« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

第4回大磯町フォトコンテスト表彰式

0330
(公社)大磯町観光協会では平成27年1月1日から平成27年12月31日の間に撮影した作品を3部門設けてフォトコンテストを実施していました。

第3回まではホームページからオンラインで応募するデジタル写真のみを対象にしていましたが、今回からはプリント応募作品の受付ました。

その結果、第1部門「大磯自然と風景」で78点。
第2部門「大磯の歳事と祭り」63点。
第3部門「大磯四季とはなごよみ」33点。合計174点の応募がありました。

今日はその表彰式を行いました。

入賞作品は順次、(公社)大磯町観光協会HPで紹介されていきます。

2016年3月29日 (火)

開花から8日が経過したのですが?

21日のブログで東京が開花宣言したのを受けて

   来週の火曜日には「大磯の春を楽しむ旧安田邸とまちなかの桜巡り」
   を実施します。大磯でも近所の桜がほころびかけています。
   きっと、満開の中でイベントを実施することが出来ると思います。
   あとは、天気次第です。

とアップして8日が経過した大磯の桜ですが。

しかし、肝心の桜は開花宣言後の花冷えによって蕾のまま。
旧安田邸の桜も数輪が咲いているだけです。

しかし、陽気だけは、朝から春の陽光に恵まれましたので助かりました。

本当に花を中心にしたイベントは難しいですね?

0329

2016年3月28日 (月)

4月のイベント情報

第68回大磯市 
    4月17日(日) 9:00 ~ 14:00
          ○会場:大磯港
  ★エントリーの受付期間は4月1日(金)~4日(月)です。
  
※雨が予想されるために中止になりました。

おおいそオープンガーデン2016
      22日(金)~24日(日) 10:00 ~ 16:00
  

2016年3月27日 (日)

第59回「大磯西行祭」

03271190年3月23日が西行法師の命日になります。
命日に近い、毎年3月の最終日曜日に鴫立庵で「大磯西行祭」が執り行われます。
今年で回を重ね59回目を迎えました。

今日は春の陽光に相模湾の水面が輝いて見える、とても良い天気に恵まれました。
先週の「大磯市」とは逆に良い方向に外れてくれました。

この陽気に誘われて大勢の方がこの「西行祭」の見学に訪れてくれました。

午前11時からの献香・献茶・献奏・献花・一絃琴の演奏・俳句・短歌入選者の授賞式と厳かに挙行されました。

今年も全国から、いゃ世界中から1200句を超える力作が届きました。

これも京都の「落柿舎」、滋賀・大津の「無名庵」と並び、日本三大俳諧道場の一つとされる伝統だと思います。

献詠俳句及び献詠短歌の各部門の一位作品を掲載しておきます。(敬称略)

【献詠入選句(一般の部)】
  ○西行忌砕けし波は石鳴らす 茅ヶ崎市 塚島 邦弘
【献詠入選句(小学生の部)】
  ○木枯らしがみんなの心強くする 聖ステパノ学園小学校 下城 夏海
【献詠入選句(中学生の部)】
  ○母さんのあかぎれを見て皿洗い 小川町立欅台中学校 舩戸 瑠菜
   ※三位になった中学生はワシントン日本語学校の生徒の作品でした。

【献詠入選歌(一般の部)】
  ○神様に賜う休暇と妻は言い部屋を片付け癌手術に行く
      平塚市 石黒 和風
【献詠入選歌(小・中学生の部)】
  ○水彩画みたいにすんだ青空に吸いこまれていく人々の声
      大磯中学校 北野 莞大

皆さんの素晴らしい句・歌を聞き入って良い一日を過ごせました。
多くの献詠俳句及び献詠短歌をいただきまして、ありがとうございました。

2016年3月26日 (土)

誰とでも対等に!

久しぶりにマイペースで過ごすことの出来るオフの一日でした。
電話による打合せや、人と接客もなく過ごせる一日を堪能しました。

そうすると一日が締まりもなく何となく一日が過ぎてしまうのですが、こうした日も大切だと思います。

しかし、大切なのはこうして一人でリラックスしている時と同じように、人と接することが出来なければいけないのだと思うのです。

相手がどのように社会的な地位があろうと、その逆であろうと、マイペースで振る舞うことが出来るかが大切なのだと思います。

  「独居如接客」
  (ひとりおることきゃくにせっするがごとく)
  「接客如独居」
  (きゃくにせっすることひとりおるがごとし)

相手が社会的に名声がある方の前に出ると至極丁寧になったり、または媚びたりするケースを良く見掛けます。
一方で明らかに自分より立場の弱い方や子どもの接すると尊大な態度になったりするケースも良く見掛けます。
むしろこちらのケースの方が多いかも知れません。

そうした意味から、普段からこの言葉の意味を噛みしめておくことを頭に置いているのですが・・・・・・?
さぁー、自分で出来ているのでしょうか?

余り、突き詰めて考えるとのんびりとした休日にならなくなってしまいそうですが、オフだからこそ考えることが出来るのです。
ですから、この気持ちだけは保持していこうと思います。

2016年3月25日 (金)

見えぬものを見よ!

「見えるものを見ず、見えぬものを見よ」
この言葉は、日本のシンガーソングライター、俳優、演出家、タレントである美輪 明宏さんがご自身で創られた座右の銘なのだそうです。

人を評価する時に、私たちはついその人の外見で、その人の価値を判断してしまいがちです。
その方の肩書きを始め年齢や収入、身につけている・・・・・etc。

人間にとって重要なのは、心です。
人を見る時、その人の心を見る努力が重要で、心を見る習慣を身につけることが大事です。
その人の心が美しいか醜いか、純粋か、心の中を見て、評価する。
社会全体が、このような習慣を身につければ、必ず心のきれいな人が評価されることになります。

美輪さんは人を見る場合を例えていますが、社会全体の中でも、こうした表面的な出来事だけで右往左往しているケースも良くあることです。

特に、最近はメディアの報道については良くこうしたことを感じます。
事象だけを正確に伝えてくれれば良いと思います。

後は聞いた、見たその人が判断すれば良いと思うのですが、最近は妙な解説、それも恣意的な解説が目立つと感じるのは私だけなのでしょうか?

「見えぬものを見よ!」
実践するのは難しい言葉ですが、この意味を大切にしていきたいものです。

2016年3月24日 (木)

平常心を保つ難しさ!

事務所でしか出来ない業務は仕事場でやるしかありません。
そして、関係機関や会って打合せをしなければならないケースも外でやるしかありません。
その他の仕事は自宅でマイペースで仕上げることになります。

だから昼間は東奔西走の日々です。

その中にあって、出来ることから一つづつ片付けるしかありません。
そして、こうした状況にあると平常心を失いがちになるものです。

でもあがけばあがくほど深みにはまるのも自然の摂理です。

元臨済宗南禅寺派管長の柴山全慶禅僧の言葉ですが、私も好きな言葉の一つに
「唯これ平常無事」があります。

この言葉の意味は、「水が低きに流れて行くように、春は草木が芽生えて来るように、物も事も、あるべき自然の姿にあって、何の不思議も、何の異和もなく、あるべきようにあるのが「平常」であり「無事」と云うのであります。」

言っていることは結して難しい意味ではありません。
しかし、実践できないところが凡人たる所以なのだと思います。

まぁー、焦らずにこの一週間を乗り切ることにしましょう!

2016年3月22日 (火)

大丈夫!が大丈夫じゃないようです?

「大丈夫」っていう言葉が、大丈夫じゃないらしい。
どうもこの「大丈夫」をノー、の意味に使う人が、特に若者を中心に増えているらしいのです。

本来の「大丈夫」の語源は「立派な男」であり、そこから派生して、しっかりしていて危なげがない、安心できるさまを表す言葉のはずなのです。

だから「彼に任せておけば大丈夫だ」とか、転んだ人に「大丈夫ですか?」と声をかけるといった使い方をします。

確かにCVS等に行ってレジの前で待っていると「レシート、要りますか?」と聞かれたお客さんが「大丈夫です」と言って断るケースも良く見かけます。
??????ちょっと使い方が違うなと違和感は感じていました。

最近の辞書にはどう書いてあるのだろう。
気になって、若者言葉に強い明鏡国語辞典を見てみると2010年に発刊した第二版でいち早く「大丈夫」の新用法に触れていました。

「相手の勧誘などを遠回しに拒否する俗語。そんな気遣いはなくても問題はないの意から、主に若者が使う」と説明されています。

  天下の広居に居(お)り、天下の正位に立ち、天下の大道を行ふ。
  志を得れば民と之(こ)れに由り、志を得ざれば独り其の道を行ふ。
  富貴も淫する能(あた)はず、貧賤も移す能はず、威武(いぶ)も屈する能はず。
  此れを之れ大丈夫と謂ふ。

これはかの有名な「孟子」の言葉です。

天下の正位は礼であり、天下の大道は義を意味しています。
その上で志を得て重要な地位にあるならば人々と共にこれらのことを行い、得られないならば独りでも行なう、富むことがあってもそれに溺れず、貧しくとも節操は堅く保ち、先の志を失わず、自分の志と理想を強引に曲げようという圧力があっても挫かれない、これを大丈夫というのだ、と孟子は言っているのです。

要は、一見見かけは強そうに見えても、行動や言動がフラフラしているのは、ダメなヤツでそんなものは、大したものではない、ということです。

厳しい言葉です!

「大丈夫?」と言う言葉を使う時には改めて注意をしなくてはと思うのですが?
中々、凡人にはここまで深く考えては使えません!
だから凡人たる所以だと、つくづく思うのです。

2016年3月21日 (月)

東京都心の桜の開花!

気象庁は本日の午前に東京都心の桜の開花を発表しました。

東京の桜の標本木がある靖国神社で薄曇りで空気がひんやりとしていましたが、ソメイヨシノの標本木には白い花がいくつか見られるのを多くの方が見守る中で、気象庁の職員が観測を行い開花を発表しました。

皆さん、この日を待ちかねていたのか歓声もあがりました。

春本番間近です。

普通は開花から満開になるまで平均で1週間程度かかると言われています。
しかし、今年は今週後半に寒気の影響で冷え込むため、来週にかけても桜が楽しめそうだという嬉しいコメントも併せて発表しました。

来週の火曜日には「大磯の春を楽しむ旧安田邸とまちなかの桜巡り」を実施します。
大磯でも近所の桜がほころびかけています。

きっと、満開の中でイベントを実施することが出来ると思います。
あとは、天気次第です。

この時期には色とりどりの花も咲き、日差しも温かくなり、日ごとに後背地の緑も増してきます。

昨年の今頃は、退職を前に季節の移ろいなど感じることもなく、引継等を済ませホッとした時には、桜前線は東北の方に去っていました。
今年はゆっくりと桜を愛でる時間があるのでしょうかね?

年度末の締めに追われているのですが?

2016年3月20日 (日)

雨の予報に負けない「大磯市」

「大磯市」の開催日は不思議と天気予報が良い方に外れるのですが?
過去の開催実績によると。

昨日までは「明日の春分の日はお出かけ日和!」との天気予報を誰もが信じて疑わず、「関東地方の一部南岸では朝晩に小雨が降る」とのコメントが付け加わった天気予報は、私も出店者も大磯外のことと受け止めていたようです。

日の出と同時に準備のために港に出掛けようとカーテンを開けると雨が?
慌てて天気予報の雨雲レーダーで確認すると、小田原から大磯方面にだけ雨雲が。そして大磯市開会の9時から10時近くまで雨雲が残るような予報に大あわて。

結局、搬入時間を1時間延長して準備が出来る出店者を優先的に会場に入っていただき大きな混乱だけは避けることが出来ました。
しかし、それでも会場まで来て出店を断念したお店もありました、次回にまたお越し下さい。

それにしても雨が上がれば、春の日差しが戻ってくるのかと、スタッフも薄着で来てしまい終日、気温が上がらない、太陽が出てこない中で身体の芯まで冷え込んでしまいました。

それでも雨が上がると共に来場者も順調に伸びて、いつもと変わらぬ「大磯市」の風景が広がりました。0320
今日も色々なメディアが取材に来ています。
そして、新たに「大磯市」を特集したコミュニティペーパーも会場で配られました。

「大磯市」は結して規模の大小を競っているわけではありません。
「大磯市」を中心にしてマチナカのイベントと連携をして、マチナカへの回遊を誘導する仕掛けや最終的には大磯に魅力を感じてもらい「大磯町に定住」してもらえるような仕掛け作りを評価していただけているのだと思います。

今日も埼玉県から12月に大磯に移住をしてきた30歳代の若い夫婦が子どもと一緒に「毎月、第3日曜日を楽しみにしていますよ!」と嬉しい言葉を掛けられました。

2016年3月19日 (土)

無冠の過去に終止符を!

大関在位中の成績で「最強」のデータがありながら、何度も期待を裏切ってきた大相撲大関の稀勢の里。
それでも、何となく魅力を感じて応援をしたくなる不思議な力士なのです。

今場所もいつ、また期待を裏切ってくれるのかと、ハラハラドキドキして春場所をラジオの中継に耳を傾けています。

明日は同じ7戦全勝同士の勢と直接対戦。
勢には幕内で10戦無敗と圧倒している相手だけに無難にいけば勝つ確率が非常に高いだけに、大いに期待したいところです。

勝てば初日から13連勝した13年夏場所以来、2度目のストレート給金となります。

これで負けるといつのも「持ち味」に成り下がってしまいます。
そして勝てば、無冠の過去に終止符を打つ日が近づいてきます。

でもね、こうして私が期待すると・・・・・?
なのです!

2016年3月18日 (金)

孫の小学校の卒業式(一年目)

一番の年長の孫が小学校の卒業式です。
自身は6年前に定年を迎え、一年ごとの再任用になった年でもありました。

2010年4月5日(月)のブログに

初孫の長女が小学校に入学です。
自分の子どもが入学したのがつい昨日のように思っていたのが・・・・・・。
孫が入学ですよ! 歳を重ねてきたんですよね。こういう場面になると歳を感じます。

と当時の感想が書いてありました。
160318
それから5年間連続で一人づつ小学校への入学が始まりました。
そして一年間の空白があり、今年からは小学校の卒業式が5年連続して、それに中学校への入学式がプラスされます。

中学校は3年間です。ですから3年後には中学校の卒業式も加わり高校への入学も延々と続くんですよね!

一緒に、近所に生活しているだけに孫たちの成長を日々見ていると老け込むわけにはいきません。

もう少しの間は、孫たちにも頼られる「じぃじ」でありたいと思いますので、老骨むち打って頑張ることにしましょう。

2016年3月17日 (木)

3月のイベント情報(2)

●第67回大磯市 
      20日(日) 9:00 ~ 14:00
          ○会場:大磯港
  ★エントリーの受付期間は3月1日(火)~4日(金)です。

●第59回 大磯西行祭
      27日(日)11:00~
          ○会場:鴫立庵

●旧安田善次郎邸のお庭と大磯さくら巡り
      29日(火) 9:00 ~ 14:00頃
   ☆この事業は定員に達しました。
       当日の申込は受け付けていません。

2016年3月15日 (火)

Windows10への無償アップグレード

昨年の7月末からWindows10への無償アップグレードが始まっていました。
確か無償アップグレード対象のWindows7/8.1ではWindows Updateの「オプション」からアップグレードの設定になっていたはずなので、現在使用しているアプリケーションの互換性を検証して、いずれはとの思いでいたので、油断をしていました。

いつの間にか「オプション」から「推奨される更新プログラム」に変更されていました。
そのため、Windows Updateの初期設定のままでは自動的にWindows 10へアップグレードされてしまいます。

その現象がブログをアップしようとして作業をしていると、急にシャットダウンしたと思ったらWindows10へのアップグレードがスタートしてしまったのです・・・・・?

一体なぜこのような事態が起こっているのか調べると、自動でアップグレードが始まる前に「Windows 10へのアップグレードがまもなく開始されます」というメッセージが表示されていることが分かりました。
このメッセージが表示された場合、Windows10へのアップグレードが予約された状態になっているそうです。

「アップグレードを予約しました」と表示されたら「予約の取り消し」をクリックしてアップグレードのキャンセルを行えます。

予約が完了している状態だと、アップグレード開始の前に「Windows10へのアップグレードがまもなく開始されます」というメッセージが表示されるようなので、不安な人はアップグレード予約の有無を確認したほうが良いですよ!

こころの準備が整っていない中での急な変更なので焦りましたが、慣れ親しんだ画面に愛着を持ちつつ、取り敢えずアップグレードされたWindows10を使い始めましたが・・・・・?

2016年3月14日 (月)

頭では理解しているのですが?

今週から恒例にしている月曜日のボウリングのリーグ戦がスタートしました。

先週に終了したファイナルゲームではチームで3勝すれば優勝できたゲームを2勝10敗と大きく負け越して2位に陥落。

個人成績でも2勝すればトップを取れたのに1勝3敗と負け越しこれも2位に陥落。

最後の詰めの甘さを露呈した締めくくりのファイナルになってしまいました。
最も、週一回のゲームで優勝をしようと考える方が間違いなのですが、本当に勝利の女神は微笑んでくれませんでした。

そして今週からスタートしたリーグ戦です。

 「微笑まぬなら 微笑ませてみよう 勝利の女神」
  「微笑まぬなら 微笑むまで待とう 勝利の女神」
  「微笑まぬなら 殺してしまえ 勝利の女神」

今日の結果は
  「微笑まぬなら 微笑むまで待とう 勝利の女神」の様な我慢のゲームでした。

いつも3ゲームを無事に楽しく投げることが出来たから良しとしようと、いつも慰めているのですが ね!
それは、頭では理解しているのですが身体の方は理解してくれないのです!

2016年3月13日 (日)

42・195キロを走っての1秒差

女子マラソン、リオデジャネイロ五輪最終選考会兼名古屋ウィメンズ大会で田中智美選手が小原怜選手と5㎞以上にわたる並走のデッドヒートを1秒差で制し2時間23分19秒のタイムで日本人トップの2位でゴールしました。

昨夏の北京世界陸上の選考レースとなった一昨年の横浜国際では優勝したにも関わらずタイムなど順位以外を理由に代表から漏れていたこの一年の悔しさを見事に自らの手でリオデジャネイロを手元に呼び込みました。

「今回は決まったと思います!」と確信を口にしましたが、決まったと思います。
まずはおめでとうとエールを送りたいと思います。

一方の小原選手は42・195キロを走っての1秒差で涙を飲みましたが。
この悔しさは?
想像するだけでも胸が熱くなります。

そして注目されたアテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずき選手は23位に終わりましたが、笑顔でゴールをしました。
誰もが野口選手の功績を良く知っています。
みんな野口を目標にしていたのですから。

それは着実に若い芽が育っていることが証明しています。
今大会でも初マラソンで現在22歳で4位に入賞した清田真央選手も2時間24分32秒の好記録をマークするなど明るい話題がありました。

代表の決定はこれからですが、内定している伊藤選手、ほぼ決まるだろうと思われる福士、田中の3選手には悔いのないレースをリオデジャネイロを駆け抜けて欲しいと思います。

2016年3月11日 (金)

東日本大震災の発生から5年

東日本大震災の発生から5年となりました。
今日現在、震災の死者は全国で1万5894人、行方不明者は2561人。
そして震災関連死は3410人、全都道府県で約17万4千人の多くの方が避難生活を送っている現状があります。

また、東京電力福島第1原発事故により、福島県から県外に避難している住民は計約4万3千人。
被災3県ではいまだ計5万7677人がプレハブ仮設住宅で暮らしています。

政府主催の追悼式が開かれ、天皇陛下は「困難の中にいる人々一人ひとりが取り残されることなく、一日も早く普通の生活を取り戻すことができるよう、これからも国民が心を一つにして寄り添っていくことが大切と思います」と述べられました。

こうした日が早くやって来ることを願うしかありません。

今日はオフなのですが・・・・・・?

朝から16本の電話が入り、それに対して自分の方からも9本の架電。
これってオフなのでしょうかね?

電話を離せない一日となりましたが、こうして仕事が出来る有り難さを痛感する日です!
仕事をしたくても、出来ない方がこんなに多くいるのですから。
複雑な一日です!

2016年3月10日 (木)

ビルド&ビルド

平成28年度に向けての(公社)大磯町観光協会の理事会を開催しました。
事業等を組み立てる時にスクラップ&ビルドとは言い古された概念かも知れません。

本来の意味は「工場設備や組織などで、採算や効率の悪い部門を整理し、新たな部門を設けること」ですし、流通業界では「老朽化した店舗や小規模店舗を閉店し、同じ商圏や地域で大規模の新店舗に置き換えること」と考えれれています。

行政組織では予算や組織(ポスト)や事業の肥大化を防ぐために多くの場合は、既存の予算や組織(事業)を廃止することをスクラップ&ビルドとも称しています。

大磯町観光協会では新年度に向けて各委員会で28年度の事業をそれぞれ今年の実績も加味して検討を加えた上で28年度の事業計画(案)を立案したのですが・・・?
ビルド&ビルドでスクラップする事業がありません?

既存の事業を進化させていくと云うと聞こえが良いかも知れませんが、本当にこれで良いのかとの疑問も持ちます。
唯一、救いは全体の事業予算規模が膨らんでいかないことです。
限られた予算で効果を挙げようということでしょうか。

心配なのはこうした役員は原則、無給のボランティアです。
事業に資金を投入しないで実行するとなるとマンパワーに頼るしかありません。
役員さんたちもそれなりの覚悟があるのだろうとは思いつつ、これだけの事業を本当に推進出来るのかどうか心配になります。

何もやらないで批判されるよりは、はるかにウエルカムです。
でも、私も一年、365日しかない中で、事務局と言っても弱小の集団で出来るのかな?とちょっとだけ不安になる今日の理事会でした。

2016年3月 9日 (水)

インフルエンザが治ったら学級閉鎖?

娘の次男と息子の三女がそれぞれインフルエンザに罹りお休み中。
熱も下がっても、医者のOKが出なければ登校できません。

しかし、子どもは熱もなくなれば、元気そのものです。
さすがに退屈気味で学校に行けることを楽しみにして、ぺーくんは医者に行って完治宣言をいただき、さぁー明日から登校できると 喜んでいたのですが・・・・・?

そこに学校から「明日から学級閉鎖になります!」との非情な連絡がありました。
明日から登校できると思っていた矢先の連絡なので当人は「えっ!」と絶句!

子ども達は、最初は学校に行くことを楽しみにしているのです。
それが色々の要因が重なって高学年、中学生になるに従って登校拒否のような現象が生まれてきてしまうのですね?
どうしてなのでしょうか?

一つ言えるのは、子ども達は親とスポーツや趣味を通して一緒に遊んでいる時には活き活きとしていています。
一方で学年が上がると勉強も難しくなってきます。
ストレスも増え、友だち関係にも微妙な変化が生じてきます。

そんな時に親が一緒に考えてあげる姿勢があるだけで、子ども達は救われることがあると思います。

成績なんて関係ない!などというつもりはありません。
必要最低限の知識等は必要です。
そして、一人の人として認めてあげることが必要だと思います。

【しつけの三原則】
 (一) 朝のあいさつをする子に。
     それには先ず親の方からさそい水を出す。

  (二) 「ハイ」とはっきり返事のできる子に。
     それには母親が、主人に呼ばれたら必ず「ハイ」と返事をすること。
   ※その逆も真なり

  (三) 席を立ったら必ずイスを入れ、
     ハキモノを脱いだら必ずそろえる子に。

こうした何気ない、日常の風景が学校に行くことも楽しくさせる一つだと・・・・・?
古いかな?

2016年3月 8日 (火)

ハチ公 上野英三郎博士と再会!

今日は春を先取りしたような陽気になりました。
孫たちのインフルエンザに取り囲まれた中での休暇だったのですが、春のような陽気に助けられました。

お袋の命日でもあるのですが、今日は「忠犬ハチ公」の命日でもあるんです。
親と犬の命日を一緒にするとは と言われそうですが犬の大好きだったお袋も「忠犬ハチ公」の話題とあれば許してもくれるでしょう?

忠犬ハチ公が死んで80年の命日となる今日は東京大学農学部のキャンパスに新しい「ハチ公と上野英三郎博士像」が完成したそうで、今日、無事にハチ公と上野英三郎博士像除幕式が行われたそうです。

0308【左の写真はハチ公と上野英三郎博士の像を東大に作る会からの転載】

ハチ公といえば、上野博士が大学で急死した後も、それまでと同じように朝夕駅に通い、改札口から出てくる人々の中に上野博士の姿を待ち続けた感動のエピソードで知られていますが、新しくできた像は、そんなハチ公が毎日駅でそうしていたように、博士に嬉しそうに飛びついているデザインとなっています。

その像でのハチ公がとても嬉しそうな表情が写真から伝わってきます。
こんな嬉しいニュースを聞いて、思わず今日は「ハチ公」の話題になってしまいました。

詳細はハチ公物語
~ハチ公と上野英三郎博士の像を東大に作る会~ を参照下さい。
 http://www.en.a.u-tokyo.ac.jp/hachi_ueno_hp/hp/

2016年3月 7日 (月)

外国人観光客おもてなし実践セミナー

訪日外国人観光客2000万人時代が到来です。
’15年の年間外国人観光客が対前年比147%増加して1974万人になっています。

中国、韓国、台湾そして香港まで含めると東アジア地域で全体の70%強になります。
そして、日本を訪問する目的の40%強が「買い物」だそうです。

こうした外国人観光客の動向を見ると、ニュースで耳にする「爆買い」が都会に集中していることも理解できます。

しかし、着実にリピーターも増えていることも事実です。

「安心・親切・ルールを守る・道がキレイ・礼儀正しさ・やさしさ・友好的」etc・・・・・・?
日本に対するこうした好印象がリーピーターに繋がるのだと思います。

そうした背景があるのですから「いつ、海外からのお客が来られてもおかしくない!」状況があります。

日本に対する好印象がある反面、「言葉が通じないから?」と消極的な姿勢が、外国人から見ると「ウエルカムなのかどうなのか?」分からないという不満にもなっているのだそうです。

語学力は非常に重要です!
しかし、言葉が出来なくても思いは結構通じるものです。
「おもてなし」は言葉だけではありません。

ちょっとだけ工夫をすれば「こころ」は通じ合えます。
それだけに「普段の準備」が必要になるのでしょうね?

2016年3月 6日 (日)

「大磯今昔写真」を本日デビュー(公開)

ナビ&写真アプリ「大磯今昔写真」を本日無事にデビュー(公開)することが出来ました。

大磯町で初めてのスマートフォン/タブレット用のアプリケーションソフトが誕生しました。
大磯の昔と今を比較しながら、町の歴史やあゆみ、その場所の説明をチェック!
町歩きがだんぜん楽しくなるアプリです。

大磯町を初めて訪れた人はもちろん、大磯町民、地元の方でも懐かしく、楽しんでいただけれると思います。

ダウンロードは無料!(使用する際の通信料は利用者負担です。)

iPhone、iPadなどをお使いの方はApp Storeから、Androidをお使いの方はGoogle playから「大磯今昔写真」と入力し、検索してダウンロードしてください。

これからも、皆さんのご自宅に眠っている、大磯で撮った家族写真、大磯の懐かしい風景なども大募集しています。
そして随時アップさせていただき内容の充実を図っていきます。

0306

2016年3月 5日 (土)

撃ち合いの中での勝ち点1

湘南ベルマレーがアウェーで4得点と攻撃力が爆発するも、川崎フロンターレを相手にドローに終わりました。
川崎Fの大久保J1通算157得点の記念ゴールで先制するなど話題性たっぷりの、神奈川ダービーでしたが。

第1節の新潟戦では、押し気味に進める中で痛い敗戦を喫していただけに、この試合は勝ち点3を取りたかったのですがね?

昨季オフ、日本代表DF遠藤ら主力選手が相次いで流出した中でスタートしたベルマーレだけに、次週12日の広島戦、続いて20日の浦和戦の戦いで、1stステージの戦力が試させるのだと思います。

敗戦、勝ち点1 次は勝ち点3を期待しましょう!

2016年3月 4日 (金)

なでしこジャパンも転換期?

女子日本代表なでしこジャパンの4大会連続となるリオデジャネイロ五輪出場が絶望的になった。
今夜の中国戦に敗れ、これで1分け2敗の勝ち点1で6チーム中5位。
残り2連勝でも出場権を得る2位以内の確保が厳しくなったようです。

00年シドニー五輪を逃した女子サッカーは苦難の時代を経て蘇り、11年W杯優勝で世界を極め、12年ロンドン五輪と15年W杯は銀メダルを獲得して、現在の宮間主将は「女子サッカーがブームではなく文化にしたい」と意気込んでいただけに、格下チーム相手の敗戦に落胆していたことでしょう。

ここは落ち込んでいてもどうにもならない話です。
出場の可能性がわずかでもある限り、あと2戦を歯車が最後までかみ合わなかったゲームの流れを絶って、最後はなでしこジャパンらしい姿の復活を期待したいと思います!

まだまだ試合は続いているのですが、次の世界大会の19年W杯フランス大会、そして東京五輪へ向けて、なでしこジャパンも転換期を迎えたのでしょうかね?

2016年3月 3日 (木)

湯河原梅林

前職にあった頃、湯河原町には良く行きました。
そうですね四半世紀前頃になります。

その時にも「幕山」に「梅」を見に行きました。
当時も「幕山」の山麓斜面に咲き誇っている「梅」を綺麗だと眺めていたものです。

その後に整備されて、平成8年から湯河原梅林として公開されるようになりました。
今年で21年目を迎えます。

0303
今日は、春らしい陽気に誘われて、久しぶりに同所を訪れ、約4千本の紅梅・白梅が「梅のじゅうたん」の様に咲く様を見てきました。
ウイークデーにも関わらず大勢の観光客が見えていました。

当初は無料で開放していたのですが、平成18年から梅の宴開催期間中は梅林の入園については有料となりました。
美しい景観の保全や施設の充実を図るためには当然のことだと思います。

観光地を考える際に、よく言われているのが、地域特性に合わせて様々なやり方があるだろうが、効果的な戦略の一つは「掛け算」です。
名所・旧跡頼りの一本足観光ではなく「歴史×食×観光」という掛け算を作り出すことが必要であり、「観光地」と呼ばれている処は、皆、このパターンを導入しているはずです。

しかし、こうした手法を駆使しても、全ての地域が京都のような観光地になれるはずはありません。
大磯町もこうした観光地づくりをする気持ちもありません。

むしろ、地元では当たり前の風景や自然環境でも、町外の人には新鮮に見えるものが数多くあるのです。

身近な暮らしの中から観光の素材 と言うとまた誤解を生じます!
いやぁー、こうした風景が好きでこの町に暮らしているんです。

これ等の素材を更に掘り起こして磨き上げ、既存施設等を活かしていけば結果的に「住みよい町」になります。

ここを訪れた方が大磯町のファンとして増えていくような、「まちづくり」が大磯町の観光のあるべき姿だと思います。

2016年3月 2日 (水)

「通い型田舎ぐらし・大磯農園」の会員募集中!

3月になってしまいました。
毎年、この時期になると確定申告の指導に追われて、毎日、数字と格闘をしていましたが、ちょっと趣が違い、戸惑いもあります。

そういえば、私自身の確定申告もしなければいけないのですが・・・・・?
これからです!

年度末を迎えて未消化事業の準備と新年度の事業の準備をすることへの対応については例年通りです。

本業の(公社)大磯町観光協会の新年度への事業の準備は当たり前なのですが、私の関連するNPO等でも新年度に向けて新規事業や新会員等の加入も始まっています。

0302今日は「通い型田舎ぐらし・大磯農園」の会員募集中の案内です。

大磯農園は、農的暮らしを楽しみたい人のためのプロジェクト。
みんなで専用の畑と農機具、BBQ場、かまどなどが利用して、自由にいろいろな“部活”に参加しながら、プライベートビーチならぬ【プライベート田んぼ】を楽しむ空間です。

部活は「僕らの酒部」「無農薬こたつみかんの部」「石部」「酒場部」「手前味噌部」「マコモ部」「小屋部」とワイワイ、ガヤガヤ、楽しんでいる内にいつの間にかこの様に多くの活動の場が広がってしまいました。

横浜から40分、神奈川の奥座敷“大磯”で土と風、海と山を味わう暮らし。
そんなライフスタイルを一緒につくりませんか?

詳細は http://oisofarm.com/ で確認下さい!

2016年3月 1日 (火)

ふるカフェ系「ハルさんの休日」放映日決定

何度か「大人の学芸会」と称して案内をしてきました。
今日「放映日が決定しました。」と同番組の監督さんから連絡をいただきました。

同番組の公式サイトの内容を紹介しておきます。

「今、地方では過疎化が進み、何代も受け継がれてきた古民家が廃屋として次々と取り壊されつつある。そんな古民家を惜しみ次世代に残そうとする試みが、リフォームカフェ。

一歩足を踏み入れば、懐かしい空間が広がる古民家カフェは、女性や若者達に新鮮なおしゃれスポットとして大人気。京都、奈良の町屋カフェや下北沢の古民家喫茶など全国的にブームとなっている。そんな古民家カフェを舞台に、

記憶から失われつつあるかつての町の姿と記憶をドラマ形式で甦らせていく番組。カフェを訪れる住民たちとの出会いを通して、全国各地の意外な歴史を明らかにしていく。」【ここまで転載記事】

こんな内容で俳優、渡部豪太さん扮する主人公ハルの探訪により「大磯町」を取り上げていただきました。

放映日
   NHK[Eテレ]
   4月6日(水)23:00~23:30

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ