« 大磯町に関するイベントの放映 | トップページ | 今年初めての「大磯市」(第65回) »

2016年1月16日 (土)

大磯「鴫立庵」の防火訓練

毎年1月26日は「文化財防火デー」です。

0116文化財防火デーの制定は、昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺の金堂が炎上し、壁画が焼損したことにきっかけに設けられた防火デーです。

防火デーは、法隆寺金堂の焼損した日であること、そして1月と2月が1年のうちで最も火災が発生しやすい時期であることから、昭和30年に、当時の文化財保護委員会(現在の文化庁)と国家消防本部(現在の消防庁)が1月26日を「文化財防火デー」と定め、文化財を火災、震災その他の災害から守るとともに、全国的に文化財防火運動を展開しています。

大磯町でも2009年3月には旧吉田茂邸を火災で失っています。

それだけに毎年、重要文化財を保有している寺院などを対象に、この時期に防火訓練を実施しています。
そして、26日はちょっと早いのですが、鴫立庵の防火訓練を行いました。

火事の発見から通報。
来庵者の避難誘導・安全確保から文化財の運び出し等。
そして本署を始め鴫立庵周辺の分団による放水と一連の訓練を行い、一部周辺の道路も交通止めにするなど本格的な訓練でした。

いずれにしても茅葺き屋根を葺いた構造の鴫立庵です。
ひとたび火が出たら一瞬にして紅蓮の炎化してしまうでしょう。
訓練も大切ですが、火元だけにはならないことが肝心です。

« 大磯町に関するイベントの放映 | トップページ | 今年初めての「大磯市」(第65回) »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/63076519

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯「鴫立庵」の防火訓練:

« 大磯町に関するイベントの放映 | トップページ | 今年初めての「大磯市」(第65回) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ