« 春らしい陽気なのに! | トップページ | 町なか探検撮影会 »

2016年2月28日 (日)

東海大学生から「まちづくり」の提言

毎年一回、大磯港みなとまちづくり協議会ではこの時期に講演会を行っています。
2月の大磯町の定例記者発表で「海のオアシス」等の発表があった影響かも知れませんが、会場、いっぱいの町民が参加してくれました。

0228
この講演会も、例年ですと港の活性化等を研究している、その道の専門家を招聘して行っているのですが、今年は東海大学の菅井・遠藤ゼミの協力をいただき、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)等の延伸による大磯の観光への変化をアンケート等を行ってきたゼミ生の成果を元に発表する機会として共催をしました。

そのまとめが「誰でも来てください」ではなく「町を愛してくれる人を丁寧につないでいく」ような会員制の閉ざされた高級感がイメージ。
このようなことを基本にした提案がありました。

後半のパネルディスカッションの中で、参加者の方からもご意見を伺いましたが、細部のことを除いて大方の基本方針は受け入れられたのではないのかと感じました。

かつて、そうですね?
1993年当時、私たちも青年から壮年と言われていた時代に「人のサンックチュアリ大磯」をテーマを「まちづくり」のテーマに据えました。

結果は総スカンの評価をもらいました。
そんなことを考えると「隔世の感」時の流れをつくづく感じます。
当時は全く受け入れられことも、ようやく日の目を見るようになったんですね!

私たちが若かりし頃に寝食惜しんで議論を交わしてきたプランが今、活かされようとしています!

それでも実現までにはクリアしなければいけない課題が一杯あるのでしょうが、一つ一つ取り除いて実現の方向に向けていきたいものです。

« 春らしい陽気なのに! | トップページ | 町なか探検撮影会 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/63276787

この記事へのトラックバック一覧です: 東海大学生から「まちづくり」の提言:

« 春らしい陽気なのに! | トップページ | 町なか探検撮影会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ