« 大磯チャレンジフェスタ2015 | トップページ | 大磯うつわの日2015 »

2015年10月 5日 (月)

いつまでアベレージ200点を維持できるか?

月曜日に気分転換で参戦しているボウリングのダブルスリーグ戦です。
前リーグ戦は忘れていた優勝を呼び覚ましてくれて、その余韻に浸りながら今リーグ戦に臨んでいます。

前週まで何とかハンディキャップ0を維持しています。
ハンディキャップが0と云うことはアベレージ200以上を保っていることなのです。
週一ボウラーとしては立派なものだと思います。

そして200のアベレージを維持しているから対戦成績が良いのかと言うと、戦績が比例してこないのがリーグ戦の醍醐味なのです。

対戦相手が自分より多くのハンディキャップを持っていれば例え200アップゲームをしても負けてしまうのです。

ここがトータルゲームで勝敗を競うゲームと違う難しさなのです。

相手がハンディキャップ込みで150を打てば151のロースコアでも勝ちは勝ちです。
逆に自分が230以上のハイスコアを打っても相手に230以上を打たれれば負けなのです。

しかし、勝敗も大切にしたいとは思いますが、やはり200のアベレージに拘りたいのです。

その内に戦績も伴って来ると思います。
今夜も何とか3Gで600点を打てました。
いつまで200を維持できるか分かりませんが、兎に角腰の状況と相談をしながら、気持ち良くプレー出来ることに感謝しつつ楽しんでプレーすることにします。

« 大磯チャレンジフェスタ2015 | トップページ | 大磯うつわの日2015 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/62418275

この記事へのトラックバック一覧です: いつまでアベレージ200点を維持できるか?:

« 大磯チャレンジフェスタ2015 | トップページ | 大磯うつわの日2015 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ