« 誰とでも対等に! | トップページ | 4月のイベント情報 »

2016年3月27日 (日)

第59回「大磯西行祭」

03271190年3月23日が西行法師の命日になります。
命日に近い、毎年3月の最終日曜日に鴫立庵で「大磯西行祭」が執り行われます。
今年で回を重ね59回目を迎えました。

今日は春の陽光に相模湾の水面が輝いて見える、とても良い天気に恵まれました。
先週の「大磯市」とは逆に良い方向に外れてくれました。

この陽気に誘われて大勢の方がこの「西行祭」の見学に訪れてくれました。

午前11時からの献香・献茶・献奏・献花・一絃琴の演奏・俳句・短歌入選者の授賞式と厳かに挙行されました。

今年も全国から、いゃ世界中から1200句を超える力作が届きました。

これも京都の「落柿舎」、滋賀・大津の「無名庵」と並び、日本三大俳諧道場の一つとされる伝統だと思います。

献詠俳句及び献詠短歌の各部門の一位作品を掲載しておきます。(敬称略)

【献詠入選句(一般の部)】
  ○西行忌砕けし波は石鳴らす 茅ヶ崎市 塚島 邦弘
【献詠入選句(小学生の部)】
  ○木枯らしがみんなの心強くする 聖ステパノ学園小学校 下城 夏海
【献詠入選句(中学生の部)】
  ○母さんのあかぎれを見て皿洗い 小川町立欅台中学校 舩戸 瑠菜
   ※三位になった中学生はワシントン日本語学校の生徒の作品でした。

【献詠入選歌(一般の部)】
  ○神様に賜う休暇と妻は言い部屋を片付け癌手術に行く
      平塚市 石黒 和風
【献詠入選歌(小・中学生の部)】
  ○水彩画みたいにすんだ青空に吸いこまれていく人々の声
      大磯中学校 北野 莞大

皆さんの素晴らしい句・歌を聞き入って良い一日を過ごせました。
多くの献詠俳句及び献詠短歌をいただきまして、ありがとうございました。

« 誰とでも対等に! | トップページ | 4月のイベント情報 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

元気にしていますか。友達はたくさんできましたか。いつも、夏海のこと考えていますよ

夏海さんの、詩に心熱くなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/63403929

この記事へのトラックバック一覧です: 第59回「大磯西行祭」:

« 誰とでも対等に! | トップページ | 4月のイベント情報 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ