« 次の事業は? | トップページ | 続 新内 吉田茂 »

2015年11月22日 (日)

大磯ふれあい農水産物まつり

北風が吹く寒い一日でした。
一日ごとに肌寒さを感じるこの時期は苦手です。

まして今日の会場は大磯港なので、体感温度が更に低く感じます。

「大磯ふれあい農水産物まつり」に参加してきましたが、人出が例年より少ないように感じます。
これも陽気のせいかもしれません?

1122
今日は「いそべぇ」と「あおみ」が別行動です。
サポーターも二手に分かれています。
従って中に入るアクターもいつもと違います。

特に午前中の「いそべぇ」は子どもたちが「今日のいそべぇは大きくなったみたい?」
確かに? 大きい!成長したみたい?

それだけ子どもたちに「いそべぇ」が浸透してきた証だと感じます。

大磯高校の「磯ホーク」との競演にも子どもたちも楽しんでくれたようです。

29日に実施する「大磯魅力発見ウォーク」の子ども向けのイベントのPRも「いそべぇ」の出演で何とか出来ました。

「いそべぇ」「あおみ」のXカードと年賀状が出来上がり初めて販売もしました。
想像以上に売れました。
この年賀状等は大磯駅前の観光案内所で販売をしてますので、ご利用いただければ嬉しいです。

1122_2
大磯町観光協会のブースが大磯港県営駐車場の入り口だったので、駐車場に入ってくる車輌のナンバーを終日見ていました。
明らかに圏央道の開通により流れが変わっていることに気づきます。

10月末に圏央道桶川北本IC~白岡菖蒲IC間が開通して東名高速・中央道・関越道・東北道が直結して混雑する東京都心を通過せずに圏央道経由のルートが選択できるようになりました。
今まで春日部ナンバーの車等は余り見かけることが無かったように思いますが・・・・?

観光協会のPRも根本的に見直す必要があることを痛感します。

« 次の事業は? | トップページ | 続 新内 吉田茂 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/62740963

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯ふれあい農水産物まつり:

« 次の事業は? | トップページ | 続 新内 吉田茂 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ