« 正月三が日の締めはサンセット? | トップページ | 左義長関連イベント 2弾! »

2016年1月 4日 (月)

今日から2016年の始動です

今日から2016年の始動です。
毎年、大磯町新年賀詞交換会からスタートになります。

今年の中﨑町長の年頭のあいさつは「創生」の二文字だそうです。
「少子化」「高齢化」はもう言い古された言葉であって、これからは地域の有する資産、もちろんマンパワーも含めて活かしていかなければ、若者たちにも魅力のある「まちづくり」が出来ないと話されていました。

0104
一昨年に、近未来的に消滅都市になると予想されるセンセーショナルな記事が話題になりました。
大磯町はその中に入っていませんでしたが、手を拱いているだけではその一都市に成り下がってしまう恐れは十分にあり得ます。

これだけ高齢化が進めば自然減は防ぎようがありません。
社会増でカバーをしなければ人口減に歯止めが掛からないのが現実です。

「大磯市」も単にイベントを実施しているだけではありません。
分かりやすく「大磯全体を市にしよう!」と表向きには実施していますが、ここから波及させて実施しているイベントの延長線上の先にあるのは「定住化」です。

6年目を迎えている「大磯市」に、その芽が花に咲きかけています。
この「大磯市」をきっかけに若者たちが、大磯に居を構えている事実もあるのですから。

民間の立場で出来ることを、町と協働しながら更に進展させていこうと思います。

こうして出席させていただいている「賀詞交換会」なのですが、年明け早々にいつも悩むのですよね?

「賀詞交換会」と「賀詞交歓会」で!

【賀詞交換会】とは
三省堂 大辞林では「関係者が名刺交換などを行なって挨拶を交わす新年の催し。」
実用日本語表現辞典では「主に新春に催される、祝いの言葉を交し合う会。互礼会、新春互礼会。」

一方で
【賀詞交歓会】とは
国語辞書で「賀詞交歓会」と検索すると該当がないのです。
「交歓」では「ともに打ち解けて楽しむこと。」とあります。
その一例が「交歓会」?

意見の場合は「交歓」とは言いません。「交換」です。

こうして比較してみると、語彙的には「賀詞交換会」の方が正しいようですね?

仕事始めからこれでは、今年も色々なことで悩む一年になりそうですね?

« 正月三が日の締めはサンセット? | トップページ | 左義長関連イベント 2弾! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/63004635

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から2016年の始動です:

« 正月三が日の締めはサンセット? | トップページ | 左義長関連イベント 2弾! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ