« 「アオバト」NHKダーウィンが来た | トップページ | 大磯の左義長の応援寄附 »

2015年12月24日 (木)

愛宕神社ダルマ市

クリスマスを祝う習慣が全国に広まったのはいつ頃なのでしょうかね?
多分、戦後の1950年代からと言われていていますが、それも都市部のことだったと思います。

昭和30年代の高度経済成長期に、日本の経済も少しづつ世界に近づき始めた頃に、クリスマスの本格的な商業化が始まり、クリスマスには、ケーキ、シャンパン、七面鳥というのが定着し、現在に近づいていったのだと思います。

私の子どもの頃の12月24日と言ったら大磯では愛宕神社ダルマ市です。

クリスマスプレゼントなんてもらった記憶がありません。
愛宕市にダルマやお飾りを買いに行ったついでに、何かおもちゃ等を買ってもらった記憶は確かにあります。
これが我が家のクリスマプレゼントだったのでしょう。

明治生まれの親父に大正生まれのお袋に育てられたのですから、当時の親にはクリスマスなど余り関係の無かったことなのだと思います。

この愛宕市には大勢の人が出ていて、100㍍足らずの道を抜けるのにも大変で、非常に賑わっていた記憶があります。

その愛宕市も最近は、こうした市でダルマやお飾りを求める人も少なくなり寂しい市になっています。
これもスーパー等で安くお飾り等を買えるのですから時代の波ですか?

でも、私の年代には寂しく感じるクリスマスイブの風景なのです!

« 「アオバト」NHKダーウィンが来た | トップページ | 大磯の左義長の応援寄附 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/62937328

この記事へのトラックバック一覧です: 愛宕神社ダルマ市:

« 「アオバト」NHKダーウィンが来た | トップページ | 大磯の左義長の応援寄附 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ