« 5月のイベント情報 | トップページ | 単なる事業の消化? »

2016年4月26日 (火)

高麗王・若光(じゃっこう)ウオーク

716年武蔵国に高麗郡が誕生しました。

「続日本紀」に関東七カ国(駿河・甲斐・相模・上総・下総・常陸・下野)に分散していた高麗人1799人が武蔵国に集められ定住したと記されています。
そして今年は1300年目を迎えます。

高麗郡建郡の際に、若光は大磯町からここ高麗の地にやってきたのではないかとも言われています。
相模も東国七国の一つでもあります。
そして地図を見ると高麗(日高市)は大磯町の真北にあたります。

今日は高麗郡建郡1300年を迎えた今、当時の想いを馳せ、若光が辿ったであろう大磯町から日高市へ向けて4日間掛けて歩く「若光ウオーク」の出発式が大磯の高来神社で行われて100名近い参加者を送り出しました。

5月21日には日高市で高麗郡建郡1300年式典が行われますので(公社)大磯町観光協会も参加する予定です。

0426

« 5月のイベント情報 | トップページ | 単なる事業の消化? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/63543154

この記事へのトラックバック一覧です: 高麗王・若光(じゃっこう)ウオーク:

« 5月のイベント情報 | トップページ | 単なる事業の消化? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ