« トップ3が最下位の怪? | トップページ | 第67回大磯白キス投釣大会 »

2016年5月31日 (火)

スーパーマーズ

火星が10年に一度レベルで地球に最接近しました。
厳密に言えば今朝が一番近かった瞬間で、それでも距離は7530万kmです。
地球に近づいたと言っても、極端に大きく見える訳でもないのですが、日頃は空を見上げていない人にも一際赤く輝く火星を見ると身近に感じるのかも知れません。

今夜は娘の子がお泊まりで、「じぃじ」とこの天体ショーを見るのを楽しみにしていた様なのですが、天気には勝てません。

生憎、南東の空には雲が広がってスパーマーズを見ることが出来ません。

本来であれば火星の斜め下にさそり座一等星のアンタレスに東側に土星も見ることが出来る天体なのですが、今夜の所は想像の天体ショーになってしまいました。

2年後の2018年7月31日には5759万kmまで近づく大接近がありますので、その時を楽しみにしましょう!

とはいえ、ここ一週間くらいは、まだまだ良く見えます。
たまに夜空を見渡してみてはいかがでしょうか?

« トップ3が最下位の怪? | トップページ | 第67回大磯白キス投釣大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/63718502

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマーズ:

« トップ3が最下位の怪? | トップページ | 第67回大磯白キス投釣大会 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ