« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

歌丸師匠のいなくなる「笑点」

50年間も同じ番組が続いていることに感嘆します!
芸歴50年でも凄いと思うのに、その番組が始まった当初から出演し続けていることに、更に驚きます!

落語家の桂歌丸師匠が日本テレビの人気番組「笑点」の50周年記念スペシャルで、5月22日に行われる「笑点」をもって、同番組の司会から降板することの発表がありました。

1966年5月15日から同番組が始まっているのですから・・・・・。

師匠自身も、降板する寂しさを隠さずに本音を吐露していました。
一方で、若手に譲らなければと思う気持ちも本音だと思います。
大きな綱引きだったと思います。
50周年!これが一つの節目になったことだけは間違いのないことです。
やっぱり、節目というのは大切なんですよね!つくづくそう思いました。

しかし、「別に落語家を辞めるワケじゃありません。笑点の司会をやめさせていただきます」の言葉の裏に、これからの落語家、桂歌丸の神髄を見ました。

懇意にさせていただいている歌助師匠の師匠だけに余計に親しみを感じていた歌丸師匠です。
それだけに、これからの落語家としての集大成に期待したいと思います!

2016年4月29日 (金)

年寄りでも寝ていられる?

久しぶりのオフです。
私の勤務は月15日なのですから「久しぶりのオフ」って本当はおかしいのです?

カミさんも気を遣ってくれ雨戸も開けずにいてくれて、それに輪を掛けて愛猫タマもしっかりと添い寝をして付き合ってくれたのでお昼のチャイムでお目覚めとなりました。

「年寄りはいつまでも寝ていられない?」
嘘です!
そのままにしてくれていれば一日中でも寝ていられます。
身体の疲れは今でも十分睡眠を取れば取れます。

しかし、アイディアを生み出す様な疲れは、こんな私でも気分転換が必要になるのです。

こんな時には車に乗るのが一番なのです。

現在、日本で走っている自動車の大半はオートマ車ですが、その中でも最近では、MTモード付きATの車やパドルシフトのついた車が増えています。
私の愛車「86」もそうです。

車好きですから色々な車に乗ります。
ところが、このMTモード付きATの扱いが車種によって違うんですよね。

マツダ車やBMW車などは上に移動してシフトダウン。下に移動させてシフトアップと、私の愛車や息子のホンダ車とは逆の扱いなので、乗り始めは非常に違和感を感じるのです。

最もAT車なのですからDレンジで走れば何も悩むことはありません。
Dレンジで走っていると単調すぎて、車を運転している感覚にならないのです!

それにしても、マニュアル車(MT)は非常に少なくなりました。
渋滞にはまると辛い一面がありますが、クラッチ操作をして車を走らせた方が運転をしているという実感はするのですがね・・・・・・?

こんなことを話題にすると、やっぱりロングドライブがしたくなります。それが気分転換なのですから。
いつ行けるかな?

2016年4月28日 (木)

なぎさの祭典のメインアーティスト「川畑 要」

第28回なぎさの祭典の協賛のお願いに伊勢原市に本社がある株式会社アマダホールディングスに会長等と行ってきました。

大磯はサマーコンサートをメインに、併せて花火大会を実施しています。
同社はそのメインスポンサーとして協力をいただいています。

今年のメインコンサートのアーティストは、CHEMISTRYのメンバーで、現在はソロ名義で活動中の川畑 要です。

花火大会は夏の事業としてもどこでも行っていますが、兎に角お金がかかるイベントです。
2001年7月に兵庫県明石花火大会歩道事故で死者11名を出した群集事故以来、周辺の安全対策等への間接的な費用が年々かさんでくるのも大きな負担なのですが安全を第一にする以上はそれなりの対策が必要になってきます。

それに伴って近年は、港の会場内に入場の際、メインゲートでリストバンドを配っています。
先着順で一人一本を原則にしているのですが、先に来られて後から来る方の分を渡していません。

そして、入場者数を超えた場合は、入場をお断りしています。
会場外でご覧いただくことになりますが、これが苦情の要因の一つにもなって大変なのです。

昨年から、祭典の運営に必要な資金の確保のため、個人の協賛金も募集しています。
ご協賛(5千円以上)いただいた方にリストバンド2本を進呈しています。

今年も同様に募集する予定で要項を作成していますのでご協力をいただければ幸いです。

2016年4月27日 (水)

単なる事業の消化?

平成27年事業のまとめとしての定時総会の準備をしながら平成28年度の事業も同時に進行しています。
昨年も同じような繰り返しをしていいたはずです。

昨年の同じ時期に
  今の心境は・・・・・?
  「エンジンと羅針盤が壊れた小舟が大海の中を漂流している。」
  こんな状況です。

と記されていて毎日、ブログをアップすることが出来なかったことが如実に大変だったことを思い出します。

今年も同じような状況に変わりはないのですが、羅針盤だけは正常に動いているようです。
しかし、エンジン出力が足らないのだけは昨年と同様です。

これは、補助団体である組織の共通した悩みなのだと思います。
人数的には足りているのですが、私を除いて全ての職員がパートタイマーです。そして、ほぼ三日間でローテーションを回している勤務体制になっているのですから、いくら役員が担当を決めて他の職員に仕事を回してやらなければ自分が大変だと、ご指摘をしているそばから、いつまでに何をやってくれ、どこそこに連絡をしてくれと・・・・・?

まあー、これがボランティア組織の弱点だと思います。

いずれにしても4月22日~24日迄のオープンガーデンも無事に終了しました。
初日の22日には「大磯オープンガーデンお庭めぐり」も実施しました。

ほっとする間もなく5月に入って5日には「相模国府祭」があります。
5月のオープンガーデンも13日から始まり、4月と同じように「オープンガーデンお庭めぐり」も募集しています。
季節に誘われてか?既に120名を超える申込があり、締め切っている盛況さです。
そして15日は大磯市も重なっています。

29日には、旧安田善次郎邸をお借りしての「さつきのお庭巡り」の募集も始まります。
6月12日には「第67回大磯白キス投釣大会」もあり、協賛・後援の依頼やら賞品の募集もしなければいけません。
併せて、ポスター・パンフレットの作成も同時進行させています。

そして、今日は7月の「第28回なぎさの祭典」の準備にも取り掛かりました。
いくら、仕事は忙しくても苦にはしませんが、ただ事業を消化させるだけにはしたくありません。
そのためには、もう少し余裕が欲しいと思うことだけは確かです!

2016年4月26日 (火)

高麗王・若光(じゃっこう)ウオーク

716年武蔵国に高麗郡が誕生しました。

「続日本紀」に関東七カ国(駿河・甲斐・相模・上総・下総・常陸・下野)に分散していた高麗人1799人が武蔵国に集められ定住したと記されています。
そして今年は1300年目を迎えます。

高麗郡建郡の際に、若光は大磯町からここ高麗の地にやってきたのではないかとも言われています。
相模も東国七国の一つでもあります。
そして地図を見ると高麗(日高市)は大磯町の真北にあたります。

今日は高麗郡建郡1300年を迎えた今、当時の想いを馳せ、若光が辿ったであろう大磯町から日高市へ向けて4日間掛けて歩く「若光ウオーク」の出発式が大磯の高来神社で行われて100名近い参加者を送り出しました。

5月21日には日高市で高麗郡建郡1300年式典が行われますので(公社)大磯町観光協会も参加する予定です。

0426

2016年4月25日 (月)

5月のイベント情報

相模国府祭
    5月 5日(木・祝)7:00 ~ 17:00
          ○会場:六所神社・神揃山他


おおいそオープンガーデン2016
      13日(金)~15日(日) 10:00 ~ 16:00

おおいそオープンガーデンお庭めぐり
      13日(金) 9:30 ~ 14:30
      ※事前申込み制です。
                 定員になり次第締め切ります。
            
※定員に達しましたので、
                 申し込みを締め切らせていただきます。


第69回大磯市 
      15日(日) 9:00 ~ 14:00
          ○会場:大磯港
  ★エントリーの受付期間は5月1日(日)~4日(水)です。


旧安田善次郎邸さつきのお庭と大磯自由散策
      29日(日) 9:00 ~ 13:30
      ※事前申込み制です。

2016年4月24日 (日)

大磯オープンガーデン2016&春季町民ボウリング大会

大磯オープンガーデン2016の4月が終了しました。
最終日の今日は朝から小雨が降り、何となく肌寒さを感じる陽気でしたので人出が例年に比較すると少ないように感じました。

それでもこの三日間でパンフレットが9000冊ほど観光案内所を中心に配っているのですからそれなりの来町者があったのだと思います。

起点が決まっていないので来町者を把握することが出来ません。
通常の大磯駅の利用者がこうした事業の時にどの程度増えているのかは興味があるところです。
データが分かると面白いのですがね!

大磯町産業観光課が今年初めての試みとして、駅前で自転車の貸出事業を行ってくれました。
「今日は歩きにきたのですから、歩きます!」というような声も大分あり、意外な反応に戸惑いも感じてもいたようです。

そういえば、昨年の西地区で里山ウオークを仕掛けた時にも、先に10㎞の最長コースから申込みが埋まっていきました。
お手軽コースとして設定した3㎞のコースが一番少なかったですね。

皆さん歩くことには抵抗がないのかもしれません。
それだけ健康だという証なのでしょう!

今日は第20回目の春季町民ボウリング大会も行いました。
こちらの方は年々参加者を確保するのに苦労をします。

ボウリング場に足を運んでくれる人はかなりいるのですが、あくまでレジャーなんですよね。
従って町民大会となると敷居が高くなってしまうのか?参加者に結びつきません。

ハウスボールで投げる選手には男子で70ピン。女子で100ピンのハンディキャップを付けたり、役員で色々と工夫しているのですがね?
0424
今日も、皆さんハイレベルのゲームをしてくれました。
前段の事業があるので、最後の結果まで見られずにセンターを後にしてしまいましたが、秋季大会もありますので気楽に参加してみて下さい!

2016年4月22日 (金)

大磯オープンガーデン2016

今日から三日間「大磯オープンガーデン2016」が始まりました。
101軒のオープンガーデン、ストリートガーデン、店さきガーデンが皆様を迎えています。

観光協会もガイドボランティア協会の協力も得て60名ほどをお庭めぐりにご案内をしました。

町の中にはガイドブックを片手に多くの方が初夏の様な陽気に誘われて散策をしていたとの報告をいただきますが、自らが巡ることが出来ないので外の様子が分かりません。

知人のブログ「大磯の風」にオープンガーデンの様子が掲載されていますのでご覧下さい!

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4d/f0/226d43e7ddc030aef8035547ab0173f6.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3b/cf/8d9829dc3930fc66bc7a1f71a60b568c.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2e/7d/95249cdc9c1f2210da9661cf94114607.jpg

あっ!今日は結婚記念日だった!
いつもこの時期には小さな「旅」をしていたのですが・・・・・?
今年は時間が取れません。

一段落したら・・・・・。

2016年4月21日 (木)

歴史の道東海道宿駅会議 役員会

今日のタイトルの会議が掛川宿で行われました。
そして、今年度の通常総会や平成28年度「東海道シンポジウム丸子宿大会」の詳細がほぼ固まりました。
0421
○歴史の道東海道宿駅会議通常総会の日程
 日 時:5月28日(土) 藤枝市民会館   13時30分から
            13:30~14:00 歓迎会(藤枝市民会館)
             14:00~15:00 通常総会(藤枝市民会館)
                          15:00~16:00 藤枝宿史跡見学
                                      (ふじえだ観光案内人の会 協力)
                          16:30~18:30 懇親会(小杉苑)

○平成28年度「東海道シンポジウム丸子宿大会」
 日 時:11月5日(土)
            13:00 開会式
              :30 基調講演 アレックス・カー氏
            15:00 東海道シンポジウム
            18:00 交流会(丁子屋)
         6日(日) 歴史街道散策

 会 場:長田西小学校・丁子屋

「東海道シンポジウム丸子宿大会」で基調講演をするアレックス・カー氏は『美しき日本の残像』という著書で外国人初の新潮学芸賞を受賞された方です。

出身はアメリカのメリーランド州。

1964年に来日し、日本の古民家に魅了された彼は徳島県祖谷渓(いやけい)に、築300年の藁葺き屋根の古民家を購入し自らの手で修繕しながら住み始め、その後は、地域再生コンサルティング事業や作家活動など幅広く活動し、日本の古き良きものをモダンにアレンジして蘇らせるなど、日本人より日本人の心を持った外国人です。
古民家を再生して「?庵」(ちいおり)という名の宿泊施設になっています。
http://www.chiiori.org/stay/stay.html
(予約を取るのが大変です)
京都では町屋をリノベーションした宿泊施設を全部で11棟展開しています。
全ての施設が貸し切りスタイルの宿で、京都の街を暮らすように旅することがコンセプトになっています。
http://www.kyoto-machiya.com/index.html

またその他にも彼が手掛けた古民家宿泊施設が全国に数多くあります。

今年のシンポジウムは第29回目を迎えます。
第20回目の箱根宿シンポジウムを東京・神奈川ブロックが中心となって開催しました。

実はその時の基調講演を今回のアレックス・カー氏にお願いする予定で準備を進めていました。
しかし、開催日の夕刻には成田からニューヨークに行かなければならないスケジュールで講演を断念した経緯があるのです。

それが9年を経て実現するのです。
個人的には、翌日の6日には「大磯宿場まつり」が予定されているのですが、何を置いてもこれは出席をしたい第29回「東海道シンポジウム丸子宿大会」になりました。

2016年4月20日 (水)

Welcome to My Garden

週末の金曜日から日曜日の3日間、春の恒例事業になった「大磯オープンガーデン2016」が始まります。
金曜日には(公社)観光協会の「春の庭巡り」を始め15店が参加する「大磯アフタヌーンティー」が期間限定メニューを用意しています。

「大磯オープンガーデン写真展」も4月2日から5月15日まで大磯城山公園旧吉田茂邸地区・管理休憩棟で開催もしています。

23日(土)と24日(日)の2日間は城山公園駐車場で大磯町商工会主催による「城山マルシェ」も開催されます。

そして、今日はその準備のために大磯駅前に「Welcome to My Garden」の歓迎幟旗を観光協会で立てました。

こうした行政を始め各団体の協力もいただき、11年前に14軒でスタートさせた「「大磯オープンガーデン」ですが、今年は101軒の参加をいただくまでに成長させていただきました。

隔世の感を禁じ得ません。

「う~ん!洒落た旗が立ったと」と思いながら次の準備にと追われている内に写真を撮るのを忘れました。

週末の一時を大磯でゆっくりとお過ごし下さい!

2016年4月19日 (火)

今日は「地図の日」

寛政12(1800)年旧暦閏4月19日は伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発した日として「地図の日」なのだそうです。
中学生頃は、読書代わりに日本地図を広げて見ていた私にはぴったりの記念日です。

今でも地図を見ると落ち着きます。
それは今でも変わらない行為なのですが、詳細の日本地図を広げることは皆無になりました。
同じ地図を見るにしてもパソコン等の地図ソフトが圧倒的に多くなりました。
当時は相当の出費をして購入した日本地図が本棚の飾りになっています。

今では、スマホ等のGPS機能で自分のいる場所が瞬時で分かる時代です。

ですから旅先等で道に迷った時にまず頼るものの内「通りすがりの人に聞く」「スマートフォンの地図を確認する」の3年間の推移を見ると「スマホ地図」より「人に聞く」の方が高かった年代でも、その差が縮まる・逆転するというデータがあります。

私も旅に行く時の目的地まではカーナビ等に頼ることも多くなりました。
しかし、目的地について歩いている場合などで迷ったり、分からなかったりする場合は「通りすがりの人に聞く」派に転向します。

迷うとその土地の意外なところを再発見できます。
そして地元の人に聞くと、ガイド等に記載されていない思い掛けない話も聞くことが出来ます。
だから積極的に「通りすがりの人に聞く」ことにしています。

普段から観光案内所に訪ねてくる方にはガイドマップ等をお渡しして一応スタンダードな案内をします。が一言「適当に道に迷いながら散策をして下さい!そうすると意外なところで大磯の良さを発見するかも知れません!」と一言添えて町の散策に行ってもらっています。

あっー!こうした文章を書いていると、どこかに「旅」にと言う気持ちが疼いてきます。
一区切りついたら「旅」に行こう!
どこに? と言いながら久しぶりにアナログの日本地図を広げました。

2016年4月18日 (月)

シジュウカラの訪問

0418今週も忙しい日々が続きそうです。
天候も良いし窓を開けて仕事に夢中になっていると、いつ入ってきたのかパソコンの前のブラインドに一羽の鳥が騒いでいます。

シジュウカラの子どもです。
訪問してくれたのは嬉しいのですが出口が分からずに事務所を飛び回っています。

さぁー、それからが大変。
相手は人の気持ちが分かるはずがありません。
必死に逃亡?
こっちは、何としても外に出してあげようと必死?

久しぶりに小鳥を手のひらで抱きました。
とても、暖かく、そして手のひらのなかで「ピーツピ」と泣きながら手を必死に突いてきます。

鳥の中でもいち早く春を告げるシジュウカラです。
これで、もう冬の様な気候に逆戻りをすることがないでしょう?

こんな珍客のお陰で良い気分転換が出来ました。

2016年4月17日 (日)

組合長の天気判断!

金曜日に早々と今日の「大磯市」の中止を決定していましたが、漁協組合長の天気を読む鋭さにはいつも感心をします。
さすがに天気を読み違えると命も掛かっているのですから真剣だと思います。

それにしてもカンだけではなく詳細の天気図でも見て判断しているのかと思うほど良く当たるのです!

組合長の判断をもらう前にスタッフから「どうしましょう?」との相談があります。

私は「今月は中止!午前中は雨で大磯市が終わる頃に天気は回復する。しかし、朝から風も強いので開催は無理!」と判断をしました。
その後に「組合長も同じように言っています」との連絡があり、早々の中止を決めました。

0417最近はYohooを始めとするウエザーニュースが充実しています。
確かに雨の予報はつくのですが、それがいつ頃降り出すのかの判断が難しいのです。

それが最近はアジア全体の風、気圧、方向が詳細に見ることの出来るサイトが充実しています。
まず2日先くらいの予報はかなりの確率で素人でも判断が付く様になりました。

朝に港に行ってきましたが、さすがに出店者には周知されていましたので混乱はありません。
何人かの「大磯市」にお見えになった方もお見えになりましたが、天気以上に風の強さに驚き納得してお帰りいただきました。

お陰で思い掛けない、ゆっくりとしたオフを過ごすことが出来ました。

2016年4月16日 (土)

タイトルのない一日!

熊本震災の被害が広がっています。
午前1時半頃にラジオの緊急地震速報で目を覚ましました。

今未明の南阿蘇村方面を襲った地震は、14日夜に益城町を中心に発生した震度7より小さい震度で6強と下回っているのですが、マグニチュードでは7.4と大きく上回った地震でした。

その後の気象庁の発表によると、今回の地震が本震で一昨日の地震が前震と発表されました。

余震も熊本県境から大分県にも広がり、最大震度も5を超える大きな地震が頻繁に発生しています。

そして、家屋の倒壊や道路等の崩落のニュースが続く中で、人的な被害のニュースも次々と入ってきて心配されます。

このようなニュースを耳にしながらも、世の中は何事もなかったように動きます。

今日は、江戸から東海道を歩く小グループが平塚宿から二宮まで歩くので、真ん中にある大磯宿を案内して欲しいと前々から依頼を受けていましたので、平塚宿から大磯宿のはずれまでご案内しました。

皆さん、予備知識をしっかりと学習していきているようで私の方がたじたじになる場面が暫し、しかし、食事時には地元の取れたての生シラスを堪能していただき、この時ばかりは面目躍如?

やっぱり食べ物の力は凄い!

それでも通常は1時間半もあれば案内できるコースを倍以上の時間を掛けて案内させていただきましたが、皆さんの歓んでいただける様子に安堵しながら二宮に向かっていただきました。

東海道を縁にした友人関係が広がっていくことは嬉しいものです。
だから、仕事を離れてでも東海道との関係は続けていきたいのだと感じるのでしょう!

2016年4月15日 (金)

第68回大磯市

17日に開催を予定していました「第68回大磯市」は
雨が予想されるために、中止になりました。

来月も申込みは1日から4日まで受け付けますので
よろしくお願いします。

2016年4月14日 (木)

九州を襲った大地震!

一作業を終えて午後10時からのニュースをラジオで聞こうとスイッチを入れると熊本県益城(ましき)町を中心に午後9時26分に発生した震度7の大地震のニュース一色です。

震度7を観測した後も、震度6強の強い余震が続いている状況です。

夜に発生する災害は、周りが見えないだけに被災者の不安を増幅させます。
聴取している方も概要が分からないで、ただ心配をして聞いているだけです。

家屋の倒壊もかなりある様子。
道路も寸断されているところも、九州新幹線の入れ替え作業中に脱線。
当然、至る所で停電。

一般的に震源の浅い地震は余震が多くなるとは聞いていますが、早く治まり、夜明けと共に本格的な復旧が進むことを願うのみです。

2016年4月11日 (月)

中学生としての初登校

孫のひーちゃんが待望の新中学生として初登校をしました。

入学式を前にインフルエンザに罹患して同級生達が期待を膨らませながら新学生を迎え通学し始めたのを傍らで見ていただけに、自分一人が取り残されたような感覚に陥り、ここ数日は相当のフラストレーションを抱えていた様子でした。

仲間からの電話で学校の様子を聞く度に焦ってくるのだと思います。
まして、先週の木曜日あたりには熱も完全に下がって元気に!余計です。
しかし、土曜日の医者の診断書が出なければ登校させるわけにもいきません。

そして、今朝は、この日を待ち焦がれたように元気に中学生としての一歩をスタートさせました。
新品の教科書に併せて愛用のラケットも忘れずに持参して。

最初は皆こうして元気に、希望に満ちて、期待に夢も膨らませて学校に行くんですよね。

それが、ちょっとしたきっかけで不登校になってしまうこともあることを考えれば、とにかく学校に行くことが楽しいとの気持ちを持ち続けてくれれば良いと思います。

仲間といるのが楽しいから!
好きなテニスを出来るから!
どんな理由でも良いと思います!

私の中学生時代はもう半世紀以上前になります。
しかし、この年代の想い出は今でも走馬燈のように思い出すことが出来るのです。
楽しい想い出をたくさん創りました。

彼女にも、良い想い出づくりをして欲しいと願いながら新中学生を送り出しました。

2016年4月10日 (日)

一つ勝つ、道のりが長い!

一つ目の勝利がいつ来るのでしょうかね?
一つ勝つ、道のりの長さを楽しんでいるのでしょうか?
そして、勝ち始めたら連勝街道に突き進んでいく。
ドラマだとしたらこうしたストリーもあるのかも知れませんが。

第1ステージ第6節、甲府に3-1で敗れ、開幕6戦未勝利。
これで最下位に転落。これ以上下がることがないので、後は上に上がるだけ!

今年の湘南ベルマーレはロスタイムに決定的なゴールを奪われ引き分けや、勝利がスルリと手から逃げていくというケースが続いています。

得点は5位タイにあるのですから、歯車が合い始めればドラマのようなストーリーも夢ではありません。
先がまだ長いので気長に見ていくことにしましょう!

2016年4月 9日 (土)

またしても振られました「ダイヤモンド富士」に!

久しぶりの週末のオフです。
そして今夕は大磯で見ることのできる4月のダイヤモンド富士のはずでした。

しかし、又しても天気に裏切られました。
半分以上あきらめていたのですがせめて赤く雲間に染まる照ケ崎を写真を撮ること位は出来るのではという淡い期待も駄目でした。

散歩をするには絶好の気候なので歩いて大磯港に行ったのですがね。

「ダイヤモンド富士」に見事に裏切られたら、目の前の「めしや大磯港」で生ビールを飲んでいるお客さんの姿がチラホラと?

歩いていけば喉が渇きますよね?
ごくごく自然にお店の中に吸い込まれて客人の一人として溶け込んで、気がつけば目の前に泡の立った美味しそうな生ビールがありました。

その後はいつものおきまりのコース。
誘ってつきあって行ったカミさんは、このコースを見越していたようです?

明日、もう1日チャンスがありますので期待をしましょう!

2016年4月 8日 (金)

新年度のスタート

天候が不順の新年度スタートの一週間でした。
小中学校や高校の入学式に、そして幼稚園の入園式も今週にあったようです。

今年はお彼岸の時期に今春の桜の開花宣言が発表されていましたので、4月の入学式等を迎える時期には桜も散っているだろうと思われていましたが、開花宣言後の気温の寒暖が大きく今週の入学式まで何とか持ちこたえてくれました。

この間にウグイスの鳴き方も上手になり、新入生等に花も添えて迎えてくれたようです。

我が家の近所に咲く桜も、昨日の花散らし雨にも耐えて、まだ充分に花見が楽しめる状況です。
今春は一番上の孫が晴れて中学校に進学しました。

5日に入学式が行われたのですから、その晴れ晴れしい孫の姿をアップしようと 思っていたのです。

しかし、4月早々に波に乗り遅れてインフルエンザに罹患して今日までお休みと、彼女にとっては最悪の中学生生活のスタートになってしまいました。

本人が一番ショックだと思います。

それも想い出として、この遅れを取り戻しこれからの中学校生活を楽しんでくれればと願います。

他の4人の孫たちもクラス替えも無く持ち上がった子やクラス替えで最悪と嘆く子たちの会話を楽しめるのも多世代間同居の嬉しいところです。

孫たちから元気をもらって、「じぃじ」も「ばぁば」も一緒に楽しませてもらいます。
二人ともまだまだ老け込むわけにもいきません。

2016年4月 7日 (木)

放映後の影響?

全国ネットの放送はやっぱり凄いですね!
私にとっては深夜に近い、NHKといえどもEテレですからと侮っていました。

昨晩11時から放映された「大人の学芸会」いや、「ふるカフェ系ハルさんの休日」【神奈川・大磯編】が放映されました。

放送が終わるとすぐに、しばらく会っていなかった友人等から電話が入りました。
今朝から何本かのメール等もいただきました。

「いやぁー、久しぶり。元気そうだね!」と。

事前に、インフォメーションをしていたわけでもないのに視聴してくれたようです。

地元は?
地元はFB等で同番組をかなりシェアしあっていたので、思いがけない方から「昨日のテレビを見たよ」と声を掛けていただきました。

そして、観光案内所にも昨晩の番組を見ましたと言うことで、問い合わせもかなり入りました。

心配なのが、同番組で試作中として取り上げられた老舗 井上蒲鉾店の「鮮魚カステラ」です。
私にも「日日食堂に行ったら食べられるの?お店に行ったら買うことができるの?」と問い合わせを何人からもいただきました。

FBで「現在販売に向けて鋭意試作中であります。 秋の販売を目指して頑張ります。」とコメントが入っていました。楽しみにしておきましょう!

今古今 日日食堂の問い合わせも多くありました。

こうしたことで少しでも大磯の活性化につながれば嬉しいものです。
それにしてもメディアの力ってすごい!と感じる一日でした。

2016年4月 6日 (水)

大磯での「ダイヤモンド富士」

このところ振られっぱなしの「ダイヤモンド富士」
大磯・ご当地のことですが。

いつもは仕事もそこそこに海岸や城山公園に行くのですが、今春の大磯でのダイヤモンド富士は土・日曜日なのです。
9日の土曜日と10日の日曜日の撮影ポイントは「照ヶ崎海岸」です。

10日(日)は県立大磯城山公園も撮影ポイントになります。

「ダイヤモンド富士」に併せて大磯港西防波堤遊歩道が両日に亘って18時30分まで開放時間が延長されます。

天気次第ですが・・・・・?
この時期は菜種梅雨の季節ですからね。
晴れて欲しいのですが、このところ週末から月曜日に掛けて天気が悪いのが気になります。

2016年4月 5日 (火)

私の素顔?初公開

ブログを初めて今年の7月で満7年を迎えます。
その間SNSの世界は大きく進化して、私もFB等で自らの写真もアップしてきました。
このブログの似顔絵は娘の友だちが私の還暦をお祝いして書いてくれた絵なのです。

それから7年近くも経っているのですから皺も増えました。
髪もさらに薄くなりました。

ブログでは初めて素顔を見せることにしました。
2月に「大人の学芸会」と称してドラマ風に仕立てたNHK Eテレの取材を受けたコメントをアップしました。

何度となくマスコミの取材を受けましたが、台詞をいただいた取材?は初めてでした。
その番組が、明日放映されます。

 「ふるカフェ系ハルさんの休日」 http://www4.nhk.or.jp/furucafe/

内容を同番組のHPから転載させていただきます。

【一歩足を踏み入れば懐かしい空間が広がる、それが古民家カフェ。俳優、渡部豪太さんふんする主人公ハルが、全国の古い建築を再生した“ふるカフェ”を訪ねるドラマ。今回の舞台は神奈川・大磯。ここに「水出しコーヒーが自慢の60年前のふるカフェがある」と聞きつけたハル。到着した店は意外にも小屋のような建物だったが中にはクラシックな家具が満載。建物には、戦前、戦後の大磯の富豪たちと助け合いの郷土史が秘められていた】以上転載。

この番組の黒いハットのグレーのカーディガンに身を纏ったのが私の素顔なのです。
出演者は皆さん、私たちの仲間です。
是非、時間があったら見て下さい!

2016年4月 4日 (月)

コクピット空間

0404_3コクピット(cockpit)は通常、操縦席・操縦室・操舵席 のことを言います。
男の子、いやぁー成人した男子でも何となく憧れの空間かも知れません。
そして、スペースシャトルのコクピット(左側の上の写真)ともなると子どもだけではなく、私にもワクワクしてくる空間なのです。

私の周りにコクピットに近い空間が2つあります。

一つは愛車の運転席。
もう一つの空間は自宅のリクライニングチェアを中心にしたデスク周りです。

共通しているのは座りながらにして全ての用が足りると言うことです。
この要素が私にとっては、何とも居心地の良い空間になるのです。

自宅の私の部屋にあるリクライニングチェアの隣にあるサイドテーブルには必需品が全て揃っています。
エアコンやCD等のリモコンも、もちろん煙草もありますので座ったまま全てが事足ります。
読みかけ、読みたい本も数冊、積み重ねてあります。
見方によっては雑然としていますが、私には整然としています。

だから寛げる空間なのです。

こうした機能を備えているのが車の運転席であり究極の航空機のコクピットです。
従って、どんなに疲れていても車を運転することがストレスの解消にもなるし、寛げる空間になるのです。
そして、忙しい時にこそ、この空間が大切なのです。

2016年4月 3日 (日)

運動不足を解消させてくれる石段?

年度末から年度初めに掛けての一時のオフです。
このところデスクワークが続いていたので運動不足気味です。

0403ちょっと出掛けた先が南足柄市の大雄山最乗寺。
曹洞宗に属し全国に4千余りの門流をもつお寺ですが、最乗寺と言えば天狗です。

そしてなんと言っても重さは1000貫、3.8トン!の「世界一」の下駄を思い出す人も多いでしょう。
下駄は二つで一つのものですから夫婦円満、夫婦の和合に通じるとも言われています。

こうした寺院はそぼ降る雨がよく似合うところです。
日曜日にも関わらずのんびりと散策が出来ました。

雨に濡れる石段は風情がありました。

しかし、奥の院までの階段は日頃の運動不足を解消してくれるのを通り過ごしてハードな運動になりました。

0403_2

2016年4月 2日 (土)

久しぶりの「大磯寄席」

桂歌助師匠の落語会を開催しました。
師匠が1999年5月に真打ちになる以前から、大磯宿の仲間が定期的に「大磯寄席」を開催して師匠を応援していました。

そして真打ちに昇進したのを機に同年の6月~8月に掛けて「東海道五十三次一宿一席宿場寄席」を行い宿場落語を創作発表しました。
そして東海道宿駅伝馬制度400年目の2001年にも一年掛けて「東海道五十三次四〇〇年祭宿場寄席」を行いました。

当時は日本橋からスタートして宿場ごとに順番に開催して上がりの京都三条橋で迎え八坂神社の能舞台で奉納落語を行ったことを懐かしく思い起こします。

そして、この宿場寄席を企画したのは、今は亡き水彩画家の齋藤博夫さんでした。

私も師匠も齋藤さんの街道、特に東海道への思い入れが人一倍に強く、魅力を語られて東海道への魅力に取り付かれた一人でもあります。

今年は徳川家康が亡くなって400年。
そして師匠も53歳。

このようなことも再度、東海道を舞台に「宿場寄席」を開催したいとの師匠の要望に応えた落語会でした。
先月は品川宿で行い、今月が大磯宿でした。

5月には吉原・蒲原宿の方で開催するそうです。
近くの宿場の方は是非、参加してあげて下さい。

0402

2016年4月 1日 (金)

あっという間の一年でした。

現職についてからあっという間の一年でした。
昨年は前日の3月31日まで前職の引継ぎに追われて休みなしの出勤となったものです。

退職前には未消化の有給休暇を消化するためと休みを取る同僚を多く見てきましたが、とてもそのような状況は考えられませんでした。

そして、気持ちを切り替えて現職に就きましたが、残されていたのはA42枚の引継ぎ書のみ。
ベテランの2名の職員は退職した後です。
引継ぎは3月の月末に2日ほど半日程度の打合せをしただけ。

それでも、まぁー、スタートした後に分からないことがあったら前任者との打合せも出来るのだろうと軽い気持ちでいたのですが・・・?。甘かったです。

「だから、引継ぎはしっかりとしておいて下さい。と言っておいたはずです!」・・・・・?。
分からないことは聞いて と 言われても聞いても分からない。
一体、誰に聞けばいいのでしょうかね?
その後のアドバイスは一切なし。

私が退職者を呼び出すわけにもいきませんし。
こんな笑い話のような昨年の4月のスタートでした。

ですからこの一年間、数年分をまとめて頭を下げ続けました。

それでも周りの人が、愚痴をこぼさせないほどの協力と応援をしてくれました。
日頃からの人とのつきあいの大切さを痛感した一年でもありました。

このような内部事情は観光協会の窓口を訪れていただいた方には関係のないことです。

何とか一年を乗り切り、2年目のスタートを切ることが出来ました。

昨年は気づくまもなく桜前線が通り過ぎていました。
今年はしっかりと桜前線を見ることが出来ます。
日一日ごとにウグイスの鳴き声が上達していることも耳にしながら出勤できます。

気持ちを新たにスタートを切ることが出来ました。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ