« 余韻に浸る一日? | トップページ | 29日は大磯国府地区を歩いてみよう! »

2015年11月 3日 (火)

大道芸ワールドカップin静岡

4日間で約200万人近い来場者のある「大道芸ワールドカップin静岡」に行き神奈川県の観光キャンペーンに併せて大磯町の観光PRを行ってきました。

世界24カ国から92組のアーティストが主会場の駿府公園を始め静岡市の中心部の呉服町通りや七間町通りなどは歩行者天国となり会場の一部になっています。

大道芸ワールドカップin静岡は3部門に分かれています。
「ワールドカップ部門」はこの大会のメインでもある「ワールドカップ」の審査対象となる、世界屈指のアーティストたちが競い合う部門です。

「オン部門」は、国内外からの多数の応募の中から選ばれたアーティストを招聘した部門です。
ワールドカップ部門のようにコンペティション形式ではありませんが、ワールドカップ部門に劣らない個性ある素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。

「オフ部門」は、他の部門と同様厳しい審査を通過した国内外のアーティストが自主運営で行う部門です。近年は新人アーティストの登竜門ともなっており、いずれも部門も年々競争率が高まっています。

これだけの人出があるのですから、観光PRや飲食部門への出店も全国から集まっています。
大磯町を始め神奈川県から持参したパンフレット等も完配しましたが、どれだけの効果が?

地道にPRを続けるしかありません。
(15.11.07記)

1103_2

« 余韻に浸る一日? | トップページ | 29日は大磯国府地区を歩いてみよう! »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/62633200

この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸ワールドカップin静岡:

« 余韻に浸る一日? | トップページ | 29日は大磯国府地区を歩いてみよう! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ