません。

日本列島均一に梅雨の雨が降ってくれることが望ましいのですが?うまくいかないものです。
一極集中の大雨が解消されることを願うのみです。

今日から「渡良瀬川流域」で「取水制限が10%」から「20%」への引き上げが開始されました。
梅雨シーズンとしては、29年ぶりのことだそうです。
29年前といえば、1987年なのでかなり前のことですね。
しばらく水不足のニュースを聞いたことがありませんでした。

私の住居地である神奈川県は「相模川水系」(相模ダム、城山ダム、宮ケ瀬ダム)と「酒匂川水系」(三保ダム)の豊富な水に支えられて水不足に襲われたことがほとんどありません。

昭和30年代から始まった高度経済成長により、県内の水需要は飛躍的に増大し、それを見越して相模川水系が整備されました。

そして昭和40年代には、更なる水需要の増大に対応するため、初めて酒匂川に水源を求め、酒匂川水系も昭和53年に完成しました。

更に21世紀に向けて、水源を安定的に供給する為に相模川水系の中津川に宮ケ瀬ダム建設事業を計画し、平成13年に完成し、現在の神奈川県の水資源の確保の体系が出来上がりました。

この宮ヶ瀬ダムが完成した当時より?年々水の使用量が増えています。

神奈川県では、早くからダムを整備してきたからこそ、安定的に水が供給され、この夏も多分、水不足の心配はないと思います。

そして、こうした恩恵を享受する背景には、多くの方がふるさとを離れ、移転を余儀なくされ、湖底に水没した土地や家があったことを覚えておかなければいけないのだと思います。
感謝です!

« ポピュリズム的な傾向に不安? | トップページ | 大磯の「御船祭」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/63833809

この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島均一に雨が降って欲しい?:

« ポピュリズム的な傾向に不安? | トップページ | 大磯の「御船祭」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ