« サプライズの連続です! | トップページ | 孫の世界観 »

2016年1月30日 (土)

お医者さんの前では良い子に?

定期的に整形外科に行き腰の定期検診を受けています。
比較的に調子も良い状態にあるので、ここ何回かの受診に本来の主治医に代わって別の先生に診てもらっていました。

昨日は氷雨の降る冬らしい気候だったので、毎回2時間以上待たされる医院なのですが流石に通院者が少なく、リクエストをして半年振りに先生にお会いして、最近の腰の状況を診てもらいました。

0130そして今日は近所のクリニックの定期検診日です。
こちらも調子が良いとの報告をし、双方の医院の処方箋を持って近くの薬屋さんに行き薬を受け取って外に出た瞬間に腰がきくっと嫌な予感が走ったのです!

案の定、自宅に戻ったら腰に鈍痛がやってきました。

何故、医者に行く前ではなく、何時も行った後なんでしょうか?
不思議に思います。

子どもが具合が悪くて医者に連れて行くと症状が消えている?
年配の方が介護認定の度合いを判定する為に介護保険認定調査員が自宅に来ると途端にしゃんとしてしまう?
良く聞く話です。

私は、別に主治医の前に出たら格好をつけて我慢をしている訳でもないのですが、腰痛を発症するのはこういうケースが良くあるのです。

その後は決まって愛猫タマが終日、膝の上に乗り看病してくれるのです。

« サプライズの連続です! | トップページ | 孫の世界観 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/63147909

この記事へのトラックバック一覧です: お医者さんの前では良い子に?:

« サプライズの連続です! | トップページ | 孫の世界観 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ