« Welcome to My Garden | トップページ | 大磯オープンガーデン2016 »

2016年4月21日 (木)

歴史の道東海道宿駅会議 役員会

今日のタイトルの会議が掛川宿で行われました。
そして、今年度の通常総会や平成28年度「東海道シンポジウム丸子宿大会」の詳細がほぼ固まりました。
0421
○歴史の道東海道宿駅会議通常総会の日程
 日 時:5月28日(土) 藤枝市民会館   13時30分から
            13:30~14:00 歓迎会(藤枝市民会館)
             14:00~15:00 通常総会(藤枝市民会館)
                          15:00~16:00 藤枝宿史跡見学
                                      (ふじえだ観光案内人の会 協力)
                          16:30~18:30 懇親会(小杉苑)

○平成28年度「東海道シンポジウム丸子宿大会」
 日 時:11月5日(土)
            13:00 開会式
              :30 基調講演 アレックス・カー氏
            15:00 東海道シンポジウム
            18:00 交流会(丁子屋)
         6日(日) 歴史街道散策

 会 場:長田西小学校・丁子屋

「東海道シンポジウム丸子宿大会」で基調講演をするアレックス・カー氏は『美しき日本の残像』という著書で外国人初の新潮学芸賞を受賞された方です。

出身はアメリカのメリーランド州。

1964年に来日し、日本の古民家に魅了された彼は徳島県祖谷渓(いやけい)に、築300年の藁葺き屋根の古民家を購入し自らの手で修繕しながら住み始め、その後は、地域再生コンサルティング事業や作家活動など幅広く活動し、日本の古き良きものをモダンにアレンジして蘇らせるなど、日本人より日本人の心を持った外国人です。
古民家を再生して「?庵」(ちいおり)という名の宿泊施設になっています。
http://www.chiiori.org/stay/stay.html
(予約を取るのが大変です)
京都では町屋をリノベーションした宿泊施設を全部で11棟展開しています。
全ての施設が貸し切りスタイルの宿で、京都の街を暮らすように旅することがコンセプトになっています。
http://www.kyoto-machiya.com/index.html

またその他にも彼が手掛けた古民家宿泊施設が全国に数多くあります。

今年のシンポジウムは第29回目を迎えます。
第20回目の箱根宿シンポジウムを東京・神奈川ブロックが中心となって開催しました。

実はその時の基調講演を今回のアレックス・カー氏にお願いする予定で準備を進めていました。
しかし、開催日の夕刻には成田からニューヨークに行かなければならないスケジュールで講演を断念した経緯があるのです。

それが9年を経て実現するのです。
個人的には、翌日の6日には「大磯宿場まつり」が予定されているのですが、何を置いてもこれは出席をしたい第29回「東海道シンポジウム丸子宿大会」になりました。

« Welcome to My Garden | トップページ | 大磯オープンガーデン2016 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/63518309

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史の道東海道宿駅会議 役員会:

« Welcome to My Garden | トップページ | 大磯オープンガーデン2016 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ