« インフルエンザが治ったら学級閉鎖? | トップページ | 東日本大震災の発生から5年 »

2016年3月10日 (木)

ビルド&ビルド

平成28年度に向けての(公社)大磯町観光協会の理事会を開催しました。
事業等を組み立てる時にスクラップ&ビルドとは言い古された概念かも知れません。

本来の意味は「工場設備や組織などで、採算や効率の悪い部門を整理し、新たな部門を設けること」ですし、流通業界では「老朽化した店舗や小規模店舗を閉店し、同じ商圏や地域で大規模の新店舗に置き換えること」と考えれれています。

行政組織では予算や組織(ポスト)や事業の肥大化を防ぐために多くの場合は、既存の予算や組織(事業)を廃止することをスクラップ&ビルドとも称しています。

大磯町観光協会では新年度に向けて各委員会で28年度の事業をそれぞれ今年の実績も加味して検討を加えた上で28年度の事業計画(案)を立案したのですが・・・?
ビルド&ビルドでスクラップする事業がありません?

既存の事業を進化させていくと云うと聞こえが良いかも知れませんが、本当にこれで良いのかとの疑問も持ちます。
唯一、救いは全体の事業予算規模が膨らんでいかないことです。
限られた予算で効果を挙げようということでしょうか。

心配なのはこうした役員は原則、無給のボランティアです。
事業に資金を投入しないで実行するとなるとマンパワーに頼るしかありません。
役員さんたちもそれなりの覚悟があるのだろうとは思いつつ、これだけの事業を本当に推進出来るのかどうか心配になります。

何もやらないで批判されるよりは、はるかにウエルカムです。
でも、私も一年、365日しかない中で、事務局と言っても弱小の集団で出来るのかな?とちょっとだけ不安になる今日の理事会でした。

« インフルエンザが治ったら学級閉鎖? | トップページ | 東日本大震災の発生から5年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/63331026

この記事へのトラックバック一覧です: ビルド&ビルド:

« インフルエンザが治ったら学級閉鎖? | トップページ | 東日本大震災の発生から5年 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ