« 日高市と子どもとの交流 | トップページ | やはり日本語は難しい? »

2016年5月25日 (水)

最近は喧々諤々(けんけんがくがく)もありかな?

色々なところでしゃべる機会があります。
「ボキャブラリーが豊富な人」を羨ましく思います。

自分で使っていて混同しそうな四文字熟語など生半可な知識で、混同して使用していないか冷や汗をかくこともたびたびです。

夢中でしゃべっていると「侃侃諤諤(かんかんがくがく)」と「喧喧囂囂(けんけんごうごう)」の意味を間違えそうな場面もけっこうあります。

○喧喧囂囂(けんけんごうごう)
        大勢の人がやかましく騒ぎたてるさま。

○侃侃諤諤(かんかんがくがく)
        正しいと思うことを堂々と主張するさま。
    また、盛んに議論するさま。

そして、最近は 喧々諤々(けんけんがくがく)と「喧喧囂囂(けんけんごうごう)」と「侃侃諤諤(かんかんがくがく)」という別々の言葉が混ざった誤った表現と思えるような言葉を良く聞きます。

実際に使われる場合には、「多くの人が集まってうるさく議論する」といった意味で使われることが多いようです。

確かに中身のない会議や議会の中継等を聞いていると喧々諤々(けんけんがくがく)と言う表現が認知を得つつあると思いたくなる場面も多いのも事実ですが・・・・・?

私も反省しなくてはと思う四文字熟語です!

« 日高市と子どもとの交流 | トップページ | やはり日本語は難しい? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/63690462

この記事へのトラックバック一覧です: 最近は喧々諤々(けんけんがくがく)もありかな?:

« 日高市と子どもとの交流 | トップページ | やはり日本語は難しい? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ