« 寒いのは我慢しますので? | トップページ | 平成27年最後の「大磯市」 »

2015年12月17日 (木)

継続は難しい!

11月1日に開催した第22回大磯宿場まつりの反省会を行いました。

実行委員会でこのイベントを実施しているのですが、大磯町商工会が中心に色々なことをまとめています。

3月に定年退職をして初めて一歩、身を引いて外側から自分たちが作り上げてきた宿場まつりに関わりを持たせてもらいました。

実行委員会のスタッフも22年前とほとんど変わっていません。
それだけ、皆さん歳をとりました。

会場にしている大磯町旧東海道山王町松並木は、江戸時代の大磯宿の名残を残している旧道です。

旧東海道松並木を会場にして実施している旧道が、町の貴重な財産になれば、そのきっかけにと思い松の植栽等もイベントの中に取り込みながら始めた宿場まつりであったのですが、中々進展しません。

慶長9年には36町を1里として一里塚をつくり、街道筋にはマツやエノキなどが植えられ、山王町の旧道には一里塚跡もあります。

先に左義長のことで地域の文化を継承する難しさをアップしました。
こうしたイベントを後継していくにもスタッフの若返りを図らなくては維持が出来ません。

そして「継続は力なり」
本来の意味は「個々の成果は微々たるものであっても、地道に成果を積み重ねていけば、やがて大きな事業を達成できる。目標を達成できる。」です。

単にイベントを実施、消化しているのであればイベントの開催が目的になってしまいます。

いくら若返りを図っても、こうした背景を理解しないで継続するのでは意味がありません。
難しいです!

それでも今夜の反省会にも多くのスタッフが出席してくれました。
和気藹々にお酒を飲みながら、これからの宿場まつりのあり方を語り合い、美味しいお酒をいだきました。
そしてスタッフからお礼と称してミニチュアの常夜灯をいただきました。
余りにも可愛いので、個人的に気持ちをいただき、観光協会の案内所に置かせていただくことにしました。
この常夜灯のミニチュアを東海道を旅する方のランドマークにしていくことにしました。

151217

« 寒いのは我慢しますので? | トップページ | 平成27年最後の「大磯市」 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/62899671

この記事へのトラックバック一覧です: 継続は難しい!:

« 寒いのは我慢しますので? | トップページ | 平成27年最後の「大磯市」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ