« 大磯うつわの日2015 | トップページ | 第142回の大磯小学校の運動会です。 »

2015年10月 7日 (水)

秋の色に熟した柿

「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」
鮮やかな秋の色に熟した柿と、美しい秋空が似合う時期になりました。

大磯町観光協会のスタッフが「大磯の大玉柿」をアップしてくれました。

今日はその記事を転載します。

柿と云えば、大磯の名産品に大玉柿があります。
粕谷街道沿いの柿園の実も色づき、出果が始まりました。
種類は太秋柿で、大きい為、大玉柿と呼ばれています。

1007

写真では大きさがわかりにくいのですが、一番小さな柿が普段お店で売っている大きさで約250グラム、まだ緑が残る中型の柿でも約500g、大きな実は750g以上でした。条紋の入りの柿もたくさん販売していました。

この味の良い大玉柿は大磯の柿園で購入できます。

http://www.town.oiso.kanagawa.jp/…/tokusanb…/oodamagaki.html
写真の柿は普門寺バス停前の岩田園の大玉柿です。連絡先は上記をごらんください。(しょこたん)

大玉柿の解説
○太秋柿(たいしゅうがき)
果実の大きさは平均380g前後と大玉傾向で、500gを超えるものもあります。果肉が梨のようにさくさくとして軟らかく、果汁が大変多いのが特徴です。糖度も高く17~18度程にもなります。
熟すにつれ表面にひび割れが生じやすいこともあり、表皮にまだ緑が残っている位から収穫され始めますが、青いうちから食べられ、完全に色付いたものよりシャキシャキとして美味しいです。

○条紋(じょうもん)入りが甘い
果頂部を中心に円を描くように細かいひび割れのような筋が入りやすい特徴も持っています。この筋は「条紋」と呼ばれ、沢山入ると見た目が悪くなり商品価値が下がってしまうのですが、実は、この条紋が入った部分は周りより糖度が上がったために出来るらしく、甘く美味しい柿の目印です。

« 大磯うつわの日2015 | トップページ | 第142回の大磯小学校の運動会です。 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/62434179

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の色に熟した柿:

« 大磯うつわの日2015 | トップページ | 第142回の大磯小学校の運動会です。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ